高タンパクな食品・タンパク質の多い食品7選!筋肉に筋トレの食事を

高タンパクの食品

スポンサーリンク

高タンパク低カロリー食品として大ヒットとしたものと言えば・・・そうです!コンビニのサラダチキンですね!

「オフィスでサラダチキンを片手にランチ♪」なんていう食事の光景も当たり前になったのではないでしょうか?

そして、この流れを受けてか、今ではコンビニやスーパーで手軽に買うことが出来きて、筋肉筋トレの味方になるタンパク質の多い食品がたくさんあります。いつものコンビニで、優秀な食品を見落としているなんてことがあるかもしれませんよ!

そんな訳で今回は、コンビニやスーパーで手軽に買うことが出来て、そのまま食事に使える高タンパクな食品、つまりタンパク質の多い食品をご紹介します!これを読んで、コンビニやスーパーを筋肉と筋トレの強い味方にしましょう!

スポンサーリンク

高タンパクな食品1:コンビニの焼き魚

ほっけの塩焼き

このタンパク質の多い食品の特徴

調理に手間のかかる魚が、温めればすぐに食べられる状態で、しかも一人分のパッケージになっているというのが特徴です。そして、種類も豊富で、定番の鮭やホッケ、シシャモやサバまであります。

タンパク質はもちろん、良質の脂をとることもでき、ダイエットにも最適です。味噌煮込みや西京焼きなど、味付けも様々ですが、筋トレやダイエットも行うのであれば、高タンパクで美味しい塩焼きを選ぶのがベストでしょう。

筋肉成長効果

筋肉の成長に欠かせないタンパク質をとることができます。脂質は魚の種類によってバラバラですが、鮭やホッケなど、比較的脂質の低いものもあり、選び方を工夫すれば、効率よくタンパク質をとることができます。

筋トレ後の食事に取り入れてみてはいかがですか?

高タンパクな食品2:生ハム

生ハム

このタンパク質の多い食品の特徴

肉の加工食品の中でも、比較的原材料がシンプルなのが生ハムです。ほとんどのものがロースを使用しているため、脂質はさほど高くありません。脂身を剥がして食べれば、タンパク質をピンポイントでとることができる、タンパク質の多い食品です。

また、豚肉には、糖質の代謝に必要なビタミンB群が含まれています。サラダにプラスするだけでバランスが一気に良くなります。

筋肉成長効果

筋肉の成長に欠かせないタンパク質を摂ることができます。調理の必要がなく、動物性のタンパク質をとることができるので、筋肉の成長を効率よくサポートします。朝に筋トレをやる場合、朝食なんかの食事として食べると良いかもしれませんね。

高タンパクな食品3:納豆

納豆

このタンパク質の多い食品の特徴

おなじみの納豆ですが、1パック食べるだけで、良質な植物性のタンパク質をとることができます。また、納豆にはビタミンやカルシウムなど様々な栄養素が含まれています。食べる際に、卵を混ぜれば、更に栄養バランスをアップさせることが出来るでしょう。

筋肉成長効果

筋肉の成長に欠かせないタンパク質をとることができます。納豆には食物繊維も多く含まれており、タンパク質がゆっくりと消化吸収されるため、長時間に渡り、体にタンパク質を送り込むことができます。

そのため、筋トレ前に摂取しておくと、筋トレ中にも筋肉へ長期間の栄養補給が出来る食品です。また、納豆にはカルシウムが豊富に含まれているため、骨の強化に繋がります。骨の強さは筋トレのパフォーマンス向上をサポートしてくれます。

高タンパクな食品4:焼きイカ

焼きイカ

このタンパク質の多い食品の特徴

低脂肪で高タンパク低カロリーの食材であるイカが焼かれ、シンプルな味付けで調理された食品です。冷えたままでも、そのままおいしく食べることができ、非常に便利です。また、噛みごたえもあるため、ダイエットをしている時でも満腹感を感じることができます。

筋肉成長効果

筋肉の成長に欠かせないタンパク質をとることができます。魚介類の中でも、イカは高タンパク低カロリーなため、効率用よく筋肉成長をサポートします。更に、イカには疲労回復効果のあるタウリンが含まれているため、筋トレ後に食べれば、リカバリーを促進し、筋肉の発達を早めることが期待できます。

高タンパクな食品5:ミックスサラダ

ミックスサラダ

このタンパク質の多い食品の特徴

最近のコンビニ食品で、目が離せないのが、高タンパクの具材にこだわったサラダです。コンビニ自体がヘルシー志向になっていることもあり、チキンのグリル入りサラダ、ほうれん草とたまごのサラダ、豚しゃぶのサラダ、豆腐ハンバーグサラダなど、バランスが意識され、タンパク質の多い食品となっているものが数多く販売されています。ボリュームもあり、食事のメインとしても十分です。

筋肉成長効果

タンパク質と同時に、野菜や海藻からビタミン・ミネラルをとることができます。その中でもビタミンBはタンパク質の代謝に必要なビタミンのため、一緒に摂ることで、筋肉の成長を促進します。また、豊富な食物繊維によって、タンパク質をゆっくりと体内に取り入れられ、長時間にわたって、タンパク質を補給することができます。

高タンパクな食品6:ゆで卵

ゆで卵

このタンパク質の多い食品の特徴

定番のタンパク質の多い食品ですが、パーフェクトな栄養バランスの卵がほぼ塩のみで調理されているという点から考えてもやはり優秀な一品です。

殻を向けばそのまま食べることができ、おかずに加えることできます。また、持ち運びも便利なため、多くのアスリートやボディビルダーも常食している食品です。

筋肉成長効果

卵はタンパク質の多い食品の中でも、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれた栄養価の高い食材のため、それをそのまま食べることが出来るゆで卵は、筋肉の成長だけでなく健康にも大いに役立ちます。

ただし、黄身には脂質が多く含まれているため、食べ過ぎないように注意しましょう。筋トレ愛好家達に食べられている食品の定番であることからも分かる通り、筋肉の成長効果はとても高いものがあります。

高タンパクな食品7:枝豆

枝豆

このタンパク質の多い食品の特徴

とても良質な植物性タンパク質である枝豆を手軽に食べることが出来ます。最近では、パックになったものが定番で販売されているので、おかずとして一品加えるほか、間食用に持ち歩くのにも便利です。皮付きのため、食べるのに時間がかかるため、満腹感を得やすいというメリットもあります。

筋肉成長効果

筋肉の成長に欠かせないタンパク質をとることができます。枝豆は、タンパク質と野菜の両方の栄養的特徴を持っており、ビタミンB1、カリウム、食物繊維、鉄分などを豊富に含んでおり、筋肉の成長だけでなく、毎日のコンディション調整にも役立ちます。食事にも合わせやすい食品ですよね!

ささみプロテインバーだって!

筋トレの食事についての記事は他にもあるよ!

いかがでしたか?

こうやって見ると、タンパク質の多い食品は実はたくさんありますよね?

筋肉の成長には、食べ物も「飽き」は禁物ですから、色々な食品を筋トレの食事に取り入れるようにしてくださいね。筋トレにはトレーニングと高タンパクな食品を取り入れることが有効ですよ!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする