冷え性を筋トレで改善&対策!筋肉を付けて血行不良を治す!

冷え性は筋トレで改善・対策するのがおすすめ。もしも冷え性に悩んでいるなら、筋トレをして筋肉を鍛えていきましょう。筋トレが冷え性の改善と対策におすすめな理由とトレーニング方法を紹介していきます。

OK cold sensitivity workout

スポンサーリンク

冷え性を筋トレで改善・対策していくのが良いらしいですよ。特に冷え性の女性なんかは、気温が下がる季節だと毎日が大変ですよね?

そんな時は筋トレ筋肉を鍛えていくことがおすすめ。

当サイトに定期的に寄稿頂いている、地域のフィットネスセンターでご活躍のErikoさんから、「冷え性には筋トレがおすすめ」という内容の記事を寄稿してもらったのでご紹介します。

(以下寄稿文)


冷え性に悩む女性、多いですよね?

「夏でもソックスを穿かないと眠れない」という人も、なんだか随分増えているように思います。

エアコンの効き過ぎで、夏のオフィスにカーディガン姿の人も目立ちます。冷房対策の羽織物も売り場にたくさん並んでいましたよね?

そんな、女性の80%以上が自覚している冷え性は、筋トレで改善出来るかもしれませんよ。

スポンサーリンク

冷え性で困ることとは?

OK feel cold

冷え性を経験したことがある人は、皆さん同じような悩みを持っているかと思いますが、どういったことで困っていますか?

足先が冷えて寝付けない!

例えば、私も昔は冷え性だったのですが、最も困っていたのが足先が冷えてなかなか眠つけないこと。

冷え性で寝付けない人の中にはソックスを重ね履きして、首にはマフラーをまいて、湯たんぽを抱いて寝るなど、極端とも思える冷え対策をしている人もいるんじゃないかと思います。

寝床に入っている時間は長いのに、睡眠不足になって「頭は冴えない」は、「体はだるい」は、困ったものです。

しもやけが出来たり便秘になったり・・・

他にも冷え性の人だと、冬になると足指に霜焼けが出来て辛い思いをしたり、夏でも手が冷たくて、ずっと手をこすり合わせていたり。

中にはお腹が冷えてトイレは近くなるし、便秘になる人もいます。

以前春にお花見に行ったら、気温もそんなに下がっていないのにも関わらず、とっても冷え性な女の子の手が紫色に変色していて、ずっと震えていたなんてこともありました。

他にも冷え性の人は、冬は必ず厚着をして寒さ対策をしているはずなのに、まだ寒いからと、いつも使い捨てカイロを余分に持ち歩いていたりしますよね?

さらに肌荒れや生理不順など、病気とは言えないけれど不調。そんな状態も体の冷えから来ていることが多く、冷えは万病の元と言われたりしています。

冷え性の原因とは?

OK question

「体が冷えていつも寒がるから守ってあげたくなる」

か弱い女性の象徴のようでもありますが、本人には辛いことです。

最近は男性にも冷え性の人が増えて来ています。便利になって体を使うことが減った普段の生活と関係があるのでしょうか?

冷え性の原因の主だったものを簡単にみていきましょう。

血行不良が冷え性の主な原因!?

冷え性は別名「血行不良」とも呼ばれています。その言葉の通り、冷えの一番の原因は血行が悪くなったことに起因する場合がほとんどです。

血液の流れが悪くなることで、末端の手足に十分な血液が届かなくなり、その結果、冷えが生じてきます。

冷え性には手足が冷える末端冷え性のほかに、内蔵型冷え性などの症状もあります。

自律神経の乱れ・食生活の乱れ・筋肉量不足

実際に冷え性の人は、体温が低い「低体温症」の人が多く、平熱が35度台になっていることがしばしば。

血行不良や低体温になる原因の代表的なものには、冷暖房による室温と外気温との温度差で生じる自律神経の乱れ、そして健康的な食事を摂れていないことで起こる食生活の乱れ、便利すぎる生活ゆえの運動不足や筋肉量不足があります。

冷え性に筋トレがおすすめな理由とは?

骨格筋はほとんどの大半の熱を生み出している

OK muscles

体温を作りだすのは主に骨格筋(人間の関節や骨を動かす、動作全般に関わる筋肉。一般的に筋肉を言えば骨格筋のことを指している場合がほとんど)で、全体のおよそ60%もの熱が骨格筋によって作りだされているとされています。

次に肝臓や心臓、腎臓などの臓器が熱を作り出し、骨格筋と内臓で人体で作り出すほとんどの熱を生み出しています。

つまり、一般的に筋トレを言われる運動を行って筋肉を鍛えていき、筋肉を大きく、体積を増やしていくと、その分発生する熱も増えてくるということになります。

これにより、体温も高い状態で保たれやすくなり、冷え性の解消につながってくるのです。

筋トレで毛細血管が増えて冷え性の改善につながる

OK Capillary

冷えを感じるのは主に手足ですよね?加齢とともに、手足の毛細血管が減っている可能性があります。

毛細血管は何もしないでいると40代くらいからどんどん減って、70代の人は約40%もその数を減らしてしまうとも言われているんです。

筋トレをして筋肉量を増やせば、体温が上がり基礎代謝が高まるのはお伝えした通り。ですがさらに筋トレは毛細血管の数をも増やしてくれるので、手足などの末端までの血流を改善して、冷え性の問題を解決していくことにもなります。

筋トレを続けていると汗をかきやすくなってくるかと思いますが、それは全身の代謝が上がってきた証拠。

その状態を感じ始められれば、冷え性の問題も解決してくることになると思います。

冷え性の改善・対策におすすめな筋トレ種目を3つ紹介

冷え性対策の筋トレ① カーフレイズ

OK standing calf raise

  1. 足を肩幅に開いて立ちます
    1. 慣れないうちは壁に向かって手の支えを利用して立った方が安心です
  2. 息を吐きながら背伸びをして、つま先立ちになります
    1. 重心が親指の付け根に乗るような感じにします
  3. 息を吸いながら、そのままゆっくりとカカトを下していきます
    1. 完全には床に付けません
  4. 再びつま先立ちになり、下ろすを繰り返していきます
  5. 3~4を10回を1セットとして3セットを目安に行っていきます

第二の心臓と言われるふくらはぎを主に鍛えます。ふくらはぎの筋肉を鍛えることで、重力によって下に溜まりがちな血液を心臓へ戻していき、血流を活性化させていきます。

その結果、体温も高まり、冷え性の改善を期待できるようになるんです。さらに、ふくらはぎが引き締まって美脚と言う嬉しいオマケ付きです。

冷え性対策の筋トレ② スクワット

OK squat flexibility

  1. 足を肩幅に開いて立ちます
    1. 慣れないうちは壁に向かって手の支えを利用して行った方が安心です。
    2. 胸を張って背筋を自然と伸ばし、顔は前を向いておきましょう
  2. ゆっくりと膝を曲げて腰を下ろしていきます
    1. 太ももが地面に対して平行になるぐらいまでが目安です
    2. 難しい場合は出来る限りで構いません
  3. その後、ゆっくりと膝を伸ばして腰を上げていきます
  4. 10回を1セットとして3セットを目安に行っていきます

スクワットは下半身の筋肉を中心に、全身にも効果があるとされる優れた筋トレ。

人間の筋肉の大半は下半身に存在していると言われているので、スクワットでしっかりと大きな下半身の筋肉を鍛えておけば、それだけ体温を上昇させる効果が高くなります。

さらに、他の筋肉も鍛えられていくため、総合的に筋肉量を増やして体温を高めるにはもってこいの方法です。

冷え性対策の筋トレ③ 骨盤歩き

hip walk

出典:diet-gariet.com

  1. 膝を伸ばして床に座ります
    1. 手は腰に当てたり前にならえの形にしたり、好きな形にしておきましょう
    2. 背筋は伸ばしてください
  2. 膝を伸ばしたまま、骨盤を前後させて前進していきます
  3. 30歩程度前進したら、逆に後ろへ30歩程度下がっていきます

骨盤が歪むと内臓が正しい位置に収まらず、様々な不調が起きてきます。

血管もずれた内臓に圧迫されて血行不良を招くこともあったり、そもそも内臓が正常に保たれて働いてくれれば、少ないながらも熱を作ってくれます。

このエクササイズは簡単な動きですが、やってみると慣れないうちは結構ハードに感じる動きでもあります。

他に冷え性の改善について覚えておきたいこと

OK one point

冷え性の改善と対処方として、筋トレを中心に話してきましたが、それ以外にも知っておくと良さそうなことをまとめておきます。

冷え性を総合的に改善していくためにも、一度チェックしておきましょう。

  • シャワーだけで済まさないで、お風呂にゆっくり使ってしっかり体を温める!
    • 一人暮らしの女性は特に!
  • 生野菜のサラダは体を冷やすことが多いのでほどほどに!
    • ゴボウ、ニンジンなど根菜類を使った温野菜のサラダがおすすめ。
  • きゅうり、茄子、トマト、西瓜など夏が旬の食べ物は体を冷やすかも!
    • サツマイモやかぼちゃ、蓮根、ニンジンなど体を温める食べ物を摂りましょう。
  • 手が冷たい時は手をこすり合わせるよりも、指先を揉むように刺激した方が良い!
    • 血行が促進されて早く温まります。
    • グーパーグーパーを繰り返すのも良いです。

(寄稿文ここまで)

冷え性対策セットなんだって!

次の筋トレ記事もおすすめ

冷え性を筋トレで改善&対策!筋肉を付けて血行不良を治す!のまとめ

冷え性を筋トレで改善と対策すべき理由や、おすすめの筋トレ方法をいくつか見てきました。

冷え性に悩んでいるなら、悩むだけではなくて筋トレをして筋肉をつけ、体温を上げていきましょう。そうすれば、寒い時期もいつもより快適に過ごしていけるかもしれませんよ!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする