アイリス・カイル|女性ボディビルダー世界一の筋肉にトレーニング視点で萌える!

アイリス・カイルは女性ボディビルダー世界一として、ボディビル界の歴史を作ってきた人物です。そのアイリスカイルについて、基本的なプロフィールから筋肉の特徴までを見ていきます。

スポンサーリンク

アイリス・カイルって知ってますか?

実は、知る人ぞ知る女性ボディビルダー世界一、むしろ史上最高のボディビルダーと言っても過言ではない存在なんです。

そのアイリスカイルの筋肉について、筋肉を愛しまくり、他人の筋肉に萌えまくりの筋トレ野郎が、熱く語っていこうかと思います。

アイリスカイルについて知らない人も多いかと思うので、まず前半ではアイリスカイルの紹介をしていき、後半ではアイリスカイルの凄すぎる筋肉について、筋トレ野郎的視点でむさ苦しく語っていきます!

スポンサーリンク

アイリス・カイルとは?

アイリスカイルは1974年8月生まれの、アメリカの女性プロボディビルダーで、女子ボディビル界の中では、最も成功したボディビルダーとして知られている人物。

世界でも最高の権威を持つボディビルの大会、「ミス・オリンピア(Ms. Olympia)」を過去に10度制し、他にも「ミス・インターナショナル(Ms. International)」を7度も制している、歴代至上最も優れた成績を収めた「女性ボディビルダー世界一」です。

また、オリンピアを10度も制している成績は、男子ボディビル界における最高記録である8回の優勝記録を超えているため、男女合わせ考えても、ボディビル界で最も成功した、歴代至上世界一のボディビルダーとして有名です。

バスケットボールからボディビルへ

そんなアイリス・カイルですが、もともとボディビルに興味があったわけではなく、当初はバスケットボールの選手として活躍していました。

生まれつき運動神経は良かったようで、学生時代にはアメリカの女子バスケットボール界でも優れた選手として注目され、奨学金をもらって高校と大学へ進学。

大学では、経営学を主専攻とし、会計学を副専攻として学んでいます。

そして、大学を卒業した後にカリフォルニアへ移った際、周りの人間が圧倒的に優れた肉体美を誇り、外見だけでなく、とても健康で、健康を維持するために積極的にトレーニングに取り組んでいることに驚きます。

そのことにショックを覚え、自分も同じように優れた筋肉を手に入れようと、地元のジムへ入会し、筋トレを始めたのがボディビルを始めたきっかけです。

ボディビル初出場でいきなり優勝!その後の快進撃が始まる

そして、地元のボディビル大会のプロモーターに見いだされ、1994年に、地元の大会である「ロングビーチマッスルクラシック(Long Beach Muscle Classic)」というアマチュアボディビル大会に出場。

そこで、初出場ながらいきなり優勝をしてしまいます。

その後1997年、アイリスカイルが当時23歳の時に、IFBB(国際ボディビル連盟)からプロボディビルダーとしてライセンスを獲得。翌年の1998年に開催された、NPC USAチャンピオンシップで優勝。

そして1999年にはミスオリンピアの大会へ出場(当時は15位)し、2001年にはミスオリンピアとして女性ボディビルダー世界一に輝き、その後も女王としての称号を獲得し続けていきます。

そんな中、2014年に、当時まだミスオリンピアとして頂点に君臨していたのにもかかわらず、ボディビルの第一線から引退することを決意し、現在ではボディビルダーとしてと言うよりは、いちフィットネス好きとして、体づくりを楽しんでいます。

アイリス・カイルのスペックとプロフィールまとめ

アイリス・カイルのスペックとプロフィールを簡単にまとめると以下の通り。

アイリス・カイルのスペックとプロフィール
国籍 アメリカ(1974年8月22日生まれ)
身長 170cm
体重 71~75kg(大会中)/79~82kg(オフシーズン)
実績ハイライト ミスオリンピア10度優勝(2001, 2004, 2006, 2007, 2008, 2009, 2010, 2011, 2012, 2013, 2014)
スポンサーリンク

女性ボディビルダー世界一!アイリス・カイルの筋肉を拝んでいく!

さて、アイリスカイルがどんな人物かを、それなりに真面目な口調で紹介してきたんですが、ここからは筋肉LOVEな筋トレ野郎的口調で、アイリスカイル様の超絶過ぎる筋肉達について語っていきますよ!

広背筋が一筋縄じゃないなだろ!

アイリス・カイルがとても質の高いトレーニングをするっていうのは、ある意味ボディビル界隈や、筋肉LOVE界隈では知られた話なんですけど、その証とも言えるのが、背中の筋肉の中でも最もメジャーな広背筋なんですよ。

もうね、アイリスカイルの筋肉の中でも、広背筋を見ただけだと、確実に「女性の限界を超えちゃってるだろ!」って一人ツッコミしたくなるレベルでして・・・。

例えば、上の画像。正面からのショットなのに、脇下から横に大きく広がり出しまくってる広背筋が、圧倒的なのがすぐに分かります。

その結果、アイリス・カイルの背中は、いわゆる「逆三角形ではなくて」、胴体と飛び出た広背筋の差がありすぎてもはや「Yの字型になっちゃってる」っていうレベルかと!

そしてそのせいで、体の外回りのサイズが規格外過ぎるんじゃないかと思います。

これは、せっかく筋肉LOVEな筋トレ野郎が抱きしめたくても、筋トレ野郎の短い腕じゃ腕が回りきらないんじゃないかと思えてしまい、そこが一筋縄じゃない感じで超絶エクセレント!

ちなみに、広背筋は後方に腕をを引く動作で主に働くので、ここまでぶっとく大きな筋肉の塊に成長しているってことは、アナログな背筋力計だったら速攻ぶち壊しそうです。

ぜひ、日本全国の小学生や中学生に、女性が背筋力計を引っ張って破壊する姿を見せつけて、筋肉の魅力を伝えていただきたいですね〜。

二段尻になったお尻の筋肉がアイリス!

アイリスカイルってどこを見ても筋肉が凄すぎるので、筋肉に萌える筋トレ野郎達にとっては、セクシー極まりない存在だと思うんですけど、その中でも特にお尻の筋肉に乾杯なんですよ!

もうね、表現が難しいんですけど、お尻が二段に分かれてるって感じでして。

例えば、上のアイリスカイルの筋肉画像を見ると、筋肉が凄すぎて、カチコチになってしまい、よく見るとお尻が上下二段に割れているんですよ!

また、次のアイリスカイルの筋肉画像。

今度は横からのショットなんですけど、よくよく見ると、そのお尻の側面が3つに分かれているのが分かります。

筋肉の無い「お尻の小さな女の子〜♪」には全く反応しない筋トレ野郎の筋肉レーダーも、このお尻には反応しまくりで感じまくり!

そしてさらに筋トレ野郎的妄想を膨らませると、その切れ込んだお尻のえくぼを触ろうとしようものなら、お尻の筋肉を思い切り収縮されて、指を折られるんじゃないかと思ってしまうほどです。

このレベルのお尻になりたい女性がどのぐらいいるは分からないんですけど、お尻のトップを高くするのは、中臀筋を鍛えるヒップアブダクションやマシンアブダクションなんかが効果的なので、筋トレ野郎を魅了したい方は是非!

かなりマニアックに言うと縫工筋がセクシーランジェリ〜!

筋トレ野郎的に視点で見ると、アイリスカイルの筋肉はどれも申し分ないんですけど、その中でも異色を放つ筋肉が縫工筋(ほうこうきん)っていう筋肉なんですよ。

縫工筋は、太ももの表層にあって、骨盤の外側から膝の内側へ斜めに走行している筋肉で、人体の中でも「最も長い」といった特徴があります。

これが縫工筋です

で、アイリスカイルの筋肉画像を見ていて偶然見つけたんですけど、その縫工筋が超絶異彩を放ちながら発達しているんですよ!

もうね、一言で言えば「ガーターベルトかっ!」ってツッコミたくなるレベルで、まさにセクシー筋肉ランジェリー!

しかも、アイリス・カイルの太ももってボリュームがありながらも縦に長く、筋肉のカットが必要最小限に抑えられている感じの、上品セクシーな太ももなので、この縫工筋ガーターベルトとの組み合わせは筋トレ野郎にとっては悩殺級なんですよ。

そう考えると、もしも筋肉バカな彼氏を持っている女性の場合、ガーターベルトなどを履くより、この縫工筋を強化しまくるっていうのは、セクシーアピールとして有効になるかもしれませんね〜。

バーニング欲が止まらなくなる内側広筋に萌える!

アイリス・カイルの太ももには、筋トレ野郎的視点でみて、萌える筋肉がもう一つあると思うですよ。

そのもう一つ萌えまくりな太ももの筋肉っていうのが、内側広筋っていう、太もも前面内側に位置している筋肉です。

あの、太もも前面の大腿四頭筋を構成する筋肉の一つでもあります。

で、アイリスカイルのその太もも前面内側を見てもらいたいんですけど、まるで巨大な「雫(しずく)」のような形状がクッキリ浮かび上がって、パンプ感と皮膚のハリが相まってこぼれ落ちそうなんですよ!

ここまで大きな雫のような内側広筋を見ると、筋トレ野郎的には感動しまくりで、大粒の雫の涙を流してしまいそうですよ〜。

ちなみに内側広筋って、レッグエクステンションっていう筋トレで追い込んでいる時に、燃えるように熱くなってくる(バーニング)ことがあるんですけど、アイリス・カイルのパンプ感たっぷりで張りまくっている内側広筋を見ていると、あの、太ももの内側のバーニング感が蘇ってきて、太ももが超絶熱くなってきます

筋トレ野郎的には、今すぐにでも下半身の筋トレを開始する気にさせる、やる気スイッチ的な太ももだと思いますよ!

ふくらはぎの腓腹筋が美しすぎ!

アイリスカイルって筋肉量がハンパなさすぎなので、どの筋肉もサイズが大きく、巨大な筋肉を好きな人にとってたまらないと思うんですけど、そんな中にあってふくらはぎの筋肉は、アイリスカイルの美しさを担当していると思うんですよ。

特に、ふくらはぎの表層を形成していて、ふくらはぎの膨らみを作る腓腹筋は、さすが女性ボディビルダー世界一と頷いてしまうレベル。

例えば上の画像なんかを見ると、アイリスカイルの腓腹筋は、他の筋肉が持つ印象と比べて「サイズが小さくてコンパクト」っていうイメージ。

そのせいもあって、ふくらはぎから下の長さが強調されている、まさに筋肉によって作られた筋肉のための筋肉美脚になっているんですよ!

腓腹筋のサイズは生まれつき、個人によってかなり差があったりします。

そして、数多くの筋肉を見てきた筋トレ野郎から言わせてもらうと、特に黒人の場合は、末端のふくらはぎの筋肉がコンパクトっていう特徴がある気がします。

そんな生まれつき美脚になる要素を持っていながら、さらに質の高いトレーニングを続けることによって生まれたピーク(筋肉の盛り上がった部分)が、横幅をジャストに加えていて、最高なバランスを作り上げています。

しかも、その腓腹筋が「逆ハート型」を作っていて、筋トレ野郎としては恋に落ちそうでなりません!

この腓腹筋でハイヒールを履いている姿を見ると、筋トレ野郎的にはアドレナリン放出しまくりで、是非踏まれたくなってしまいますね〜。

上腕二頭筋が乙女チック!

アイリスカイルの筋肉の中でも、力こぶの筋肉である上腕二頭筋については、筋トレ野郎的に超絶乙女チックだと思っているんですよ。

例えば次の画像。

上腕二頭筋のピークが高く盛り上がり、クッキリとしているんですけど、他の周りの筋肉と比べるとちょっと小ぶりで、なんとなく「守ってあげたい!」と筋肉レーダーが反応してしまう乙女チックな筋肉かと。

アイリスカイルのことを個人的に「アイリス姐さん」って心の中で呼んでる筋トレ野郎的には、この上腕二頭筋には姐さんの女らしさをもの凄く感じてしまいます。

ちなみに、上腕二頭筋を鍛えるには、ダンベルカールインクラインダンベルカールなんかに集中していくと良くて、もしもアイリス姐さんのように、筋トレ野郎に守られたい力こぶを手に入れたいなら、正しいフォームでゆっくりとこれらの筋トレ種目を行ってみるといいですよ。

シックスパックが逆流してるよね!?

筋トレ野郎はもちろんのこと、筋トレ野郎じゃなくても気になる筋肉と言えば、お腹の前面にあってシックスパックを形成する腹直筋かと思うんですけど、アイリスカイルのシックスパックはかなり特徴的だと思います。

もうね、「シックスパック逆流してない!?」って叫びたくなってしまう腹筋でして。

上の画像なんかを見ると、筋繊維がぐいぐい上に引っ張られていて、腹直筋の上に水を垂らしたら、重量に逆らって上に登って行きそうな感じさえします。

もう今すぐ大根を用意して、そのシックスパックの上でおろしてみたくなるレベルですよ!

このシックスパックを見ると、アイリス姐さんの周辺だけ、重力の異変が起きているんじゃないかとさえ思ってしまうぐらい、破壊力抜群のシックスパックだと思いますよー。

アイリスカイルのトレーニング動画も載せとく

ちなみに、アイリス姐さんの凄さに圧倒されて気になった人は、姐さんのトレーニング風景などがわかる、次の動画なんかもチェックしておくと良いかもです!

日本人ボディビルダーとして、アーノルドクラシックで世界を獲ったこともある山岸さんも、トレーニングパートナーとして参加してますよ!

ボディビルダー目指すなら〜!

次の筋肉記事もおすすめ!

アイリス・カイル|女性ボディビルダー世界一の筋肉にトレーニング視点で萌える!のまとめ

女性ボディビルダー世界一のアイリスカイルについて、姐さんの紹介から、姐さんの筋肉の凄さについてまでを、筋トレ野郎が語ってみました。

第一線は引退したものの、まだまだ筋肉を鍛えることはやめていないアイリス姐さんには、是非筋肉の素晴らしさを伝道師として、世界中で活躍してもらいたいです。

これからも、アイリスカイルを応援していきましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする