マッチョはモテる?モテない?かっこいいモテる筋肉が欲しいなら必見!

マッチョはモテるのかモテないのかを検証していきます。かっこいいモテる筋肉を手に入れたいと筋トレしている人は必見です!

OK macho

スポンサーリンク

「マッチョはモテるのかモテないのか?」

こんな疑問を持ちながら筋トレに励む男性って結構多そう。

実際、この記事を読んでいる男性の方も、同じ疑問を持ちながら毎日汗水垂らして筋肉をイジメていたりしませんか?

男性が筋肉を鍛える主な理由の一つが、「かっこいい筋肉をつけて女性にモテたい」ってことですからね。

弱肉強食の動物社会ではメスがオスを選ぶ時、体格が良くて力が強いオスを選ぶことがほとんど。

でも、人間社会、特に日本社会はそれとは違い、「草食系男子」などの言葉が流行る様に、筋骨隆々のマッチョが本当にモテるのかどうか、イマイチ微妙な感じがする社会でもありますよね?

そこで今回は、マッチョがモテるのかモテないのかを、両方の意見を複数まとめてみて結論を出していきたいと思います!さらに、最後の方でモテる筋肉についてもまとめておきます。

但し、多分に個人的な意見も含まれているのでご了承を!

スポンサーリンク

マッチョはモテるという意見

マッチョは男らしく堂々としているように見えるからモテる!

筋トレをやって筋肉を大きしたマッチョがモテる理由の一つに、マッチョは筋骨逞しく、姿勢もシャキッとしていて、それがとっても堂々と見えるからモテるという意見があります。

OK macho guy masculine

それに対して、

「筋力が弱くて猫背でアゴが前に落ちて肩が内側に入っている・・・。」

こんな姿の男性に対しては、

「なんだか根暗に見えてしまうから頼れない」

「人生に疲れている様で、頼もしく思えない」

などと、女性からしたら頼り甲斐がなく、付き合いたくないなどと意見があります。

しかし、それとは対極にあるのマッチョ。男らしさの塊である存在です。

マッチョがモテるという理由として挙げられるのが、とにかく男らしく逞しいから頼り甲斐があって素敵っていうことらしいです。

まあ、筋肉のないヒョロっとした男性よりは、マッチョな男性の方が外見的には確実に頼り甲斐があるのは間違いないですよね?

マッチョがスーツを着ると最高にかっこいい!

スーツ姿の男性は、男っぷりが3割上がると言われるの知ってますか?

それもそのはずで、そもそもスーツは、男性を男らしい体付きに見せるように設計されて作られているみたい。

OK sexy suit

特に、海外ブランドのスーツなんかは、筋肉質なマッチョの男性がその中に収まると、いい感じにかっこよさが引き出されるように作られているそう。

そして、スーツが似合う男性を見るとかっこいいと感じる女性も沢山いるみたいですよ。

他にも、スーツが似合う男性は、「自己管理能力が高そう」、「仕事が出来そう」などという意見も多くあるみたいです。

そんなスーツ姿が映えるのがマッチョ。

マッチョがモテるという理由の一つは、スーツを着こなした姿が圧倒的にかっこいいっていうところにあるみたいです。

マッチョは無地のTシャツ1枚でもカッコ良く見える

Tシャツの上からうかがえる大きな胸筋や半袖からのぞく上腕二頭筋、そして前腕部に現れる太く逞しく発達した筋繊維と浮き出た血管。

OK sexy macho

これらは、女性でもかっこいいと感じることが多い、モテる筋肉の一部らしいです。

女性はこんなところにも男らしさを感じるってことなんですね。

タンクトップ姿で、やたらマッチョを見せつける向きには賛否両論あるみたいですが、筋肉があった方が、無地のTシャツや地味な服を着たとしても、セクシーでかっこいいと思われやすいのは確かみたいです。

「マッチョな二の腕にぶら下がりたい!」

「マッチョにお姫様抱っこされたい!」

なんていう声も結構あるみたいで、女性が持つちょっとした欲望を掻き立てる存在がマッチョだってことなんだと思います。

本能的にはマッチョこそ!

OK sexy guy attractive?

モテる男の条件として人間社会では、社会的ステータスや収入、そしてメディアに扇動されて作られたモテる外見など、様々なものがあります。

でも、人間が持つ動物としての本能的な部分から見た場合、女性自身は気付いていなくても、筋骨隆々で強そうな男性を無意識のうちに気になってしまっているってことはあるみたい。

実際、マイナビウーマンが女性に対して筋肉がある男性が好きか嫌いかを聞いて見た結果、

  • 筋肉質な男性が好き・・79.5%
  • 筋肉質な男性は嫌い・・20.5%

と言う結果が出たよう。

これから考えられるのが、実は日本社会であっても、多くの女性が潜在的にはマッチョ好きかもしれないってこと。

日本ではイケメンと言えば中性的な男性というイメージを、メディアによって作られてきため、その対極にあるマッチョはイケメンではないようなイメージになってしまっています。

でも、その社会全体としての基準が少しでも変われば、すぐにマッチョが人気になる可能性が高そう。

ちなみに、日本にはマッチョな男性が少ないので、多くの筋肉好き女子に対して供給不足なのも実情。

今後マッチョこそかっこいい男という宣伝がされれば、モテるチャンスは激増するはずですよ!

並んだ時に痩せて見えるから嬉しい!

男性にとっては、「まさか!?」と思う意見なんですけど、女性は付き合う男性を選ぶ時に、「一緒に並んで歩いた時に、自分が痩せて見えるから」ってこともあるみたい。

OK muscle couple

そして、だからこそマッチョな男性が好きっていう女性も、少なからず存在するよう。

一部の女性は痩せて見えるように、メイクや髪型を工夫したり、着やせ効果のあるコーディネイトをしたりと、日々様々な努力をしています。

そんなコーディネートの中に、並んで歩く男性も含める女性もいるらしいです。

とはいえ、ただマッチョで体が大きく、自分の方が痩せて見えれば良いというわけではなく、もちろん、そのマッチョ男性の人間性や相性なども含めてということらしいですが・・・。

とにかく、自分を痩せて見せたいなんていう願望がある女性にとって、男性的な筋骨隆々でマッチョな体を持つ男性は魅力的に見えるのかもしれないですね。

マッチョはモテないという理由

マッチョはモテるという意見がある一方、マッチョはモテないという意見も多くあります。

マッチョが嫌いな女性の意見についても、どんなものがあるのか見ていきましょう。

筋肉ラブ過ぎる

OK muscle love

筋トレを続けていると、特に男性は筋肉が付きやすいので、比較的簡単に効果を実感していきます。

そして周囲にも褒められて、どんどん筋トレにはまっていく人が多くいます。

段々自分でも筋肉が大きくなって、逞しくなってきたことを実感できるようになると、「筋肉ラブ」が始まってしまう男性も出現。

そして、マッチョの中にはたくさんこの「筋肉ラブ」な人を見つけることが出来ます。

そんな筋肉ラブな男性は多くの女性にとって、

「鏡の前でポーズを取って自分の筋肉に見惚れる姿が痛い」

「筋肉を付けるために運動と食事を気にしすぎ!」

「生活の中心が筋肉すぎてキモい」

などと、避けたくなってしまう存在になってしまうみたい。これがまさに、マッチョがモテない大きな理由。

モテたいから筋肉を付けると言った動機は忘れて筋肉愛に溺れていませんか?

そこまで行くと、引いてしまう女性も多くなってしまうので注意が必要かもしれませんよ!

マッチョ過ぎると似合う洋服が減る

女性の中でも特にファッションを気にする女性は、一緒に外を歩く彼氏も、同じようにファッショナブルであって欲しいという希望を持っていることが多くあります。

abs t-shirt 1st

でも、筋トレを頑張りすぎた結果マッチョ過ぎる体になると、洋服のチョイスに悩むことが増えてくるようになり、かっこいいイケてるファッションを着こなせないことがネックになってくるなんてこともあるみたい。

「筋肉が大きすぎて服を着るとデブに見えてダサい!」

「冬に着る厚手の服は最悪!ずんぐりむっくり過ぎて一緒に歩きたくない!」

なんていう声もあるそう。

筋肉をつけすぎたマッチョ過ぎる男性はファッション面で不利になって、それが一部の女性からはモテない理由になってしまうみたいです。

怖いイメージを与えてしまう?

一部の女性から見ると、ゴリゴリのマッチョは怖く見えてしまうみたい。

OK whole body muscle

理由は詳しく分かんないんですが、力では到底勝てそうになく、何かあった時に圧倒されそうで不安になってしまうっていう気持ちもあるのかも。

そのため、女性の中には「マッチョな男性は怖い」と感じてしまう人も存在するよう。

実際に男性の中にも、綺麗で背が高いだけで「お高く留まっている」と女性に対して感じる人がいると思います。

対象は違えど、マッチョに対して一部の女性が感じる怖いイメージってそういうことなんではないかと。

その人の風貌にもよるとは思うので一概には言えないですが、筋肉モリモリのマッチョで、さらにイカツイ顔をしていると、モテにくくなってしまうのかもしれません。

暑苦しい!

筋肉は人間の体温を作りだす体の組織。筋トレをして筋肉が増えると平常時でも体温が上がりやすくなってきます。

forced reps

もともと冷え性の人には朗報ですが、裏を返せば、そうでない人は汗をかきやすくなるってことです。

マッチョな筋肉自慢の人が「暑い、暑い」と言って脱ぎたがるのは、そんなところに原因があるかもですが、それがモテない理由になってしまったりしているよう。

汗かきまくってるマッチョとか超キモイ!」と言った声があるぐらいですからね。(汗をかくこと自体は体にとてもいい事なのですが・・・。)

多分、そのように感じる女性にとって、何かと筋肉自慢をしたがるマッチョは、その存在自体が暑苦しいヤツなんていう見方をされてしまっているのかも。

汗かきのマッチョって、本人はそんなことは無いのに、周囲から見ると必死に何かをやっているように見えてしまいます。それも暑苦しく見られて、モテない理由の一つになってしまうのかもしれません。

ナルシストではないかという誤解?

OK narco macho

マッチョがモテない理由として多く挙げられるのが、筋肉自慢のマッチョ達は基本的に「ナルシストだから」という意見。

例えば、

  • 「不自然な体付き。必要がない筋肉」
    • でも、本人はキマってると思い込んでいる
  • 「どや!オレの筋肉!」
    • そもそも興味がないしキモイし、単純にイヤ
  • 「鏡の前でポーズ取っていそう」
    • そこまでカッコよくないよ
  • 「SNSに鍛えた筋肉写真をアップする人」
    • 正直引く

こんな、マッチョな人の中には、自分の筋肉の発達具合を自慢したくて、どうしても上の様なナルシスト的行動をしてしまうこともあるかもしれませんが、それが多くの女性からモテない理由になってしまっているよう。

せっかく本能的に「筋肉質な男性は好き」と感じる女性でも、確かにナルシスト的な行動をいつも見せつけられたらちょっと引いてしまうのは理解出来ます。

マッチョになってモテたいなら、筋肉自慢をしすぎないようにするのが大切そうです。

結局マッチョはモテるのかモテないのか?

マッチョはモテるかモテないかで、色々な意見を見てきましたが、「結局のところどっちなの?」っていう声も聞こえて来そうなので、ここで個人的な結論。

OK macho favored conclusion

基本的にマッチョはモテると思います。というのも、筋肉質の男性が好きと言う女子は間違いなく多いから。

但し、かっこいいマッチョというのは、現在の日本社会ではあくまでも程よく筋肉がついた体を指すのであって、鍛え過ぎのゴリマッチョは含まれない微妙な位置づけだというのはお忘れなく。

もちろん女性の好みにもよるので、人によっては筋肉量がハンパない、ゴリゴリのマッチョだってモテることもあるとは思いますが。

ただ、このマッチョに対する見方も、日本社会が持つイケメンの基準が変われば同じように変わってくるはずで、筋肉質の男性を魅力的だと感じることが女性の本質だと考えた場合、程度の差こそあれマッチョがモテるのは普遍

もっと男らしい逞しさこそイケメンの必須条件といったイメージがメディアによって扇動されれば、もっとゴリマッチョがモテてくることになるはずだと思います。

モテる筋肉を最後に紹介

ちなみに日本社会において、多くの女性にモテる筋肉ベスト5は次の通りみたいですよ。

  • 広背筋
    • 広い背中を作って後ろ姿をキリッと見せる
  • 大胸筋
    • 逞しさの象徴。スーツをカッコよく着こなすために大切
  • 大殿筋
    • 逞しい下半身や綺麗なお尻を持っていることは女性からも見られている?
  • 上腕二頭筋
    • 大きな力こぶは力強さの象徴。多くの女性にとっては一度は触ってみたい対象かも。
  • 腹筋
    • 綺麗に割れた腹筋はセクシーレベルを底上げ

マッチョ目覚まし時計かっ!?

次の筋トレマッチョ記事もおすすめ!

マッチョはモテる?モテない?かっこいいモテる筋肉が欲しいなら必見!のまとめ

マッチョはモテるのかモテないのかの意見をまとめてきました。

人によっても様々な意見がありますが、根本の部分ではマッチョの需要は絶対にあるはず。

モテるかっこいい筋肉を手に入れるために、筋トレを頑張っていきましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする