ヘンリーカヴィルの筋肉がエロい!マンオブスティールでスーパーマンを演じた画像と肉体改造メニュー付き!

ヘンリー・カヴィルの筋肉について見ていきましょう。マンオブスティールでスーパーマンの肉体を披露してから大人気の、その体を作った肉体改造や画像までも紹介していきます。

henry-cavill-1st

スポンサーリンク

ヘンリー・カヴィルの筋肉がセクシー過ぎます!


常日頃筋トレを頑張っている人の中には、とにかく筋肉が大好き過ぎてしょうがない筋トレ野郎達がいます。

そして、筋トレ野郎達の多くは、自分が理想とする体(筋肉)を持っている有名人やアスリート、中には現実世界にはいないヒーローなどをロールモデルとしてイメージを描き、その体に近づこうと日夜筋トレを頑張っています。

そんな、「恋人は筋肉」「愛は筋肉」「人生は筋肉」な筋トレ野郎達の間でも注目が高まっている一人のハリウッド俳優がヘンリー・カヴィル。

ちょっと前には「マン・オブ・スティール」で、ここ最近は「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」で、そのスーパーヒーロー的なパーフェクトボディを披露し、筋肉LOVEな筋トレ野郎達を萌えさせているイケメンハリウッド俳優です。

今回は、そのヘンリー・カヴィルのセクシー過ぎる筋肉について、画像と共に筋トレ野郎が語っていきます。最後の方では、スーパーマンの体を作った肉体改造メニューを紹介しているので、確認必須です!

スポンサーリンク

ヘンリー・カヴィルのセクシー過ぎる筋肉を語る!

さすがスーパーマン!大きく広がった広背筋がすご過ぎる!

ヘンリー・カヴィルの筋肉の中でも、「さすがスーパーマンを演じるだけあって凄い!」と感嘆しちゃうのが、背中の広背筋。

henry-cavill-lat

上の画像を見るとわかる通り、後ろから見なくても、前からの画像だけで大きく広がった広背が確認出来るレベルなんですよ。

マン・オブ・スティールの撮影のために筋肉を鍛えまくったカヴィル。ここ最近はその筋肉をさらにいじめ抜いて、これぞ「リアルヒーロー!」と言えるほどのセクシー過ぎる逆三角形の体を作ることに成功しています。

しかも、ただ広背筋が広いだけでなく、盛ってる(盛り上がってる)っていう!

henry-c-superman

一般的には広背筋が発達していると、「逆三角形」という表現を使います。

しかし、一部の筋トレ野郎達にとっては「盛ってる」という表現が最大の誉め言葉

両手の幅を狭くしてデッドリフトをするパワーリフターなどに多く見られる特徴なんですけど、ヘンリー・カヴィルの広背筋ってまさにそんな感じかと!

この広背筋の盛りかたは、相当なパワーを想像させます・・・。

ここまで広背筋がしっかりと広がって逆三角形になり、さらにボリュームも満点な盛り方をしているなんて、まさにリアルスーパーマンだと思いますよ!

広背筋を支える大円筋がエロい!

ヘンリー・カヴィルの広背筋と同時に、脇下に位置して肩甲骨から上腕骨につながっている、大円筋も、その発達ぶりが凄いんですよ。

henry-ca-teres-major

上の画像を見て欲しいんですけど、その脇下から背中へつながる盛り上がりがセクシー過ぎじゃないですか?

特に、ウエストの細さとの対比がエロ度をかなり上げている気がします。

その大円筋と広背筋が作る曲線を見ると、「さすがスーパーマン!」と叫びたくなるレベル。

しかも、ヘンリー・カヴィルが実際に筋トレを行っている下の画像なんかを見ると、脇下辺りの筋肉がかなり凸凹しているのが分かります(筋トレ野郎的視点で見るとかなりエロス!)。

henry c back muscle

逆三角形の背中を作る上で、広背筋が背中の下部から中部までを担当するとしたら、大円筋は、逆三角形の背中上部、つまり最後の決めの部分にあたります。

この筋肉がどれだけ発達しているかで、逆三角形ボディの芸術度が違ってきますからね。

ヘンリー・カヴィルの場合、その点をしっかりと理解しているのか、大円筋までもしっかりと仕上げているのがなんとも素晴らしい。

185cmの長身のイケメンが、そこまで徹底した逆三角形ボディを作り上げたらそりゃ、スーパーマンになれますよ!

大胸筋の張り具合はヒーローそのもの!

henry-c-chest

「アメリカンヒーローと言ったら大きな胸筋」

そんなイメージが一般的かと思うんですけど、スーパーマンを演じたヘンリー・カヴィルの大胸筋は、もちろん大きく盛り上がっています!

しかも、ただ見た目だけ大きいって感じじゃなく、ハードな肉大改造を通して、超強力なパワーも兼ね備えた筋肉だと思うんですよ。

例えば下のヘンリー・カヴィルの画像。

henry-c-chest-2

鎖骨のすぐ下から発達していて、しかも外郭がしっかりしている。さらに、腹直筋の上部がかくれてしまうほどの発達具合。

ここまで、大胸筋を万遍なく大きく鍛えるのって、相当な高負荷でベンチプレスダンベルフライを行ったのではないかと。

しかも、インクラインベンチプレスデクラインベンチプレスなどで、大胸筋の上部や下部の筋繊維を部位別に集中して刺激していった結果ではないかと。

そこまで徹底して鍛えた大胸筋だと思うので、そりゃパワーも凄いものを秘めているのは間違いないと思いますよ!

歪みのない芸術的な腹直筋!

そして、ヘンリー・カヴィルの筋肉を語る時に是非確認して欲しいのが、お腹の前面の筋肉である腹直筋。

何が凄いかって、腹筋の左右が完璧なシンメトリーで歪みがなく、まさに芸術レベル!

henry-c-abs

腹筋をガンガンアピールしている上の画像からも分かる通り、腹筋の左右は対照。しかも、上半身からウエストまでがすっきり。

芸術的だと思いませんか?

腹筋って結構遺伝的な要素が色濃く出てしまうので、人によっては左右の筋腹が対照になっていないなんてことが良くあるんですけど、ヘンリー・カヴィルの腹筋は本当に美しい。

ちなみに、役作りによっては体脂肪率を3~6%に抑えて腹筋を目立たすなんて肉体改造もしているらしく、生まれつき形の良い腹筋をさらにセクシーに見せる努力も惜しまないみたいです。

多分相当キツイ食事制限なんかもしながら、世界中で愛されるスーパーヒーローを演じているんでしょうね〜!

スーパーマンスーツの上からも分かるぐらい発達した腹斜筋!

マン・オブ・スティールの映画からずっと気になっていたんですけど、ヘンリー・カヴィルの筋肉の中でも、「お腹の横についている腹斜筋がかなり鍛え込まれてるんじゃない?」と思っているんですよね。

henry-c-oblique

というのも、上の画像にある通り、スーパーマンスーツの上からでも、その腹斜筋の筋繊維が目に見えて分かるんですよ。

まあ、これはもしかしたらスーパーマンスーツが元々、そのような加工をされている可能性も否定出来ないんですけどね。

ただ、他の画像なんかを見ると、この筋繊維の盛り上がりはリアルなヘンリー・カヴィルの腹斜筋なんじゃないかとも思うわけです。

例えば、下の画像。

henry-c-oblique-2

横腹に腹斜筋の切れ込みが目立ってるのが確認できますよね?

もしもスーパーマンスーツに最初から筋繊維のデザインが施されていたとしても、そんなのに頼る必要がないほど、ヘンリー・カヴィルの腹斜筋は元々発達しているのではないかと。

そして、その腹斜筋の発達が、さらに腹筋全体の迫力を高めていて、セクシーさをアップしています。

この体を見るとスーパーマンスーツを着なくても、体にペイントするだけでスーパーマン役は大丈夫そうなレベルだと思いますよ!

次回以降、スーパーマンスーツを作る経費を削減する必要があっても映画製作には問題なさそうですね!

肩の筋肉も容赦ない!

ヘンリー・カヴィルの筋肉については、全体的にすご過ぎて、本当にどこを取っても話題が尽きることないんですけど、その中でも挙げておくべきなのが肩の三角筋かと。

何が凄いかって、その肩にはグレープフルーツでも乗っているんですか!?ってツッコミたくなるぐらい、丸々とした美味しそうな筋肉が出来上がっているんですよ〜。

henry-c-shoulder-2

三角筋は上半身の中でも実はかなり体積の大きい筋肉なんですが表面積は小さい。なので、鍛えてもあまり変化を確認するのが難しい。

さらに、筋繊維も前部・中部・後部と分かれているので、それぞれを刺激していかないと、中々ヘンリー・カヴィルの三角筋の様に丸々とした肩を作るのって難しかったりするんですよね。

そんな鍛えるのが難しい筋肉にも関わらず、まるでグレープフルーツの様に鍛えてしまうなんて、さすがは鋼の男(マン・オブ・スティール/man of steel)

で、そんな素敵すぎる肩を持つ、ちゃっかり筋トレが好きそうな、隠れ筋トレ野郎がスーパーマンスーツを着ると、下の画像の様な感じになるっていう・・・。

henry-c-shoulder

いや〜圧倒的迫力です!

ヘンリー・カヴィルがスーパーマン役に相応しいのって、三角筋がイケてるっていうのも結構な理由としてあるんじゃないですかね?

もちろん上腕の筋肉だって大きく発達!

そして、もちろん力強さを象徴する上腕の筋肉だって大きく発達していますよ!

henry-c-biceps

例えば上の画像。

ヘンリー・カヴィルは特に力を思い切り入れているわけではないと思うんですけど、力こぶの筋肉である上腕二頭筋がいい感じに盛り上がっています。

しかも「タイトなTシャツから大きな腕が出ている」そのキツそうな感じが、筋肉LOVEな筋トレ野郎的視点ではエクセレント!

ちゃっかりと大きな筋肉をさらに大きく印象付けるコツを分かっているところが共感出来ますね〜。

他にも下の様な画像。

henry-c-arm-muscle

腕に力を入れずにダランとした状態なのに、上腕の裏がいい感じに盛り上がっていたり、前面の上腕二頭筋にも血管が微妙に浮き出ていてかなりエロい。

相当な筋肉量が上腕についていることが分かります。

ボディメイキングにおいて、上腕の太さっていうのは、逞しさをアピールする上で、大胸筋と並んで最も重要な部位ですからね。

その部位をしっかりと鍛え込んで、完璧な体に肉体改造している辺りに筋トレに対してのストイックな姿勢を感じます。

ヘンリー・カヴィルの肉体改造プラン(スーパマン編)

henry-cavill-workout

ヘンリー・カヴィルのセクシーすぎるナイスな筋肉達を筋トレ野郎的視点で語ってきたわけなんですけど、「ヘンリー・カヴィルの様な体に肉体改造したい!」っていう人もいるかと思うので、最後にヘンリー・カヴィルがスーパーマンになるために実践したとされる肉体改造メニューを紹介しておきます。

この肉体改造メニューはヘンリー・カヴィルの肉体改造プランの簡易版で、週に4日間の筋トレ日を設けて行っていきます。

もし、ヘンリー・カヴィルの様な筋肉を手に入れて、世界を守りたかったら参考にしてみるのもありかもです!

ヘンリー・カヴィルの肉体改造メニュー

※各曜日のタブをクリックすることでトレーニングメニューを閉じることも出来ます

月曜日の筋トレ(上半身/筋力アップを目指す)
火曜日の筋トレ(下半身/筋力アップと筋肥大を目指す)
水曜日の筋トレ:休み
木曜日の筋トレ(胸と背中/主に筋肥大を目指す)
金曜日の筋トレ(肩と腕/主に筋肥大を目指す)
土曜日と日曜日の筋トレ:休み・アクティブレスト

4Kだと何か違うんだろうか?

次の有名人の筋肉と筋トレ記事もおすすめ!

ヘンリーカヴィルの筋肉がエロい!マンオブスティールでスーパーマンを演じた画像と肉体改造メニュー付き!のまとめ

ヘンリー・カヴィルのセクシー過ぎる筋肉達を、筋トレ野郎的視点で語ってきました。

さすがスーパーマン!と思えるほどのパーフェクトボディを見せてくれるヘンリー・カヴィル。その各部位にある筋肉もそれぞれエクセレントです!

今後もヘンリー・カヴィルがエロすぎる筋肉をスクリーン上で披露してくれるように、彼の筋肉を応援していきましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする