60歳からの生き方に筋トレ!女性も男性も健康のために取り組みましょう

life from 60 years 1st

スポンサーリンク

筋トレを頑張っているみなさんこんにちは、ぴろっきーです。

筋トレの大きなメリットの一つは、年齢問わず行えるということ。やり方次第で、人生ハッピーにする効果があります。その中でも、仕事を退職してこれから第二の人生を楽しもうと考えている、60歳くらいの方々にとって、是非今回紹介するお話を読んでもらいたいと思います。

今回は、知人のMaikoさん(現在63歳)から60歳からの生き方を楽しむための筋トレについて、みんなの筋トレ寄稿してもらったのでご紹介します!

ー以下寄稿文ー


初めまして、Maikoと言います。現在63歳で、楽しく筋トレを行っています。

突然ですが、あなたが60歳だったとして、これからどんな生き方をしたいですか?

60歳からの生き方として、趣味に生きますか?旅行三昧の生活?まだまだ気力と体力が有るので、ボランティア活動も良いですね。

生きがいを求めて行動するのにも、趣味に生きる生活をするのにも、先立つものはまず健康ですよね。今回は、私の経験から思う、筋トレを60歳からの生き方の一つとしておすすめしたい理由をいくつかご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

60歳からの生き方に筋トレをおすすめする理由① 筋肉は年と共に減っていく

muscle decrease1

うる覚えになりますが、人間の体は20歳を超えると、毎年1%ずつ筋肉が落ちてゆくと言われていたかと思います。60歳になると40%もの筋肉が落ちています。

私は体重を維持しているから大丈夫と思っていても、顔や体の変化に本当は気づいていませんか?

こんなことないですか?
  • 若い頃に比べると食が細くなった。
  • 少し食べ過ぎるとすぐ太る。
  • 足は細いのにお腹周りが気になる。
  • なんでもない所でつまずいてしまった

こんな体の不調や、いわゆる「老けサイン」の多くは筋肉の減少から起こってきます。どうすれば「老化」を遅らせることが出来るのでしょうか?

それを少しでも防ぐため、60歳からの生き方に私は筋トレをお勧めします。筋肉は何歳になっても増やせる体の組織です。実際に80代、90代の人でも正しく筋トレを行うと、確実に筋肉を増やせることが色々な機関で実験され証明されています。

中学の同窓会の二次会で男子が言った言葉が面白くて印象に残っています。ダンスタイムになると、男子は若い女性と踊りたいものだと言うんです。同窓会ですから、皆同じ年齢でしょ?と聞くと、「だったら、若く見える女性と踊りたい」と。時間は誰にも平等に流れてゆくのに、年の取り方は人それぞれ。この差はどこからくるのでしょう。

60歳からの生き方に筋トレをおすすめする理由② 筋トレをする人は10歳若い:パート1

life from 60 years muscle

見た目年齢が若い人と、そうでない人を比較研究したある大学のデータが有ります。70歳以上の双子387組を対象として追跡調査をした結果、「老けて見える」方が早く亡くなったそうです。

双子ですから、見た目年齢の遺伝的部分の差異は小さいはずです。見た目年齢の差になったのは健康状態と、体重や体脂肪率、シミやしわ、喫煙などの生活習慣でした。

トボトボ歩いたりすぐによろけたりすると、若いとは言われませんよね?見た目年齢の若返りと筋肉には深い関係が有るようです。

筋トレと言うと、どうしてもボディビルダーの体を思い浮かべてしまいますが、あそこまでストイックになる必要は有りません。特に女性はかなりの筋トレをしても、あんな筋骨隆々にはなりません。

でもゆる〜い筋トレでも、続けていけば必ず効果が出てきます。とあるスポーツ医学の権威も、筋トレ習慣のある人は見た目年齢が10歳若いと言っています。自信を持って筋トレしましょう。

女性に限らずですが、肌のハリや髪の艶は若く見えるポイントです。パサパサに乾燥した肌や、艶をなくした髪を蘇らせる方法があるとしたら、ぜひとも試してみたいですよね?高い化粧品やシャンプーを使うだけではない、肌や髪の若返り方法が筋トレにはありますよ。

60歳からの生き方に筋トレをおすすめする理由③ 筋トレをする人は10歳若い:パート2

60 years looking younger

肌や髪の美しさを保つのには、別名「若返りホルモン」と呼ばれる成長ホルモンが、とても重要な働きをします。

年齢と共に減少する成長ホルモンの分泌量は減っていきますが、筋トレをして筋肉量を増やすと活性化できます。そしてこの成長ホルモンは、1日のうちでは睡眠中に最も分泌されるのです。女性なら知っていると思いますが、お肌のゴールデンタイムは午後10時から午前2時です。この間に熟睡するのがポイントです。

筋トレで筋肉量をアップさせるとともに、ぐっすりと眠ることで成長ホルモンの分泌を高め、高い化粧品を使わなくてもお肌しっとり、髪はつやつやになって10歳は若返ります

その上、筋トレはドーパミンの分泌も促して、やる気スイッチをONにしてくれます。60歳からの生き方に前向きな気持ちで取り組む若々しい心も保ってくれます。

(※筋トレと若返りホルモンについては、筋トレの若返りホルモンで美人に!美肌も手に入れられる女性に嬉しい効果が!も参考にしてください)

体のどこかが痛かった経験は有りませんか?年齢を重ねると、どこかしら不具合が出てきてもおかしくありませんよね?私の母はよく、「年を取ってから分かることも有る。」と言っています。逆に言えば年を取らなきゃ分からないので、あの時こうしておけば良かったと言うことになるのでしょうね。

60歳からの生き方に筋トレをおすすめする理由④ 普通の生活が幸せ

muscle decrease

今の60歳は若々しくて、とっても元気です。今までは仕事が忙しくてできなかった、「やりたかったこと」を活き活きと実行に移している方が沢山いらっしゃいます。

でも、「腰が痛くて長く歩けないのよ。」とか、「膝が痛くて正座が出来ないの。」とか、「階段踏み外したら足を骨折してしまった。それ以来調子悪くてね。」とかの不調を抱えて外出を躊躇したり、やりたいことが出来ずにいる方がいらっしゃるのも事実です。

そんな不調も、無理のない筋トレを続ければ、筋肉が付いて動けるようになります。これは私の経験からも保証できます。

普段の生活が普通にできることも、喜びのひとつです。元気で行動するために必要な、若々しく動ける体に筋肉は大きく関係しています。だから、60歳からの生き方の一つとして、筋トレを始めることをおすすめしたいです。

健康意識の高い人は1年に1回の健康診断を受けているようです。その結果、「生活習慣病」との検診結果を貰ってしまったとしたらどうしますか?薬や食事に気を遣う少し不自由な生活を送らなくてはいけなくなってしまいますね。そんな気になる数値を正常に戻すのに筋トレが役立つんですよ。

60歳からの生き方に筋トレをおすすめする理由⑤ 健康診断の数値改善

positive indicator muscle

筋肉は体を動かす働きだけでなく、体全体の代謝の底上げをサポートする働きも持っていることが分かってきています。

筋トレすれば筋肉量が増えますので、代謝機能も高まり、健康診断の検査項目数値が正常値へと近づいていくのも納得できますね。筋肉は運動するときに糖をどんどん消費しますので、血糖値が下がったり、HbA1c(過去1〜2か月の血糖値の平均指数)が改善されます。

ご存知でしょうか?肝臓はエネルギーのタンクですが、筋肉もまたエネルギーのタンクなのです。

どちらも糖分を何かの時の為に蓄えておきます。筋肉が肝臓への余分な糖の蓄積を押さえ、肝臓の負担を減らしてくれるのです。肝臓の負担が減れば、ALT(GPT)の肝機能を表す数値も改善されます。

子供も自立して、悠々自適の生活に入ったシニア世代が気になるのは、自分の健康です。いま健康と思っていても、いざ病気になってしまったら、どうしましょう。子供たちに迷惑はかけたくないですよね。ちょっと怖いお話をします。

60歳からの生き方に筋トレをおすすめする理由⑥ 筋肉が付くと医療費が節約できる

save medical cost

病気になったらいくらくらいかかるのか、試算した資料を見つけましたのでご紹介します。

病気になるとかかるコスト
  • 腰痛椎間板ヘルニア・・・手術・入院等で約19万円
  • ケガでの骨折・・・手術・入院等で約104万円
  • 糖尿病(合併症有りの時)・・・手術・入院等で約44万円
  • 尿失禁・・・手術・入院等で約15万円
  • 膝痛(痛み止めで対応)・・・診察・注射等で約7万円

金額は1年換算です。筋トレで普段から運動習慣を付けていれば、上記のような出費が防げた可能性が高いですね。

筋肉は老化の流れに逆らうことが出来る唯一の臓器です。筋トレを続けていれば、着実に筋肉量は増やせるので、体の機能を向上させることが出来ます。

足腰が弱って、好きなところに出かけるにも億劫な生活は、誰も望んでいませんよね?筋トレをして筋肉量をキープしていれば、病気や怪我のリスクはぐんと減らせることができるのです。

60歳からの生き方に筋トレをおすすめする理由⑦ 筋トレすると心も前向きになる

looking forward

筋トレを続けた人のいろんな声を紹介しましょう。

「正座はおろか、階段の上り下りも手すりに頼っていたのに、2年辛抱して筋トレを続けたら、今では余裕で上り下りが出来ます。」

「脊柱管狭窄症で歩くのも大変だったけど、半年で普通の人と同じように歩けるようになりました。」

「膝が痛くて趣味の登山を諦めていたけど、3年筋トレを続けたら、また登山を再開できるまでに良くなりました。」

普段の生活の質が良くなると、「したかったこと」をあれこれやってみようかと思えてきます。

筋トレの効果でやる気にスイッチが入って何か趣味を始める人もいれば、ストレスが解消されて、いつもニコニコ暮らせるようになる人もいます。

筋トレは心や脳の状態を変えると同時に、体の健康も整えてくれるお得な方法だと思いませんか?


ー寄稿文ここまでー

いつまでも若くいるためには

次の筋トレ記事もおすすめ

いかがでしたか?

経験者であるMaikoさんの話を聞いていると、筋トレは年齢に関係なくやり方さえ押さえておけば、いつまでも元気で人生を送る秘訣になりそうですね。

60歳からの生き方について悩んでいる人は、是非Maikoさんの話を参考に、筋トレをしていってみたらどうでしょうか?


皆さんも、みんなの筋トレで、

  • 自分の筋トレ関連ノウハウを紹介したい!
  • 世の中に自分の筋トレ関連サービスや商品を知ってもらいたい!

といった感じの希望があればこちら(みんなの筋トレについて)からご連絡くださ〜い!(お金はいただいてません!)


ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする