筋トレやダイエットの成功には体型と体質を知ろう!肉体改造SP6回目

body type

前回の成功するダイエットの戦略と計画:肉体改造SP5回目

スポンサーリンク
では、肉体改造、特にダイエットを成功させるためにはどんなことを考え、行っていくのが重要であるかを説明してきました。

しかし、実際に筋トレやダイエットを実践するにあたり、多くの方が見逃しているポイントがあります。何だと思いますか?

それは体型・体質です!

人それぞれ体型は千差万別で一つとして全く同じことはないのに、一般にあるダイエットやダイエットのプログラム等は誰でも同じやり方をすれば効果があるようなことを宣伝していますが、本当にそうなのでしょうか?もし本当だったら、こんなに多くの方が肥満等に悩むことないはずですよね?

今回の肉体改造SPで、自分の体型や体質を理解することの大切さをしっかりと把握した後、これから数回に渡って各体型や体質の場合に、重要な筋トレ・ダイエット要素や理想のトレーニングの考え方をお話ししていきます。

スポンサーリンク

体型や体質を理解して最適な肉体改造プログラムを作成することが重要

世界中に今現在約75億人の人間がいると言われ、この日本だけで見てもおよそ1億2500万人の人が住んでいます。これだけの人がいる中で1つのトレーニングプログラムが一体何人の人に有効なのでしょうか?

筋トレやダイエットを前提に単純に考えてみても、それぞれの人の次の要素を考えて見る必要があります。

筋トレ・ダイエットにおいて重要な体型・体質要素

  • 身長
  • 体重
  • 性別
  • 体脂肪率
  • 筋肉量
  • 新陳代謝(又は基礎代謝)能力

これらの要素はある人が、どの程度簡単に筋肉をつけられるか、又は痩せるかに大きく影響を与えます。

例えば、Aという人は体重が80kgで体脂肪率が14%だとして、Bという人は体重が75kgで体脂肪率が28%だとしたら、明らかにAさんは筋肉質の体をしており、優先度としては如何にその筋肉量を維持又は増やして、体脂肪をコントロールしていくかになりますが、Bさんは体脂肪率が高すぎるので優先度として、まずは体脂肪を落としていくことが重要になってきます。

肉体改造における最大の秘訣は、実は「自分自身を知る」ということなのです。そして、自分自身を知ることで、自分が目的とする体へどのように変化させていくか、それぞれに最適な形で筋トレやダイエットのためのトレーニング、栄養メニュー、ライフスタイルを組み立てていけるのです。

training program difference

肉体改造では周りを羨まないようにすべき

科学的も様々な研究が行われ、確かめられていることですが、人によっては「筋肉がつきやすい人や逆につきにくい人」、「脂肪がつきやすい人や逆につきにくい人」がいます。これは、育った環境などにもよりますが、遺伝的な要素が大きく自分自身では変えられないものである場合があります。

実際に周りを見回しても、何故か大したことをしていないのに、ダイエットで簡単に痩せられたり、同じメニューをやっているのに簡単に筋肉がつく、天性の才能をもった人がいませんか?

遺伝子学的に見ていくと、いわゆる肉体改造の才能を持った人をA、平均的な人をB、残念ながらあまり肉体改造の才能がない人をCとすると、下のベルカーブのような形で分けることができるようです。割合的には、Aが20%、Bが60%、Cが20%といった具合です。

(※ここではあえて「肉体改造」とひとまとめにしていますが、実際には「筋肉のつきやすさ」、「脂肪のつきやすさ」など、様々な要素においてそれぞれの割合に分かれるので、上記ほど単純ではありません。)

bell curve

各自の体型・体質にあった筋トレ・ダイエットプログラムとは?

それでは、それぞれの体型・体質の場合、どのようなことを考え・気をつけて筋トレやダイエットを行っていったら良いかを簡単にご紹介していきましょう。肉体改造の才能に恵まれない人でもやり方を工夫すれば、大きな効果を見込めるので決して諦めないようにしましょう!

(※「筋肉のつきやすさ」、「脂肪のつきやすさ」など様々な要素を無視して「肉体改造」と一括りにして考えてみます)

肉体改造において平均的な人

人口の約60%の人(ほとんどの人)は、遺伝的にこのカテゴリーに分類されるはずです。

基本的にこのグループに含まれる場合は、どのようなトレーイングやメニューであっても比較的効果を見込めるので、効果の予測も立てやすい場合が多いはずです。この場合、しっかりとデザインされた筋トレのトレーニングプログラムに従いつつ、カロリー、プロテイン、炭水化物、食物繊維、ビタミン、ミネラル等の栄養の基礎を抑えておけば自ずと結果が出てくるでしょう。

肉体改造の才能に恵まれた人

平均よりも上のグループに含まれる、約20%の人は遺伝的に肉体改造を成功しやすい体型・体質を持っていることになります。このグループに含まれる場合は、とてもラッキーな人だと言えるでしょう。体脂肪も早くそして簡単に落とすことが出来たり、大した筋トレを行わなくても簡単に筋肉を維持できたり、肥大させたり出来ます。

ごく稀に、このグループの中でも肉体改造における天性の才能を持った人なんかだと、いつもお菓子や何かを食べていて、大して運動もしていないのに痩せていて筋肉質だったりします。日本のフードファイターでホットドッグ早食い選手権優勝、ギネス保持者の小林尊さんなんかは、恐らく肉体改造における天才的な能力を持っているのかと思います。恐ろしくらいの新陳代謝(基礎代謝)能力と筋肉のつきやすさを持ち合わせているのではないでしょうか。。。

肉体改造の才能に恵まれない人

残りの20%、平均よりも肉体改造の才能に恵まれない人は残念ながらこのグループに入ります。このグループの人達は、脂肪を落とすのにより時間がかかったり、筋肉をつけるのに普通よりも余計にトレーニングを行う必要があります。結果を出すには、通常よりしっかりと管理されたトレーニングメニューや栄養摂取が必要とされるかもしれません。しかし、適切な筋トレやダイエットしっかりとした管理の下、コツコツと行って行くことで必ず結果は出ますのでご安心を。

body type difference

現実を認めて楽観的に考える

ある人達が他の人達より楽に脂肪を落とせたり、筋肉をつけられるのを否定することは出来ません。そこで重要なのは他人は気にせずに、まずは自分をしっかりと受け止めること、つまり自己受容が大切です。そして、現実的に、同時に楽観的に考えていきましょう。その際に効果的なのは、自分が目標とする肉体を手に入れられたら、「どんな楽しいことが待っているのか」をイメージすることです。

誰でも目標を持って取り組めば、今の自分よりも改善出来ます。それは筋トレやダイエットにおいても一緒です。他人は気にせずに、自分のゴールを設定して、肉体改造に取り組みましょう。

いかがでしたか?

今回は、筋トレやダイエットを実践する上で、忘れがちな体型と体質を理解して最適なメニューを組み立てていくことの大切さをお話ししてきました。次回は、痩せやすさや筋肉のつきやすさに影響する遺伝的な要素を解説していきます。次回の後でより詳しくそれぞれの体型・体質にあった肉体改造をお話ししますので、そちらもお楽しみに!

(前回)

成功するダイエットの戦略と計画:肉体改造SP5回目

(次回)

筋肉やダイエット、遺伝子の関わりは???肉体改造SP7回目

筋トレをして脂肪燃焼重要だね!

筋トレやダイエットをもっと知りたい時にオススメ

スポンサーリンク

シェアする