デッドリフトの効果はやっぱ凄い!背筋に絶大な筋トレの真価とは?

デッドリフトの効果を確認していきましょう。背筋に絶大な効果のある筋トレとして有名なデッドリフトの真価を確認するのは必須ですよ!

deadlift 1st

スポンサーリンク

筋トレをしている皆さん!最近、デッドリフトはしていますか?

筋トレをマスターしていくと、新しい種目を覚えるようになり、色々と試したくなるものです。そうしているうちに、「そういえば、デッドリフトは何ヶ月もやってないな」なんて事になっていたら・・・それはかなり勿体ないです!

デッドリフトといえば、高負荷を利用してわりかし広いスペースが必要なため、どうしてもジムや専用の場所でないと行うのが難しい筋トレなので、定期的に行っているっていう人は少ないかもしれません。

だからといってデッドリフトをやっていないのは、デッドリフトの本来持つ優れた効果を機会損失しているってことです。

もちろん、背筋の筋トレとして、ダンベルロウチンニングも良い筋トレですが、デッドリフトは筋トレBIG3のひとつである、確固たる理由があるものです。

今一度、デッドリフトの効果の凄さについて最確認しましょう!

スポンサーリンク

デッドリフトの効果1:男性は厚みのある逞しい背中が手に入る

deadlift back muscle

デッドリフトでは、背筋の中でも背中のサイズ感や印象を大きく左右する脊柱起立筋、そして広背筋を集中して鍛えることが出来ます。

脊柱起立筋は背中の上(首の付根)から下(腰あたり)まで脊椎を挟んで縦に走っており、ここが筋肥大すると、クッキリと2つに割れた溝が背中に出来ます。

また、広背筋は背中を覆うようについており、ここが筋肥大すると背中に甲羅がついたように広がりと厚みが出来ます。

デッドリフトで2つの背筋を鍛えると
  • 脊柱起立筋 → 背中の中心に縦に綺麗に割れた溝を作る
  • 広背筋 → 背中の広がりと厚みが出来る

このように、デッドリフトでターゲットの筋肉が発達すれば、男性にとって見た目の印象アップには効果絶大で、自慢の厚みのある逞しい背中を手に入れることが出来るのです。

デッドリフトの効果2:女性はセクシーな背中が手に入る

deadlift girl

デッドリフトをするメリットは男性だけのものではありません。ボディメイクをしたい女性にもたくさんのメリットがあります。

女性の場合、デッドリフトをすることで男性のように背中が筋肉隆々になる事はありませんが、同じく脊柱起立筋が鍛えられることによって、縦線の入ったセクシーな背中をつくることが出来ます。

また、広背筋を鍛えられれば、背中が引き締まり、逆三角形に近いメリハリのあるボディラインになります。

女性の場合、太ももなど下半身に「鍛えている感じ」が出ると、マイナスになってしまう事もありますが、背中の場合は、逆に、躍動感のあるセクシーな雰囲気を出すことが出来ます。

デッドリフトの効果3:背中全体を一気に効率よく鍛えられる

deadlift eye catch

デッドリフトは筋トレのBIG3(ベンチプレススクワットデッドリフト)の内のひとつで、ベンチプレスが胸、スクワットが下半身ということを考えると、デッドリフトが背中を鍛える筋トレとしていかに効果絶大であるかわかると思います。

実際に、デッドリフトの特徴・メリットと言えるのが、背筋全体を使う筋トレだという事です。デッドリフトは背筋全体をフル稼働させるのに加え、ウエイトによって大きな負荷をかける事も出来ます。

つまり、とにかく背中全体を効率よく鍛えたい方や重い負荷をかけてビルドアップしたい男性には、効果絶大な筋トレです。

デッドリフトの効果4:ヒップアップ効果絶大

hip toning

背筋の筋トレとして効果絶大なデッドリフトですが、凄さはそれだけではありません。デッドリフトのメインターゲットは背筋だけでなく、下半身にも及び、特に、大臀筋やハムストリングスなど、ヒップアップに欠かせない筋肉も含まれます。

つまり、デッドリフトは背中を鍛えられるだけでなく、ヒップアップの筋トレとしても効果絶大なのです。

また、ヒップアップのための筋トレは様々な種目がありますが、デッドリフトは他の種目では出来ないような重い負荷を扱うことが出来ます。

ヒップアップの筋トレとしておなじみのヒップリフトバックキックなどがありますが、これらの筋トレにデッドリフトをプラスすれば、筋トレ効果は一気に加速されます。

デッドリフトの効果5:前モモが太くなるのを抑えながらヒップアップできる

deadlift hip toning

デッドリフトを女性におすすめしたい大きな理由の一つとして、「前モモが太くなるのを抑えながらヒップを鍛えられる」という点があります。

例えばスクワットもヒップアップ効果がありますが、お尻だけでなく、同時に前モモも強く刺激してしまいます。そのため、同時に前モモも発達してしまうため、多くの女性にとって悩みである、前モモのハリも作ってしまう可能性もあります。

これに比べてデッドリフトは、大腿四頭筋よりも大臀筋やハムストリングス(お尻と太もも裏の筋肉)に負荷を集中させることができ、前モモが太くなるのを抑えながらヒップアップができ、女性にとって理想的な下半身の筋トレが出来るのです。

デッドリフトの効果6:スポーツにも効果絶大

triceps surae muscle sports

よく、ウエイトトレーニングで鍛えた筋肉は見た目だけのものであって、スポーツにはプラスにならないと言われることがあります(むしろ、体が重くなって逆効果なんてことまで・・・)。

実際に各部位だけを筋トレして一部を筋肥大させたとしても、動きの中でその筋肉が連動して動くような神経系の発達が行われない限り、すぐにはスポーツへプラスにならないこともあります。

しかし、デッドリフトはスポーツにも効果絶大です。まず、デットリフトは体幹の強化にも非常に効果的で、スポーツに欠かせない体幹の強い体を手に入れることが出来ます。この他、瞬発力を高めるのにも効果絶大で、アスリートの筋トレとしてもよく取り入れられています。

デッドリフトは多くの筋肉を複合的に使って動作する筋トレなので、実戦でも使いやすい筋肉を最初から鍛えることが出来るメリットもあるといえます。

つまり、デッドリフトを行えば、カッコいい体だけでなく、スポーツのパフォーマンスもアップするというWの効果があるのです。

デッドリフトの効果7:カロリー消費大&ダイエット効果もアリ

ダンベルダイエット

デッドリフトは筋トレの中でも、体の中の多くの筋肉を一度にフル稼働させるうえ、重いウエイトを扱うため、消費カロリーも高くてダイエット効果もあります。

また、成長ホルモンの分泌も促進するので、脂肪燃焼も期待出来ます。

そして、デッドリフトによって多くの筋肉が発達すれば、消費カロリーの高い(基礎代謝の高い)、痩せやすい体も手に入り、ダイエットにおいてもプラスのサイクルとなります。

このように、デッドリフトを取り入れることは、大変な思いをしてジョギングやランニングなどの有酸素運動だけを必死に行うより、効率的にダイエットが出来ると言えます。

デッドリフトの効果8:他の筋トレも連動してレベルアップ

全身の筋トレ

デッドリフトの効果やベネフィットは目に見えるものだけではありません。目に見えない効果やベネフィットのうち、注目すべきものの一つに「デッドリフトをする事によって、他の筋トレも連動してレベルアップする」というものがあります。

デッドリフトは上半身、下半身含め、ほぼ全身の筋肉を強化できるため、デッドリフトのウエイトが上がれば、他の筋トレも連動してウエイトが上がっていくという人がほとんどです。

筋トレで効率良く成果を出すには、いかに早く筋トレのレベルを上げるかが重要ですが、デッドリフトはそれを実現してくれる筋トレなのです。

ジムでデッドリフトができない人は?

ここまでデッドリフトの効果を紹介してきたのに、ジムに行けなかったり、行っていたとしてもいつも混んでいて、デッドリフトが出来てない人へ、ジムへ行かないでもデッドリフトを行う方法をご紹介します。

それは、「ダンベルデッドリフト」を行ってみるということです。

ダンベルデッドリフトはバーベルを利用した通常のデッドリフトに比べて、そこまでスペースもいらず、ダンベル又は代わりになる物を揃えられれば自宅で行えるというメリットがあります。

ダンベルも重い物なら60kg程度で重量可変式のものもあるので、もしもデッドリフトをジムなどの専用スペースで行えない場合は、ダンベルデッドリフトを試してみることをおすすめします。

片手で63kgまでいけるダンベルだって!!!

デッドリフトについてもっと知りたいなら次もチェック

デッドリフトの効果はやっぱ凄い!背筋に絶大な筋トレの真価とは?のまとめ

やっぱりデッドリフトはスゴイ筋トレだと再認識して頂けましたか?新しい刺激はモチロン大事ですが、王道の筋トレは外さないようにしましょう。

デッドリフトの効果を今すぐ確認するためにも、早速デッドリフトに取り組んでいきたいですね!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする