韓国人ボディビルダー「ファン・チョルスン」の筋肉が驚愕!筋トレ視点で語ってみる!

韓国人ボディビルダー「ファン・チョルスン」の筋肉が圧巻過ぎます!アジアを背負って立つであろう超絶マッチョの魅力を、筋トレ支点で語っていきます。

スポンサーリンク

筋肉のことを愛して止まない筋トレ野郎達。

彼らの一部が抱える目標は、人知を超えるほど大きな筋肉をまとい、人類を超越すること。そう、超人類となることなのです。

そんな、一部の筋トレ野郎達にとって、世界最大級の筋肉量を誇るトップボディビルダー達は神的存在。

どんなに彼らが無神論者であろうとも、筋肉とボディビルダーだけは信じているのです。

そんな、筋肉教の神的存在であるボディビルダーの中に、少し前から彗星のごとく現れた、一人の韓国人がいます。

その名もファン・チョルスンと言う、人知を超えるマッスルボディを持った、アジアボディビル界をこれから引っ張っていくであろう人物です。

その、韓国人ボディビルダー「ファン・チョルスン」の圧巻の筋肉について、筋肉LOVEな筋トレ野郎が、その魅力を語っていきます!

スポンサーリンク

韓国人ボディビルダー「ファン・チョルスン」とは?

ファン・チョルスンとは、1983年9月1日に韓国はソウルに生まれた、身長178cmの韓国人ボディビルダー。

その肉体は、スッキリとしたイケメンフェイスに不釣り合いなほどデカく、まるで「筋肉着ぐるみきてるんじゃね!?」と素で思ってしまうほどの筋肉量を誇り、マッチョ密度が高い韓国の中でも、超絶的にボリューミーな筋肉を持つトップボディビルダー。

そんな、超絶破壊的な印象を強みとして、韓国では様々なCMや広告、他にも雑誌やテレビ番組にも出演したりと、ボディビルダーとしての枠に囚われず、フィットネスモデルや芸能人としても活躍する、韓国マッスルエリート界が誇るリアル筋肉ダルマです。

(出典:pinterest

ちなみに、パーソナルトレーナーとして働き始めた(現在はセレブ専門で教えているらしい)のが、フィットネス業界を誇る筋肉ダルマになるキャリアの始まり。

その後、2009年には、アメリカのマッスルマニア(Musclemania)でデビューを果たし、なんと、軽量級カテゴリでいきなり2位に輝くという、天性の才能の片鱗を見せます。

そして、それからおよそ3年間で、筋肉着ぐるみをもう2〜3枚羽織ることで、圧倒的なバルクアップを達成した結果、なんと2012年には「Musclemania World Championship Bodybuilding Competition in Las Vegas」のプロ重量級カテゴリで優勝をしてしまうなど、筋肉に見染められた、アジアが誇るSon of 筋肉(筋肉の子)です。

ファン・チョルスンのスペックとプロフィールまとめ

ファン・チョルスンのプロフィールを簡単にまとめると以下の通り。

ファン・チョルスンのスペックとプロフィール
国籍 韓国
身長 178cm
体重 93~102kg
職業 ボディビルダー・フィットネスモデル・筋肉芸能人

韓国人ボディビルダー「ファン・チョルスン」の筋肉に「暑く」なる!

僧帽筋に感じる!

ファンチョルスンの筋肉ってとにかく圧巻で、筋トレ野郎的視点でも、どこから攻めればいいのか困惑してしまうほど感じてしまうんですけど、その中でもまず注目なのが首から肩に掛けて広がる僧帽筋。

もうね、僧帽筋のボリュームと盛り上がりが、超絶ヤバイんですよ!

(出典:公式インスタグラム

!!!な、何この、異様とも言えるほど筋肉量のある僧帽筋!

筋肥大しまくりとかそういうレベルじゃなくて、背中の方からまるで生き物が這い出してきたようにも見えてしまうほど、強烈な印象を作り出しています。

筋肉LOVEで、ボディビルダーのモストマスキュラーポーズを見るのが好きな筋トレ野郎的視点で言わせてもらうと、「僧帽筋を背中側から前面に持ってくるように見せる」あたりが、ボディビルのステージ上でも映えるテクニックを感じさせてくれてイイ!

しかも、顔はその筋肉に似合わず結構スッキリとしたイケメンなため、僧帽筋とイケメンフェイスのコントラストのギャップが超絶萌えでエクセレント!

僧帽筋上部を鍛えるには、シュラッグアップライトロウなどの筋トレ種目が効果的なんですけど、チョルスンは一体全体何kg使って、シュラッグなどを行っているのかとても気になります。

韓国へ行った際には、是非チョルスンのジムに通って、僧帽筋のトレーニング姿に萌えてみたいですね〜。

肩の筋肉「三角筋」のデカメロンはガン◯ム級!

ファンチョルスンって、実は筋肉だけではなく、ロボットダンスを取り入れた筋肉パフォーマンスでも人気だったりします。

で、そんなロボットダンスを踊るこの韓国人ボディビルダーの何が、さらに凄いかっていうと、その肩の筋肉であるメガ級に発達した三角筋

(出典:公式インスタグラム

もうね、デカメロンなんていう安い言葉じゃ追いつかないほど大きく肥大した三角筋が、まるであの「ガン◯ム」の三角筋のようになっていて、ロボットダンスをリアルロボットダンスに変えてしまうんですよ!

(下は有名なガン◯ムさん)

筋肉LOVEな筋トレ野郎は、筋肥大の最終形態とも言えるアニメのロボット達も大好物なんですけど、ファンチョルスンのポージングパフォーマンスを見ていると、まるでそのロボットたちがボディビル大会に乱入してきたかのようで筋肉興奮度MAX!

アドレナリン出まくりで、筋肉エクスタシーを感じてしまいます。

(ダンス踊れます)

ちなみに三角筋の形って、遺伝やトレーニング内容によって、大きく個人差が出る筋肉なんですけど、韓国人ボディビルダーのファンチョルスンの三角筋は、王道ど真ん中の球体をしたメロン形。

メロンを愛する筋肉好きには、ぜひとも食後のデザートとして、ファンチョルスンの画像を鑑賞しながらメロンを味わって頂きたいですね〜。

極太の上腕は「みんなのものだから」!

ファンチョルスンって、本当、どの部位を見ても超絶ボリューミーな筋肉量がたまらなすぎで、筋肉を感じてしまう筋トレ野郎的には毎回脳天を打たれる感じの衝撃なんですけど、その中でも強さの象徴である上腕に注目して欲しいんですよ。

(出典:公式インスタグラム

この上の筋肉画像なんかを見るとわかるんですけど、上腕裏の上腕三頭筋も、力こぶの上腕二頭筋も極太で、しかもバルキュラリティ(血管の浮き出し)が腕全体を覆い、A5ランクの国産牛のように高級なマッスル上腕に仕上がっています。

ここまでの上腕を作るのは並大抵な努力では無理なはずで、恐らく超高負荷のナローグリップベンチプレスなどのコンパウンド種目で上腕裏のボリュームを付け、それに加えて、超高負荷のバーベルカールプリーチャーカール、そしてトライセプスダウントライセプスエクステンションなどのアイソレーション種目を行い、想像を絶する苦痛に耐えながらも、絶え間ない努力の末に手に入れたんだと思います。

そんな、一見普段は涼しい表情を見せながらも、裏で人知を超えた努力をしていそうなギャップに超絶萌えですね〜。

(出典:公式インスタグラム

ちなみに、筋トレ野郎的データ収集によると、この神的韓国人ボディビルダーは「僕はみんなのものだから」などという発言をしているらしく、ガールフレンドが何人もいるらしいんですよ。

別な見方をすれば、その極太上腕は、全世界の筋肉LOVE達のものでもあるってことで、最近流行りのシェアリングエコノミーならぬ、シェアリング筋肉を全世界に先んじて実践しているっていう、超未来的筋肉思考の持ち主であるのが分かります。

そんなファンチョルスンの腕を見ていると、ぶっとい腕もガールフレンドも欲しい筋トレ野郎としては羨ましすぎて、腕の筋トレのモチベーションが上がりまくり!

今から上腕をスーパーセットで攻めたくなりますね〜。

その爆乳は女性を凌駕する!

もはや、もう少ししたら人間のレベルを超えていきそうなぐらい発達しまくりな筋肉を持つファンチョルスンなんですけど、もうひとつ◯◯超えしてしまっていることがあるんですよ。

それは、爆弾並みに発達したボリューミーな大胸筋による女子超え

まず、下の神的韓国人ボディビルダーと、マッスル系お姉さんの画像を見てください。

(出典:公式インスタグラム

ファンチョルスンの横に映るお姉さんはかなりの美ボディの持ち主で、けっこう胸のサイズもあると思うんですけど、横に並ぶファンチョルスンの胸(大胸筋)が爆乳過ぎて、実は結構サイズのあるお姉さんの胸が完全に存在感なくしてしまっているっていう!

しかもふァンチョルスンの筋肉おっぱいは、谷間もクッキリで、もはや「溝」。

女性の象徴である胸において、完全に隣にいるお姉さんに勝ってしまっています。

筋肉で出来たここまでの巨乳なんて目の前にしたら、筋肉LOVEな筋トレ野郎としては手が勝手に伸びて、その固さを確かめたくなってしまいますね〜。

変化激しいお尻が凄すぎー!

筋肉LOVEで人生の最期は筋肉に包まれたい筋トレ野郎としては、ファンチョルスンのボリューミーな筋肉ってもう至高の逸品なんですけど、その中でもお尻の筋肉にビックリなんですよ!

まず最初に、次のファンチョルスンのボディビルダー画像を見てください。

(出典:公式インスタグラム

お尻の大臀筋がしっかりと肥大し、カーブを描いたラインが美しく、極上ボリューミーなプリケツに仕上がっています。

で、そんなお尻に関して次の画像。

(出典:インスタグラム

んっ!?んんんっ!?あ、あの、ボリューミープリケツは、ど、どこへ!?

っていうか、何この変化率の激しいお尻!

まるで、よくモンスターアニメや映画に出てくる、「第一形態」と「第二形態」といってもいいぐらい落差があるお尻じゃないですか!

ここまで変化率がやばいお尻の筋肉は、どんなに筋トレしまくっている筋トレ上級者であっても、まず手に入れることが出来ないほどの激レアケツ筋ですよ!

(出典:公式インスタグラム

ちなみに、筋トレ野郎的情報収集によると、ファンチョルスンは筋トレメニューの中で、お尻を鍛えるために、ケトルベルを用いたヒップスラストを行っているみたいなんですよ。

ただ、筋トレ野郎的視点で言わせてもらうと、そんな筋トレだけでは到底ここまでのケツ筋を手に入れることは不可能なはず。

筋肉に埋もれたい筋トレ野郎としては、これは是非直接、その秘密について、ここまでの筋肉を持つファンチョルスンのお尻の筋線維と対談してみたいですね〜。

腹筋の溝が広くて深すぎ!

韓国人トップボディビルダー、ファンチョルスンの人間離れした筋肉がどれも凄すぎて、筋肉酔いしてきたんですけど、そんな中でもお腹前面の腹直筋の凄さに吸い寄せられてしまったんですよ。

何が凄いかって、その腹筋の溝!

(出典:公式インスタグラム

ファンショルスンの腹筋は、その溝が「日本海溝かっ!」ってツッコミたくレベルで深いんですよ!

普通、いくらバキバキにシックスパックが割れているといっても、薄い溝が出来ることで、パックが割れたように見えるっていうぐらいだと思います。

(上は一般的に言うバキバキなシックスパック)

しかし、韓国ボディビル界でも、類のないほど圧倒的な筋肉を誇るファンチョルスンの場合、その腹直筋にある白線(腹直筋を縦に走る線)が太め(=幅が広め)

その結果、溝の幅が広くなることで、腹筋をリアルに割っているっていう!

しかも、一個一個のパックも大きく肥大しているため、その溝が広いだけでなく深くなり、バキバキなんていう言葉じゃその凄さを表現出来ないほどの発達ぶりがエクセレント!

ちなみに、腹直筋を縦に割る白線は、遺伝によってその幅が決まってきます。

そのため、ファンチョルスンの圧巻の腹直筋は、超高負荷な激しいトレーニングを繰り返して、元々持っていた特徴的な白線の強みを活かすことに成功した、才能と努力が織り成した芸術と言える腹筋だと思います。

割れた腹筋が大好きな筋トレ野郎としては、ここまで完全に独立して大きく発達したパックを、摘むのではなくて、是非握らせていただきたいですね〜。

履いてそ〜。

次の筋肉・筋トレエンタメ記事もおすすめ!

韓国人ボディビルダー「ファン・チョルスン」の筋肉が驚愕!筋トレ視点で語ってみる!のまとめ

韓国人ボディビルダー「ファン・チョルスン」の圧巻な筋肉について、筋トレ野郎的視点で、その魅力を語ってきました。

ファンチョルスンの筋肉は、人知を超えていて素敵すぎ!

ファンチョルスンが気になった人は、これからも彼の活躍を応援していきましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする