クリスヘムズワースの筋肉を画像共に語る!筋トレメニューも公開!

クリスヘムズワースの筋肉を画像と一緒に語っていきます。その筋肉を作った秘密の筋トレメニューと特徴なども紹介。クリスヘムズワースに憧れる人は必須です。

chris-hemsworth-1st

スポンサーリンク

クリスヘムズワースの筋肉を画像と一緒にお送りします!


筋肉のことが大好きすぎる筋トレ野郎達。多くの筋トレ野郎は常日頃から、日本はもとより世界のマッチョ達に関する情報収集を欠かしません。

そして、その中には世界で活躍するアスリートやボディビルダーはもちろん、イケメンで映画のスクリーンを飾る俳優達も含まれます。

特に筋肉LOVEな野郎達が注目するのがハリウッド筋肉俳優達。ハリウッドにはかれこれ100年近い肉体派俳優達の長い歴史が脈々と受け継がれているため、「筋肉」を探すのには苦労しません。

そのハリウッドの「筋肉」の一人として、最近注目株になりつつある一人の若手俳優がいます。その名もクリス・ヘムズワース。

オーストラリア出身で、191cmの長身を武器に映画「マイティ・ソー」で見せたエクセレントな筋肉を皮切りに、その後も肉体は俳優としての路線を開拓しつつあるセクシーマッチョ俳優です。

今回は、そのセクシーマッチョ筋肉が素敵すぎる、クリス・ヘムズワースの筋肉を画像と共に筋トレ野郎が語っていきます!

スポンサーリンク

クリスヘムズワースの筋肉を語る!

上腕三頭筋が常にパンプアップ状態!

クリスヘムズワースの筋肉の中でもいつも目がいくのが、上腕裏の上腕三頭筋。

なんていっても、その上腕三頭筋の外側頭(上腕骨の外側に分かれている部分)が、常にパンプ状態なんですよ!

chris-hemsworth-bicep

上の画像を見れば、何を言おうとしているのかすぐに分かるかと思うんですけど、正面から見ただけで、その上腕裏の筋肉が大きく外側にはみ出しているのがわかります。

この外側に綺麗に盛り上がった感じが、筋トレ野郎的に見てもエクセレントすぎ

まるでこの画像のためだけに、上腕三頭筋をパンプをして臨んだというような印象を受けるくらいですよ。

ここまで大きく外側に広がるように大きくした上腕三頭筋を持っていると、それだけで男性としてのセクシー度が1.5倍ぐらいは上がる感じがしますね。

実際に、実用面においても非常に収縮力が強い上腕三頭筋なんじゃないかと思います。おそらくパワー系のため、瞬発力を司る速筋が多いタイプなのかと。

そんな、細かいことは置いといて、この上腕三頭筋は満点ですね!

掴みたくなるほど発達した僧帽筋が良し!

クリスヘムズワースの筋肉の中でも、首回りから肩、そして背中に広がる僧帽筋もまた、セクシーに大きく発達してるんですよ。

ひとこと言わせてもらうと「ぜひ掴ませて欲しい!」って感じに盛り上がっていたり。

chris-hemsworth-trap

通常、俳優達が僧帽筋を鍛えるのって、裸だけでなくいろいろな衣装をかっこよく着こなすためだと思うんですけど、クリスヘムズワースの場合、そんな考えは度外視!

ほんの少し肩周りに力を入れるだけ(むしろ力を入れなくても?)で、ごりっとした僧帽筋が背中からせり出してきて「手でつかめる?握れる?」くらいに発達しちゃっているんです。

このレベルにまで発達した僧帽筋を持っているなんて、もう俳優の域を超えているような気が・・・。

多分クリスヘムズワースの筋肉の中でも、この僧帽筋に関しては、役作りとは関係なく鍛えまくっているんじゃないかと思うぐらいいい感じに迫力もあって「ス・テ・キ」です!

あまりにも鍛えすぎちゃって、リュックやショルダーバックなんかを背負う時に「キツくない?」と心配しちゃうレベルに大きく盛り上がった僧帽筋が良いです!

厚く大きく成長した大胸筋がセクシ〜!

chris-h-chest

上の画像を見て欲しいんですけど、クリスヘムズワースって胸の大胸筋も満遍なく大きく張り出しているように思いませんか?

その張り出し方がまさにアメリカンヒーローばり!しかも、パワー系な印象がものすご〜くする胸筋なんですよ。

たぶん、相当力が強く、大きなパワーを出せる筋肉に仕上がっているのではないかと。

chris-h-chest-2

いろんな角度の画像を確認しても、その大胸筋の盛り上がりを確認出来るので、さまざまな角度から刺激して鍛え上げられたんじゃないかと思うんですよね。

ここまで来ると、ただ単に筋トレ好きというよりも、かなり高い目的意識を持って作られたものなのではないかと。

鎖骨のすぐ下から盛り上がった大胸筋が、三角筋との境目をくっきりさせながら、さらに外側のラインも盛り上がらせるように形成されている。ベンチプレスは行いつつ、他の筋トレ種目でも追い込んで鍛えているのは確実ですね。

もしかしたら、クリスヘムズワースは、ボディビルダーのように自分の筋肉をとにかく大きく発達する快感に目覚めてしまったのかも!?

広背筋の広がり具合は水泳選手並み!

chris-h-lats

背中の筋肉である広背筋が大きく横に広がっているのも、男性のセクシー度合いを高めるために大切だと思うんですけど、その広背筋に関してもクリスヘムズワースは凄いですよ!

正面から見ても、一目で分かるレベルに広背筋が張り出しているっていう・・・。

上の画像を確認すると、脇下から横に大きく広がった広背筋が確認できます。

chris-h-lats

もちろん、後ろからみても、その広背筋の発達具合が素晴らしい。

骨格的に非常に恵まれているクリスヘムズワースなので、元々肩幅が広かったりといったことは想像出来るんですけど、それでもここまで圧倒的に発達した広背筋を持っていると、アピール度MAX。

迫力ある大胸筋の後ろ側で、同じように強烈なアピールをする広背筋なんですよ。

身長の割にはウエストが細いように感じるクリスヘムズワース。たぶん実際にはウエストが細いというよりは、広背筋によって広がった上背とのコントラストでそう見えてるだけなんじゃないかと思います。

ここまでのVシェイプを作り上げれれば、どんな服をきても逆三角形体型に見えること間違いなしですね!

腹筋はセミのお腹かッ!

クリスヘムズワースって、本当、筋肉については満遍なく鍛えてあって凄いなと思うんですけど、お腹前面の筋肉である腹直筋だって、その発達具合が凄いですよ。

一言で一てしまえば、「セミのお腹」かっ!ってツッコミたくなるレベル。

chris-h-abs-3

もう上の画像なんかを見ると、まるでセミのお腹のように腹筋が深く割れてシックスパックが出来上がっているのが確認できます。

一般にもシックスパックを持った人はもちろん多くいます。というのも、シックスパックは体脂肪さえ落としてしまえば、自然と浮き上がってくるから。

しかし、クリスヘムズワースの場合、その切れ込みが圧倒的に深く、かなりの高負荷で腹筋を鍛えまくって作ったシックスパックであるのが分かります。

しかも、だからといってゴツゴツとした印象が強すぎるということはなく、伸びやかで綺麗に整えられた印象さえ受ける。

クリスヘムズワースの筋肉の中でも、腹直筋はセクシー度100点満点に近いんじゃないかと思いますよ!

クリスヘムズワースの筋トレ

さて、超セクシーなクリスヘムズワースの筋肉を見てきましたが、クリスだって元々あそこまでの筋肉を持っていた訳ではありません。

むしろ昔は下の画像にあるようにガリガリに近かったみたいなんですよ。

chris-h-workout

(出典:http://blog.livedoor.jp/anabolicmania/

ってことは、今現在筋肉に自信がない人だって、同じように筋トレを頑張れば、もしかしたらクリスヘムズワースみたいになれるかもしれないってこと。

そこで、クリスヘムズワースの筋トレメニューや特徴を簡単に見ていきましょう。

クリスヘムズワースの筋トレメニュー(マイティ・ソー仕様)

次に紹介するのは、クリスヘムズワース「マイティ・ソー」の映画用に行った筋トレメニューです。

※各タブをクリックすることでトレーニングメニューを開閉出来ます

1日目の筋トレ(肩・胸・ボクシング)
2日目の筋トレ(背中・腹筋・腕・ボクシング)
3日目の筋トレ(サーフィン・脚)
4日目の筋トレ(体幹)

クリスヘムズワースの筋トレの特徴

筋トレメニューのバランスが絶妙

chris-h-workout-2

クリスヘムズワースの筋トレメニューを見て思うのが、そのウェイトトレーニングの配分と有酸素運動の取り入れ方、さらに体幹の強化のためのエクササイズのバランスが絶妙だという点。

前半に高重量のウェイトを利用した筋トレを持ってきて、その後に体を低~中負荷で鍛え込む有酸素的なトレーニングメニューが組まれ、さらにその後に体幹強化のためのメニューが入っている。

まるで、実践のアスリートを想定したようなトレーニングメニューになっているのがわかります。

実際、この組み方は当時のトレーナーであったDuffy Gaverによって意図的に組まれたものらしく、その目的も「Thor(ソー)」を演じる際に、お腹周りから上半身にかけての輪郭をはっきりさせ、ヒーロー役にぴったりな、動ける体を目指したところによるみたいです。

さすがに、この絶妙なバランスの上に組まれた筋トレメニューをこなしていけば、アスリート並みの体を手に入れられるはずですよ。

体重増加にフォーカスした

chris-h-weight-up

クリスヘムズワースは、Thor役の話がくるまでは、これといって、特に筋肉を大きくするようなトレーニングはやっていなかったそう。

そのため、まず筋トレメニューについても、筋肉を大きくしながらも、しっかりと動ける体を作るようなメニューに仕上がっています。

具体的には、筋トレ種目の1セット毎の回数は、6~15回と筋肥大が起こりやすい回数の範囲に抑えられている。それでいて有酸素運動については、やりすぎて筋肉の分解が起こらないように、短くコンパクトにまとまっている。

さらに凄いのが食事。

当時、体をとにかく大きして体重も97kgまで増やすために、高タンパク質の食べ物を中心としながらなんと1日でおよそ6000kcalも摂っていたそう!

さすがに、筋トレをしっかりと行って1日そこまで多くのカロリー摂取をすれば、筋肉も十分に大きくなりますね。

マイティ・ソーで筋肉いっとく?

次の有名人の筋肉・筋トレ記事もおすすめ

クリスヘムズワースの筋肉を画像共に語る!筋トレメニューも公開!のまとめ

クリスヘムズワースの筋肉を画像と一緒に見てきました。

クリスヘムズワースの筋肉はエクスレセント過ぎます!でも、生まれつき筋肉が凄かったわけではなくて、実はしっかりとトレーニングをやって、食事を十分に摂ることで仕上げた筋肉だったんですね。

その裏にはものすごい努力もあったんだと思います。筋トレを頑張って体を大きくしたい人は、ぜひ参考にしてみると良さそうですね。

今後もクリスヘムズワースと彼のセクシーな筋肉を応援していきましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする