ケトルベルのトレーニング方法おすすめ特集!初心者こそ試して筋トレすべき!

kettlebell training 1st

スポンサーリンク

ケトルベル筋トレしたことありますか?ケトルベルのトレーニング方法知ってますか?

ケトルベルは目新しいものではありませんが、使用する人の数が、世界的に増え続けていると言われています!

正しく使えば、ケトルベルはかなり効果的に筋肉を鍛えられるトレーニング器具で、全身の強度を高めたり調子を整えたりする際に効果を発揮するんです。

でも問題は、特にケトルベル初心者の間で、ケトルベルが正しく使われていないことが良くあるってことです。結果を最大限に得るためには、例えケトルベルであっても適切なトレーニング方法や効果をしっかりと把握しておくことが大切です。

世界的に人気上昇中のケトルべル。そのケトルベルの基礎的なトレーニング方法を、今回は6つ紹介していこうと思います。

特にケトルベルの初心者の人、これから使うかもしれない人などは、一度ケトルベルの使い方の基礎をしっかりと確認してみてください。基本をしっかりとマスターして、素晴らしい肉体を手に入れて、最高の結果を出しましょう!

スポンサーリンク

トレーニング方法1:ケトルベルスイング

kettlebell swing

ロシア式のケトルベルスイングは、ケトルベルを下から肩の高さまでスイングして持ち上げていくというシンプルなものですが、正しい姿勢で行えばとんでもなく効果的。

お尻の力を使って重心を安定させて、呼吸をしっかりしながら行えば、さらに効果的になります。このケトルベルのトレーニング方法は筋トレと循環器系のコンディショニング効果のある運動を組み合わせた動きを含んでいるんです。

ケトルベルスイングは、ケトルベルのトレーニングの中で、特に強力な効果があると考えられています。というのも、全身の筋肉を使い、脂肪を燃焼し、高レベルの循環器系コンディショニングの全てを、一つの効果的な動きでカバーしているためです!

この筋トレをするのは簡単そうに見えますが、完璧にできるようになるにはある程度の時間や練習が必要になります。間違った方法で行われることもあるので、気をつけてください。

ケトルベルスイングは特に初心者にとっては、かなり価値の高い筋トレであると同時に、効果的に他のケトルベルトレーニング方法を行うための基礎にもなります。この筋トレの正しい方法を学べば、ケトルベルのトレー二ングで結果を出しやすくなるはずですよ!

トレーニング方法2:ゴブレットスクワット

goblet squat

スクワットは、筋トレぴろっきーでも沢山紹介してきましたが、基本的な動きでありながら種類が豊富です。その一つが、ゴブレットスクワットというもの。

ゴブレットスクワットは単なる下半身の筋トレではありません。このスクワットをケトルベルを使ってやると、全身を鍛えながら、全身の可動域を広げることにつながるトレーニング方法になるでしょう。

可動域が広がれば、他にも多くの動きを簡単にすることができるようになったり、重たいウエイトを持っても安全にトレーニングをすることができたり、さらには体の調子も整えられるようになります!

下半身の筋肉強化とその成長を最大限にするためには、バーベルスクワットが最も効果的ですが、ゴブレットスクワットによって補足的に鍛えると、さらに高い結果を得られるはず。

安全で効果の高いトレーニングの方法を学ぶことも、ケトルベルトレーニングのレベルを高めて行くのに大切です。そのためにもゴブレットスクワットはケトルベル初心者が、最初にしかも簡単に取り組むべき筋トレになると思います。

トレーニング方法3:トルコ式ゲットアップ

出典 s3.amazonaws.com

出典 s3.amazonaws.com

トルコ式ゲットアップは、ゆっくりと時間をかけるケトルベルのトレーニングとして長年行われてきています。

まず、床に仰向けになり、それから起き上がり、そしてまた横になるという一連の動きを、流れに沿って行います。起き上がる動作を含むことで、実践的な運動や、よりレベルの高いトレーニングをする際に役立つ体を作ることが出来るでしょう。

滑らかな動きを習得したり、ケトルベルのような重りを持って筋トレする場合には、強度、広い可動域、そして洗練された動きが必要なのだということを理解することができます。

実践的な肉体を作り上げるためのトレーニングを探しているなら、このトルコ式ゲットアップがおすすめ!美しく強い身体を作るのに最適なトレーニングで、細部にまで気を配ることが必要な全身運動だったりします。

強力な肩や引き締まったお尻、そして強度と広い全身の可動域を手に入れるために、トルコ式ゲットアップは必要不可欠ですよ!

トレーニング方法4:ストリクトプレス

strict press

ケトルベルの初心者が、これまで紹介した3つの筋トレができるようになり、肩の可動域の広さや強度がついたら、ストリクトプレスが次に行うべき一つ上のレベルの筋トレになります。

オーバーヘッドプレスのように見えますが、単なる肩の筋トレではなく、押し出す力と筋肉の強度を最大限にするために全身を使う筋トレになります。

ダンベルと比較して、「ケトルベルを使うことの利点は何なのか?」と疑問に思う方がいるかもしれません。動きの面からみるとケトルベルの方が使いやすいと指摘する専門家もいます。ケトルベルの特徴的な形とハンドルによって、肩の付け根と連動した自然な動きをすることができるということらしいです。

(※他のケトルベルの利点も気になったら、ケトルベルのトレーニングメニュー、使い方、効果を徹底解説します!【筋トレ】も確認してみましょう)

ストリクトプレスは、ダンベルやバーベルではやりにくいトレーニングです。ケトルベルを持って行うことで、より効果的に一連の動きを行っていけるように感じられるはずです。

トレーニング方法5:ケトルベルクリーン

出典 thekbfairy.com

出典 thekbfairy.com

ケトルベルスウィングに似ていますが、ケトルベルクリーンはまた違った全身のトレーニングです。スウィングとの違いは、体の前にケトルベルを持ち上げていくのではなく、胸の位置まで片手で持ち上げて、止めるということです。

ケトルベルクリーンをしっかりと出来るようになるためには時間がかかるかもしれませんが、一度習得すれば、強度の高いケトルベルのトレーニングの一つとして欠かせないものになるでしょう。

ケトルベルクリーンはそれだけでトレーニングになりますが、クリーンとプレスといったように組み合わせて使うことでも効果を発揮します。(ケトルベルクリーンで肩まで持ち上げたら、その後はストリクトプレスで、腕を伸ばしてケトルベルを突き上げる)

クリーンとプレスはケトルベルに限らず、一般的に良く組み合わせてトレーニングすることがあります。ケトルベル初心者の人には難しいかもしれないので、まずはしっかりとケトルベルクリーンをマスターしてしまいましょう。

トレーニング方法6:ケトルベルスナッチ

kettlebell snatch

ケトルベルスナッチは、ケトルベルトレーニング方法の中でも、全身の強度を鍛えるための究極な運動と言っても良いかもしれません。

低い姿勢で重りを持つことから始めて、頭上に突き出して行くという流れを除いては、バーベルスナッチとも違ってきます。

ケトルベルスナッチは肉体的に大変な労力と技術を要します。しかし、その分、この方法を習得することによって、並外れた全身の強化や全身のコンディショニングが期待できます。また、よりハイレベルなトレーニング成果も期待出来るので、筋肉の強化を図り、強靭な肩を手に入れることもできます!

ケトルベルスナッチをする際には、適切な方法のノウハウや並外れたお尻の筋肉、そしてモチベーションが必要になります。このトレーニングをやるには、まずはケトルベルスイングをしっかりと行い、お尻の筋肉が鍛えられてから始めることをおすすめします。

ケトルベルトレーニングの方法を習得するにあたって

ケトルベル初心者の人が、紹介したトレーニング方法を適切に学ぶためにも、動きが解説された動画や、可能であれば、資格を持ったケトルベルのインストラクターに教わると良いでしょう。

ケトルベルは一つの筋トレ器具ですが、独特な道具であり、結果を得るため、そして出来るだけ安全にトレーニングを行うためには適切なノウハウが必要です。

ケトルベルのトレーニング方法を適切に学ぶためにも、一度資格を持ったトレーナーに見てもらうと良いでしょう。気づかなかったことを色々と指摘してくれると思います。

初心者ならまずは6kgからかな?

ついでに確認して欲しい筋トレ記事

ケトルベルのトレーニング方法おすすめ特集!初心者こそ試して筋トレすべき!のまとめ

ケトルベルのトレーニング方法は、他の筋トレと違って、全身運動になるトレーニングが多かったかと思います。それも一つケトルベルの特徴ですね。この他にも沢山ケトルベルのトレーニング方法はありますが、特にケトルベル初心者という方は、今回紹介した6つをまずは試してみましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする