レブロンジェームズの筋肉画像に筋トレ野郎が萌えてみた。身長やトレーニング情報も!

レブロンジェームズの筋肉や身長、さらにはトレーニング情報について画像と共に筋トレ視点で熱〜く語っていきます。

スポンサーリンク

レブロンジェームズの筋肉ってナチュラルに最高です!


筋肉という神が作った自然物の造形に魅了された筋トレ野郎達。彼らにとって筋肉とは正義であり人生を照らすもの

そんな筋トレ野郎達にとっての楽しみは、自分の筋肉にかまってちゃんをかましている時か、他人の筋肉を観察して萌えている時

しかし同時に、他人の筋肉を観察している中で、自分よりも優れている筋肉を持った別の筋トレ野郎を見ると、彼らの心の中では嫉妬や悔しさで溢れかえります。

そんな、多くの筋トレ野郎達に嫉妬心や悔しさを芽生えさせ、同時に尊敬も集める一人のアスリートがいます。

その名もレブロン・ジェームズ。

アメリカのNBAを代表するバスケットボールの選手であり、過去に何度もチームをチャンピオンに導いたりMVPを獲得したりといった、筋肉だけではなくプレーでも圧倒的な実力を誇り、さらには身長203cmで体重も113.5kgという巨漢を持ち合わせた、スーパー筋肉バスケットボール選手です。

そんな、レブロンジェームズの筋肉について、筋トレ野郎が画像とともに萌え萌えしてきます。最後の方では、トレーニングメニューも紹介しているので確認してみましょう!

スポンサーリンク

レブロンジェームズの筋肉が素敵!

筋肉量満点の肩の筋肉!

レブロンジェームズって、とにかく体格も凄くて、さらに全身が筋肉に包まれている印象なんで、どの筋肉でも凄すぎると思んですけど、その中でもとにかく迫力と筋肉量満点なのが肩の三角筋なんですよ。

プロバスケット選手の三角筋は、比較的ほかのスポーツ選手と比べると大きいパターンが多いです。

というのも、ディフェンスで大きく両手を上げてシュートをブロックしたり、思い切り肩の筋肉を収縮させて押し出すようにボールをパスしたり。もちろんシュートする時にも同じことが言えます。

しかし!

レブロン・ジェームズの三角筋は型破り!発達しまくりなんですよ!

一体どの辺が型破りかというと、その三角筋の後部。つまり、後ろ側が、体からはみ出てるように、まるで「掴めるんでないんすか!?」って思えてしまうぐらいに大きく発達しているっていう。

上の背面からレブロンジェームズを撮影した画像を見ると、その三角筋後部の異様なほどの発達が確認出来ます。

とにかく、三角筋後部に関していったら、プロバスケットボールプレーヤーの中でも、トップレベルだと思いますよ!

鋭く切れ込んだ大胸筋がええんだわ〜!

次に、筋トレ野郎的に注目したいレブロンジェームズの筋肉は胸の大胸筋。大胸筋と言えば、強さや逞しさの象徴的な筋肉です。

押し出すようにしてボールを素早くパスしたり、相手選手との接触プレーの時なんかには、大胸筋が活躍することになるんですけど、実はバスケットボール選手にとって、一番重要だとは言えない筋肉だと思うんですよ。

そんな筋肉であるにも関わらず、レブロンジェームの大胸筋は、かなりパワーがありそうな感じで大きく発達していて、しかも脇のすぐ下から腹筋の上あたりに向かって斜めに走る切れ込む感じが超絶セクシィ〜!

ここまでしっかりと大きく発達して形も整えられているところを筋トレ野郎的視点で見ると、多分なんですけど、ウェイトトレーニングとかで、しっかりと重量をかけて鍛えているんじゃないかと思います。

おそらくベンチプレスとかを、結構ガンガントレーニングしているんじゃないかと。

バスケのようにテクニックがかなり重要なボール競技と言えども、筋肉がないと当たり負けする世界なので、当たり負けしないために大胸筋も鍛える必要があったりするのかもですねー。

背筋も見た目以上に発達してそうだわ〜!

さらに、レブロン・ジェームズの筋肉の特徴として、背筋についても触れておきたいんですよ。

まず、上のレブロン・ジェームズのダンクシュート画像を確認してください。

特に背筋については目視出来ないんですけど、実は背筋の中でも、脊柱起立筋という、背中の頸部から腰にかけて背骨の周りを縦に走行している筋肉がしっかり発達していないと、姿勢をしっかりと安定させながら、このようにのけぞるのは難しかったりします。

さらに、先ほどの三角筋後部の筋肉を確認出来る画像。

ここでは、引く力に関係している広背筋が、脇下から横に大きく広がっているのが確認できます。

ここで筋トレ野郎的視点で思うのが、「背筋力計ふっ切りそう!」ってことなんですよ。

あの学校で背筋力を図るために利用する背筋力計って、確かMAXが300kgとかだったと思うんですけど、ここまで脊柱起立筋が強くてしかも広背筋が強ければ、あの体幹を思い切り反らして強さを自慢するアナログな背筋力計ぐらいだったらすぐに壊しそう。

もしもレブロンジェームズが来日することがあったら、是非学校へ訪問していただき、背筋力計をシンゴジラのように破壊してもらいたいですねー。

力こぶは生まれつきの太さでカバー!

力こぶの筋肉と言えば、上腕前面にある上腕二頭筋。男との強さの象徴とも言える筋肉の一つですね。

レブロンジェームズの場合、その力こぶに関していうと、他の筋肉と比較してとにかく圧倒的に優れているって訳ではないんですよ。

例えば次の画像。

頑張ってフロントバイセップポーズを決めてはいるんですけど、そこまで力こぶが大きく目立つほどではなかったりします。

しかし、レブロンジェームズの上腕二頭筋の何が凄いかっていったら、そもそもの生まれつきの筋繊維の数が多くない!?っていうことなんですよ。

この上の画像なんかを見ると、レブロンジェームズは力こぶへ思い切り力を入れているわけではないのに、その上腕の盛り上がりと太さが簡単に確認できます。

元々身長も高くて体重もあるってところからして、生まれつき持っている筋繊維の数も、常人より圧倒的に多いんじゃないですかね?

バスケではそこまで上腕二頭筋は使わないと思んですけど、その筋肉のポテンシャルを開花させるためにも、是非、上腕二頭筋を集中的にトレーニングして世界最高峰の力こぶを作ってもらいたいです!

脱いで腹筋自慢したくなるの分かるわー!

レブロンジェームズって、多分あらゆる部位の筋肉について自信があると思んですけど、その中でも特にお腹前面にある腹直筋、つまりシックスパックの筋肉に関しては相当自信がありそうなんですよ。

この画像の右側がレブロンジェームズなんですけど、その腹直筋がとにかく分厚く育ちまくり!

隣のマッチョ兄さんと並んでこんな腹筋野郎が現れたら、それだけでコンビニのドアの前でたむろする程度のヤンキーだったら速攻道を開けるレベルですよ。

さらに、次の画像。

真ん中にいるレブロンジェームズの体脂肪率が、上の画像の時より、もう少し低くなってそうな時のショットで、腹直筋がパリパリに黒光りしているのが確認できます。

一言で言ってみれば、「非常にタイトな腹直筋」っていう感じかと。

まあ、バスケもトップレベルになると、とにかく激しいスポーツなので、多分腹直筋が休める時間はないんでしょね〜。

この腹直筋なら、筋トレ野郎的視点で見ても、すぐに脱ぎたがる気持ちも分かるってもんです!

シックスパック万歳ですよー!

下半身後面は競走馬か!

バスケと言えば下半身の筋肉を使ってジャンプしたりステップを踏んだりするので、もちろん下半身の筋肉だって発達しているんですけど、レブロンジェームズの下半身の筋肉がこれまたいい味出してるんですよー。

一般の人であれば、太もも前面の大腿四頭筋に注目することが多いと思んですけど、筋トレ野郎的には、むしろ瞬発力の発揮に大切な、下半身裏の筋肉達に目線が行ってしまうなかで見つけたのが下の筋肉画像。

このお尻の大臀筋から太もも裏のハムストリングのラインが、曲線を描くように大きく発達していて、「競走馬の太ももかっ!」って声を上げたくなるレベル。

大臀筋からハムストリングスにかけてのラインが垂れ下がり、力を抜いた瞬間の競走馬の脚になっているんですよ。

動物に例えるのはおかしいですけど、レブロン・ジェームズの筋肉は動物レベルなんじゃないかと(もちろんいい意味で!)。

この野性味あって太く発達した筋肉を見ると、ダッシュの時やジャンプの瞬間に大きなパワーを爆発させているのが良くわかりますね〜。

上腕三頭筋の外側頭が素敵すぎ!

今まで見てきた筋肉が、どれも凄すぎてたまらないレブロン・ジェームズなんですけど、最後にとっておきとして紹介したいのが、上腕裏にある上腕三頭筋。

特に、その上腕三頭筋の外側に浮き出るようにしてある外側頭(上腕三頭筋の3つの起始の中でも外側にある部分)がなんともエクセレント!

Even on vacation. The grind never stops! I'm addicted to the process. It's my drug!! #StriveForGreatness

A post shared by LeBron James (@kingjames) on

上腕三頭筋って、上腕の中では力こぶの筋肉より大きな体積を誇っています。そして、その中でも外側から目立つ外側頭って、腕を太く見せるためには超絶大切なんですよね。

まあ、バスケで押す動作を行うなかで、上腕三頭筋が鍛えられていった結果なんだと思うんですけど、とにかくここまでいい感じに目立って発達していると、筋肉を愛しすぎる筋トレ野郎的視点では、もう体が火照ってしょうがありません!

チャンスがあれば、ぜひ上腕三頭筋の外側頭をつまませて頂きたいですー!

レブロン・ジェームズの筋トレ

レブロンジェームズの強烈に萌えまくる筋肉達を見てきたんですけど、実際にどうやってそこまでの筋肉を鍛えたのか気になる人も多いと思うので、彼が実際に行うことがあるとされる筋トレメニューについても紹介しておきます。

ちなみに、下のレブロン・ジェームズのトレーニングメニューは、筋肉を大きくするためのものと言うよりは、瞬発力を高めたり体のコンディションニングとして、軽く行っておくって感じのものみたいですよ!

レブロン・ジェームズの筋トレメニュー

月曜日の筋トレ
火曜日の筋トレ
水曜日の筋トレ(休養)
木曜日の筋トレ(休養)
金曜日の筋トレ(休養)
土曜日の筋トレ:休み
日曜日の筋トレ:休み

結構リアルじゃない!?

次の有名人の筋肉&筋トレ記事もおすすめ!

レブロンジェームズの筋肉画像に筋トレ野郎が萌えてみた。身長やトレーニング情報も!のまとめ

レブロンジェームズの筋肉や、レブロンジェームズが行っているトレーニングメニューなどを、筋トレ野郎が解説してきました。

レブロンジェームズは、生まれつきのスーパー筋トレ野郎。

今後もさらに筋肉を鍛えて、世界中のバスケファンや筋肉ファンを楽しませてくれるように、レブロンジェームズを応援していきましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする