クリスエヴァンスの筋肉と筋トレを画像で追っていく!|キャプテンアメリカの秘密

クリスエヴァンスの筋肉や筋トレについて画像と一緒にお届けします。詳しいクリスエヴァンスの筋トレメニューなども紹介しているので、参考に出来ること間違いなしです。キャプテンアメリカの謎を解明しましょう!

Chris Evans

スポンサーリンク

筋トレを行っていく上で、ロールモデルを立てること。それこそがイメージトレーニングを通して、筋肉の発達やモチベーションアップにも有効になってきます。

そのロールモデルは人それぞれだと思いますが、多くの場合、外見もカッコよくて、そして筋肉のバランスも最高な人物を選ぶとモチベーションがより高まりおすすめです。

そんな、参考にしてみたい人物の一人に、ハリウッド俳優のイケメン、アメリカ出身のクリスエヴァンス(本名:クリストファー・ロバート・エヴァンス)がいます。

身長は183cmで体重は88kgと、まさに体格的にもパーフェクトボディを実現している俳優。キャップテンアメリカの主役として一気に人気もうなぎ登りになったマッチョ俳優です。

そんなパーフェクトボディを持つイケメン俳優の、クリスエヴァンスの筋肉と筋トレについて、画像付きで見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

クリスエヴァンスの筋肉の素晴らしさ

背筋の広がりがハリウッド!

Captain America: The First Avenger

クリスエヴァンスの画像を眺めていると気づくのが、彼の背筋の大きな広がり。その大きな広がり方は、正面から写っている画像を見ても確認出来るほど。

特に脇の下辺りに位置して、肩甲骨から上腕骨をつなぐ大円筋の発達ぶりが凄いんです。アウトラインが綺麗に盛り上がったいるのが分かりますね。

残念ながら後方からの画像が見当たらなかったので、詳しく見ていくことができないんですが、大円筋が発達しているということは、その周りの小円筋や棘下筋も発達しているはず。

こういった小さな筋肉までがしっかりと集合体として発達しているのが、特に正面から見た場合のクリスエヴァンスの美しい逆三角形ボディを作り出しているんでしょうね。

これだったら、薄着だけでなくスーツなんかもキレイに着こなしそう。

もともと身長183cmもあるクリスエヴァンスなので、逆三角形の背中を手に入れたおかげて、人々の目線をより上に引きつけていくことが出来るようになり、その存在感を高めることが出来ているはず。

とにかく惚れ惚れする背筋です!

肩の三角筋も大きく発達しちゃってる!

chris evan shoulder

クリスエヴァンスの上半身の筋肉をさらにカッコよくしちゃっている筋肉が、横に張り出すように大きく発達した肩の三角筋。

そのせいで、クリスエヴァンスの画像を見ると、まさに「アニメの世界か!」と思えるほど、ウエストと肩幅の差が激しかったりします。

骨格的に有利な部分もあるかとは思うんですけど、だからと言って、ここまで綺麗に三角筋を発達させているのは、計画的に鍛えていったというのが本当だと思いますね。

自分を見せるのが仕事の役者なので、当たり前といったら当たり前なんですが、自分のアピールポイントとして肩幅の広さをよく知っていそう。

その強みをさらに強調するために、肩の筋肉をまんべんなくビルドアップしていったんだと思います。

ちなみに、アメリカンヒーローを地でいくクリスエヴァンスのウエストと肩幅の比は、なんと1対1.61だそう(通常は1.2-1.3あるかないかぐらい!?)!

ウエストと比べて肩幅が1.5倍以上もあるなんて、想像するだけで人間離れしていますね。

大胸筋は隠すことが出来ないほど大きく発達!

chris evans chest 2

もうすでに気づいている人も多かと思うんですが、クリスエヴァンスの筋肉の中でもその大胸筋の発達ぶりは、特に目を見張る部分じゃないですか?

上の画像なんかを見ると、下からの角度ではその胸の筋肉がはち切れんばかりに大きく発達しているのが分かります。まるで、「シリコン入れてるのか!?」って疑いたくなるレベルですね。

そして、下のクリスエヴァンスの画像を見ると分かる通り、その盛り上がりのせいで、大胸筋がワキの下から腹筋の上まで綺麗に切れこんでいて、迫力のある角度がついた大胸筋に仕上がっています。(前の女性も触りたそう!)

chris evans chest

子供たちのヒーロー役を演じるには、最高の形をした胸の筋肉ですね!

役者がアメリカンヒーローを演じる時は、ある程度の筋トレをして体づくりをしますが、どうしても足りない箇所はウェアでカバーしたりします。

しかしクリスエヴァンスの大胸筋は、ウェアでカバーするどころか、隠そうにも隠しきれないほど大きく綺麗に成長しているのが特徴的ですね。

その上腕二頭筋でTシャツがパツンパツン!

Chris Evans

そしてクリスエヴァンスの筋肉を特徴付ける部位といったら、力こぶの筋肉である上腕二頭筋も忘れてはなりません!

Tシャツを着たクリスエヴァンスの画像を見れば、すぐに分かるんですが、とにかく肩と上腕二頭筋が発達しまくっていて、腕を曲げた状態で撮影された画像なんかでは、筋肉が大きすぎてTシャツがピチピチになってしまっています。

いや〜このパンプアップ感、本当素敵です。上腕二頭筋の筋肉量も物凄くありそうですね。

この太さの上腕二頭筋は日常生活で作れるわけはなく、明らかに計画立てて筋トレで鍛えまくっているのがわかります。

上腕二頭筋に血管が浮いているのもクリスエヴァンスの売りの一つになりますね。約2割増しでヒーロー具合がアップしていると想像されますよ!

腹直筋肉がシンメトリー!!!

chris evans abs

大胸筋やら三角筋やらに隠れてしまって、あまり注目されないかもしれないけど、クリスエヴァンスの腹筋前面についている腹直筋だって素晴らしいですよ。

何が良いかって、その左右がかなり綺麗に揃っていること。つまり、シンメトリーってことです。

このいわゆるシックスパックと呼ばれる部分は、実はほとんどの場合、左右非対称になってしまうんですが、クリスエヴァンスのお腹の筋肉の割れ目は綺麗に左右対称に並んでいるんですよ。

しかも、その腹直筋が上から下まで綺麗に発達している。とてもバランスが取れてる、かっこいい腹筋ですね。

バランスの良い腹直筋を作るには非常に手間と時間がかかるので、クリスエヴァンスの筋トレ歴が長く、地道な努力を続けているのが分かる筋肉だと思います。

上腕三頭筋の外側の張りが美しい!

Chris Evans triceps

上腕の裏にある上腕三頭筋だって黙っていませんよ。クリスエヴァンスの筋肉の中でも、地味にその魅力を引き出しているのが、上腕三頭筋の特に外側頭。外側頭というのは、簡単に言えば、上腕三頭筋の外側の部分です。

上腕三頭筋は、まんべんなく鍛えることによって上腕の太さを演出していきますが、特にその外側頭は目立つ部分なので、この部位を鍛えておくことはボディメインキングにおいてとても大切。

クリスエヴァンスもそのことを分かっていそうで、多くの画像でその上腕三頭筋の外側をアピールしているんですよ。

本人も筋トレをしていて外側頭が効きやすく、発達しやすいというのをよく分かっているんではないかと思います。

さすがハリウッド俳優、見せ方を心得てますね!

この上腕裏の筋肉によってクリスエヴァンスの筋肉の魅力を最大限に発揮しようとした場合、こぶしを内旋させるように腕を曲げていけばOK。上の画像でもそんな感じで、筋肉の魅力が引き出されていますね。

クリスエヴァンスの筋トレ

Chris evans workout before after

クリスエヴァンスの筋トレビフォーアフター画像。大きく筋肉が成長してきているのが確認出来る。

クリスエヴァンスの大きく発達したかっこいい筋肉について、いろいろな視点で見てきましたが、その筋肉を作った筋トレメニューも一緒に確認してみましょう。

筋トレの参考になること間違いなしだと思いますよ!

クリスエヴァンスの筋トレメニュー

月曜日の筋トレ(肩)
火曜日の筋トレ(胸)
水曜日の筋トレ(脚)
木曜日の筋トレ(腕)
金曜日の筋トレ(背中)
土曜日の筋トレ(腹筋&有酸素運動)

クリスエヴァンスの筋トレの特徴

chris evans workout

スプリットトレーニングを組んで筋肉の強化を図っている

クリスエヴァンスの筋トレの特徴を見ていくと、主に体を5分割にして行い、最後に腹筋と有酸素運動を行う、スプリットトレーニングで筋トレメニューを組んでいるのが分かりますね。

こうすることで、一つの体の部位を集中して大きな負荷で鍛えていくことが可能になり、筋肉を大きくしたり、筋力を強くしたりといったことへ効果的になります。

つまり、ダイエット目的の筋トレではなく、あくまでも筋肉を強くしていくことを目的として組んだ筋トレメニューだってこと。

そのため、ダイエット目的の人にはあまり向かないですが、とにかく筋肉を鍛えたいという人には参考になる筋トレメニューだと思います。

フリーウェイトのトレーニングが基本

それと同時に、一部のマシンを使った筋トレ種目や、エアロバイクで行う有酸素運動を除いて、基本的にはフリーウェイト(バーベルやダンベルなど)を利用した筋トレがメインです。

つまり、自宅にバーベルやダンベル、そしてトレーニングベンチがあれば、クリスエヴァンスの筋トレメニューをそのまま行っていくことも可能ってことですね。

有酸素運動をランニングに変えてしまえば、ほとんど問題なく実行可能なトレーニングメニューになるはずですよ!

クリスエヴァンスの食事についても簡単に紹介

chris evans meal

クリスエヴァンスは自分の肉体をトレーニングでいじめ抜き、そしてバルクアップをして体を大きくするために、食事にも工夫を凝らしているそう。

その筋トレの食事内容は次の通り。

クリスエヴァンスの食事
  • 朝食
    • お粥(ブラックベリーとクルミと一緒に摂る)
  • 朝食後の軽食
    • ホエイプロテインシェイクとBCAAを5g
  • 筋トレ直前の軽食
    • りんごとアーモンド
  • 筋トレ直後の軽食
    • ホエイプロテインシェイクとBCAAを5g
  • 筋トレから20分経ったら
    • チキンサラダと玄米
  • 午後の軽食
    • ホエイプロテインシェイク(炭水化物が極力含まれないもの)
  • 夕食
    • 資質が殆ど含まれない魚、鶏肉又は牛肉と野菜

上記の食事と筋トレを続けることで、クリスエヴァンスは体脂肪をほとんど増やすことなく、体重を増量していくことに成功したと言われています。

ボディビルダーと同じように、食事を小分けにすることで筋肉の分解を防ぎ、代謝も高めた状態を維持しながら必要な栄養素を摂取出来るのが、その成功の鍵でしょうね。

同じように、体脂肪は付けたくないけど筋肉を大きくしたいという人にとっては、とても参考になる食事メニューだと思います。

この映画まさにマッチョ映画。

次の有名人の筋肉や筋トレもどうぞ!

いかがでしたか?

クリスエヴァンスの筋肉や食事について詳しく見てきました。

筋トレで体を大きくしたいと思っている人にとっては、特に参考になることが多いと思うので、肉体改造目的に真似てしていっても良いかもですね!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする