Dan Bilzerian/ダン・ビルツァーアン|金持ち外人筋肉を筋トレ野郎が語ってみる

Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)という金持ち外人の筋肉について、筋トレ野郎が語っていきます。ダン・ビルツァーアンに少しでも興味があれば確認してみましょう。

スポンサーリンク

筋肉のことを愛しまくって、他のことは考える暇がない筋トレ野郎達。彼らにとっては筋肉が全てであり、お金などは大した意味を持ちません。

筋トレ野郎達にとってお金は、筋肉様のお食事をご用意したり、筋肉様が体を動かして楽しめる場所を用意するための手段でしかなかったりするのです。

しかし!世界を見渡すと、清貧である多くの筋トレ野郎がびっくりな、金持ちマッチョも存在したりします。

そんな金持ち筋肉の一人が、Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)

Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)は、世界中が羨む豪華な暮らしを毎日のように送り、さらにその圧倒的な資金力で、筋肉様にも世界最高峰の栄養を与え、筋トレ野郎でも羨むゴリマッチョになった外人セレブです。

今回は、そのDan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)について、彼の紹介から始め、金持ちオーラムンムンの筋肉について、筋トレ野郎的視点から語っていこうと思います。

スポンサーリンク

Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)とは?

Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)は、1980年にアメリカはフロリダ州に生まれたアルメニア系アメリカ人。

父親がアメリカでも有名な資産家で、ダン・ビルツァーアンのために信託基金を作ったことにより、父の資産の一部を引き継ぐことで自身も超金持ちになった典型的な二代目資産家。

しかも、その個人金融資産は最低でも100億円はあるといわれていて、さらにポーカーのプロとして活躍したり、資産運用などを行っているため、実際のところ検討がつかないほどの資産やキャッシュフローがあるとされ「プロテイン何個買えんねん!?」って勘ぐっても答えが出ないレベルのリアル金持ちです。

さらに、Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)は社交界でも有名で、世界的にも名前が知れているもっとも大きな理由が、大金を使って遊びまくるプレイボーイとしての生活。

毎年何億〜何十億という大金が懐に入り、そのお金をばらまくように使いながら、毎回プライベートジェットでセクシーなお姉さん達を何十人と連れて、国内・海外を周遊する生活を送っている、金遣いも桁違いの超絶プレイボーイなセレブです。(2016年には日本にも1~2日プライベートジェットで遊びに来ていたらしい)

さらに、時間が有り余っているためなのか、なぜか肉体もゴリマッチョ

また、普段は髭を生やしているので「テロリストか!」ってツッコミたくなる外見をしているけど、髭を剃ったら意外にも好青年な感じだったりと、超金持ちでプレイボーイでゴリマッチョな、日本人には理解しがたいオーラを放ちまくりの筋肉外人です。

スポンサーリンク

Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)の筋肉を語る!

さて、Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)についてどんな人物か、ちょっと風変わりな特徴と一緒に紹介してきましたが、ここからは、その金持ち筋肉外人代表と言っても良いダン・ビルツァーアンの筋肉について、お金と筋トレ野郎的視点で語っていきます!

豪遊しすぎて上腕が筋肥大しちゃったの?

筋肉LOVEな筋トレ野郎として絶対に無視できない筋肉と言えば、男らしさの象徴の一つである上腕。

Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)って、別にプロのボディビルでもなんでもないのに、上腕の筋肉がぶっとく肥大しまくっているんですよ。

例えば上の画像。

全体的に脂肪がややついているっていうものあると思うんですけど、「その筋繊維一本いくらの価値あるんだよ!」って聞きたくなってしまうほど、筋肉も太くなって上腕がぶっとく成長しています。

Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)って常に周りに美女がいて、彼女たちを持ち上げたり抱き上げたりしてるんで、セクシーお姉さん達の体重を利用していつのまにか上腕の筋トレが出来てしまっているんじゃないかと・・・。

もうね、美女にモテない筋トレ野郎からしてみたら、「美女がウェイトかよっ!」って叫びたくなる程羨ましいかぎりでして。

他にも「それでファーマーズウォーク出来るじゃないの!?」ってぐらい重そうなマシンガンをぶっ放して遊んだりしているので、それも上腕に良い刺激になってくるんではないかと。

もちろん別に筋トレをやっていることは間違いないとしても、このように見てくると、Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)の上腕の筋肉は、豪遊によってアクティベートされてきたことは間違いないかと思います。

セクシーお姉さんを利用した筋トレだったら、男性ホルモンであるテストステロンの分泌も高まりそうですからねー。

金持ちで余裕たっぷりの大胸筋!

Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)の大胸筋って正直なところ、そんなにボリューミーでもなく、激しく筋トレをしまくってる筋トレ野郎たちの間では酷評されがちな、下部だけにボリュームがある垂れ乳って感じなんですよ。

しかし、金持ちであるDan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)の場合、その垂れ乳と、脂肪が全体的に乗りながらも圧倒的に肥大しまくった腹筋との組み合わせが、逆に金持ちオーラを醸成しまくっているんですよ。

もうこんな金持ちオーラたっぷりで、多少しょぼくても余裕しゃくしゃくな大胸筋を見ていると、富裕層になりたい富裕層の筋トレ野郎としては、「筋肉も結局金かよ!」と嫉妬心がフツフツと湧き上がってきます。

ちなみに、Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)のように、圧倒的資産でしょぼい大胸筋をカバーできない場合は、通常のベンチプレスで大胸筋のベースとなるボリュームを作り、その後にインクラインベンチプレスで大胸筋上部を鍛えていくっていうのが、かっこいい大胸筋を作るための一つのセオリーになりますよー。

広背筋は素直に尊敬だわー!

Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)のインスタを見ていると、彼の豪遊っぷりに、結局「筋肉じゃなくて金なんですか!?」っていう虚無感に襲われそうになります。

しかし!そんな中でも、筋トレ野郎の筋肉レーダーをビンビンにしたDan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)のプライスレスな筋肉があるんですよ。

それは広背筋。

もうね、ぶっちゃけDan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)の筋肉ってお金の香りしかしなくて、純粋に筋トレ野郎的視点で褒めるのが難しいんですけど、広背筋に関しては素直に尊敬出来るレベルかと。

It's Friday, great

A post shared by Dan Bilzerian (@danbilzerian) on

上の画像を見ると、広背筋がボリューミーに背後から飛び出していて、逆三角形の背中を作っているのが確認でき、「やっぱ金じゃなくて筋肉だろ!」っていうのを思いださせてくれます。

ちなみに、このように逆三角形の背中をつくるには、単純に背中の筋トレをして鍛えていればいいというわけではなく、懸垂ラットプルダウンで手幅を広めにとり、広背筋と同時に大円筋も強化していく必要があるなど、それなりに筋トレメニューの組み立て方にこだわらないといけません。

そのような視点から見ると、ダン・ビルツァーアンの広背筋は、筋トレ野郎と同じ匂いがして、筋肉好きにはヨダレものだと思いますよー!

チラッと見える外側広筋はアスリート系でいい!

Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)って、常に上半身裸って感じで、上半身の筋肉しか印象に残らないんですけど、実は下半身にも「イイ〜筋肉」を持っているんですよ。

その中でも、太もも前面の大腿四頭筋を構成していて、外側に位置している外側広筋は、「ローキックをしても耐えてくれそう」って感じに大きく発達していて美味しそう

例えば、次の画像。

600 lb, 100 yr old Galapagos tortoise, what an awesome animal

Dan Bilzerianさん(@danbilzerian)がシェアした投稿 –

Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)の太もも前面外側にある、外側広筋の筋腹が外に張り出してエクセレント!

この脚だけ見ると、まるでアスリートの脚のようで、もしもダン・ビルツァーアンが日本人だったら、「昔、陸上系の部活やってた?」って聞いてしまうレベルですよ。

筋肉と脂肪のついたボリューミーで貫禄たっぷりの上半身に、アスリート系の筋肉質な下半身って、筋トレ野郎的妄想で言わせてもらうと、まさに、美味しいものを食べて運動も欠かさないリア充の証じゃないかと思います!

ちなみに、Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)みたいに外側広筋を鍛えたい場合は、ハックスクワットなんかを行う際につま先を軽く内側に捻った状態で行うと、大腿四頭筋の中でも外側広筋の貢献度を高く出来るので、鍛えやすくなりますよ。

ふくらはぎの筋肉はワインとバスローブ仕様!

Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)って、全体的に筋肉も脂肪もついた感じでボリューミーなんですけど、ふくらはぎ周りは細マッチョな感じだと思うんですよ。

筋トレ野郎的に見ると、その上半身と下半身のアンバランス感を見る限り、「むしろわざとやってない!?」って思ってしまうんですよね。

というのも、Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)って、金持ちの象徴であるバスローブを着用していることも良くあるんですけど、その際にチラ見するふくらはぎは、ぶっとくゴツいふくらはぎより、引き締まったふくらはぎの方が高級感が惹き立つことになります。

そのため、もしかしたら細部にまで金持ちオーラを持たせるために、あえてふくらはぎは細いままにしたんではないかと。

まあ、実際のところ、単純にふくらはぎの筋肉をそこまで鍛えていなかったっていうオチかもしれないんですけど、このふくらはぎのサイズっていうのが、ワインを片手にバスローブを着た時にちょうど映えそうな感じで、勝手に納得してしまいます。

とにかく何もかもが金持ち仕様になってるのが、Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)ってことで!

グルメですがシックスパックあります。

筋肉LOVEな筋トレ野郎として、ほぼ毎日誰かしらの腹筋画像やシックスパックを見ているんですけど、Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)のシックスパックって、予想外のシクスパックでびっくりなんですよ!

というのも、普通金持ちのお腹って、いいものを食べまくってるからか、どちらかと言えば脂肪たっぷりのお腹かなと予想してしまうんですけど、Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)の場合は真逆。

それぞれのパックが超絶ぶっとく発達していて、体全体にそれなりに乗っている脂肪なんて関係なく、しっかりとお腹が割われて、かっこいいシックスパックを手に入れているっていう・・・。

しかも、その分厚い腹筋を見る限り、多少の打撃じゃびくともしないぐらいタフそう。

強いものが大好きな筋トレ野郎的視点からしても高得点なんですよ。

ちなみに、綺麗に割れたシックスパックは、「脂肪を減らす」ことと「筋肉を太くする(又は引き締める)」ことの2つをしっかりと行うことで、手に入れることが出来ます。

しかし、Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)って、恐らく高級で高カロリーな料理しか食べていないと思うんですけど、そんな食生活の中でもシックスパックを持っているっていうのは、筋トレ野郎的に見てもエクセレント!

高負荷の筋トレで腹筋をイジメ抜くことで、腹筋がぶっとく激しく発達した結果だと思います。

元々打撃系の格闘技もやっていて、一時期はパンチングマシンで250kg近く叩き出していた筋トレ野郎的には、是非その腹筋に思い切りパンチさせて欲しいと思ってしまいますよ〜!

久々に意味不明なもの見つけた

次の有名人の筋肉・筋トレ記事もおすすめ!

Dan Bilzerian/ダン・ビルツァーアン|金持ち外人筋肉を筋トレ野郎が語ってみるのまとめ

超絶金持ちでプレイボーイ、おまけにゴリマッチョなDan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)の筋肉について見てきました。

Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)はとにかく色々と規格外。

これからも、金遣いの荒いセレブライフと筋肉でエンタメを提供してくれるように、気になった人は応援していきましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする