ハルクホーガンと娘のブルックホーガンの魅力を筋肉視点で斬る!ステロイド疑惑や現在の状況なども。

ハルクホーガンと娘のブルックホーガンの凄さを筋肉視点で解説していきます。ステロイド疑惑や現在の状況などにも触れているので気になれば確認してみましょう。ホーガン親娘の魅力を探っていきましょう。

hogan-family

スポンサーリンク

ハルクホーガンと娘のブルックホーガンの筋肉親子が素敵すぎます!


とにかく筋肉を手に入れたいと筋トレを頑張りまくっている筋トレ野郎達。

その中でも、筋肉を付けて体を大きくしたいと考えている人にとって、もともと骨格にも恵まれ、その上筋骨隆々な人間は羨ましい限り。

しかも、実戦でも強いなんていったら、もう本当に泣けてきます。

そんな体格にも恵まれて、実戦でも強い筋肉の持ち主達が集まるところと言えばプロレス。そのプロレスの中でも世界最高峰のアメリカのプロレスなんていったら、スーパー筋トレ野郎達がゴロゴロと存在しています。

そして、その中の一人がプロレス界のレジェント的存在のハルクホーガン。そのユニークな外見とキャラクター、しかも元チャンピオンと非の打ちどころのない存在感を持った逸材です。

さらに、ハルクホーガンの娘のブルックホーガンは、美しいだけでなく父親譲りで強そうな一面も持つエクセレントな美女。

そんな、ハルクホーガンと娘のブルックホーガンのホーガン親子について、筋肉LOVEな筋トレ野郎的視点で、その素晴らしさを語っていきます!

スポンサーリンク

ハルクホーガンと娘のブルックホーガンについて

ハルクホーガンと娘のブルックホーガンについて、良く知らない人もいるかと思うので、まずは簡単に二人を紹介します。

ハルクホーガンとは?

hulk-hogan-about

ハルクホーガン(本名:ターランス・ジーン・ボリア)は1953年にアメリカのジョージア州に生まれた、アメリカ人プロレスラー。

アメリカのプロレス団体NO.1のWWE(元WWF)を始め、他にも多くのプロレス団体に参加して人気と名声を誇った、元アメリカプロレス界の顔的存在

その独特な外見と、人を楽しませることに秀でた性格を持って、勝負の世界であるプロレスでもエンターテイナーとして人気を博し、タレントや俳優、そして起業家としても活躍している現在60代を超えた、プレロレス界のレジェンド的存在です。

全盛期の頃は、身長203cmで体重が137kgと、その巨漢を使って対戦相手を投げては固めまくる圧倒的な強さで、WWF世界ヘビー級王座やWWF統一王座など、当時のプロレスの名だたるタイトルを獲得しまくってきました。

そんな業績もあり、2005年にはWWEに殿堂入りを果たしたりと、世界のプレレス界へ多大な影響を与えてきた、スーパー筋トレ野郎の一人です。

娘のブルックホーガンとは?

brooke-h

ブルックホーガン(本名:ブルック・エレン・ボレア)とは、ハルクホーガンが1983年に結婚した元妻との間に1988年に生まれた長女。

その美貌を持ってして、アメリカのリアリティショーへ出演。そこで有名になり、現在はテレビタレント、女優、歌手としても活躍する才女です。(娘の外見から想像するに、父親のハルクホーガンも、真面目な格好をしていれば実はイケメンだった可能性も。)

また、ブルックホーガンは、プロレスや筋肉とは全く関係ない業界で活躍しているけど、その父親譲りの素晴らしい躍動感ある体つきが魅力の女性

ちなみに、ブルックホーガンが何かをするときは、常にハルクホーガンが傍にいるらしく、よっぽど仲が良い親子関係(子離れ出来ないハルクおじいちゃん???)が見えてきます。

ハルクホーガンと娘のブルックホーガンの凄さを筋肉LOVE視点で見ていく!

ハルクホーガンと娘のブルックホーガンについて簡単に紹介してきたところで、早速この親娘の凄さについて、筋トレ野郎的視点で紹介していきます!

ハルクホーガンのエクセレントなとこ

昔から変わらない筋肉量がエクセレント!

hulk-hogan-chest-2

ハルクホーガンのエクセレントな点を、筋肉大好な筋トレ野郎的視点から挙げさせてもらうとすれば、まず第一に、何と言ってもそのセクシーで逞しい体を作る、今も昔も変わらない筋肉量

現役バリバリで全盛期の頃は、プロレス界になくてはならないスター選手だったハルクホーガン。そんなハルクホーガンも、現在はもう立派なおじいちゃんです。

しかし!

その昔からの画像と現在の画像を比較しても、ハルクホーガンの象徴である筋肉は、多少の張りの違いはあれど、大きく肥大しており、ボリュームは昔も今も変わってない印象を受けるんですよ。

hulk-hogan-chest

昔のハルクホーガン

筋肉と言えば強さの象徴。アメリカのヒーロー達は、とにかく大きく張った筋肉を持って描かれます。

そんな筋肉に関して、ハルクホーガンはプロレスから離れている現在であっても、しっかりとボリュームを維持しているところが、彼の強さに対する意識の高さを感じさせます。

ハルクホーガンの場合、プロレスを始める前にボディビルで鍛えていたということもあるらしく、それがベースになって、あそこまでの筋肉量を手に入れたっぽいですね。そのおかげで、プロレスの技を仕掛ける時にも筋肉パワーが全開!

そして、今も恐らく当時の筋トレを欠かさずに行って筋肉量を維持しているんではないかと。

見た目だけでなくパワーもあるエクセレントな筋肉なんですよ!

アピール度全開に発達しまくった上腕二頭筋がエクセレント!

hulk-hogan-arm

ハルクホーガンは現在でもめちゃくちゃ強いのは確かなんじゃないかと思えるんですが、その証拠が上の画像。

何が凄いかって、60歳を超えた現在でもその上腕二頭筋がやばい!しかも、ポーズがボディビルのダブルバイセップスポーズ!

プロレスラーになる前は、ボディビルダーを目指していたと言われるハルクホーガン。

その時の癖なのか、写真撮影のポーズでダブルバイセップスポーズを多用することが多く、おじいちゃんの年齢ではあり得ないレベルの力こぶが出来ているのが確認できます。

プロレスラーって自分の強さを誇示する為に、このダブルバイセップスポーズではなくて、他のポーズを選ぶことが多いかと思うんですけど、ハルクホーガンに関しては昔からこのポーズが好きみたい。

多分、それだけ自分にとっても上腕二頭筋は自信がある部位なんでしょうね。

現在60越えにも関わらず、これほどまでの力こぶを見せつけられると、絶盛期のハルクホーガンの戦闘力が気になります!

ぶっとい上腕を使ったアックスボンバーがエクセレント!

ax-bomber

出典:http://blog.goo.ne.jp/

プロレスにおいてハルクホーガン最大の武器と言えば、そのぶっとい上腕を使ったアックスボンバー。

通常よく言う「ラリアット」の進化系なんですけど、この技を行うには、力強くてぶっとい上腕が必要になってくるので、ハルクホーガンぐらいしか技のポテンシャルを引き出して使うことが出来ないんですよ。

そんなハルクホーガンの象徴的な技が放たれる際には、観客のボルテージも常にMAX。

しかも技に入る前には、「今まさにアックスボンバーを放つぞ!」みたいなアピールを必ずして、お客さんを盛り上げることを計算しながら放っているという・・・。

プロレスでは、ただ単に強いだけでは魅力的ではなく、ショー的な要素も必要なのは言うまでもありません。

その辺をきちんとわかっていて、観客の心理までを考えながら技を出す姿を見ると、ハルクホーガンのアックスボンバーを通して、ハルクホーガンのエクセレントな頭脳も見えてくるような気がするんですよね。

いくつになってもお腹の出ない、むしろ割れた腹筋がエクセレント!

hulk-hogan-abs

上の画像を見てください。これ、現在60歳を越えたハルクホーガンの腹筋ですよ!このシックスパックに割れた腹筋、まさにエクセレントだと思いませんか?

通常多くの人は、歳を取れば取るほど筋肉量も減ってくる為、だんだんとお腹が出てくることが多いかと思います。

特に元プロレスラーや柔道家などといった人には、その傾向が多い気がするんですよね。

しかし、ハルクホーガンの場合、お腹が出るどころか、昔と比べてもさらに引き締まった腹筋をおじいちゃんになってから手に入れてしまっているんですよ!

halk-hogan-abs

昔はお腹にもっと脂がのっていた

プロレスラーの場合、ある程度の脂肪がお腹周りにないと、打撃や技を受けたときにダメージを直接身体に受けてしまうので、全盛期の頃にはお腹周りを引き締めるのではなく、ある程度脂肪を付けておくのが必要だったんでしょうね。

そのしがらみが無くなったとたん、おじいちゃんになってからいきなり腹筋を引き締めるという・・・。気合の乗り方が違います!

ちなみに、ハルクホーガンはステロイドの疑惑がありますが、筋トレ野郎的視点で見ると、仮に使っていても期間限定ではないかと・・・。

その理由として、ステロイドを使っているボディビルダーなんかは、内臓肥大してくるので、この腹筋がたとえシックスパックになったとしても、内臓が前にせり出してくるせいで、もっと腹筋全体が前にせせり出てくるんですよね。

なので、ハルクホーガンはステロイドを使っていたとしても、そこまで長期に渡って使用していなかったんじゃないかと、このエクセレントな腹筋が物語っていると思いますよ!

ブルックホーガンのエクセレントなとこ

b-hogan

父親譲りのセクシーな身体がエクセレント!

ブルックホーガンの素晴らしさは、なんといってもその身体がセクシー過ぎること!父親ゆずりの健康的な筋肉と体格が、彼女の最大の魅力。

b-hogan-2

ハルクホーガンが2mもあるので、隣に並んだ写真を見ると華奢なイメージのブルックホーガンなんですけど、実は、彼女も身長が180cmもあって、ダイナミックなセクシーボディをしているんですよ。

そのダイナミックボディの露出も多く、さらに体格的にも強そうな点が、筋トレ野郎的にはどストライク。

細身の女性も魅力的なんですけど、ブルックホーガンのような父親ゆずりのセクシーボディもスルーすることはできません!

ちなみにブルックホーガンはそのダイナミックボディを活かして、過去には父親と同じリングにも登場するというパフォーマンスも行ったりしてますよ。

背中のラインがエクセレント!

brooke-h-back

そして、ブルックホーガンの最大の魅力と言えば、その背中のライン。

露出の多いブルックホーガン。でも、彼女の写真を見てみると、背中をアピールするようなポーズで写真に写っていることが多いんですよ。

多分彼女自身も、背中が一番のアピールポイントだと考えているのかも。

そんなブルックホーガンの背中の何が魅力かと言えば、その脊柱起立筋あたりのライン。しっかりと鍛えられた脊柱起立筋が、細身のファッションモデルとは違った背中の魅力を醸し出しているんですよ。

なんというか、とにかく健康的でセクシー度合いが高い背中というか。

自分自身でもかなりお気に入りっぽくて、ドレスを着る時には背中ぱっくりの、露出度の高いセクシードレスを率先して着ていますからね。

身長も高くて骨格もしっかりしているので、ドレスがぴったりとサマになるところはさすがハルクホーガンの娘って感じですよ。

でも筋トレ野郎的には、あまりにダイナミックでセクシーすぎて、「隣に並ぶ男性は大変だな~」と要らぬ心配をしてしまってます・・・。

ハルクホーガンと娘のブルックホーガン親娘が一緒になってさらにエクセレント!

hulk family

そして、ハルクホーガンと娘のブルックホーガンの二人が一緒になると、そのエクセレントさがさらに高まるんですよ。

この親娘、一緒に活動することで、その筋肉パワーが増幅して、お互いのパフォーマンスを高め合い、その魅力がグンと引き立つような気がするんですよね。

ホーガン親娘は仲が非常に良いらしく、リング上で共演することはもちろん、他にも数多くのテレビ番組で共演したりしているんですけど、その親娘のパフォーマンスがとても面白い!

例えば、父親から娘が奪われるなんていう設定でプロレスを出来るのは、世界でもこのダイナミックパワー全開の親娘ぐらいですよ。

ホーガン親娘にしか出来ないストーリーだからこそ、そこに皆んな興味を持つし、それが希少価値になってオンリーワンのエンタメになっちゃうんですよね。

しかも、そこに圧倒的な筋肉で演じる迫力を加えて、さらに緻密な考えで観客を盛り上げていくので、もうこの親娘のエンタメ力は半端ない。

とにかくホーガン親娘は一緒にいると、スーパーエクセレントなんですよ!

ハルクホーガンのことがもっと好きになるかもよ?

次の有名人の筋トレ&筋肉記事もおすすめ!

ハルクホーガンと娘のブルックホーガンの魅力を筋肉視点で斬る!ステロイド疑惑や現在の状況なども。のまとめ

ハルクホーガンと娘のブルックホーガンの魅力について、筋肉視点から迫ってみました。

ハルクホーガンとブルックホーガンは、とにかく一緒に見るのが面白い。その筋肉親娘の共演は、エンタメとしてもとてもレベルの高いものですよ!

これからも、ハルクホーガンと娘のブルックホーガンが、高品質のエンタメを世の中に送り出してくれるように、ホーガン親娘を応援していきましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする