ジムの筋トレメニューを紹介!ジムの効果やメリットは無視できない?

Erweiterungsbau GYM RWTH Aachen

スポンサーリンク

「会員費が高い」、「わざわざ通うのは面倒」、「一人では行きづらい」など、何かとハードルが高いジム。実際に、そこまでして通う価値はあるのでしょうか?

その答えは、「本当にカラダを変えたければ、ジムに行きましょう!」です。

もちろんライフスタイルによって、自宅での筋トレがベストという方もいるかと思います。しかし、得られる成果のみを考えると、やはりジムを利用した筋トレにはかないません。

しかもジムに行けば、同じ志を持つ友人ができたり、専門的なトレーナーの方がいるのが一般的です。そのため、家で筋トレするより阿東的に効果は出しやすいです!

という訳で、今回はジムでの筋トレメニューの組み方やメリットを解説します!ジム通いを検討している方は勿論、幽霊会員になっている方も必見ですよ!

ジムのメリットや効果を掴んで、ジムでの筋トレの素晴らしさを理解してくださいー!

スポンサーリンク

ジムで筋トレをするメリット

ではまず、ジムでの筋トレはどのようなメリットがあるのでしょうか?主だったメリットを見て行きましょう。

マシンや器具が豊富にある!

ジムには、フリーウエイトからマシン、スミスマシンやケーブルマシン、そしてカーディオマシン、バイブレーションマシン、などなど、あらゆるトレーニングマシンが揃っています。

筋トレ器具に関しても、バーベルダンベルは勿論の事、ケトルベルやEZバー、サスペンションなど、自分では中々、買い揃える事ができない筋トレ器具も揃っています。

特にマシンに関しては、筋肉ごとに専用のマシンが用意されており、鍛えたいパーツを徹底してトレーニングする事ができます。

出典 www.nuffieldhealth.com

出典 www.nuffieldhealth.com

筋肉をとにかく追い込める!

筋肉を発達させるには毎回の筋トレで、筋肉を限界まで追い込む事が鍵ですが、ジムは筋肉を追い込むのに万全の環境となっています。

例えば、マシンはフリーウエイトのみでなく、スミスマシンもあります。スミスマシンは、その安全性から、女性やビギナー向けと思われがちですが、固定されている軌道や、バーがすぐに戻せるフックなど、筋肉の追い込みをするにはもってこいのマシンです。

この利点をいかし、ジム通いの上級者は、ベンチプレススクワットなどをフリーウエイト+スミスマシンの併用で行っている場合が多いのです。

出典 www.x-rep.com

出典 www.x-rep.com

ウオーミングアップから筋トレ、アフターケアまで一貫して出来る!

ジムには、ストレッチコーナーからマシンエリア、カーディオエリア、リラクゼーションエリアというようにウオーミングアップから筋トレ、アフターケアまで一貫して出来るようになっています。

特に、アフターケアをしっかり出来るという点は体づくりにおいてとても大きなポイントとなります。

なぜなら、筋トレの後、アフターケアをしっかりと行う事は、筋肉の回復を促進して次回の筋トレのパフォーマンス向上に繋がりますし、翌日のコンディションを整える事は、その日の消費カロリーアップにも繋がります。

自宅の筋トレでは、つい手を抜いてしまいがちなアフターケアも、ジムの充実した施設を使えば、たっぷりと行う事ができます。

出典 www.gymmembershipfees.com

出典 www.gymmembershipfees.com

ジムでの筋トレメニュー

次に、具体的な筋トレメニューをご紹介します。上級者の方はご自分の筋トレメニューやここでは説明する必要がないほど知識をお持ちかと思いますので、主に筋トレの初心者と中級者の方向けにお話しして行きます。同時に特に女性の方で筋トレを行ってダイエットに励んでいる方向けに、脂肪除去に効く筋トレメニューも追加してみました。

初心者用筋トレメニュー

マシンとスミスマシンをメインに使用した、ケガのリスクの少ない筋トレメニューです。

中級者用筋トレメニュー

マシンとスミスマシンを組み合わせた追い込みメニューです。

除脂肪用筋トレメニュー

ジムだからこそ出来る組み合わせで除脂肪を狙った筋トレメニューです。

  • フルスクワット(フリーウエイト)10回×3セット
  • スクワット(フリーウエイト)10回×3セット
  • ベンチプレス(フリーウエイト)10回×3セット
  • ランニングマシン15分
  • マウンテンクライマー1分×3×セット
  • バービージャンプ10回×3セット

どうしてもジムに行けないなら代わりに良いかも

筋トレメニューについて他にも知りたければ確認しておきたい記事

いかがでしたか?

ジム通いはハードルが高く、時間やお金の面でも大変ですが、やはりそこは専門施設というだけあって、体を変えるには最高の環境という事はお分かり頂けましたでしょうか? フリーウエイトからマシン、スミスマシンやケーブルマシン、サスペンションなど、充実した環境ですと飽きる事もなさそうですよね!

「ジム通いはちょっと・・・」と避けていた方、これを機に一度考え直してみる事をおすすめします!LIVITOなんかだと、パーソナルトレーナーが付きっ切りで筋トレのサポートをしてくれるので、一度相談してみるのもありかもですね。

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする