腹筋の効果を考察!毎日やると?女性・男性の場合は?【筋トレ】

腹筋の効果1st

スポンサーリンク

腹筋の筋トレを一生懸命やっている皆さん!腹筋を継続して行っていてどんな効果を感じていますか?

筋トレダイエットには欠かせないトレーングと言ったら、直ぐに頭に浮かぶのは腹筋ですよね?

色々な腹筋の筋トレ種目がある中で、皆さん色々と工夫されて行っているかと思いますが、そもそも腹筋の効果ってどんなものがあるのかを確認したり、頭に入れながら行っていますか?

もちろん、男性であれば6パックを手に入れられたり、女性であればボディラインを美しくするのに効果的な腹筋の筋トレですが、今一度腹筋の筋トレをする効果を再確認してみると、今後のトレーニングにもモチベーションが湧いてくるかもしれません。

ということで、今回は筋トレやダイエットで欠かせない、腹筋の効果について様々な角度から確認していきたいと思います。

スポンサーリンク

腹筋の効果1:運動機能全般のパフォーマンス底上げに繋がる!

腹筋の筋トレといえば学生時代の部活動から、スポーツクラブやジムでも必ず見かけるトレーニング方法です。なぜなら腹筋運動の効果が運動機能全般のパフォーマンス底上げに繋がるからです。

腹筋運動は単調な動きの繰り返しですが、どのスポーツにおいても必ず必要不可欠な筋肉なんです!それは腹筋の特性が身体の中心部分に位置するからで、身体を曲げるときやひねるとき、さらには姿勢をキープするときにさえ腹筋は使われているからです。

もちろん内臓を守るという働きもありますが、腹筋を筋トレするということはお腹内部のインナーマッスル(深層筋)を鍛えることにもつながるので、パフォーマンスを底上げしたいスポーツ選手にとって胃腸を丈夫にする手段としてもとっても効果大!

腹筋の筋トレををすると、インナーマッスル(深層筋)も強くなる、胃腸が丈夫になる、そして沢山プロテインや必要ならば筋トレのサプリメントをとって腹筋の筋肉を強化して運動全般のパフォーマンスアップ!というわけです。

様々なスポーツ腹筋の効果

腹筋の効果2:どこでもスタイルをキープできる!

筋トレをするなら全身の筋トレを行いたいところですが、せめて腹筋運動だけでもおこなえば、生活シーンのどんな場面でもボディスタイルをキープする効果があります。

男性・女性にかかわらずビジネスパーソンの場合はスーツをビシッと着こなしますが、日常生活や仕事以外のシーンでは多少服装をゆるめたいものですよね?

もちろんリラックスムードは誰にでも必要ですが、そんな時でも腹筋を筋トレしておけば、だらしなく見えることが少なくなります。

例えば運動をするときでも最近はぴったり目のウェアが人気です。それを完璧に着こなすことは難しいとしても、腹筋さえしまっていればある程度綺麗な体系に見えるのです。

さらに日常生活の中での買い物をするときにはTシャツに短パンというラフなスタイルで行きたいものです。そんなときでも腹筋さえしっかりしていれば、印象が大分変わること間違いなしな効果があるのです。特に女性の場合は気を付けたい部分ですね。

腹筋の効果 fit

腹筋の効果3:男性は女性にモテる!

男性にとっての筋トレのモチベーションは女性にモテたいという部分があるのは確かです。そこで、モテるためにヨコシマな考えだと思わずに効果大な腹筋に励み、鍛えて女性にモテましょう。

最近街を賑わしている細マッチョというタイプの男性がいます。もちろん中にはゴリマッチョ好きな女性もいますが、細マッチョ体系の男性には特徴があります。それが「腹筋」なのです。

女性は男性の身体を見るときに部分だけを見るというのではなく、全体像を見るそうです。その全体像を見るときに必ず目に入る部分、そうそれが腹筋なのです!

ですから男性が女性にモテたいと考えたら、腹筋の筋トレが一番重要で効果的になってくるのです。

モテる筋肉

腹筋の効果4:食べたいものを食べたいときに口にできる!

食べたいものを悩んであきらめた経験は誰にでもあると思います。「この時間にこのカロリーを入れるとお腹が出てしまうな・・・」というパターンです。そんなときは腹筋の筋トレの効果を利用して食べたいものを食べたいときに口にしましょう!

腹筋の筋トレ種目といったら、ほとんどの人が足首を何かにひっかけて上体を起こしていく、シットアップを思い出すでしょう。もちろん腹筋の筋トレには非常に重要な種目ですが、食べたいものを食べたいときに口にしたいと考えたら、腹筋に対していろいろな角度から筋トレをして刺激を与える必要があります。

例えば、シットアップとは逆バージョンのレッグレイズは寝そべっておこなう脚の上げ下げになります。このレッグレイズは腹筋の中でも特に下の部分を鍛えることができるので、お腹が出るのを防ぐ効果が高いのです。

さらに腹筋の斜めの部分、腹斜筋も鍛えていきましょう。これはクロスクランチという右ヒジと左ヒザをくっつけるようにして行い、体をツイストさせるような筋トレで効果的に刺激していけます。

そしてとどめがサイドプランクです。横向きに眠ったら、90度に曲げたヒジと脚の甲の外側部分で身体を持ち上げます。全身が真っ直ぐになった状態がフィニッシュポジションです。

このようにありとあらゆる角度から筋トレで腹筋を刺激すると食べたいものを食べたいときに口にできる身体の完成です。試してみてはいかがでしょうか?

楽しく腹筋出来るってやつだね

腹筋の効果は次のページに続くよ

スポンサーリンク

シェアする