細マッチョになる方法の決定版!細マッチョになりたい人必見です【筋トレ】

細マッチョになる方法を知れば、細マッチョになりたいその願いを叶えることが出来ますよ。筋トレにも目的ごとにやり方は違うもの。細マッチョになる方法を確認して、理想の肉体改造を行いましょう。

細マッチョ 1st

スポンサーリンク

細マッチョになる方法をしっていますか!?)


筋トレを頑張っている方の多くは、「細マッチョになりたい!」と考えているかもしれませんね。

細マッチョは見た目を引き締め女性からモテることが多く、しかもゴリマッチョ並みに頼られることも多い、まさに筋トレのミーハーファンにとっては一つの目標となっているのではないでしょうか?

細マッチョは見た目がスリムなのに実は力持ち!そんなギャップがカッコよく魅力的な理由でしょう。

しかし、一概に細マッチョになりたいと思っていても、実際に理想的な肉体改造を筋トレで行うのはなかなか難しいのが実情です。

そこで、今回は細マッチョになりたい筋トレファンへ、細マッチョになる方法をお話ししていきたいと思います。

細マッチョになるためには栄養、トレーニング、正しい知識が必要となるので重要なポイントを抑えて取り組むことが大切です!

スポンサーリンク

細マッチョってそもそも何?

理想的な細マッチョ

細マッチョとは簡単にいうとスリムな見た目なのにしっかりと鍛えられて魅力あるボディーというような感じだったり、筋肉質で脂肪の少ない体という感覚が分かりやすいと思います。

ゴリマッチョ(いわゆる筋骨隆々とした、しすぎた?体)と細マッチョの違いは、鍛えるべき部位を特定し、目立つところはしっかりと鍛えて体が大きくなりすぎずに引き締まっているという点です。

例えば、細マッチョは服を着ていると、一見普通のスリムな体に見えますが、脱ぐとすごいのです。

細マッチョになる方法は栄養摂取も大切で、食事管理も重要になります。

ゴリマッチョの場合はガンガン筋トレをして、食事を多く取り、栄養を摂取すれば問題ありませんが、細マッチョになる為には、食事管理も重要になってくることがポイントです。

細マッチョになる方法とは?

これから細マッチョを目指す方に大事なポイントをまとめておきます。それは細マッチョになる方法は「正しい筋トレ」と「食事管理」をすることが絶対条件ということです。

まず、正しい筋トレって何?と思われるかもしれませんが、基本的な原則を抑えておくことです。

その原則とは、「トレーニング後は休養する」・「栄養管理が大切」・「むやみな筋トレはしない」・「回数よりも質が大切」というようなルールを守ることが近道。

そして、栄養管理についてもゴリマッチョになる必要はないので、「食事を多く取りすぎる」ことを気をつける必要があります。

細マッチョを目指すならウェイトのコントロールが必要

細マッチョの筋トレ

細マッチョになる方法として、様々な話がありますが、細マッチョといっても筋トレでは、ウェイト(重り)を使ってトレーニングすることで、効率的に肉体改造を行えます。

どういうことかと言うと、細マッチョを目指す人も、ゴリマッチョな人も、ある一定の負荷を使って筋トレをしないと、有酸素運動に近いトレーニングになってしまうのです。

つまり、筋トレをして筋繊維を鍛える目的なはずが、体脂肪を落とすだけになってしまいかねないってことですね。

折角、細マッチョになる方法と思って行っていたつもりでも、根本的なズレがあると細マッチョになることが出来ないだけでなく、ただ疲れたり、長距離ランナーの様な体になってしまうだけだったりと、理想と掛け離れてしまう可能性もあるので注意してください。

細マッチョに大切なポイント

自分の体重を利用する自重筋トレもオススメですが、もしその自重筋トレが体幹トレーニングである場合は、細マッチョになるための自重筋トレとは似ているようで違いうので気をつけましょう。

体幹を鍛えるというのは、あくまでも通常の筋トレで鍛えたアウターマッスルの「パフォーマンスを出しやすく」する為に効果があるものだと解釈するといいかもしれません。

見た目を細マッチョにしたい人は、最低でも胸、肩、腹筋のアウターマッスルを通常の筋トレで効率よく鍛えることが大切です。

効率よく鍛えるには体幹トレーニングではなく、プッシュアップスクワットの自重筋トレが最低でも必要であり、より時間を短縮したい場合は、ウェイトを使う筋トレ(例:ベンチプレス等)を行うことがおすすめです。

細マッチョになる為のポイントは栄養管理

細マッチョはただ細い人とは違います。また太い人がボディーメイクで細マッチョになることと、細い人が頑張って筋トレをして細マッチョを目指すのも違ってきます。

太い人が細マッチョになるには?

太い人が細マッチョになるには、比較的簡単です。その場合は、筋トレを行いながら体脂肪率を落としていけば、時間が多少かかるかもしれませんが、痩せた時点で自ずと細マッチョな体型になっている可能性が高いでしょう。

理由としては、太っている人はその体重を支えて体を動かすために、ある程度の筋肉がすでについているので、その筋肉と維持しながら痩せれば細マッチョになりやすいのです。

細い人が細マッチョになるには?

一番大変なのは、細い人が細マッチョになることです。その理由は筋肉がつきにくいからです。

細い人は根本的に摂取カロリーが少なく(又は基礎代謝が高すぎてカロリー消費が激しいいわゆるハードゲイナー)、タンパク質も足りていない傾向にあるため、頑張って筋トレをしても筋肉がつきにくいことが注意点です。そのため、栄養管理は絶対に必要です。

かっこいい細マッチョボディになるには「たんぱく質」・「野菜」・「糖質」・「資質」をバランスよく気持ち多めに摂取することが必要です。もちろんその際には筋トレを一緒に行うことが必須条件です。

栄養管理

細マッチョになるにはプロテインがオススメ!

食事の重要性を述べましたが、細マッチョを目指す人は余計な脂肪、カロリーは不要です。

プロテインを摂取することで筋トレの効果を最大限に高めることが出来るだけでなく、もし摂取カロリーが多くなり過ぎた場合などは、それ以上の不要な脂肪分を摂取することを抑制できるのでオススメです。

細マッチョを目指す方はホエイプロテインよりもソイプロテイン(大豆)でより脂肪分を減らすことが出来るのでおすすめでしょう。

細マッチョのプロテイン

細マッチョになる方法のまとめ

細マッチョになる為の方法を簡単にまとめると、

  • しっかりとした自重筋トレを行う
    • アウターマッスルを鍛えるため
  • ウェイトを使って筋トレをやる
    • 効率が良いという理由
  • 栄養管理をする
    • バランス良い食事をして筋肉を育てる・プロテインを利用する

という点でしょう。

そこへさらにしっかりと休養も取り入れれば、個人差はあっても細マッチョになることが出来るでしょう。

細マッチョな体を維持するには時と場合によってはカロリー摂取を控える必要もあります。その場合、人によって筋トレ後に通常より疲れやすいこともあるでしょう。そのような時はビタミン、ミネラルなどのサプリメントを摂取すると良いでしょう。

細マッチョは誰でもなれる?

細マッチョになる方法は誰でも出来るの?という声が聞こえてきますが、正しい方法で行えば必ず誰でもなれます。

単純に筋トレをしていてもいけませんし、栄養を摂取しているだけではいけません。筋トレ・栄養管理・休息を効果的に行うことが一番の細マッチョになる方法となります。

細マッチョになるためのDVD付きって(笑)

細マッチョについてはこんな記事もありますよ!

いかがでしたか?

筋トレを行っている多くの人の目標である細マッチョ。そんな細マッチョになりたい!という人に細マッチョになる方法を考えてみました。

もしこれから細マッチョになりたいと考えているなら、ただ筋トレをしたりダイエットをしたりするのではなく、細マッチョになるためのポイントをこの記事で確認しながら試していきましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする