筋トレは女性を女性ホルモンで体の中から綺麗にする効果があった!?

Enjoying the sun

スポンサーリンク

綺麗になりたいと切実に考えている女性に朗報です!

実は筋トレをすることで女性は綺麗になれます!ご存知でしたか?

運動によって代謝が向上し、成長ホルモンを分泌させることにより、美しくなる効果が筋トレにはあったりします!

他にも女性の体にも「男性ホルモン」・「女性ホルモン」の両方がありますが、筋トレでそのバランスを整えることによって、女性らしい美しさを高めていくことができるんです。

運動によって代謝が高まることで体温が上昇するので冷え症を防ぐことができたり、太りにくい体にすることも可能なので、女性にとって筋トレは大切なポイントになります。

スポンサーリンク

女性ホルモンが崩れる原因

女性ホルモンが崩れる原因は複数ありますが、その中の一つに女性特有の問題があります。それはオシャレの為に薄着をすることで体を「冷え」やすい状態にしてしまうことです。

次に月経の問題があります。この「月経期間中」はホルモンバランスが乱れやすく、免疫力も低下しやすいので女性にとっては仕方がない問題の一つです。

またサイズが適していない衣類、下着などを身に着けることで血行を悪くさせることも原因です。

他にも、無理なダイエット(食事のバランスが悪すぎること)によって栄養不足によってホルモンバランスが乱れることもよくあります。

このようなことが重なると、イライラしやすくなったり、疲れやすくなったり、朝起きれなくなったり、ため息が出やすくなったり、頭が重くすぐに息切れしやすくなるなどの様々な障害を引き起こします。

このような症状が続くことで「病気」を招く恐れがあるので正しい解決策を理解することが大切です。

女性ホルモンが崩れる原因をまとめると

  • オシャレをするために薄着をして体を冷えやすくしてしまう
  • 月経によるホルモンバランスの乱れ
  • サイズが適していない衣類による血行の悪化
  • 無理なダイエットによるホルモンバランスの乱れ
  • (※詳しく見ると他にも沢山ありますが割愛します)

筋トレによって取り戻せる体内のホルモンバランス

女性の筋トレがなぜ効果があるのか?

それは運動によってストレスを発散させることができるだけでなく、筋トレを通して筋肉を破壊して回復させると、以前の状態よりも筋繊維が成長する現象がありますが、これを超回復と呼びます。

この超回復が起こる際にホルモンが大量に分泌される作用が起きることで、体内のバランスを整えることができます。

また筋トレをするとお腹がすきます。この時こそ食物をとても消化しやすく、吸収しやすい状態なのです。

つまり、トレーニング後に栄養をしっかりと補給することは、体内で栄養が吸収されやすい時に栄養補給をすることになります。体内に栄養が行き渡りやすくこの時にしっかりと適切な栄養補給を行うことで、通常栄養不足になりがちな体内の環境を調整することにも効果を発揮できるのです。

結果として、筋トレでホルモンと体内環境を正しく導ければ一石二鳥ですね♪

ただし、女性の場合は多くても週に2~3程度にとどめましょう(やりすぎると疲労によって逆に悪循環になります)。最初は少しずつ行うことがポイントです。

ちなみに成長ホルモンはアンチエイジングホルモンとも呼ばれており、老化防止の効果もあったりします!その辺はまた機会があればご紹介していきましょう。

女性ホルモンを整える目的で行う場合は低負荷にしよう

ジムなどを利用すれば「重さ」を調節することができますが、女性ホルモンを整える為だけに着目すると低負荷(軽めの重さ)で行うことで十分です。

慣れていないうちに高負荷の重さを扱うと体に疲労を与えてしまう原因になりますし、それによりストレスを抱えてしまっては元もこもありません。

逆効果にならないためにも、最初は低負荷で少しずつ行いましょう。そうすることで自然と女性ホルモンや成長ホルモンの分泌量が高まっていきます。

簡単にホルモンバランスを整えられるおすすめの筋トレとは?

腹筋

Crunch female

自分の体重で行う腹筋を行いましょう。種類については普通の腹筋運動がおすすめです(初心者の方)

背筋

OK back extension about

頭の後ろに手を組んで背筋を行う方法がおすすめです。最初は無理せずゆっくりと行いましょう。

腕立て

wide push up 1st

膝をついて顎を床につけるような感覚でしっかりと行いましょう。「回数」ではなくフォームをポイントにしておこなうと効果が高まります。

ハーフスクワット

ハーフスクワット eye catch

いきなりフルスクワットを行うと膝や関節を痛める原因になりかねないので最初はハーフスクワットがおすすめです。

この4種目を行うことが初心者にはおすすめです。合わせてポイントを述べますが、最初は10~15回を2セット程度にとどめましょう。

それ以上を行うと人によっては負担が強すぎる場合があるので注意が必要です。慣れてきてから回数やセット数を見直しましょう。

女性ホルモンを増やすための栄養とは?

出典 www.healthsourceofftwaynenw.com

出典 www.healthsourceofftwaynenw.com

女性ホルモンを増やす為には食事を見直すこともポイントになります。

大豆

一番有名なのは「大豆」です。大豆に含まれる大豆イソフラボンは体内でエストロゲンという物質になります。

このエストロゲンは女性ホルモンと似た働きがある為、非常に効果的な食材です。納豆、豆腐、豆類、こういったものを普段から摂取することがおすすめです。

キャベツ

次に、キャベツもおすすめです。

キャベツにはボロンという成分が含まれています。聞いたことがないと思うかもしれませんが、別名は「ホウ素」と言います。ホウ素はエストロゲンの分泌を促進させることができるので非常におすすめです。

また食物繊維も含まれているので腸内環境も整える効果があり、女性には良い食材です。

ビタミンB6

そしてビタミンB6も大切です。

ビタミンB6は神経伝達物質を作る際に使われる栄養素で、脳から指令を出す為には必ず必要です。

女性ホルモンを分泌させる為に大切な栄養素なので摂取しましょう。含まれる食材は豚肉、カボチャ、きのこ類、ピーマンなどの緑黄色野菜などに多く含まれています。こちらも積極的に摂取しましょう。

女性ホルモンを増やす為にも食事には十分気を付けることが大切です!

女性用のプロテインだって。ホルモンバランスとかにも効くのかな?

筋トレでもっと綺麗になりたい方はこちらもチェッック!

肉体改造特集を読んでで望みの体を手に入れましょう!

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. あやこ より:

    とても参考になりました!