白井健三の筋肉がイケメン!体操で鍛えた腹筋や筋肉を画像と共に語る!

白井健三の筋肉を筋トレ視点で語っていきます。体操で鍛えた白井健三の腹筋や筋肉を、画像と共に暑苦しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

白井健三の筋肉はイケメンです!


筋肉のことが恋しくて恋しすぎてたまらなすぎる筋トレ野郎達。彼らが唯一愛する存在と言えば筋肉。

その過度な愛のために、トレーニングという名の調教をしまくり、その見返りとしてプロテインというご褒美をあげ、飴と鞭を使い分けながら自分が理想とする姿に育て上げようと、日夜奮闘しています。

そんな筋トレ野郎達にとって、実用面でも好パフォーマンスを叩き出すアスリートの筋肉を観察することは、大好物なエンターテイメントの一つ。

特に、全身の筋肉をバネのように使ってアクロバティックな神業を連発する、一流の体操選手の筋肉を拝むことは、多くの筋トレ野郎達にとって至福の時間です。

一流の体操選手の一人が白井健三がいます。若くして、日本の体操を支えるイケメンライジングスターですね。

今回は、筋トレ野郎の中でも最近注目の、白井健三の筋肉や腹筋について、画像と共に語っていきます!

スポンサーリンク

白井健三のイケメン過ぎる筋肉達を筋トレ視点で語る!

その腹筋は彫刻か!?

日本体操男子選手の中でも床の頂点に君臨している白井健三は、基本的にどの筋肉をとってもイケてると思うんですけど、筋トレ野郎的にまず金メダルを送りたいのが、その中でもお腹前面の腹直筋なんですよ。

もうね「ひねり王子」っていう、スーパーキュートなニックネームからして、「絶対にエクセレントな腹筋持ってるだろ!」って筋肉LOVEな存在としては、直ぐに想像しまくっちゃうんですけど、白井健三の腹筋は、その期待を覆すことなく超絶萌えてるんですよ!

例えば、下の白井健三の画像。

(出典:総理を目指す保守思想のAKB好きによる政治経済考察

いや〜、この腹直筋の割れ具合といい、絞られ具合といい、ただ腹筋割れているっていう表現じゃもったいなくて、まるで、「彫刻刀で彫ったんですか!? 」って聞いてみたくなるほどの美しさだと思います。

しかも、あどけない表情と、全幅の信頼をおける力強い腹筋のコントラストがギャップ萌え過ぎます!

シックスパックをこれだけ発達させるには、かなり高負荷の腹筋の筋トレをやり込んでいるんだと思うんですけど、体操選手ってあまり筋トレマシンとか使って筋トレしないとも聞くので「体操ってそれだけ腹筋にも効くの!?」ってことにびっくりです。

とにかく、ここまでしっかりと発達した腹筋があるからこそ、様々な動作を安定感抜群にこなせるんだと思います。

イケメンシックスパックが大好物な筋トレ野郎的には、一度是非触らせてもらいたいです!

腹斜筋がひねり王子!

腹筋に関してまず最初に腹直筋を見てきたんですけど、それこそ「体幹を捻る」動作って、実は腹直筋よりも、お腹のサイドについている腹斜筋の方が大切なんですよね。

で、もちろん白井健三は、腹斜筋もヨダレもなんですよ。

(出典:総理を目指す保守思想のAKB好きによる政治経済考察

見てこの上の、白井健三の脇腹あたりを拡大した画像!

デコボコのシックスパックの横をなぞって走る腹斜筋が、筋肉LOVEの筋トレ野郎的視点で見ると最高にエクスタシー!

もうね、あの滞空時間の長いひねり技と、この絞られて芸術的な腹筋を見るとまるで、スト◯ートファイターの「ダル◯ムか!」って突っ込みたくなるレベル。

ダ◯シムってこれです

捻り動作が多い演技の中で自然と鍛えられた、ナチュラルビューティー系腹斜筋だと思うんですけど、あどけなさを残しながらもキュートでイケメンな白井健三の顔とのコンビネーションが、筋トレ野郎的にはツボです!

三角筋の盛り上がりがシライ!

筋トレ野郎的に、金メダル級の腹筋群だけでもかなりエクスタシーを感じるんですけど、白井健三の筋肉は他の部位だってセクシーなんですよ。

例えば、次の白井健三の筋肉画像。

この爽やかなひねり王子スマイルと同時に、その横に食い込むようにしてアピールMAXな肩の三角筋!

もう食い込みが大好物で、大きな筋肉に脳卒中な筋トレ野郎的には、顔と同じサイズに育った三角筋にノックアウトですよ。

肩をこんな風に丸みをもたせてボリュームアップするのって、結構難しかったりするんですけど、これも体操だけをやって自然とボリュームアップさせたんですかね?

もしも、通常の筋トレでこのような肩の筋肉を作ろうとしたら、肩の鍛え方として効果的なプレス系のバックプレスフロントプレスなんかをしっかりやり込んで、リアデルトなどの肩の後方を鍛える種目も同時にやり、三角筋を前部・中部・後部と万遍なく鍛えていく必要があったりします。

なので、なかなか丸みを帯びて大きく育った肩を手に入れるのって大変なんですけど、そんな筋肉をいつのまにか手に入れてしまっている白井健三はエクセレント!

ここまでいい感じの肩の筋肉とイケメンフェイスを見たら、筋トレ野郎だけじゃなくて多くの女性も白井健三にぞっこんになっちゃうんじゃないですか!?

丸くてパクついてみたい上腕二頭筋もいい!

逞しさを象徴する筋肉の一つと言えば、力こぶを作る上腕二頭筋じゃないですか?白井健三の場合、その上腕二頭筋もイケメンだと思うんですよ。

白井健三の筋肉画像を探しているときに、筋トレ野郎が備え持つ「筋肉レーダーが反応した」のが、次の白井健三の力こぶ画像です。

(出典:jiji.com

い、いい〜!

この白井健三の、滑らかながらしっかりと丸みを帯びて大きくなった力こぶが、まるで「パクついてもいいですかっ!?」って聞きたくなるほどいい感じに成長してるっていう。

しかも、このイケメンフェイスとのコントラストがたまらなすぎて、鼻血が出てしまうレベルですよ!

こんないい感じに上腕二頭筋を発達させるのって、通常の筋トレで言えば、上腕二頭筋に集中して負荷を掛けていくアームカールや、それに加えて、肩関節の角度を変えたプリーチャーカールなどを通して別な刺激を加えていったりと、結構大変だったりするんですよ。

そんな簡単には手に入れることの出来ない、丸々と太った白井健三の上腕二頭筋は、鑑賞目的でも最高です!

上腕裏のモッコリ感がドラムスティック!

白井健三の上腕二頭筋の美味しさが分かったと思おうんですけど、筋トレ野郎的視点で見ると、力こぶの裏、つまり上腕の裏の筋肉である上腕三頭筋も無視できないと思うんですよ。

筋肉LOVEな野郎の場合、「上腕二頭筋があれだけモッコリしているなら、その後ろもだろう〜!?」っていう、ある意味条件反射的に連想してしまうんですよね。

で、白井健三の上腕三頭筋を早速鑑賞してみたいと思うんですけど、次の画像をみてみましょうー。

(出典:Repeat30

さっきからいい〜しか言ってないんですけど、これまたいい〜!な、なにこの美味しそうな上腕三頭筋の丸み。なんかもう、上腕三頭筋がこぼれ落ちそうじゃないですか!?

まるで、チキンのドラムスティックのような丸みで、ぜひかぶり付きたいレベルですよ!

↓ドラムスティック↓

上腕三頭筋を鍛えるには、両手の幅を狭くして行う腕立て伏せのナロープッシュアップなんかが効くんですけど、体操の中でも自然とナロープッシュアップみたいな動きをやってそう。

多分、そんな動きを通して、まるで焼きたてのローストチキンのドラムスティックのような上腕三頭筋が自ずと仕上がっていったんだと思います。

ちなみに上腕三頭筋は、押す動作に大切な筋肉なので、白井健三のイケメン上腕三頭筋が、床での倒立などの安定感に貢献していることは間違いないと思いますよ!

大胸筋の締り具合がよし!

男の逞しさを象徴する筋肉と言えば、力こぶ以外にもう一つ、胸の大胸筋じゃないですか?なんといっても、厚い胸板こそ男性フェロモンそのものって感じですからね。

で、その大胸筋についても、白井健三はかなりレベル高いと思うんですよね。

例えば、次の白井健三の筋肉画像。

もう、タンクトップの向こうからこぼれ落ちそうな大胸筋が、白井健三のキュートフェイスと相まって、なんとも言えない雰囲気を醸し出している気がします。

ちょっと試して欲しいんですけど、白井健三の顔だけを隠して、このはち切れんばかりに筋繊維の浮かびまくった大胸筋を眺めて見てください。

その時に想像出来る、この大胸筋を持った人物の顔ってもっとゴツい感じじゃないですか?

つまり、白井健三のキュートフェイスと大胸筋って絶妙なアンバランス感の上に成り立っているのではないかと。

服を着ている時は可愛い顔しているのに脱いだら凄いっていう、ある種、典型的なギャップ萌えキャラの代表だと思うんですよ!

ちなみに、通常の筋トレで白井健三みたいに服の下からはみ出るような胸板を作るには、大胸筋の上部・下部・中央部をバランスよく鍛える必要があります。

そのためには、基本のベンチプレスだけでなく、インクラインベンチプレスダンベルフライなんかをプラスして行ったり、ベンチプレスよりも肩甲骨の可動域を広げられる、ケーブルクロスオーバーなんかも追加で行ったりすると効果的だったりします。

若いうちからこんなにセクシーな胸板を持っているなんて、筋トレ野郎としては将来が非常に楽しみです!

白井健三の筋トレについてもちょっと触れとく!

白井健三のギャップ萌え過ぎるエクスレントな筋肉たちを見てきたわけなんですが、「どんな筋トレやってんのさ!?」って気になる人もいるかと思います。

しかし残念ながら、白井健三の筋トレについて詳しい情報は、あまり公開されていないんですよね。

というのも体操選手って、基本的に自分の体重を支えて美しい演技をするために、必要以上にバルクアップすることはないっていうのが理由だと思うんですよ。

なので、多くの選手はマシンやバーベルなどを使った、一般的なウェイトトレーニングはあまりしないのではないかと思います。もちろん白井健三も同じなんではないかと。

ただ、白井健三の場合、「ひねり王子」のニックネームが示す通り、相当強烈な体幹を持っているはずで、体操の練習に加えて、ちゃっかり体幹トレーニングなんかには取り組んでいそうではありますが・・・。

もしも一般的な人が白井健三のような筋肉を手に入れたい場合、白井健三のそれぞれの筋肉の中で軽く触れたような筋トレを行っていく必要があると思いますよー。

さすが体操ニッポンの新星!

次の筋トレ・筋肉エンタメ記事もおすすめ!

白井健三の筋肉がイケメン!体操で鍛えた腹筋や筋肉を画像と共に語る!のまとめ

白井健三のイケメン過ぎる筋肉達を、筋トレ視点で画像と共に語ってきました。

これからの日本体操界を支える白井健三とその筋肉達。

日本が次回のオリンピックでも優勝できるように、白井健三と彼の筋肉へ暑い声援を送り続けましょうー!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする