小比類巻貴之 緊急参戦!ミスターストイックの元K-1選手が語るキックボクシングと筋トレ

kohiruimaki 1st

スポンサーリンク

筋トレぴろっきーの読者の皆さんこんにちは、ぴろっきーです。

筋トレをやっている人の中には、強くなりたいから体を鍛えているという人も多そうですね。そんな強さを求める人がであれば、誰でも知っている一時代を作った格闘技イベントと言えばK-1。

今回は、なんとその元K-1選手で「ミスターストイック」と呼ばれ一時代を築いた、小比類巻貴之さんが「みんなの筋トレ」に参戦してくれました!小比類巻貴之さんから皆さんへ、キックボクシングで強くなるための筋トレや秘訣、他にも人生についても特別に語ってもらいましたよ!

キックボクシングを現在やっている人も、他の格闘技をやっている人も、強くなりたいから筋トレをやっている人も、さらには健康目的で筋トレをやっている人も、参考になることが沢山あると思うので、小比類巻貴之さんの話を読んでみましょう。

スポンサーリンク

キックボクシングと筋トレについて

日本の中量級キックボクシングを背負ってきた人と言えば、元K-1選手の小比類巻さんと魔裟斗さん。この二人に並ぶほど、中量級のK-1 Maxをメジャーにすることに貢献した人達はいないかもしれません。

その中でも小比類巻さんは「ミスターストイック」というニックネームが指し示す通り、物凄い努力家としても知られています。そんな努力家の小比類巻さんだからこそ、普通の人にとっても役に立つキックボクシングと筋トレについて知っているはずです。

「キックボクシングに筋トレは必要です。その中でも特に体幹を鍛えることが一番大事ですね。これはなぜかと言うと、キックボクシングでは蹴りもパンチもやります。そこで大切なのが、軸がぶれないことです。ある意味キックボクシングは軸の勝負だと思います。

そこで、筋トレと言ってもTRXのように、いろんな形に変えて刺激を与えたり出来るトレーニングは特に有効なんじゃないかと考えています。

他にもキックボクシングの首相撲の練習なんかは、体幹を鍛えて軸を強化する練習として最適ですね。

どちらかというと、キックボクシングの練習のように、実践の動きに近い形で鍛えていける筋トレが必要だと思います。」

(TRXというのは、専用のベルトを利用して型にハマらない形で筋肉や体のコンディションを整えていくトレーニング)

確かに実戦においては、ジムのマシンや筋トレ器具などを用いてつけた筋肉よりも、実際の動きの中で獲得した筋肉の方が役に立つと良く言われますよね。

小比類巻さんほどの実績を持つ人も、やはり同じように感じているようです。では、もう少し具体的な筋トレのメニューや鍛え方について聞いてみましょう。

IMG_0202

もう少し具体的にどんな点を考えながら筋トレしたら良いか?

「キックボクシングを強くなるために、具体的にどんなことを優先的に筋トレしたら良いかと言うと、それは選手それぞれだと思います。例えば、蹴りの方がセンス良さそうだとか、パンチの方が良さそうだとか。

具体的には、パワー系の人は「上半身」と「前腕」が大事だと思います。パンチも重かったり早かったりと人それぞれ特徴があるかと思いますが、パンチが得意なパワー系には、この2つを鍛えておけば、ほぼ間違いないでしょう。

逆に蹴りが得意な人は、爆発系なので、初動のジャンプ系の力を鍛えるような筋トレが大事だと思います。他にも瞬発力を身につけるラダーのトレーニングとかはありだと思いますよ。」

なるほど、確かに元K-1選手だけあって、具体的で参考になります。

まとめると以下の感じですね。
  • 元々パワーが強くてパンチが得意な人
    • 上半身と前腕を優先的に鍛える
  • 元々キックが得意な人
    • 下半身の爆発力や瞬発力を身につけるためのトレーニングを優先する

ちなみに、ジャンプ力の筋トレと言えば、プライオメトリックを用いたトレーニングが良さそうですね。

もちろんどちらかに偏りすぎるのは良くないと思いますが、自分の得意なことをしっかりと磨いていくということは、どんな勝負でも共通して大事なことですね。

では、筋トレ以外に、キックボクシングで強くなるためには他に何か大切なことはあるでしょうか?

IMG_0206

他にキックボクシングで強くなるための秘訣

「キックボクシングで強くなる秘訣は、防御を磨くことだと思います。これも実はしっかりとした理由があって、俊敏に動いて強くなるためには鉄壁のブロックが大事なんです。

ブロックができないと、攻撃が返せないので、そもそも攻撃も出来ません。ここでいう防御とは、受けて攻撃で返すまでのことですね。これによって、一連の流れが出来上がります。そして、この防御においても軸、つまり体幹は大切です。

他にも俊敏に動ける筋肉を持っていることは大切だと思います。ここでも先ほど言った、俊敏性や瞬発力を鍛える筋トレが役立ちますね。」

強さを求める時に多くの場合、最初に考えることは、どちらかというと攻撃力の方だと思いますが、確かに言われてみると攻守が常に変わる中では、しっかりと防御を行い、その後に直ぐに攻撃に繋げることが大切そうですね。

小比類巻さんも、他の活躍したK-1選手達も、鉄壁の防御を誇っている人達ばかりでした。ミスターストイックの小比類巻さんも、防御の練習を猛烈にしていたんだと思います。

では、ミスターストイックと呼ばれ、先進的にも常に自分を限界に追い込んでいた小比類巻さんが考える、キックボクシングで強くなるためのメンタル面についてはどう考えているのでしょうか。

kohiruimaki

キックボクシングで勝つためのメンタル

「メンタル面で考えると、キックボクシングで勝つには、究極、どこまで格闘技を愛せるかが決めてだと思います。格闘技が好きでたまらなくて、それでどうにかして勝ちたいという強い欲が必要。

それ以外にも、人への感謝だったり、なりたい自分になるための応援者だったり。やはり沢山のエネルギーがある人には、沢山の人が集まってきますよ。

道具も粗末にしないで、練習も粗末にしない、もちろん人もです。それを全て兼ね備えることで、格闘技に選ばれる人間になることだと思います。」

これって、結構筋トレと相通じる点も多いかもしれません。人それぞれ目標が違うと思いますが、それでも、その目標に対してどれだけコミット出来たかで、やはりその結果は大きく違ってきます。

もちろん、筋トレであってもその目標を達成した先にある、欲というのに素直になることも大事だと思います。

kohiruimaki mental

小比類巻貴之から筋トレぴろっきーの読者の方へ

筋トレぴろっきーの読者の方へ、何か小比類巻さんからメッセージを頂きました。

「人生において筋トレや運動は大切だと思います。というのも、体が健康じゃないと生きていても幸せを感じられません。そして、幸せを感じるためにも人生における四苦八苦に普段から向き合うことも大切だと思います。

海外へ行ったら幸せじゃない国もたくさんあります。でも、日本は何もしなくても生きていこうと思えば生きていける。せっかくそういう日本に生まれたのに、その幸せを享受するにはまずは健康であることが一番大事です。

最近の日本国民の体温は、以前と比べて冷えてきていると聞いたこともあります。これは人が体を動かさなくなってしまっているからかもしれません。そうするとどんどんエネルギーも落ちてきて、病気などにもかかりやすくなります。健康であるためにも、運動や筋トレをして筋肉をつけて、体温を常に上げておくべきです。

自分の体をまずは幸せにして、幸せに生きていく、そうすれば他の人へも幸せを与えることができて、自分が本来やりたいことも出来ていくようになるんじゃないでしょうか。」

小比類巻さんありがとうございます!

ミスターストイックとしてK-1選手として活躍した小比類巻さん。さすがに辛い経験や苦しい時代もあったので、テクニックだけでない部分にもとても魅力がありますね。

IMG_0207

小比類巻貴之のジムもあるよ

ちなみに今回インタビューをさせて頂くにあたり、小比類巻さんが経営しているK-1公認の「K-1 GYM EBISU KOHIRUIMAKI DOJO」へお伺いしました。

スタッフの方共々仕事に勤しんでます

スタッフの方共々仕事に勤しんでます

小比類巻道場では、プロを目指したい本格的な人から、ダイエット目的の女性まで多くのメニューを提供しているみたいですよ!

「ジムであれば汗をかきながら仲間と楽しめます。殴る蹴るは非日常のことだけど、実は昔の野生的な気持ちから考えたら本能的なことでもあると思うんですよ。それがジムだったらできます。特にビジネスマンや経営者などには闘争心は大切ですよね。

フィットネスとしてできるし、体を動かしておくことで健康維持にもなるし、元気な仲間がいて一緒に出来ますよ。

これからもジムにくるだけで元気になるような場所を提供していきたいですね」

ともおっしゃっていたので、少しでも興味がある人は一度覗いてみると良いかもですよ!雰囲気も全然かたっ苦しくもなく、ぴろっきーが訪問した時も、女性のクラスがあって沢山の女性がいたぐらいです。

現在はビルの二階と三階に入っていて、二階がプライベートレッスン用で三階がクラス用みたいですね。さらに、今年の三月には一階に筋トレ専用のスペースを設けるらしいので、筋トレをしたい人にとっても良さそうです。

こちらが二階のスペース

こちらが二階のスペース

こちらが三階

こちらが三階

そして、キックボクシングで強くなりたい人にも朗報です!なんと、現在K-1 GYM EBISU KOHIRUIMAKI DOJOでは、多くのタイトルを狙える選手を抱えているらしく、今年だけで3~4本ぐらいはベルトを狙えるらしいですよ!

他にも注目の選手の写真が沢山ありましたよ!

他にも注目の選手の写真が沢山ありましたよ!

そんな、ミスターストイックで元K-1選手の小比類巻貴之さんが運営するジムは、東京の恵比寿と福岡に現在あるらしいので、近郊にいる人は一度訪ねてみると良いかもです!

K-1 GYM EBISU KOHIRUIMAKI DOJOはこちら

また今後も、小比類巻さんとのコラボも考えているので、そちらも楽しみにしていてください!

次のフィットネス記事もおすすめ!


皆さんも、みんなの筋トレで、

  • 自分の筋トレ関連ノウハウを紹介したい!
  • 世の中に自分の筋トレ関連サービスや商品を知ってもらいたい!

といった感じの希望があればこちら(みんなの筋トレについて)からご連絡くださ〜い!(お金はいただいてません!)


ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする