松井稼頭央の筋肉の美しさを筋トレ野郎が画像と一緒に概説!トレーニングの参考に是非!

松井稼頭央の筋肉はただ大きく発達しているだけでなくとても美しいのが特徴です。筋トレをやりながら、美しさを目指したい人には参考に出来る筋肉だと思います。

kazuo-matsui-2

スポンサーリンク

松井稼頭央の筋肉について語っていきます!


筋肉のことばかり毎日考えている筋トレ野郎達。

とにかく筋肉を愛しすぎてしまっているため寝ている時でさえも筋肉の夢にうなされながら、毎日地道にコツコツと、肉ダルマになるために可愛い筋肉ちゃんの世話をしています。

そんな筋肉以外のことは全く無関心な筋トレ野郎達が認める存在と言えば、筋肉もしっかりと発達させながら、実戦でも高いパフォーマンスを出せるトップアスリート達。大きな筋肉の塊が付いているのに実戦でも優れた動きを出来る存在は、多くの筋トレ野郎達にとって憧れ。

そんな、存在の一人に松井稼頭央がいます。

松井稼頭央と言えば、日本人では初めて内野手としてメジャーリーガーになった人物。そのルックスも相まって、当時大人気だった選手です。

現在は、楽天イーグルスに在籍しており、40代に突入した現在(2016年現在)でも、現役を続けており、未だに根強い人気を誇る存在。

そして、実はちゃっかり筋肉も凄かったりと、まさに筋トレ野郎達にとっては、格好の存在なんです。

今回は、そんな松井稼頭央の筋肉について、筋トレ野郎的視点でその凄さを画像と共に解説していきます!

スポンサーリンク

松井稼頭央の筋肉の惚れ惚れするところを語る!

上腕二頭筋はボディビルダー向き!

kazuo-matsui-muscle

出典:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mnewsplus/1430003265/

松井稼頭央の筋肉の凄さを語る時、まず一番最初に挙げていきたいのが、力こぶの筋肉である上腕二頭筋。

なんといっても、松井稼頭央の上腕二頭筋はボディビルダー向きだと思うんですよ。

松井稼頭央の筋肉画像を探してみると必ず目に入ってくるのは、上腕二頭筋を収縮させてポーズをとっているもの。その二頭筋の収縮感がハンパない!

上の画像を見てもらえれば分かる通り、キレイに盛り上がっているので、「メリハリ」を競うボディビルダー向きの上腕二頭筋だと言えるかと。

ボディビルまで行かなくても、フィジークの大会とか出たら結構高得点もらえそうな力こぶだと思います。

普段、力を入れていない時は非常に柔らかい筋肉をしているのと思うんですけど、「いったん力を入れて収縮するとカチカチな感じでキレイに盛り上がる」。そんな感じの筋肉なんじゃないですかね?

まさに、そのオンとオフのメリハリも、ポージングには最適。

さらに、柔らかいということは、野球における実用度も高くてケガをしにくい上腕二頭筋だと推測出来るんですよ。

厳しいトレーニングで追い込んでいることは想像されますが、その後のストレッチやケアもしっかりして作り上げた上腕二頭筋なんでしょうね!

前腕の血管がウネウネ!

kazuo-matsui-forearm

上腕を見たら前腕も見ちゃうでしょってことで、松井稼頭央の前腕の筋肉を確認すると、筋トレ野郎的に超惚れ惚れする感じになってるんですよ。

というのも、松井稼頭央の前腕の筋肉の血管がウネウネってこと!

走攻守3拍子揃った松井稼頭央。そのバランスが取れたパフォーマンスにおいて、とっても重要な筋肉が実は前腕部分。

松井稼頭央はその前腕部分を念入りに鍛えているのか、筋肉の張りがパンパンで、血管がはち切れんばかりに思い切り浮き出しているんです。

脂肪が薄いこともある程度影響していると思いますが、これはどちらかと言えば厳しいトレーニングのたまものであることは間違いないですね。

前腕部分をキチンと鍛えることによって、試合中に体がバテてきたとしても前腕部分の筋肉がしっかりしていれば、前腕をコントロールするだけで返球やバッティングの軌道を細かく修正することが出来ますからね。

多くの人に軽視されがちな前腕部分の筋肉ですが、さすがはメジャーまで行った松井稼頭央。前腕の重要性をしっかりと理解して、前腕がパンパンになるまで鍛えているんだと思いますよー!

背中から広背筋が生えている!

kazuo-matsui-lats

出典:http://koibana.biz/matsuikazuo-kinniku/

上の松井稼頭央の画像を見ていただきたいんですが、その背中の広背筋が大きく広がっているのが確認できると思います。

まさに、松井稼頭央の筋肉の特徴の一つとして「背中の広背筋が背中から生えてる」という表現がふさわしい気が。

松井稼頭央はその筋トレの努力もあってか、現在では全体的にかなり筋肉質な体をしているんですけど、その中でもこの広背筋の発達具合は本当に素晴らしいなと。

しかも脇下の大円筋から腰に向かって、まるでムササビの羽のような流線型の発達をしていて超綺麗。

野球選手にとって広背筋は、主に投球やバッティングをする際の体幹の安定化などに関与していくことになりますからね。

多分、松井稼頭央も、そういったことをなんとなく感じて、長い年月をかけて広背筋の筋トレを続けてきたのかなと思います。

プロ野球選手の中では比較的小柄な選手なので、素早く背中を収縮させて返球するあたりは、広背筋を鍛えることによって得られたものだと思いますよー!

いい感じに盛り上がった胸板がセクシィ〜!

kazuo-matsui-chest

松井稼頭央の胸の大胸筋も超セクシィー!多くの筋トレ野郎にとってもヨダレ物のエクセレントな大胸筋をしているんですよ。

以前と比べて最近の若手野球選手の中には、大胸筋を鍛える人が多くなってきた印象があります。

しかし松井稼頭央はそのトレンドを先取り。その結果、大胸筋にも年季が入って、スーパーエクセレントな芸術とも言える形とサイズの大胸筋になっていると思うんですよ。

上の画像なんかだと、その濡れたタンクトップと大胸筋のコントラストがエロい!

ボディビルダーのように鎖骨のすぐ下から盛り上がり過ぎていることもなく、だからと言ってしっかりと厚みと張りが伝わり、ユニフォームの上からでもすぐにわかるほど力強い大胸筋。

まさにパーフェクトな大胸筋と言えるかと。

最近、筋トレを頑張っている若手の野球選手も、是非、松井稼頭央の大胸筋のような芸術的な筋肉を目指してもらいたいですね〜。

その三角筋は体操選手並み!?

kazuo-matsui-shoulder

参照:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mnewsplus/1440029690/

松井稼頭央の肩の筋肉である三角筋って超凄いですよ!

上の画像を見てください。松井稼頭央の三角筋は体操選手のような発達をしているんです!上腕二頭筋や大胸筋も凄いですけど、その三角筋だってレベルがハンパないですよ!

体操選手なんかだと、よく横にも前後にも発達して丸々太った肩の筋肉を確認出来るんですけど、野球選手でここまでの三角筋を持っている人って滅多にいないんではないかと。

kazuo-matsu-shoulder-2

間近で見ると、筋肉が太く発達して筋繊維まではっきりと見えそうな、エクセレント過ぎる三角筋だと思います。

この三角筋と上腕の境目のクッキリ感がたまらないですね。

肩に関しても、ショルダープレスのようなコンパウンド種目や、サイドレイズのようなアイソレーション種目、そして三角筋後部については、フェイスプルのようなプル系のトレーニングで万遍なく筋トレしてそうなのが分かります。

全方向に対して、収縮も伸展も非常に優れた三角筋と言えるんじゃないですか?

丸々と太った上腕三頭筋

kazuo-matsui-triceps

松井稼頭央の筋肉画像のほとんどが前面からのものなので、なかなか後面についている筋肉に目が行かないんですが、上の画像なんかでは、上腕の裏側にある上腕三頭筋だってしっかり丸々と発達しているのが分かります。

下の画像なんかでも、上腕の裏側がかなり太くなっているのが確認出来ますからね。

kazuo-matsui-triceps-3

参照:http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4566116.html

ここまで上腕三頭筋が太くなっているのって、ほぼ確実に筋トレで得られたものだと思います。

そして、その筋肉のラインがなんとも美しい。三角筋のすぐ下からヒジに向かって流れる、流線型のなめらかなラインは見ていてうっとりするレベル。

筋トレ野郎達にとったら、眺めているだけで時間を忘れさせる効果もあるほどかと。

多分松井稼頭央自身も、上腕三頭筋は相当気に入っていたりするんじゃないですかね?むしろ、彼自身も隠れ筋トレ野郎だったりするかも!?

一度、上腕三頭筋を強調したトライセプスポーズを見てみたいもんです。

腹筋の割れ具合もいい感じ!

kazuo-matsui-abs

そしてもちろん筋肉と言えば腹筋を忘れることは出来ません。

松井稼頭央の腹筋については、あまり情報がないので分かりにくいんですけど、上の画像を見た限りだと、しっかりとシックスパックが自然な感じで割れていて良さげ。

松井稼頭央の場合は、ほかの筋肉があまりにも凄すぎるので、見過ごされがちな腹筋なんですが、しっかりと割れてますよ!

ただ割れていると言っても、腹筋に関してはそこまで特別な筋トレをやっているわけでもなく、むしろ様々な運動や筋トレを通して自然と割れていったって感じじゃないかと思うんですよ。

もちろん、適度にシットアップレッグレイズのような腹筋の筋トレを取り入れていることは間違いないかと思うんですけどね。

強調させすぎず、だからと言ってしっかりと実用的なレベルでは筋肉が発達している、松井稼頭央ならではの腹筋だと思いますよ!

3000安打って凄いよね!

次の有名人の筋肉や筋トレ記事もおすすめ

松井稼頭央の筋肉の美しさを筋トレ野郎が画像と一緒に概説!トレーニングの参考に是非!のまとめ

松井稼頭央の筋肉について、その美しさや凄いところを筋トレ野郎視点で解説してきました。

イケメン野球選手の松井稼頭央、これからもしっかりとその筋肉の芸術性を高めて、野球でも活躍して欲しいですね。

ただ筋肉を大きくするだけでなくて美しさも追い求めるなら、松井稼頭央の筋肉は一つの参考になるかと思いますよ。

これからも松井稼頭央と松井稼頭央の筋肉を応援していきましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする