血管の若返りに筋トレを!血管年齢を改善する効果を確認!

blood vessel 1st

スポンサーリンク

日頃から筋トレを頑張って体の健康を目指していると、食事や睡眠など、様々なことが気になってきます。

その中でも、実は血管についても知っておくと、より老化を防ぎやすくなったり、体の健康を守れたりするようです。

そんなことを最近、とあるフィットネスセンターでお仕事をされているErikoさんからお話いただき、今回お願いをして記事に仕上げていただきました。

健康目的で筋トレを行っている人にとっては、とても興味深い話かと思いますので、是非血管年齢の若返りと筋トレについて、読んでみてください。

以下寄稿文


初めましてErikoです。私は日頃からフィットネスの指導をしています。

今回機会をいただきましたので、体にとって大切な血管年齢や、その改善のために筋トレをおすすめしたい理由、そしてメカニズムなどをお話しさせていただきたいと思います。

ご存知のように血管には、私たちが生きていく上で必要な血液が流れています。体中には血管がたくさん張り巡らされており、健康を保つためにはとても大切な役割を持っています。

まずは、血管の若返りが大切な理由から見ていきましょう。

スポンサーリンク

血管の若返りが大切な理由

bloog vessel and young

① 血管は健康づくりの要です

血管には血液が流れています。(当たり前すぎてすみません。)この血液が、全身に酸素や栄養を運んでくれます。

細かく言うと、血管には動脈と静脈、毛細血管があります。

動脈は心臓から血液を送り出す働きをします。静脈は心臓に血液を戻す働きをします。そして、毛細血管が体の各組織に酸素や栄養を届け、二酸化炭素や老廃物を回収し、それぞれを処理する器官に運びます。

心臓から送りだされた血液は1分で全身を一周します。すごいスピードですね。

その血管が固く、弱くなると、生きていくのに必要な酸素や栄養が十分に行き渡らない箇所が出来てしまいます。血管は健康づくりの最前線と言えます。

② 加齢と共に誰でも血管が衰えます

誰でも老化は避けられないことです。筋肉は20代から減少していきますが、血管も20代から老化が始まります。肌に弾力がなくなるように、血管の弾力も失われていきます。

そして、体の組織に酸素や栄養を届ける働きの毛細血管は、その数さえ減ってしまうのです。しかも40代くらいから減り方が加速し、60代では4割も減っている人もいるようです。

動脈や静脈のように大きな血管が衰えて、「狭くなる・詰まる・固くなる・破れる」、これらの状態が私たちの体に引き起こす大変な結果は、誰でも簡単に想像が付きますよね。

そういう事態にならないために、血管の若さを保つように努めましょう。

③ 血管年齢の若い人が見た目年齢も若い

私たちの体は、約50兆個の細胞からできていると言われます。その細胞の一つ一つに酸素や栄養を届けている血管が衰えると、どういうことが起きるでしょう。

少し挙げてみます。

  • 肌の真皮と言われる部分の毛細血管が衰えると、肌は乾燥して、シワが増えたりたるんだりします。
  • そして、頭皮が乾燥すると薄毛や抜け毛の原因になります。
  • 目や口の周りにも毛細血管が集中していますので、口が渇いたり、目がしょぼしょぼしたりします。
  • 目の下にクマが出る人もいます。

このように、血管が衰えると老けて見えてしまいますね。

逆に考えれば、血管年齢を改善し若く保つと、見た目年齢も若々しくなると言うことになります。

血管の若返りと筋トレの効果とは?

workout breath reasons

血管が年を取ると起こる可能性のあるリスクの一つに、動脈硬化があります。誰でも年は取りますので、誰にでもリスクがあることになります。

動脈硬化が進行すると、心疾患や、いわゆる脳卒中など、重大な結果を招いてしまいます。そんな恐ろしいことになる前に、血管を若返らせる方法を知って、予防に努めましょう。

そこで、なぜ筋トレが血管年齢を若返らせ、改善に良いのかを説明していきます。

筋トレは血管を若返らせる生活習慣

血管が老化する主な原因に、高血圧、高血糖、中性脂肪、コレステロール値が高いと言ったことが挙げられます。なんだか、生活習慣病の代表選手みたいですね。

筋トレは無酸素運動の一つです。筋トレを頑張った後の体は、素早く酸素を供給しようと血流がアップします。

筋トレを頑張った後、ドクドクと血液が流れ込むような感覚。これ、みなさんも経験があると思います。こうして血流が改善されて行きます。

この時、筋トレが血管の運動にもなっているのです。筋トレをすると、血管は弾力を取り戻し、若返っていきます。筋トレを習慣にすることで、どんどん血管が若返りますよ。

筋トレで毛細血管が増える

加齢と共に血管は脆く固くなっていきますが、毛細血管は、その数さえ減ってしまうことが分かっています。

そして恐ろしいことに、毛細血管も動脈や静脈と同じように詰まるのです。

筋トレは筋肉にダメージを与えて、それを再生しながら筋肉を増やしていきます。その時同時に毛細血管も再生されます。

そしてこれは、筋肉内の毛細血管に限ったことではありません。必然的に筋トレ後は全身に血液が廻りますから、血液を必要としている器官にも血液は巡り、毛細血管も再生されます。

ご存知とは思いますが、筋肉も血管も、タンパク質を材料に作られていますので、筋トレ後はタンパク質の摂取にも気を配ると、より良い結果がもたらされます。

夜に質の良い睡眠で血管を若返らせる

血管を若返らせるのに、運動と栄養と睡眠は欠かせません。

睡眠は単なる休息時間ではなく、病気にならない体を作るためのメンテナンスの時間でもあります。睡眠中に副交感神経が優位になり、血管を緩める指示が出されるからです。

血管が緩むことで毛細血管が広がり、血液が十分に流れて、体の隅々まで酸素や栄養が届けられます。このため、血管の若返りのためにも、質の良い睡眠が求められます。

運動がストレスを軽減するホルモンの分泌を促進することも、広く知れ渡ってきました。

昼間にしっかり筋トレをすれば、ストレスも解消でき、体も適度に疲れて、質の良い睡眠が得られ、血管の若返りが一段と進みます。

血管年齢の改善にどんな筋トレが良いのか?

squat average eye catch

血管年齢を若返らせるには、筋肉を付けることと、栄養とストレッチ、そして十分な睡眠が欠かせません。

では、筋トレについて考えると、どんな動きが良いのでしょうか?

スクワットのような全身運動がおすすめ

まず、高血圧の改善や、血管病の予防のために考えられている運動を見てみましょう。

やはり、全身にくまなく血液を送りつつ、筋肉を増やせる運動として「スクワット」が挙げられています。

その人の運動能力に応じて、椅子を使う簡単なスクワットから始めれば、安全に筋トレをすることが出来ます。

慣れるにしたがって強度を上げられるので、自分のペースで調整できるのも血管年齢の改善にはおすすめですね。

太ももやふくらはぎの筋トレ

全身に血液を行きわたらせようとした時、太ももやふくらはぎの筋肉の役目が大きくなります。しかも、ふくらはぎは第二の心臓とも言われているくらいなので、この部分を鍛えておくのはマストです。

これらを鍛えるために、レッグプレスレッグカールなどのマシンを使って太ももを鍛える筋トレや、ふくらはぎを鍛えるカーフレイズなどを取り入れていくと良いでしょう。

その他の血管の若返りに押さえておきたいポイント

workout antiaging effects

血管を若返らせるために筋トレを始めるのはとても良いことです。血管の老化は生活習慣病とかなり関係が深いので、筋トレをして体そのものを若返らせましょう。

でも、血管年齢を改善するために筋トレを行うにしても、何か秘訣があれば知りたいですよね?

血管の若返りに筋トレを行う際、覚えておきたいことを紹介します。

① 運動中は水分の補給を忘れずに

筋トレに限りませんが、運動をすれば体が温まって汗が出ます。体から出た水分を補わずにいると、血液の濃度が高まって脱水症になりやすいです。

運動中はこまめな水分補給を忘れずに行いましょう。そしてそのためにも、のどが渇く前に水を飲みましょう。水を飲むとさらに汗が出やすくなって、デトックス効果も高まります。

また、運動中に体の水分が1%奪われると運動効果が下がり始めると言われています。体重50kgの人なら、500mlの水分に当たります。

目安として30分運動したら、500mlの水分を補給するとよさそうです。しかし、この場合の水分は、もちろんビールやコーヒーではないのでご注意を。

アルコールの入った飲料(そもそもアルコールを運動中に飲むのは危険ですね)や、コーヒー、紅茶、緑茶には利尿作用があり、体の水分を外に出してしまいますので、運動中の水分補給には向きません。

水か、甘くないスポーツドリンクを飲みましょう。

② ストレッチも取り入れましょう

血管は目には見えませんし、自覚症状も感じにくい器官です。

  • 以前に比べて疲れやすくなった
  • 肩が凝りやすくなった
  • 冷えを感じるようになった

と言ったことが思い当ったら、血管の老化が始まっている可能性があります。血管を若返らせるのに、筋トレは有効ですが、ストレッチも取り入れるともっと有効です。

頭の上で手を組んで、伸びをするだけでも効果があります。伸びをした後、体を左右に倒せる人はそれもして下さい。

この時血管も気持ちよく伸びて、柔軟性を取り戻していけます。

朝起きた時に寝床の中で伸びをしても良いんですよ。筋トレとストレッチで血管を若返らせて、若々しさと健康を維持しましょう。


(寄稿文ここまで)

↓こういうことね↓

次も一緒に確認しておくと良さそうです

血管の若返りに筋トレを!血管年齢を改善する効果を確認!のまとめ

Erikoさんによる血管年齢の若返りと筋トレの関係の話、とても興味深いですよね?

今まで筋肉のことしか考えて来なかったので、これからは血管のことも少しは考えて行くようにしてみたいと思います!

皆さんも、体の健康のために血管の重要性を認識して、筋トレでケアしていけると良さそうですね!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする