コーヒーダイエット?その効果って?筋トレにも役立つの?

coffee diet 1st

スポンサーリンク

コーヒーダイエットって知ってますか?普段からコーヒーを召し上がる方も沢山いると思いますが、実はコーヒーには多くの効果があります。

リラックス効果、癒し効果、頭が冴える効果などなど、述べればキリがありませんが、実は筋トレやダイエットにも役立つ効能が隠されています!コーヒーを飲むことで筋トレやダイエットの効果が更に倍増しますよ!今回はそんなオススメのコーヒーダイエットをご紹介します。

スポンサーリンク

コーヒーダイエットってなに?

私たちが普段から飲む機会が多いコーヒーを使えばダイエットにも役立ちます。その理由は「利尿作用があること」、「リラックス・癒し効果」があることなどに起因します。

つまりコーヒーを飲むことによって「代謝」を高めることができるので、その作用によってダイエットに効果があるのです。コーヒーは砂糖を入れなければ、ダイエットにとても役立つ素晴らしい飲み物といわれているんです。

coffee diet

コーヒーダイエットの効果とは?

コーヒーダイエットというのは、簡単に言えば、コーヒーを飲むことで体の脂肪が燃焼されやすくなることによるダイエットです。

その体の脂肪燃焼に効くのが、カフェインに含まれている「リパーゼ」という物です。このリパーゼが脂肪燃焼に影響する酵素の働きを活発にすることにより、体内の脂肪が燃えやすくなります。結果としてコーヒー(カフェイン)を摂取することで脂肪が燃やすい状態になるのです。

また、他にもクロロゲン酸という成分が含まれており、この成分には強い抗酸化作用があり、脂肪の蓄積を抑えてくれたり、脂肪肝を予防してくれたりなどの効能があります。

これらの成分があるからこそダイエット効果を高めてくれるのです。

ちなみに、コーヒーによるダイエット効果を高めるためには、運動の30分前に飲んでおくことが良いでしょう。人によっては運動の20分前~15分前だと飲んだコーヒーが逆流して返って気持悪くなるケースもあるので注意しましょう。

筋トレをする場合は、コーヒー摂取後30分を目処にトレーニングをするのがオススメです。

出典 topwick.com

出典 topwick.com

コーヒーダイエットの注意点をご紹介します!

まず基本的なルールとして「飲みすぎない」ことは絶対条件です。飲みすぎてしまうとカフェインの量が多すぎて逆に体に悪影響を与えます。

カフェインの1日の摂取量は、コーヒーに換算すると3杯程度に留めるのが理想です。それ以上の場合は飲みすぎとなる可能性があるので注意しましょう。ダイエット目的でなくても、コーヒーの飲みすぎは体には毒です。なんでもそうですが、飲みすぎ・食べすぎは危険なので気をつけましょう。

補足ですがカフェインの摂取量の目安は400mgと頭に入れておくと良いかもしれません。

次にコーヒーダイエットを行うのであれば、砂糖を入れないことがポイントです。仮に入れた場合はカロリーコントロールをしなければダイエット効果が高まらないので注意です。ダイエットを目的とするのであれば、1日のトータル摂取(食べたもの・飲んだもの)カロリーが消費カロリー(運動・1日消費されたカロリー量など)を超えないように気をつけてくださいね。

砂糖を入れた場合は思っている以上にカロリーを摂取するので注意が必要です。

最近は外で美味しいコーヒーが沢山飲めますがコーヒーに生クリームや砂糖やその他のトッピングが沢山されているので、このような種類のコーヒーを飲んでしまった場合はダイエット効果はあまり期待出来ないので覚えておいてください!

筋トレとコーヒーダイエットの関係とは?

筋トレ前にコーヒーを摂取することで多くのメリットがあり、筋トレの効果を更に高めることが出来ます。

例えば、コーヒーを飲むことで集中力が研ぎ澄まされたり、興奮作用があるので通常よりも大き目の負荷をかけることも可能な場合があります。但し、その際も無理しないように気をつけましょう。負荷をかけれるということはそれだけ筋肉を追い込むことが出来るので1回の筋トレの効果に違いが生まれます。

そして体脂肪燃焼効果があり、代謝が高まりますので、筋トレと一緒に行うことで同時に脂肪燃焼の効果を増幅できます。もし、筋トレの目的の一つがダイエットである方には、大きなダイエット効果を期待できるでしょう。筋トレダイエットをしている人には特にオススメですね♪

運動前の注意としては、マグカップ1杯程度に留めることと50分~60分前(最低でも30分前)に摂取することがポイントです。

最大限に効果を高めるためには?

筋トレやダイエット、どちらに関してもコーヒーは上手に利用すれば、役立つ飲み物です。ただし、どちらの場合も飲みすぎは危険ですのでご注意を。

もしオススメするならば、筋トレ前や、ダイエットのトレーニング前にはコーヒーカップ1杯分(200ml程度)を目安で摂取するように覚えておくと良いでしょう。

それと既に述べているとおり、砂糖を入れて飲むことはオススメできないので注意しましょう。

筋トレダイエットのオススメ記事はこちらから!

いかがでしたか?今回は、筋トレにも活用できるコーヒーダイエットをご紹介しました。コーヒーは手軽に飲めますし、どこでも購入可能なので筋トレやダイエットの効果を高くしたいのであればオススメです。自分で気に入ったコーヒーを見つけて、コーヒーダイエットができればさらに嬉しいですね。これからの筋トレやダイエットの際には是非お試しあれ!

スポンサーリンク

シェアする