ドローインのやり方と効果とは?体幹トレーニング方法と筋トレに最高!

ドローイン 1st

スポンサーリンク

「え?何?ラクしてお腹をへこませたい?そんな事言ったら、筋トレの神様に怒られるぞ!そんなやり方あるわけな・・・」いえ、実はあるのです!

今まで、地味でキツ~い腹筋の筋トレをしてきた方にはちょっと耳が痛くなるかもしれませんが朗報です。今回、ご紹介するのは「ドローイン」。これまでのキツい腹筋トレーニングのイメージを覆す腹筋、体幹トレーニング方法として効果のある知る人ぞ知るやり方です。

とにかくお腹をへこませたい方、これまで腹筋トレーニングに挫折してきた方、お見逃しなく!

誰でもチャレンジできる腹筋、そして体幹トレーニング方法でもあるドローインをご紹介します。

スポンサーリンク

ドローインの体幹トレーニング方法

ドローインには立って行うやり方、寝て行うやり方があるのでその二つのやり方を別々にご紹介します。

(直立でのやり方)

まず、直立して、背筋を伸ばし、姿勢を正します。

そのままゆっくりと息を吐きながら、下腹部からお腹をへこませていきます。同時に、お尻の穴もしめていきましょう。

そのまま、お腹をへこませた状態を30秒間キープします。

10セットを目安に行いましょう。

(このビデオが直立でのやり方として一番解りやすいと思いました)

(寝た状態でのやり方)

まず、床に仰向けになり、膝を立てます。

次に、息を吸ってお腹を十分に膨らませます。

その後、ゆっくり息を吐きながらお腹をへこませていきます。

そのまま、お腹をへこませた状態を30秒間キープします。

10セットを目安に行いましょう。

(英語だけどお腹のへこませ方などが参考になると思います。)

ドローインの体幹トレーニング方法まとめ

( 立って行う場合)

  1. 直立して背筋を伸ばし、姿勢を正す
  2. ゆっくりと息を吐きながら、下腹部からお腹をへこませる。(同時に、お尻の穴もしめていく)
  3. お腹をへこませた状態を30秒間キープ
  4. 10セットが目安

(寝て行う場合)

  1. 床に仰向けになり、膝を立てる
  2. 息を吸ってお腹を十分に膨らませる
  3. ゆっくり息を吐きながらお腹をへこませる
  4. お腹をへこませた状態を30秒間キープ
  5. 10セットが目安

※30秒間キープと言うのはあくまでも目安です。無理のない長さでやりましょう。

ドローインのポイント

腹筋、そして体幹トレーニング方法でもあるドローインは、ただ深呼吸するのではなく、しっかりと腹筋を使う事がポイントです。

力の入れ方は、へその下あたりにある丹田を特に意識してへこませ、腹筋全体の筋肉がフル稼働しているようなイメージを持ってください。

また、お尻の穴を締める事も忘れないようにしてください。これにより、良いドローインの姿勢をキープしやすくなります。

ドローインのポイントまとめ

  • ただ深呼吸するのではなく、しっかりと腹筋を使う
  • へその下あたりにある丹田を特に意識してへこませ、腹筋全体を使う
  • お尻の穴を締めて良いドローインの姿勢をキープする

ドローイン

ドローインの筋トレ効果

ドローインはウエストシェイプだけでなく、体幹トレーニング方法にもなるため、体幹の強化と姿勢改善の効果も期待できます。

また、腹部の筋肉が刺激される事により、腸のぜんどう運動が活発化され、便秘の改善効果も期待できます。加えて、腹筋、背筋の筋力アップで、基礎代謝の底上げを行い痩せやすい体を作るなどのダイエット効果から、腰痛の改善も期待できるなど、カラダのあらゆる悩みの解決に繋がります。

ドローインの注意点

ドローイは腹部をかなり締めるため、妊娠中の方や産後すぐに行う事は避けましょう。また、満腹時など、ドローインを行う事自体が難しい時は無理に行わないようにしましょう。

そして、筋トレと言う点においては、ドローインは確かに筋肉を刺激して筋トレ効果はあると言えますが、通常の筋トレ(例えばシットアップやクランチなど)と比較すると、筋繊維を太くする効果は薄れます。そのため、もしも腹筋を鍛えて、腹筋を割るなどの目的がある場合には、あくまでも補助的なトレーニングとして取り入れる程度にしましょう。

ドローイン専門の本まであるのね

体幹トレーニングについてもっと知りたければこちらも!

いかがでしたか?

このドローイン、なんと北京五輪の競泳代表選手でレポーターの宮下純一さんも推薦しているメソッドなのです。最強の体幹を持つ競泳選手のお墨つきだとは、もう間違いのない証拠ですね?

しかも、このドローインは、いつでもどこでもできるというのがイイところ。電車の中でも部屋でテレビを見ながらでも、更には会議中にも?という風に時間も場所も選びません。

さらには、姿勢もよくなり、便秘改善の効果も期待できるなんて、まさに一石三鳥!美意識の高い女性には、毎日の習慣にして頂きたいぐらいです。「隙あらば、ドローイン!」を合言葉にしていつでもどこでもドローインで筋トレしましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする