クロストレーナー/エリプティカルトレーナー|効果・使い方・おすすめなど

クロストレーナー(エリプティカルトレーナー)の効果や使い方、さらにはおすすめまでを紹介していきます。安全に大きな運動効果を期待できるトレーニングマシンです。

OK cross trainer 1st

スポンサーリンク

クロストレーナー(エリプティカルトレーナー)を知っていますか?

体にとってとても安全に、ランニングなどの効果を手に入れることが出来るトレーニングマシンです。

普段から筋トレや有酸素運動を行っていて心配になることと言えば、稀に起きてしまう怪我。

そんな怪我の不安を抱えていたり、今現在怪我に悩んでいる人でも、安心して健康を促進出来るのが、このクロストレーナーなんです。

今回はクロストレーナー(エリプティカルトレーナー)について、使い方や効果などを中心に解説していきます。

最後の方でおすすめもピックアップしておいたのでそちらも一緒に確認してみましょう。

スポンサーリンク

クロストレーナー(エリプティカルトレーナー)とは?

OK cross trainer about

クロストレーナー(もしくはエリプティカルトレーナー)とは、固定式のエクササイズマシンの1つ。

目的とする主な運動に、

  • 階段をのぼる動作
  • ウォーキングの動作
  • ランニングの動作

といったものが含まれるトレーニングマシンです。

いわゆるランニングマシンとして有名なトレッドミルと比較して「関節に過度な力を加えることなく、動作を行っていくことが出来る」といった特徴があります。

クロストレーナーでは、足底をペダルから離して運動する必要がありません。

つまり、ペダルの上に両足を置きっぱなしの状態でエクササイズをするので、空中へ体を滞空させて着地することにより起こる筋肉や腱、また関節への衝撃を無くし、負担をを低く抑えることが出来るのです。

それにより、

  • ケガのリスクを減らしてくれる
  • 既にケガを抱えている人たちも怪我への影響を抑えながら、健康維持のために安全に利用していける

といったアドバンテージを持っているのです。

他にも一般的なクロストレーナーでは、上半身と下半身の両方をエクササイズしていくことが可能。

また、軽い負荷から高負荷まで回転スピードを調整でき、好みの強度を設定しながら自分の体力レベルに合わせてトレーニングしていくことが出来る。

その上で利用者自らの動作の反動を利用して、動作をコントロールしていくため、例えばマシンを利用した筋トレなどと比べても、とても安全に健康増進を図っていけるトレーニングマシンです。

クロストレーナーが生まれた背景

クロストレーナーが始めて発表されたのは1990年代。

Cross trainer background

元々はパデュー大学の研究員が、より体に安全な状態でランニングを行えるマシンの形を研究していた結果、1988年に楕円形の(エリプティカル/Elliptical)軌跡を描くこのクロストレーナータイプの原型を発表。

その後1995年に、ランニングと同じような動きが出来と効果も高いのに、とても安全なトレーニングを実現する始めてのエクササイズマシンとして、エリプティカル・フィットネス・クロストレーナーが始めて市場にお目見えすることになります。

クロストレーナーの使い方(一般的な方法)

クロストレーナーの使い方は、機種やその人の目的によって様々。

そのためここでは、一般的な機種を利用する前提で、最も一般的であろうと思われる使い方を簡単に紹介しておきます。

OK how to use cross trainer

  1. 背筋をまっすぐに伸ばしてペダルの上に自然な姿勢で立ちます
    1. 土踏まずあたりに体重をかけるようにします
    2. 膝、股関節、足首が直線上にまっすぐになるようにしましょう
  2. 専用のハンドルを左右の手でそれぞれ握ります
    1. 肩の高さより下の位置で握ります
  3. 大きく滑らかな動きで左右の足を前後に動かしていきます
    1. この時、左右の手も前後に押したり引いたりするようにします
  4. 左右の両手両足を前後に継続的に動かしましょう
    1. ペダルとハンドルは連携しており、足でペダルを動かすとハンドルも一緒に動く仕組みになっています

クロストレーナーのその他の豆知識

OK cross trainer

年代による駆動の仕方の違い

クロストレーナー(エリプティカルトレーナー)は見た目こそどれも似ていますが、発売された年代によってちょっとその駆動の仕方が変わってきます。

最も古いものは後輪駆動。そしてそれに次いで前輪駆動が一般的となり、現在最も最新なものは基本的に中央駆動が多いよう。

これは、それまでの利用者のデータや蓄積された研究により、中央駆動のクロストレーナーが最も安全に、さらに効率的にマシンとしての効果を発揮出来るようになると考えられているから。

ちょっとした豆知識として知っておくと良いかもです。

調整機能の種類

またクロストレーナーの機種によっては、傾斜の調節が可能で、それによってペダルの動きに変化を出すことが出来ます。

そうすると、歩幅の広さや股関節の動きにも変化が生じ、結果的に、下半身のさまざまな筋肉へのアプローチが可能に。

他にも、前進動作に限らず、後進動作ができるクロストレーナーもあったりします。

基本的にはこれら多くの調整機能が付いている方が、圧倒的に便利で様々な使い方が可能になるので、選べるのであれば機能が豊富なクロストレーナーがおすすめです。

クロストレーナー(エリプティカルトレーナー)の効果とおすすめしたい理由

効果① ランニングマシンに匹敵する高い効果

running machine effects

クロストレーナーの元々の目的が、ランニングマシン(トレッドミル)に匹敵するような効果を生み出す安全なマシンを作るというもの。

その結果、クロストレーナーの効果はランニングマシンを利用するのと同等と言われているほど。

実際、ミズール大学の栄養学とスポーツ心理学の教授であるトーマス・オルテナ博士が両者を比較した結果、

  • 酸素保持
  • 乳酸の蓄積
  • 心拍数
  • 利用者が自覚する運動強度

において、トレッドミルでもクロストレーナーでもほぼ同じ結果になったそう。

ただしクロストレーナーでは、利用者が設定負荷を比較的高めにセットするという傾向があるそうなので、それにより両者が同じような結果になっている可能性もあります。

しかし、基本的にはほぼランニングマシンに匹敵する効果を持っていると考えて良さそうです。

(参照)NA, 2002, “Treadmills vs. Elliptical Trainers” in American Fitness. 20 (4).

効果② 関節・腱・筋肉への負担の軽減

ok knee workout to tackle

また、すでに触れている通り、クロストレーナー(エリプティカルトレーナー)の持つ最大の効果といっても良いものが、関節・腱・筋肉への負担を激減させるというもの。

通常のランニングだと、どうしても自分の体重が負荷となり、さらに勢いがつくことで、膝、足首、腰などに大きな負担が高かってしまいます。

それに対してクロストレーナーは、ランニングと同等レベルの運動効果を得ることが出来るのに、関節や腱などへ負担を少なく出来るため、関節に不安を抱えていたり、関節炎などの障害を持っている人でも安全に健康増進を図っていけることになります。

効果③ カロリーを燃焼しやすい

calories

さらに体への負担が少ないということで、人によっては安心してもっと強度を高くしてクロストレーナーを行っていくことも可能に。

体への負担が軽いため、実際は相当な強度で運動をしているのにも関わらず、早歩きをしている程度にしか感じないといったこともしばしば。

精神的にも楽で、自覚しなくてもより多くのカロリーを燃焼していたなていう効果もあります。

効果④ もちろん筋トレにもなる

lower body excercises 1st

クロストレーナー(エリプティカルトレーナー)はもちろん筋トレとしての効果も持っています。

クロストレーナーでは激しく下半身全体の筋肉を動かしていくことになる。また、通常のウォーキングやランニングでは難しい、より広い歩幅でも動作を行うことが可能。

そのように歩幅を広くして下半身を使うことで、通常では不可能な刺激を下半身の筋肉群へ入れていくことが出来るようになります。

このようにクロストレーナーは、下半身の筋肉を強化したり成長を促したりする効果も持っています。

効果⑤ 自宅で使うのにも最適!

sound proof home gym

そしてクロストレーナー(エリプティカルトレーナー)の利用がおすすめなもう一つの理由が、自宅での利用に最適という点。

通常のランニングマシンでは、どうしても体の着地動作が含まれるため、その衝撃によりそれなりに大きな音が発生してしまいます。

広大な敷地に家を構える一軒家であれば良いかもしれませんが、基本的には日本の狭い家屋で利用するのは少し難しい。

しかしクロストレーナーの場合、その着地動作が一切含まれないため、発生する音も小さく周りに迷惑を掛けにくいといった自宅利用において優れた特徴があります。

また、基本的には自分が生みだした力の反動を使って動作を行っていくため、使用する電気量も低く、ランニングコストを抑えられるといった点も挙げられます。

自宅でランニングをしたいけどどうしようか悩んでいた人にとっては、スペースさえ取れればクロストレーナーが良さそうです。

おすすめのクロストレーナーと価格はどんな感じ?

ちなみにクロストレーナー(エリプティカルトレーナー)を利用して見たいと思った人へ、自宅で利用する場合に良さそうなおすすめのクロストレーナーと価格帯をご紹介。

クロストレーナーの価格帯

まずクロストレーナーの価格帯を見ていった場合、フィットネスクラブなどでの長期使用に耐えうる商業用モデルであれば、20万〜60万円といったレンジに収まってくるが多そう。

もちろん付属の機能や発売された年によっても値段は変わってきます。

次に、家庭用のクロストレーナーの場合、安いものは1万円程度からあり、5万円前後のものであればそれなりにしっかりととトレーニングが出来そう。

家庭用のクロストレーナーは案外安いんですね。

おすすめそうなクロストレーナー

クロストレーナーのおすすめに、いくつかピックアップして紹介していきます。参考にしてみてください。

鉄人倶楽部エクササイズ スカイウォーカーIMC-18

値段も10000円強と、圧倒的な安さで購入できるクロストレーナー。

そこまでの機能は求めていないけど、室内でちょとした有酸素運動をしておきたいと言ったライトユーザーに良さそうな鉄人倶楽部エクササイズ スカイウォーカーIMC-18

スペースも取らないので、そこまで置く場所を確保できないといった人にも良いかも。

ただし、強度調整は出来ないようなので、本格的なユーザーにとっては物足りないかも。

DYACO家庭用クロストレーナー SE155-30

もっと自宅で本格的にクロストレーナーでトレーニングしたいといった、ヘビーユーザー向けのDYACO家庭用クロストレーナー SE155-30

もちろんジムにあるようなクロストレーナーと比べると機能は少なそうだけど、それでも十分に使用していけそう。

価格は60000円弱と高いけど、負荷も変えられて、消費カロリーや脈拍なんかも測定出来るので必要な機能は基本的に全部揃っているのが◎。

大きさはそれなりにあるので、自宅でスペースを確保出来るかどうかがポイントかも。

次の筋トレ・フィットネス記事もおすすめ!

クロストレーナー/エリプティカルトレーナー|効果・使い方・おすすめなどのまとめ

クロストレーナー(エリプティカルトレーナー)について、効果や使い方、そしておすすめまで詳しく見てきました。

安心・安全に健康増進を図れるトレーニングマシンでであるクロストレーナー。

興味があれば、是非普段のトレーニングにも活用していきましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする