体幹を制するものは横腹を制す!腹筋倍速レベルアップ講座!(みんなの筋トレ)

everybody workout

スポンサーリンク

筋トレ愛好家のみなさん、こんにちはぴろっきーです。毎日筋トレ頑張っていますか?

実は、筋トレぴろっきーでは今回から新しい企画として「みんなの筋トレ」コーナーを設けました。

「みんなの筋トレ」では、筋トレ関連のサービスや商品、はたまた筋トレ関連のブログなどを運営している人、他にもトレーナーの方なんかに読者の方に為になりそうな情報をそれぞれ寄稿してもらい、みんなで筋トレ業界を盛り上げていくプロジェクトです。(みんなの筋トレについてはこちら!)

そんな、みんなの筋トレ開始後第一号として、今回MuscleWatchingの高稲さんが寄稿してくれたのでご紹介します!

スポンサーリンク

ー以下高稲さんよりー

はい、こんにちは高稲です!筋トレぴろっきーデビュー第一弾!今回は誰もが欲しい「キュッとくびれた横腹の作り方」を体幹を使いながら倍速でご紹介します!

体幹を使わない寝た状態で行うクランチはめちゃめちゃ簡単ですよね。

Crunch female

これを10回×3セット毎日行ったらどうなるか?

残念ながらくびれる日はやってきません(泣)

「倍速」でくびれが欲しいあなた!ポイントは大きく3つあります!

1)ラテラルポジションで行う

体幹トレーニングっぽい姿勢。それがラテラルポジション、すなわち横向きです。

1.1)なぜラテラルポジション?

なぜわざわざラテラルポジションで行うかというと、腹直筋(腹筋の前)ではなく腹斜筋(腹筋の横)を鍛えないとウエストがくびれないからです。

2)空間を動く

ほとんどの動きは地面に接地した状態から始まります。

しかし地面に接地していると体を支えるのが楽です。そこで地面に接地しない状態、すなわち空中から動作を始めます。

2.1)ベンチ台を使う

下記動画のようにラテラルポジションでベンチ台に腰を接地させると、脚は空中の状態になります。

脚を上下させますが、この時空間を動くことになります。

3)支持点を減らす

地面に体が接地している点が多ければ多いほど、バランスを取るのは楽になります。

倍速でくびれるには接地点を減らす必要があります。

3.1)最も楽な4点支持

四つん這いの姿勢はバランス取るのが楽ですよね?

ラテラルポジションでの4点支持はそれよりはハードですが、楽にバランスが取れると思います。なんせ横向いて寝ているだけですから(笑)

3.2)だいたいみんな出来る3点支持

入門編の体幹トレーニングだとだいたい4点支持から3点支持に移行する動きが多いです。

これは運動不足の人でもだいたい出来ます。

3.3)アスリートでもキツイ2点支持

3点支持は楽なのに、2点支持にすると急に上級者向けになります!

体がグラグラして体勢を維持するだけでも難しい!

3.4)跳ぶ?浮く?1点支持

そう、ブレイクダンスの技は1点支持が結構出てきますね(笑)

重力に逆らうしかないのです!

breakdance handstand

ということで、倍速でくびれるにはベンチ台での2点支持で腹斜筋を鍛えてください!

回数をこなすよりも姿勢をきちんと維持することが大事です。集中して5回×3セットを左右ともに行いましょう!

以上です!

ーここまでー

他にもおすすめなみんなの筋トレ記事はこちら!

みんなで筋トレかるたとか?

ということで今回新しい企画、「みんなの筋トレ」を開始してみました。高稲さんのビデオと解説は参考になりましたか?

みんなの筋トレ記事については、基本的にはコメント欄を開設しておくので、みんなのコメントお待ちしています!

もし多くの読者を抱える筋トレぴろっきーで、

  • 自分も紹介してもらいたい
  • 世の中に自分のサービスを知ってもらいたい!

といった感じの希望があればこちらからご連絡くださ〜い!(お金はいただいてません!)

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)