ジャスティンビーバーの筋肉と筋トレ!腹筋や肉体改造の秘密を画像と一緒にお届け!

ジャスティンビーバーの筋肉と筋トレについて見ていくと、腹筋の秘密や肉体改造への意識の高さが世界での活躍を支えていると分かります。画像と一緒に見ていくので筋トレ好きのみならずジャスティンファンも必見です!

justine bieber 1st

スポンサーリンク

ジャスティンビーバーの筋肉や筋トレについて、そして腹筋の秘密などを画像や映像を通して見たことってありますか?


カナダ生まれの人気アーティストのジャスティンビーバー。筋トレとは一見関係なさそうなんですが、脱いだらこれが意外にも良い体しているんです。

しかも、多くの日本人が好きそうな「細マッチョ」タイプ。日本のwikipediaには身長が170cmとありますが、公式には175cmで、体重も66kgと、日本人にとってなんだか親しみやすい体つき。

ジャスティンビーバーの筋肉と筋トレは、ある意味細マッチョになりたい人にとっては目標にしたいものかもしれませんよ!

今回は、そんなイケメンカナダ人アーティストのジャスティンビーバーの筋肉の凄さや腹筋の秘密、そして肉体改造のために行った具体的な筋トレメニューを画像と一緒にみていこうと思います!

スポンサーリンク

ジャスティンビーバーの筋肉の特徴

ジャスティンの大胸筋はセクシー&エロス!

justine bieber chest

まず細マッチョなジャスティンの魅力と言えば、その細マッチョ的大胸筋!これって、細マッチョが大好きな多くの日本人にとっては、ある意味理想的な胸の筋肉な気が。

以前は、そこまで露出することは多くなかった気がするんですけど、いつの間にかそれなに筋トレしていたっぽくて・・・。ゴリマッチョが好きではない多くの人にとって、丁度良い大胸筋の仕上がりになっている気が。

というか、細マッチョをセクシーと感じる人にはたまらない胸の筋肉の付き方じゃないですか?

プロスポーツのアスリートやボディビルダーのように、ボリュームがあってムキムキな筋肉ではありませんが、腹筋との境目からすぐに盛り上がる大胸筋は、本人にとっても結構自信のある箇所だと推測出来ます。(自信が無いと露出狂見たいに胸の筋肉出しまくるはずないですからね!)

おそらく無制限に大きく発達させるのではなく、現状維持でも存在感のある大胸筋を目指して筋トレに励んでいるんではないかと!?

ステージ上のどの角度からも目に飛び込んでくるような大胸筋を、一生懸命影で人知れず作っているジャスティンでした。

ジャスティンビーバーは背中の筋肉も手入れしてるよ!

justine bieber back muscle

そして、ジャスティンビーバーの筋肉は、背中の筋肉でさえもキチンと手入れされて発達しているんです!(つまり、前しか気にしないミーハーな細マッチョじゃないってこと!

ジャスティンビーバーはシンガーとしての立場上、引き締まったキレイな身体を作ることは大切。でも、それだけならオーディエンスの目に映る部分だけでいいはずです。

しかしジャスティンは、あまり露出の多くない背中の筋肉もしっかりと肉体改造しているんですよ。

例えば、前から見た際の画像を確認してみると、脇下から横に広がる大円筋と、その下から横に広がる広背筋の発達ぶりが確認出来ます。

そして、その背中の筋肉を懸垂で鍛える様子が激写された画像もあるんです!

justine beiber

懸垂で背筋を鍛えるジャスティン

とにかく前から見てもあれだけ背中の発達が確認出来て、逆三角形の体になっているところを見ると、かなり意識して背中の筋肉の肉体改造に励んでいるのではないかと思いますね。

迫力があるというよりは「美しい」といった感じの背筋は、ジャスティンビーバーにとってもアピールポイントの一つなんだと思います。

上腕の筋肉は機能美を追求?

justine beieber upper arm

ジャスティンビーバーの上腕の筋肉は、決してバルクアップして大きく発達した筋肉ではありません。しかし、小さいながらもしなやかな動きが得意な上腕の筋肉になっているみたいなんですよ。

ジャスティンビーバーのライブ映像なんかで確認すると、腕をだらんと振りながらヒップホップダンスを踊るシーンを見かけるんですけど、その中で、腕のしなやかな動きで、リズム感抜群なピッチを刻んでいるのが良く見受けられます。

この動きをリズム感良く、しかも長い時間行うことが可能ということは、上腕にある力こぶの二頭筋や、上腕裏の三頭筋の持久力を、普段の何気ないダンスを通して肉体改造してきた結果なんではないかと思いますね。

そして、ちょっとしたアクセントとして、たまに小ぶりながらも力こぶや上腕裏の膨らみを出すために、ウィエトを使った筋トレなんかも別途してるみたいです。その筋トレに関しては、後ほどご紹介します!

下半身の筋肉だって手抜きはしないよ!

justine beieber lower body muscle

ジャスティンビーバーって、上半身の筋肉を見せびらかすことが多いので、上半身の筋肉だけを鍛えまくってるのかと思ったら、意外にしっかりと下半身の筋肉も鍛えてそうなんですよ。

まあ、考えてみれば、ライブ中にずっとダウンビートやアップビートを刻んでいるわけで、自然と下半身の筋肉も乳酸に負けないように鍛えられていくのは想像出来ますけどね。

とりあえず、上の画像で見ると、太ももの大腿四頭筋に含まれる、内側広筋・大腿直筋・外側広筋の張り具合が細マッチョレベルを超えていて素晴らしい!これだったら、細マッチョ関係なく、筋肉好きにはたまらないんじゃないですかねー。

ちなみに、ここまでの筋肉の発達具合を見ると、下半身の筋トレを別に行っているような印象を受けるかもしれませんが、もちろんやってます!(その内容も後ほどご紹介です。)

下半身が安定することでダンスにキレが出て、ライブ中もスタミナ切れしない肉体を手に入れたことは間違いないでしょうね〜。

ジャスティンビーバーの腹筋について見ていく

シックスパックじゃなくてエイトパック!?

justine beiber 8 packs

いや〜これ結構びっくりなんですけど、ジャスティンビーバーの腹筋前面にある腹直筋って、シックスパックに割れてるな〜と思いきや、実はエイトパックに割れているんですよ!

普通の人は、腹直筋の筋腹がそれぞれ6つに割れているっていう場合が多いかと思うんですけど、ジャスティンはそれがなんと8つ!

あまり見ることが出来ない、レアな腹筋を持っているんですね。

これって、手に入れるのも相当大変で、腹直筋を上から下まで徹底的に鍛える必要があり、さらに体脂肪率もかなり絞る必要があります。特に下腹には脂肪が付きやすいので、そこがほとんどの人の場合難点なんですよねー。

ジャスティンビーバーも自身の腹筋が人とは違った良さを持っているってことは知っているっぽくて、多くの画像でそのセクシー&レアなエイトパックを見せつけまくってますからね。

ステージ上でも必ずアピールする腹直筋は、ジャスティンのストロングポイントだと言えると思いますよ!

腹斜筋だって念入りに鍛えてる

justine oblique

そして前を鍛えたら、その横だってしっかりと鍛えるのがジャスティンビーバー。

前の腹直筋に続いて、胴体の横に付いている腹斜筋だって、その浮き出し方がハンパないですよ!

これは単に体脂肪が薄くて腹斜筋が見えるというよりも、しっかりと筋トレを利用した肉体改造を行って、筋肉を大きくした結果だと思いますね。

腹斜筋はプロスポーツ選手にとって身体を捻る時に重要になる筋肉。そして、アーティストのジャスティンビーバーにとっては、ダンス中に体を捻る動作で大いに役立っているんだと思います。

ジャスティンの曲は、アップテンポなものからバラードまで色々あると思うんですけど、その中でも特にアップテンポ調のダンスの際、身体を屈曲させる動きにおいて腹斜筋をかなり使っているんだと思いますよ。

ジャスティンは筋トレをすることによって、アーティストとしてのパフォーマンスもアップしたこと間違い無しなはず!

ジャスティンビーバーの筋トレ

justine beiber workout

ジャスティンビーバーのセクシー細マッチョについて語ってきましたが、次にジャスティンビーバーの筋肉を作った筋トレについて見ていきましょう。

具体的な筋トレメニューと、その特徴を以下にまとめていきます。

ジャスティンビーバーの筋トレメニュー

月曜日の筋トレ(胸&上腕二頭筋)
火曜日の筋トレ(脚)
木曜日の筋トレ(背中&上腕三頭筋)
金曜日の筋トレ(肩)

ジャスティンビーバーの筋トレは分割法を用いている

justine bieber workout 1

上に挙げたジャスティンビバーの筋トレを見ると、体の部位を4つに分けてそれぞれを1日の筋トレとして行う、4分割法を採用しているのが見て分かります。

多くの場合、ボディビルダーや一部のアスリートに取り入れられている方法ですね。

こういった筋トレメニューを作成して、肉体改造を行っているということは、結構計画的に筋トレを行っているってことかと。

しかも各部位の筋トレが上手く組まれていて、疲労や筋肉痛が重ならないようになっています。

最近、ジャスティンビーバーが以前に比べてマッチョになった理由には、このような意外に緻密な肉体改造計画があったんですね。

腹筋の筋トレは自由に組み合わせている可能性大

あれだけ凄い腹筋を持っているジャスティンビーバーなのに、上の筋トレメニューに腹筋の筋トレが含まれていないと気づいた人もいるかもしれません。

これは恐らく腹筋に関しては、「分割」の中には含まず、好きな日に腹筋の筋トレを追加していたり、又は、それぞれの筋トレの隙間時間や筋トレ後に、何日かに分けて行っているからだと思われます。

実際、ボディビルダーなんかも、腹筋に関しては特定の日を設けず、下半身の日に混ぜて行ったり、上半身の日に一緒に行ったりする場合が良くあるので、ジャスティンビーバーも腹筋の筋トレはそれに習って行っているのではないかと思います。

ジャスティンビーバーの食事

justine beiber eating

実はジャスティンビーバー、多くの日本人に見られるようにガリガリの体質、つまりハードゲイナーの体質を持っているらしく、基本、健康的な食事メニューに沿って栄養を摂取していくようですが、それだとハードゲイナーにとっては筋肉を付けるための栄養が足りない状態になってしまいます。

そのため、筋トレをして筋肉を付けるのに必要なエネルギーを確保するため、あえてジャンクフードなどを食べるようにしているそう。

他にも、日常的な食事にプロテインのサプリメントを加えたり、食事を1日に6回に分けて摂取するようにしたりといった工夫もしているみたいですね。

トレーニングだけでなくて、食事に関してもかなり努力しているからこそ、今でも世界的に人気のアーティストとして活躍を続けられるんですね!

その他のジャスティンビーバーの食事の特徴
  • 水を良く飲むようにする
  • 全粒穀物を好んで摂取する
  • 1日の中で食事を小分けにして常に体にエネルギーを充満させる
  • フルーツジュースではなくてフルーツ自体を食べるようにする
  • ビーガン(より厳しいベジタリアン)になったため、プロテインは主に植物性プロテインを中心にサプリメントで補う

日本限定ジャスティン???

一緒に確認してみたい他の有名人の筋肉や筋トレ

ジャスティンビーバーの筋肉と筋トレ!腹筋や肉体改造の秘密を画像と一緒にお届け!のまとめ

ジャスティンビーバーの筋肉や筋トレについて見てきました。

全然そのような雰囲気は出していないですが、こうしてみると人知れず肉体改造のための努力をしてるんですね。

特に細マッチョを目指したい人や、ハードゲイナーで太りにくい人なんかは、ジャスティンビーバーから学べることも多いかと思うので、気になったら参考にしてみましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする