出張や旅行先の筋トレにおすすめな5大都市にあるジム(横浜・名古屋・京都・大阪・神戸)特集!

OK gym big cities

スポンサーリンク

普段から筋トレをやっている人って、結構仕事でも活躍している人が多い気がします。特にそういった人こそ、出張することも頻繁に出てくるかと思います。

毎週かならず定期的にジムやスポーツクラブに通って筋トレしている人にとって、旅行や出張と筋トレのスケジュールが重なると困りますよね?

でも旅行や出張で訪れることが多い横浜、名古屋、京都、大阪、神戸などの5大都市には都内と同じスポーツクラブがあり、会員ならば他店も利用可能という制度が用意されたスポーツクラブが少なくありません。

今回、何十年もの筋トレ経験があり、ご自身も多くのジムの利用経験がある、プロテニスコーチの稲垣光志さんに、5大都市にある、おすすめなジムをまとめていただきました。

旅行先・出張先でも筋トレ出来るスポーツジムを探している方は、是非確認してみてください!

スポンサーリンク

5大都市全てにあるおすすめのスポーツジムトップ5!

(※順番は順位と関係ありません)

1.コナミスポーツクラブ

konami sports club

コナミは全国津々浦々にくまなく店舗が網羅された、国内最大規模のスポーツクラブです。

総合型スポーツクラブなのでジムからフィットネスや各種スタジオ、プール、テニス、スカッシュコート、ゴルフレンジなどを揃えた施設も多いです。

コナミスポーツクラブは施設の充実と、多岐にわたる豊富な各種運動プログラム、そして従業員教育が行き届いた気持ちよく利用できるスポーツクラブでもあります。

基本的に会員ならどこでも利用可能

横浜、名古屋、京都、大阪、神戸の5大都市にそれぞれ複数の店舗を展開しています。

ですからネットを活用すれば、張先でも自分に合った施設や運動プログラムを用意する店舗を調べて選ぶことが出来る」というのが最大のお奨めポイントです。

会員ならばどこの店舗も利用できますが、契約元の施設の料金カテゴリーによって利用する店舗との料金に違いがある場合は、1カテゴリーにつき324円の差額が必要になります。

2.ルネサンス

s-re

ルネサンスはスポーツジムだけでなくテニススクールやゴルフスクールなどが充実したスポーツクラブです。

どこの店舗にもそれら全てが用意されているわけではありませんが、テニスやゴルフ、そして他のスポーツを練習しながら、筋トレしもしたい人にはお奨めします。

もちろん、5大都市すべてにルネサンスがあります。

ルネサンスと提携している施設も利用可能

会員のカテゴリーによって利用料が変わりますが、ルネサンスと提携する他の施設も使えます。

月額14,364円のマスター会員ならば全国の施設が無料で使用できます。

また、月額12,204円の正会員などの場合は、540円/回の利用料を払えば全国どこのルネサンスでも利用可能です。

公式サイト→http://www.s-re.jp/

3.セントラルスポーツクラブ

central sports

全国に200店舗を展開するセントラルスポーツは、5大都市にはすべて店舗があります。

ただ、横浜に関しては、駅や繁華街からかなり離れた場所であったり、京都には一つしかないのが残念な点です。

しかし、この2つ以外の名古屋、大阪、神戸であれば、利用価値は高いジムです。

プールは完備で、他のジムとも提携している

筋トレ後のクールダウンにスイミングを好む人にはプールが必須ですが、セントラルスポーツクラブの場合、5大都市にある店舗全てにプールが完備されています。

出張先でも、筋トレ後のリラックスに快適に泳ぐことが可能です。

セントラルスポーツクラブの他店の利用はもちろんですが、他のルネサンスやザバスといったスポーツクラブとも提携しており、追加料金で利用が可能です。

その場合の利用料金は1080円が掛かります。

公式サイト→https://www.central.co.jp/

4.ティップネス

tipness

東京都内では、駅の近くにあって便利なジムとして人気のあるティップネスも、もちろん5大都市に展開しています。

ここにはボディドックというのがあり、フィットネスのエキスパートが各個人に合ったトレーニングやエクササイズを作ってくれます。いわばエクササイズのオーダーメードです。

各個人にマッチした最適な筋トレメニューを考えてくれるので、筋トレメニューを客観的に組み立てられ、効果的も出しやすいのではないでしょうか。

出張が多いならマスター会員がおすすめ

ティップネスは横浜と大阪に関しては、駅近の店舗が用意されており、出張先ですぐに筋トレ出来て便利です。

他店の利用料に関して、正会員(月額12,420円)の場合は追加で1620円がかかりますが、マスター会員(月額18,000円)だと都内の一部を除いて、全国どこの店舗も無料で利用できます。

公式サイト→http://tip.tipness.co.jp/

5.スポーツクラブNAS

sports club NAS

スポーツクラブNASは、地味ながら小綺麗で本格的なトレーニング機器と施設はかなり充実しています。

静かに一人で黙々と、筋トレに励むのが好みの人に向いたスポーツジムです。

NASも全国的に店舗を有しているのですが、出張先の5大都市にある駅や繁華街からは少し離れた所が多いこともあります。

それでもやはり、他のジムと比較してもスペースに余裕があったりするので、集中して筋トレを行いたい人は、実際に見学へ行き、立地と比較しながら検討してみると良いかと思います。

マスター会員が断然お得!

そしてNASで他店を利用する場合、マスター会員(月額13,000円)の場合は、全国のNASが無料で利用できます。

それに対して、レギュラー会員(月額12,000円)だと、全国のNAS店舗を利用することは可能ですが、500円/1回の追加料金がかかるので、月2回以上の出張がある人は、1000円違いのマスター会員になった方がお得です。

公式サイト→http://www.nas-club.co.jp/

各5大都市にあるおすすめのローカルジム

大手スポーツクラブとは違う、地元のローカル色が感じられる、5大都市それぞれにあるおすすめのスポーツジムも紹介しておきます。

もし大手スポーツクラブに入会していないなんて場合は、ビジターとして利用を考えてみると良いかもしれません。

横浜にあるジム:みなとみらいフィットネスクラブビギン

mm begin

JR桜木町駅から徒歩1分にあり、延べ床面積が3,735㎡もあるみなとみらいフィットネスクラブビギンは、横浜エリア最大級のスポーツジムです。

ここのマシンジムエリアは500㎡のスペースに、ランニングマシンやエアロバイクが約100台も設置されています。

ジムには幅40mのパノラマウィンドウがあり、筋トレしながら横浜みなとみらいの絶景を堪能することも出来、オシャレな時間を過ごせます。

プールは25メートルの5コース、各種プログラムを行うスタジオも3つあり、バスルームはシャワーブースが20個に、ジェットバスとトルマリン浴槽が設置されています。

  • 住所
    • 神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 TOCみなとみらい「コレットマーレ」7・8階
  • 電話
    • 045-222-7110
  • 公式サイト

名古屋にあるジム:コパンスポーツクラブさかえ

copin sakae

コパンスポーツクラブさかえは、名古屋の中心にある栄地区に位置する、地下鉄栄駅から徒歩3分というアクセスしやすい都市型スポーツクラブです。

ここのジムは、4大会連続でオリンピック公式サプライヤーとして認定された、テクノジム社製のマシンが多く設置されています。

そしてマシンジムで筋トレした後は、14階の眺めの良いフロアにあるプールで夜景を眺めながらクールダウンすることが出来、シャワー後も同じ14階のパウダールームでくつろぎながら出張と筋トレの疲れを癒せます。

京都にあるジム:スポーツクラブシップ桂

sportsclubship

スポーツクラブシップ桂は、阪急京都線の桂駅にあるスポーツジムです。

ジムには最新型のトレーニングマシンが取り揃えられていて、筋トレ初心者から上級者まで幅広く対応できます。

ここのおすすめは、筋トレ前のアップなどで使うランニングマシンとして、バーチャルアクティブが搭載された最新鋭のマシンが設置されていることです。

バーチャルアクティブとは画面に映し出された海外の美しい国立公園や都市映像に、サウンド、効果音、マシンの傾斜角度、負荷、速度が連動することによって実際にその景色を走っているように楽しめるものです。

そして筋トレ後には本場フィンランド発祥のロウリュウサウナでたっぷりと汗を流せます。

このロウリュウサウナは本場フィンランドと同じ熱した石に水をかけて気化した蒸気をたっぷりと浴びられるものになっています。

  • 住所
    • 京都府京都市西京区桂木ノ下町1-101 シップビル2F
  • 電話
    • 075-391-6668
  • 公式サイト

大阪にあるジム:スペックフィットネスクラブ

spec group

スペックフィットネスクラブは、阪急電鉄の上新庄駅北口から徒歩3分にあるスポーツジムです。

大阪の地元在住の筋トレアスリートが通うこのスポーツジムで、大阪らしい雰囲気を味わいながら筋トレするのも出張での楽しみかも知れません。

ジムでは有酸素用と筋トレ用の2種類のマシンが設置されていて、好きな筋トレメニューと運動がこなせます。

クールダウンには最新の浄化殺菌システム「アクアフリー」の効果により、透明度抜群で自然光が降り注ぐスイミングプールで泳ぐのもおすすめです。

神戸にあるジム:神戸ウイングスタジアムスポーツクラブ

stadium gym

地下鉄海岸線の御崎公園駅から、徒歩5分の場所にある神戸ウィングスタジアムスポーツクラブは、広大なノエビアスタジアムの一角にあります。

一つのフロアにフロント、マシンジム、プール、スタジオ、ロッカールーム、リラックスルームなどスポーツジムの施設全てを揃えているのが、都市型のビル内のスポーツジムとは大きく違うところです。

プロ用のトレーニングマシンが完備されたジムは、本格的な雰囲気が抜群です。

プールも充実しており、そのエリアには他にマッサージプール、ジャクジー、ドライサウナ、スチームサウナも設置されています。

筋トレ好きには嬉しい、紫外線カットで日焼けが出来るソラリーンまであります。

ジムの活用の参考に良さそう

一緒に確認しておきたい筋トレ記事

いかがでしたか?

5大都市で使える大手スポーツジムや、もっとローカル色の強い各都市にあるジムを紹介してきました。

筋トレを普段からやっている人の一番の悩みの種が、旅行や出張などの時に筋トレ出来ないということ。

その問題を解消するためにも、ご紹介したジムを利用するのは一つの選択肢として良さそうですね!

ぴろっきーでした!

寄稿者紹介
稲垣光志

30年以上のテニス指導者としての経験がある日本プロテニス協会認定の指導者。
数々のテニススクールで指導した経験を持ち、現在は目黒テニススクールを拠点に自由が丘インターナショナルテニスカレッジと、自ら手がけるプライベートレッスンをおこなっている。
<資格>
日本プロテニス協会認定 プロフェッショナル2
日本体育協会公認 アドバンステニスティーチャー(上級テニス教師)

スポンサーリンク

シェアする