ダニエルクレイグの筋肉と筋トレ!ジェームズボンドのトレーニングと肉体の秘密を画像と共に送る

daniel craig 1st

スポンサーリンク

ハリウッドスター。それは世界中、多くの人たちが憧れる存在です。そして、もちろん日本にも沢山のハリウッドスターファンがいます。

そんな世界中で人気のスターの中に、筋肉を愛して止まない筋トレ野郎達から羨望の眼差しで見られている映画俳優がいます。

その俳優とはダニエルクレイグ。007でお馴染み、ジェームズ・ボンドの6代目に抜擢され、世界中で注目を浴びたイギリスの俳優です。

そして、ダニエルクレイグの何が筋トレ野郎達を引きつけたかと言えば、その溢れんばかりのフェロモンを発しまくっている筋肉。

それまでのジェームズボンドとは一線を画す肉体と筋肉に、世界はもちろん、多くの筋トレ野郎達が魅了されまくりました。

そんな筋肉Lover達が気になるダニエルクレイグの筋肉と筋トレを、筋トレ野郎視点で画像と共にぶった切っていこうと思います!

詳しいトレーニングメニュー付きなので、自分の筋トレにも参考になること間違いなしですよ!

スポンサーリンク

ダニエルクレイグの筋肉の特徴を画像と共に見ていく!

ダニエルクレイグの筋肉① 大胸筋が短いけどくっきり

daniel craig chest 1

ダニエルクレイグの筋肉の中でも大胸筋って結構特徴あると思うんですよね。

どういった特徴かというと、「大胸筋が短くない!?」ってこと。例えば、下の画像と比較すると、縦の長さが短いのに気づくと思います。

ok chest muscle

通常はこのぐらい縦の長さありますよね?

その理由ってのが、生まれつき大胸筋の縦の面積が短いのか(つまり胴長!?)、又はトレーニングをコントロールして作ったのか分からないんですが、一つ言えることは、「短いけどくっきりとして独立してかっこいい大胸筋」ってこと。

むしろこの大胸筋の特徴のおかげで、ダニエルクレイグはジェームズボンド役のタイトなスーツを、世界で最も素敵に着こなすことができてるんだと思うんですよ。

スマートなジェームズボンド役を演じるには、これ以上大胸筋を大きくしてしまうと格闘家のような姿になってしまうので、ある意味、役になりきるためにもわざと縦の長さが短くてくっきりとした大胸筋を作っているかもしれないわけで・・・。(意識して作れるかは知りません!)

まあ、その真偽はわかりませんが、かっこいい大胸筋であることは間違いないですね!

ダニエルクレイグの筋肉② 三角筋が実用的

daniel craig shoulder

上の画像を見るとダニエルクレイグの肩の三角筋って、俳優らしくない、実用的な三角筋に仕上がってると思うんですよ。

三角筋は日常生活でそんなに活躍する機会がありません。そのため、肩を発達させるには、それなりの筋トレが必要で、大きく丸いボーリングの球のように発達させるのは、ボディビルダーくらいです。

そんな肩の筋肉に関して、ダニエルクレイグの場合は大き過ぎず、かといって存在感がないわけではなく、むしろ実戦には丁度良い感じで発達してるんですよ。

理由としては、おそらくアクションシーンが多い007において、差し障りなく全てのアクションを務められるように鍛えていたら、いつの間にか三角筋が実用的に発達してしまったって感じかなと思います。

他にも、銃を構えるシーンが多いダニエルクレイグにとって、三角筋を使って適切なポジションにピンポイントで合わせる必要とか出てきますからね。そんなときに実用的な三角筋が非常に重要になります。

高重量ではなく感覚を研ぎ澄ますような、機能的で実戦的なトレーニングをしているのが画像からわかりますね!

ダニエルクレイグの筋肉③ 腹直筋が厚切り!

daniel craig abs

お腹の前面にある腹直筋って、鍛え上げればかっこいいですけど、分厚く鍛え上げるには時間がかかるんですよね。

そんな腹直筋を鍛え上げるのに、ダニエルクレイグは大成功してるんですよ!しかも、その腹直筋の厚さもハンパないです!

一般の人がシックスパックを手に入れる場合、普通はお腹周りの脂肪を落とした結果としてお腹が割れるということになりますが、ダニエルクレイグの場合、画像を見る限り、お腹の筋肉が厚いために脂肪がある程度残っていてもシックスパックが見えちゃってるって感じですね。

まあ、アクションスターの場合スクリーン上で、シックスパックが浮き出た腹直筋は隠しようのない部分になりますからね〜。(メタボのジェームズボンドとかいやだー!)

ダニエルクレイグもそこを意識して、おそらく全身の筋肉の中でも特に力を入れて筋トレしている部位だと思いますよ。ちょっとした攻撃じゃ効かなそうな分厚い腹筋です!

ダニエルクレイグの筋肉④ 腹斜筋も盛り上がってる!

daniel craig oblique

腹直筋のところであげた画像と、この上の画像を見ると分かるんですけど、ダニエルクレイグの腹斜筋ってしっかりと筋肥大することによって、切れ目が出てるんですよ。

普通の人の場合、お腹の横に付いている腹斜筋が目立つ理由として、体脂肪率が低いことで筋肉の繊維が浮き上がっただけと言えます。しかし、ダニエルクレイグの場合はどちらかというと、腹斜筋もしっかりと大きくなることで目立ってる感じがするんですよね。

特に、ダニエルクレイグの胸のすぐ下から切れ込んでいる腹斜筋なんかを見ると、普段から大きな負荷が腹斜筋に入っているのが分かりますね〜。

腹斜筋が発達することで、同時に腹直筋の迫力を高めるという作用もあります。

つまり、ジェームズボンドが上半身裸になった時に、視線を釘付けにすることが出来るってこと。

さすが世界で活躍する一流の役者は、筋肉もしっかりと計算して鍛えてますね!

ダニエルクレイグの筋トレとトレーニングメニュー

daniel craig workout

ダニエルクレイグのフェロモンたっぷりの筋肉を語ってきましたが、ここで、ダニエルクレイグが行っている筋トレメニューを見てみましょう!

月曜日の筋トレ:全身のサーキットトレーニング
火曜日の筋トレ:胸・背中
水曜日の筋トレ:下半身
木曜日の筋トレ:肩・腕
金曜日の筋トレ:全身のサーキットトレーニング
土曜日の筋トレ:休み/軽い有酸素運動
日曜日の筋トレ:休み/軽い有酸素運動

ここで「なるほど!」と思ったんですが、ダニエルクレイグってサーキットトレーニングを取り入れてるんですね。

このサーキットトレーニングであれば、通常の筋トレと比べて、より実戦的で機能的な筋肉を手に入れることができます。他にも、有酸素運動の効果もあったりと、まさにジェームズボンドの役作りには最適なトレーニングです。

そこへ、通常の筋トレで下地を整えておくことでジェームズボンドの肉体が完成ってことになるわけです!

ダニエルクレイグの筋トレのヒント

daniel craig workout tips

ダニエルクレイグの肉体に憧れて、目指してみたくなってしまった筋トレ野郎達へ、ここで幾つかダニエルクレイグの筋トレのヒントを紹介しておきます。

ダニエルクレイグの筋トレの目的は全身運動

筋トレ野郎である以前に役者であるダニエルクレイグにとって、筋トレはジェームズボンドを演じるための体のコンディショニング。

つまり、彼にとって大切なのは、一部の筋肉だけを鍛えるのではなく、全身を満遍なく鍛えて、役で動ける体を作ることです。

ウォームアップから熱い!

通常の人はウォームアップをあまり激しくやらないと思いますが、ダニエルクレイグの場合、トレーニング前のウォームアップですでに最大筋力の50%程度の力を使って運動をするそう。

こうなると、もうウォームアップとは呼べないレベルです!

様々なエクササイズを取り入れる

とにかく実用的な肉体を手に入れたいダニエルクレイグは、ウェイトトレーニングだけでなく、他にもボックスジャンプなど、ファンクショナルトレーニングなんかも多く取り入れることがあるそう。

これが、映画の中でも躍動感ある動きに繋がってるんですね!

ダニエルクレイグの筋トレに大切な食事も見ておく

daniel craig meal

ダニエルクレイグの筋トレを行って、ダニエルクレイグのような肉体を手に入れたいなら食事も参考にするのが良さそうです。

ダニエルクレイグが役作りのためにトレーニングと共に摂る食事は、タンパク質・炭水化物・良質な脂肪がバランスよく含まれているそう。

これら3つの栄養素は、筋トレで肉体改造を行うには必須の栄養素ですからねー。

パーソナルトレーナーにメニューを作ってもらってるのかもしれないですが、自分で考えてるとしたら相当筋トレレベルも高そうですよ!

他にもダニエルクレイグが筋肉と肉体をケアするために、次のような食事の工夫をしてるみたいです。

ダニエルクレイグ食事のその他の特徴
  • 精製された炭水化物(白米や砂糖など)を14時以降に摂らない
  • でんぷん質を多く含むそれ以外の炭水化物も14時以降に摂らない
  • 1日に2リットルの水を飲む
  • 1日に適量なフルーツを摂取する
  • 毎日野菜を摂取する
  • アルコール摂取は週末のみ

ダニエルクレイグはトレーニングに加えて、食事についても結構厳しく管理していることが分かります。

これが、世界トップの俳優になる実力なんでしょうね!

ダニエルクレイグの筋肉コレクションってことですか!?

次の有名人の筋肉と筋トレもいかが?

いかがでしたか?

ジェームズボンドで大人気な、実は筋トレ野郎かもしれないダニエルクレイグの筋肉や筋トレについて見てきました。

俳優でありながら実戦的な肉体を手に入れていたりと、筋トレに関しては多く参考に出来ることがあると思います。

これからもダニエルクレイグの筋肉に注目しながら、その肉体を裏で支える筋トレにも注目していきましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする