ブロックレスナー|筋肉とトレーニング&その他情報!ベンチプレスの破壊力も凄い!筋トレの参考に!

ブロックレスナーについてまとめていきます。筋肉やトレーニングについて、そしてベンチプレスなどについても確認していきましょう。動画や最新情報などもあるので、ブロックレスナー好きにはたまらないはず!

brock lesnar 1st

スポンサーリンク

総合格闘技の大会であるUFCの歴代王者の中でも、特に肉体的強さを誇った人物である「ブロックレスナー」を知っていますか?

世界の強者達が集まるUFCにおいても、圧倒的な筋肉量によって強さを誇った元UFCヘビー級王者です。

ブロックレスナーは、筋トレをやっている人の中でも特に、実戦の戦いにおいて強くなりたいと考えている人にとっては、ある意味ロールモデルにもなる存在。もちろん格闘技が好きでたまらない人にとっても尊敬に価する存在かと思います。

そんなブロックレスナーの強靭な筋肉や肉体を作ったトレーニングの秘密を探っていきたいと思います。

最後には最新のピックアップニュースや動画などもまとめてあるので、興味があればそちらもどうぞ!

スポンサーリンク

ブロックレスナーとは?

ブロックレスナーについてよく知らない人のために、簡単にブロックレスナーの紹介をしていきましょう。

brock lesnar about

ブロックレスナー(ブロック・エドワード・レスナー)は1977年アメリカのサウスダコタ州ウェブスター生まれ。

プロレスラー、そして元プロアメリカンフットボーラー、国内アマチュアレスリング元王者、そして元UFCヘビー級王者などとして活躍したキャリアを持つ、総合格闘家です。

ブロックレスナーはWWEチャンピオン、UFCチャンピオン、NCAAチャンピオン(アメリカのアマチュアレスリング大会)になった唯一の人物としても知られています。

WWEでは世界ヘビー級王者として4度の優勝を誇り、また、デビューから5ヶ月目で王者になり、当時の史上最年少記録を打ち立てた人物。

また、UFCへ転向後もその活躍は止まらず、たった2年間の総合格闘技のトレーニングを受けた後、UFCへ出場。そこでも、たった4戦の総合格闘家としてのキャリアでUFCヘビー級王者になってしまったという、破壊力抜群の強さを誇る人物です。

ブロックレスナーの生い立ち

OK brock lesnar

5歳からレスリングを始めたと言われるブロックレスナーの強さは、彼がまだ10代の頃から既に光っていたようで、高校自体には年間のレスリング対戦成績が33戦全勝といった年もあるぐらいです。

勉強は全く出来なかったにも関わらず、高校卒業後はその抜群のレスリング実績を買われ、奨学金を貰い大学へ進学し、そこでも全米アマチュアレスリング王者になるなど、輝かしい成績の残します。

そして、大学後にWWEへ挑戦し、史上最年少王者として若干25歳でWWEヘビー級王座を獲得してしまうという、プロレスラーとしてド派手なキャリアを積み重ねていきます。

その後、プロレスでは飽き足らず、レスリング界を去り、一時期プロアメリカンフットボーラーとしてNFLへ転身し、ミネソタ・バイキングスで活躍していました。

ブロックレスナーのUFCデビュー

brock lesnar ufc

そして、その圧倒的な筋肉量と強さを持つ肉体、そしてレスリングのバックボーンを武器に2007年から総合格闘技(MMA)に参戦し、総合格闘家として活躍していくことになります。

当初は大方の予想として、ブロックレスナーは総合格闘技では苦戦するだろうと言われていました。

しかし2007年に参加した、総合格闘技イベントの「K-1 Dynamite! USA」では対戦相手のキム・ミンスに1ラウンド1分9秒と圧勝。

そして、2008年にはUFCでデビューし、初めての試合でこそフランク・ミアに敗北を喫するものの、その後はヒース・ヒーリングに勝利、そして第3戦目で当時のUFCヘビー級王者であったランディ・クートゥアにTKOで勝利。

たった4戦の総合格闘技のキャリアで、UFCヘビー級王者になってしまったという超人です。

ブロックレスナーの肉体

ブロックレスナーは、とにかくその生まれ持った肉体が破壊力満天。

身長は191cmを誇り、体重も120kg〜130kgと、一般人と比べると圧倒的な筋肉量を誇り、そして、実戦において発揮する筋力も相当なものだったといわれています。

そのブロックレスナーの筋肉量や筋力を物語る一例として、当時のブロックレスナーが挙上した、ベンチプレス・スクワット・デッドリフトのベスト記録は次の通り。

  • ベンチプレス→297kg
  • スクワット→417kg
  • デッドリフト→408kg

あの筋肉の塊の様なボブサップでさえ、ベンチプレスが220kgかそこそこと言われているのに、ブロックレスナーはベンチプレスで約300kgを挙上出来てしまっていたんです。

これだけの筋力があれば、格闘技のテクニックに関係なく、相当な強さを兼ね備えていたはずですね。

ブロックレスナーのベンチプレスの様子(軽めのウェイト)

ブロックレスナーのトレーニング

レスリングとMMAは有酸素運動やストレングスやパワーがものを言うため、ブロックレスナーのトレーニングメニューは、ウェイトトレーニングサーキットトレーニングの両方を同時に行っていくのが特徴です。

ブロックレスナーは、ウェイトトレーニングの筋トレとサーキットトレーニングを集中して週4日間だけ行い、休息や回復、そして格闘技の練習に費やすための十分な時間を確保する努力をしていたようです。

以下が具体的な、ブロックレスナーの一週間の筋トレメニューです。

ブロックレスナーの週間筋トレ・サーキットトレーニング
  • 月曜
    • サーキットトレーニング+胸筋と上腕三頭筋の筋トレ
  • 火曜
    • サーキットトレーニング+背筋と上腕二頭筋の筋トレ
  • 水曜
    • 休息
  • 木曜
    • サーキットトレーニング+肩の筋トレ
  • 金曜
    • サーキットトレーニング+下半身の筋トレ
  • 土曜
    • 休息
  • 日曜
    • 休息

ブロックレスナーのサーキットトレーニングメニュー

ブロックレスナーが体のコンディショニングや、有酸素目的で行っていた具体的なサーキットトレーニングは次の通り。

以下の種目をそれぞれ1分間行い、30秒休憩を繰り返していきます。ラウンド間の休みは1分程度です。ラウンド5に限っては、一切の休憩を取らず行います。

(※それぞれをクリックすると具体的なメニューが展開されます)

ラウンド1(押す持久力の強化)
ラウンド2(引く持久力の強化)
ラウンド3(有酸素運動)
ラウンド4(筋力強化)
ラウンド5(最後の追い込み)

※RPMは1分間に漕ぐペダルの回数

ブロックレスナーの筋トレメニュー

また、ブロックレスナーが行っていた各曜日の筋トレメニューは次の通りです。

(※各曜日をクリックすると具体的なメニューが展開されます)

月曜日の筋トレ:胸筋と上腕三頭筋
火曜日の筋トレ:背筋と上腕二頭筋
水曜日の筋トレ:休み
木曜日の筋トレ:肩
金曜日の筋トレ:下半身
土曜日の筋トレ:休み
日曜日の筋トレ:休み

ブロックレスナーの筋トレメニューは、レップ数を6回で行う筋力アップ目的のもの、そして8~12回で行う筋肥大目的のものと、筋力を高めるトレーニングと、筋肉量を増やすトレーニングが上手にハイブリッドされているのが分かります。

格闘技のような実戦において、持っている筋肉量が発揮できる最大の筋力を引き出していくためには、ボディビルダーの様に筋肥大目的だけのトレーニングを繰り返すのではなく、筋力アップのトレーニングもしっかりと行っていく必要があるってことですね。

実戦目的で筋トレしている人にとっては、とても参考になるポイントかと思います。

ブロックレスナーの筋肉を作った食事

brock lesnar eating

ブロックレスナーのトレーニングメニューについて見てきましたが、筋肉を作るには食事も大切。最後にブロックレスナーの筋肉を作った食事を簡単に見ていきましょう。

動物性タンパク質を中心に組み立てる

ブロックレスナーが食事のプランを考える時は、常に肉や魚といった動物性タンパク質の食材を中心に考えるそう。

例えば、300gのステーキをまず考え、そこへサイドディッシュとして適度な野菜を加えるといった具合。

基本的に、ほぼ毎食何かしらの動物性タンパク質の食材が入るようにしながら、その後の予定に合わせて炭水化物を加えたり、他にも果物を加えたりするようです。

水分補給にも気を使う

常に体を激しく動かし、筋トレやサーキットトレーニング以外にも格闘技の練習で汗を流すブロックレスナーは、通常の人と同じ水分補給では間に合いません。

そのため、毎日最低4リットル以上の水を飲み、摂取する加工食品や砂糖、塩分量などにも細心の注意を払っていたようです。

サプリメントも有効活用する

また、ブロックレスナーは食事だけに頼らず、トレーニング中のパフォーマンスの向上や、筋トレ・格闘技の練習後の回復を補助するために、サプリメントも良く活用します。

ホエイプロテイン、その他のアミノ酸や魚油、クレアチン、CLA、カフェイン、そしてマルチビタミンのサプリメントは必須で摂取し、筋肉のさらなる成長と、強靭な肉体の維持に努めているようです。

ブロックレスナーの最新ニュース・その他の情報

brok lesnar news

ブロックレスナーの最近の格闘技戦績や経歴、又はそれ以外のニュースなども一緒にこちらで確認していきます。

ブロックレスナーの注目したい出来事があったら随時アップしていくので、確認してみてください。

ブロックレスナーのその他情報一覧

(飛ばしたい場合は、各「項目」タブをクリックするとコンテンツを閉じることが出来ます。)

項目1:最新格闘技ニュース
項目2:総合格闘技戦績
項目3:ピックアップ動画

破壊力ありすぎだよね〜

一緒に参考にしたい有名人の筋肉と筋トレ

ブロックレスナー|筋肉とトレーニング&その他情報!ベンチプレスの破壊力も凄い!筋トレの参考に!のまとめ

ブロックレスナーの強さは昔から行っていたレスリングのスキルに依るところはありますが、その強靭な肉体を作ったトレーニングメニューは、他の人にも参考になる点があるかと思います。

特にサーキットトレーニングと筋トレの組み合わせというところは、実戦でも強くなりたい人にとっては是非取り入れてみたい部分だと思います。

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする