ジョンシナとトレーニング!WWE王者の筋肉を作り上げた筋トレの秘密

ジョンシナについてトレーニング情報を中心にまとめていきます。元WWE王者として、その類稀なる筋肉や筋トレの秘密を知りたくないですか?ジョンシナファンなら必見です。

OK John cena 1st

スポンサーリンク

ジョンシナはトレーニングの参考としても最高な存在です。

筋肉を大きくしてもっと強くなりたい」このような思いで筋トレをしている人にとって、実戦でも強いアスリート達のトレーニング方法は学ぶところが多いはず。

特に格闘家の筋肉のように、実際の戦いで使える筋肉を作り上げた筋トレは、結構参考にしたいことも多かったりします。

そして、格闘技にボディビルダー的な魅せる筋肉を追加した競技がプロレス。その中でも世界最高峰のアメリカのプロレス団体WWEの選手などは、まさに戦いと筋肉の共演といった感じで、筋肉を大きくして強くなりたい人にとっては、憧れの的だったりします。

そのWWEの選手の一人、「ジョンシナ」はまさにおすすめの一人です。世界のツワモノ達が集まるWWEにおいても、大人気で見事な筋肉をまとい、さらに実力もある世界最高峰のプロレスラーの一人ですね。

今回はそのジョンシナについて、簡単にジョンシナの凄さを見ていき、ジョンシナの筋肉を作った筋トレメニューや、ジョンシナが考えた一般人でも確実に筋肉を大きく強くしていくトレーニングメニューなどを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ジョンシナとは?

john cena profile

ジョンシナ(ジョン・フェリックス・アンソニー・セナ・ジュニア)は、1977年にアメリカのマサチューセッツに生まれた、アメリカ国籍のプロレスラー。

WWEのプロレスラーとして活躍している傍ら、ラッパー、俳優、テレビのタレントとしても有名な人気者。

WWEのタイトルとしては現在(※2016年6月)までのところ、WWE王座/WWE世界ヘビー級王座を12回、世界ヘビー級王座を3回、US王座を5回、世界タッグ王座を2回、WWEタッグ王座を2回と、合計24回のチャンピオンシップを制覇し、大活躍しています。

またジョンシナはWWEヘビー級王者として、歴代史上4番目に長い在位を記録した選手でもあります。

ジョンシナがプロレスラーになるまで

ジョンシナは元々、プロレスラーとは全く関係のないキャリアを歩もうとしたよう。

大学時代はフットボールに汗を流し、運動生理学の学位を取得した後は、会社で働きながらボディビルダーの道へ進もうとしていました。

しかし、大学卒業から1年後の1999年には、プロレスラーになるためのトレーニングを開始。その後のプロレスラーとしてのキャリアの第一歩を踏み出していくことになります。

ジョンシナの筋肉や肉体

ジョンシナの肉体は身長185cmで体重が114kgと、身長に対して多くの筋肉量があり、それでいて太すぎず、実戦でも俊敏性を残した、動きやすい体つきをしていると言えます。

また、胸囲は127cmでウエストは91インチと、綺麗な逆三角形の体型をしており、上腕のサイズは51cmと、迫力のある太い腕を持っています。

実はもともとガリだった!

しかし、現在でこそ見とれてしまうほど逞しい体つきのジョンシナですが、若い頃はそれほど体が強くなく、高校の頃の体重は55kgしかなかったと言われています。

しかしその後、ジムに通いながらハードな筋トレを繰り返していくうちに体重が増え、筋肉質の体に変わっていくことになります。また、18歳の頃にはボディビルディングのためのトレーニングも開始しています。

つまり、ジョンシナも元々はいたって普通の男の子(むしろガリガリ体型!)だったってこと。

ジョンシナが現在の筋肉を作り上げたという事実は、ある意味一般人にとっても希望になりますね。

ジョンシナのトレーニング

john cena training

元々、どこにでも普通にいる少年だったジョンシナの筋肉を作り上げたトレーニングから何かヒントを得られれば、筋肉を大きくして強くなりたいと思っている一般人にとっても大いにためになるはず。

実際、多くのファン達がジョンシナのような肉体を目指し、筋肉の増量と筋力をつけるために、ジョンシナのトレーニング方法を取り入れています。

そのジョンシナが行っているトレーニングメニューは次の通り。

ジョンシナのトレーニングメニュー

(以下をクリックするとトレーニングメニューが展開されます)

1日目(脚とふくらはぎ)
2日目(胸)
3日目(腕)
4日目(肩)
5日目(背中)

これらのトレーニングに加え、毎回最後にクランチを60回行っていくのがジョンシナのトレーニングのルール。

この筋トレメニューのおかげで、ジョンシナはたった7ヶ月で10kgもの増量に成功したと言わわれています。

ジョンシナのトレーニングメニューを簡単に解説すると

OK john cena 2

ジョンシナのトレーニングメニューの特徴は、第一に、日替わりでそれぞれ全く違った筋トレ種目を行っているということ。

その結果、体がくまなく鍛えられることになり、バランスの良い肉体を作り上げることに成功していると言えます。

また、トレーニングの内容も、プロのボディビルダーレベルのかなりきついトレーニングになっていると言えるでしょう。

さすがは元々ボディビルダーを目指していただけあって、全体をバランス良く、ハードなトレーニングで鍛えることには慣れていそうです。

他の特徴として、レップ数が20回と比較的多い筋トレメニューもちらほらと確認出来ます。

これはプロレスラーという職業柄、長時間の間、筋肉を働かせる必要があるため、意図的に筋肉の持久力と耐久力を鍛えるためであったり、それにより怪我にも強くなることを目的としていると考えられます。

実戦でも強くなりたいなら、筋力や筋肥大だけを狙った筋トレメニューではなく、しっかりと筋持久力も伸ばせるメニューが必要だということが分かりますね。

ジョンシナプレゼンツ!誰でも絶対に効果が出るトレーニングメニュー

john cena presents

ここで、ジョンシナが自分の経験や周りのトレーナー、専門家達と協力して作り上げた、誰でも筋肉を大きくして、さらり筋力アップも段階的に行っていき、限界を壊して確実に結果を出していけるといわれているトレーニングメニューを紹介します!

  • 筋肉を増やしたい
  • 筋力をつけたい
  • 限界を打ち壊したい

と感じている人は是非挑戦してみてください。

ジョンシナ一般人向けトレーニングの概要
  • 期間
    • 6週間のサイクル
  • 頻度
    • 部位別に4回の筋トレセッションを毎週行う
    • (1日の間に部位が違う2回の筋トレセッションを行うといったことも可能)
  • 特徴
    • セッションによっては1種目を決められたセット数、連続で行うストレートセットと、複数の種目を1セットずつ回していくサーキットトレーニングが含まれる。
    • 一部の筋トレ種目を除いて、前半の週では筋肥大を狙い、後半の週では筋力アップを狙うトレーニングメニューになっている。
  • 用語解説
    • RM
      • 繰り返し可能な限界の最大回数(つまりその限界最大数だけしかできない負荷に調整するということ)
    • レップ数
      • 繰り返して行う回数(その回数だけ行うということ)
    • RM&レップ数
      • そのレップ数を限界の回数として行える負荷に調整し、決められたレップ数繰り返していく
    • RM%
      • 発揮できる最大の筋力を100%とした場合、最大の筋力の何%の力(負荷)でトレーニングするかということ。(RM75%なら最大筋力の75%の力で行っていく

誰でも絶対筋肉を大きくしてパワーも付くトレーニングメニュー

(以下クリックすると具体的なメニューが展開されます)

1回目(下半身)
2回目(胸&背中)
3回目(全身)
4回目(腕)

ジョンシナの食事プラン

john cena meal

ジョンシナのトレーニングについて見てきましたが、最後にジョンシナの筋肉を作った食事についても簡単にみていきましょう。

ジョンシナの食事プラン
  • 朝食
    • アップルソース
    • レーズン入りオートミール
    • 卵2個(黄身も含める)
    • 卵白6個
  • 朝食後
    • ジムで補給 – プロテインバー
  • 昼食
    • 鶏胸肉2切れ
    • 玄米
    • 野菜
  • スナック
    • ツナ缶
    • 全粒粉ピタパン
  • 夕方
    • バナナ
    • ホエイプロテインシェイク
  • 夕食
    • 鶏肉または魚
    • パスタまたは玄米
    • 野菜
  • サプリメント
    • 低脂肪カッテージチーズ
    • カゼインプロテインシェイク

ジョンシナはさすがにプロレスのスターだけあり、豊富なタンパク質が含まれた食事を摂っていることが分かります。

また、しっかりと玄米や野菜も摂取したりと、体の強化と維持に必要なミネラル、ビタミン、炭水化物などもバランス良く含まれた食事メニューになっていますね。

他にも睡眠前にはカゼインプロテインをしっかりと摂って、睡眠中の筋肉の分解を抑制し、筋肉の成長を促したりと、筋肉にとって大事なポイントもしっかりと忘れずに押さえています。

この徹底ぶりが、ジョンシナの肉体を作り上げた秘密でもあるんですね。

ジョンシナの筋肉???

次の有名人の筋トレやトレーニングも確認しておくべき

ジョンシナとトレーニング!WWE王者の筋肉を作り上げた筋トレの秘密のまとめ

WWEのスーパースター、ジョンシナの筋肉を作り上げたトレーニングや筋トレについて見てきました。

ジョンシナのような実戦でも動ける筋肉をつけたいなら、ジョンシナのトレーニングメニューや、ジョンシナが一般向けに作ったトレーニングメニューがかなり参考になるはずです。

是非参考にして、筋トレで理想の筋肉をつけていきましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする