西島秀俊の筋肉を画像付きで筋トレ野郎が解説!トレーニングの秘密付きです!

hidetoshi nishijima 1st

スポンサーリンク

隠れ肥満という言葉があるように、服脱いだら意外にマッチョじゃん!っていう「隠れマッチョ」の男性も世の中には沢山います。

そして、そんな隠れマッチョな人物に多いのが、「イケメン」。まあ天が二物を与えたっていうパターンですね。(マッチョは努力すればなれるから、天が二物を与えたわけではないかな?)

最近、そんなイケメンで、イケメン好きの女性だけではなく筋肉好きの筋トレ野郎達も賑わしている、一人のミドルエイジイケメン俳優がいます。

そのイケメン俳優は、2013年に放送されたNHK大河ドラマ「八重の桜」でその肉体を疲労して、女性と筋トレ野郎達をキャーキャー言わせました。そう西島秀俊です。

当時すでに43歳になっていたにも関わらず、西島秀俊の筋肉は、その年齢から想像するレベルを遥かに超えていました。

そんな、西島秀俊の筋肉の秘密について知りたいと思っている人たちも多いはず。今回は画像付きで、西島秀俊の筋肉と、それを作り上げた筋トレやトレーニングのコツを探っていきたいと思います!

スポンサーリンク

西島秀俊の筋肉の凄そうなところ

まんべんなく発達した大胸筋がステキ♪

hidetoshi nishijima chest

綺麗な大胸筋を持っている人って憧れますよね〜。西島秀俊もそんな一人かもしれません。

西島秀俊の筋肉の特徴の一つが、その満遍なく発達した大胸筋だと思います。胸を出している西島秀俊の画像を見ると結構目に付くんですけど、その大胸筋が意外に素晴らしい!

普段はどちらかというとスーツをキレイに着ていることが多いので、あまり分からないですけど、役によって時折みせるその大胸筋は、綺麗に左右バランスよく割れているのが見て取れます。

これって、筋トレ的視点でみると、明らかにベンチプレス腕立て伏せを中心にトレーニングして、他の胸の筋トレ種目も多角的に行っているってことだと思いますね。

しかも鎖骨のすぐ下から発達しているので、見栄をはって鍛えるミーハー路線ではなく、役作りのために本気で鍛えているんじゃないかと思いますよ。

どんな衣装や服を着ても、存在感を醸し出すために大胸筋の筋肉は必ず必要ですからね〜!

前鋸筋まできちんと鍛えてるじゃん!

hidetoshi nishijima muscle

西島秀俊の筋肉で感心したのが、前鋸筋までキチンと鍛えられているってところです。

一般的な人が腹筋を鍛える場合、まずは腹直筋から入るケースがほとんどです。もちろん基本中の基本で、間違いではなく、そこから腹斜筋にいくというパターンになります。

しかし実は胸との境目をくっきりさせるためには、胸のすぐ下の前鋸筋を鍛えるも大切になります。

前鋸筋を鍛えることで、胸の筋肉のキレが際立ってくるんですね。西島秀俊の場合は腕を降ろした状態でも胸にキレこむ前鋸筋がしっかり確認できるので、筋肉の鍛え方、見せ方をよく知っているんだと思います!

画像を見ると三角筋が綺麗に丸く発達しちゃってる!

nishijima hidetoshi shoulder muscle

三角筋(肩の筋肉)を外から見たときに、しっかりと全体的に発達させるのって結構大変です。でも、西島秀俊の三角筋って、画像の通り綺麗に丸く発達しているんですよね。これって、筋肉好きにはたまらないことかと。

三角筋を綺麗に丸く作るためには、肩のトレーニングを大きく3箇所に分けておこない、さらに2つの大きな系統の筋トレを取り入れる必要があります。

それは、三角筋の前部・中部・後部の3箇所をトレーニングする必要があるってことと、プレス系のトレーニングも大切だけど、丸くキレイに発達させるためには必ずレイズ系の動きも入れるっていうこと。

やはりどんな衣装を着たときでも身体が映えるように、胸だけでなく肩までキチンとトレーニングを積んでいるんですね!

西島秀俊筋トレやトレーニングの秘密

パーソナルトレーナーの力を借りているらしい

personal trainer nishijima

西島秀俊の筋トレについて語るとき、パーソナルトレーナーの存在を忘れてはいけないかも。

忙しい俳優業なので、家トレや自主トレに走る方が、ストレスなく自分の都合で筋トレの時間設定ができると思うんですけど、西島秀俊はマンツーマンのトレーナーをつける有効性を良く分かっているようで、パーソナルトレーナーと一緒に筋トレを行なっているみたいです。

パーソナルトレーナーをつけてトレーニングする場合は、電話やメールでやり取りしてスケジュールを予約する必要があります。人によってはわずらわしく感じることもあるでしょう。もちろんお金もかかるので、予算的にいつもは利用できないということだってあると思います。

しかし逆をいうと、自分のトレーニングに迷いがなくなるので、思い切って筋トレに打ち込むことが出来るメリットもあります。時には補助をしてもらったり、限界までレップ数を繰り返して、さらに追い込むことができるという筋トレにおいて大切な効果もあるのです。

その点を西島秀俊はちゃんと理解してるってことなのかもしれません!筋トレ野郎達からの評価も上がりそうですね〜。

オフにこそトレーニング!

gold gym shibuya

俳優業の場合、オフというと休みたくなることが多いかと思います。仕事の日は、朝早くから夜遅くまでというパターンがほとんどだと思うので、オフ日くらいはゆっくりしたいでしょう。

しかし、西島秀俊は、そのオフの日にはトレーニングをみっちりやるっぽいです。オフの日をトレーニング日に充てているなんて、筋トレ野郎的には感動ものですよ!

つまり、筋トレの優先順位がかなり高いってことですよね。もちろん単なる健康管理とか筋肉をつけるためではなく、仕事の一環だという理由かもしれませんが。

とにかく、オフの日なら仕事の疲れもないだろうし、計画的に時間設定も出来るので、鍛えまくるという点ではむしろ当たり前ですね!

ちなみに、インターナルな情報では西島秀俊は渋谷のゴールドジムで筋トレをやっているらしいですよ!西島秀俊と一緒に筋トレについて語りたければ是非!

意外にサプリメントもしっかりとってるらしいよー!

nishijima suppliment

ちなみに、筋肉大好き筋トレ野郎には当たり前かもしれないですけど、西島秀俊も積極的に、プロテインやアミノ酸などのサプリメントを利用しているみたいです。

プロテインくらいなら最近では学生でも摂取しますが、アミノ酸はその効果をちゃんと理解している人じゃないと、わざわざ摂取することはないと思うんですよね。

おそらく西島秀俊は摂取カロリーまで気を配っていると思うので、即効性があって無駄なカロリーのないアミノ酸を好んで摂取しているのかも。

アミノ酸は筋トレによって失われる、BCAAを効果的に身体に取り入れることができて、回復に向かわせる道しるべになるので、金額は多少高くても本格的に身体を鍛えたい人にとってはとっても有効な筋トレサプリメントなんですよね。

西島秀俊の筋トレ知識って結構あるのかも。

西島秀俊の筋トレから参考にできそうなポイントって?

西島秀俊が腕立て伏せをやっている画像。筋肉の線が良いですね〜

西島秀俊が腕立て伏せをやっている画像。筋肉の線が良いですね〜

筋トレに集中する時間を作る

西島秀俊って筋トレに対して3時間みっちりと時間を割いて、トレーニングするらしいです。

ということは、「隙間時間や空き時間ができたから筋トレ」というパターンではなく、計画的に仕事のスケジュールを管理して3時間作って筋トレをしているってことだと思います。

この方法なら忙しい俳優業でも、筋トレに集中することが出来るので、効果の出方も早いかもしれないですね。

筋トレのためにわざわざ時間を作っているってことは、別の見方をすれば、急な仕事や電話などで筋トレの邪魔をされることもないってことだと思います。

これなら西島秀俊だけでなく、他の忙しいビジネスパーソンにとっても参考に出来そうなポイントですよね!

塩抜きして若々しさを保つ?

さらにもう一つ、西島秀俊の筋トレとも関連していると思うので参考にしてみると良さそうなポイントが「塩抜き」です。

筋トレや有酸素運動などの運動を行うと、水分が体から抜けていきます。そうすると、運動のパフォーマンスが低下していくので、運動能力を維持するためにも水分補給が必ず必要になります。

その時に、大量に水を摂取すると、後々、体に溜まった塩分も一緒に体の外へ出していくことになります。この塩抜きは、体に溜まった老廃物も一緒に押し出していく作用もあるらしく、結果、若々しい肉体や皮膚の質感を維持することにもつながるらしいです。

つまり、筋トレをやり、大量の水分を摂取して排出することで、西島秀俊は年齢に似合わない若々しい肉体を維持しているのかもしれませんね。

西島秀俊の動く筋肉を観たかったら是非!

次の俳優の筋肉や筋トレもいかが?

いかがでしたか?

西島秀俊は中年であるにも関わらず、若々しい外見と惚れ惚れする筋肉を持っているのが分かります。でも、その魅力的な筋肉には裏打ちされた筋トレの努力があったってことかもしれないですね!

その姿を見たいなら渋谷のゴールドジムですよ!(保証は出来ませんが!)

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする