筋トレを趣味にしよう!やる気が出ない・趣味がない人にもおすすめ!

筋トレを趣味にする方法やコツを知っておけば健康にも良いし人生充実します。やる気がなかったり、趣味がないと考えている人にもおすすめなので、筋トレを趣味にする方法のポイントは要チェックですよ。

OK workout hobby 1st

スポンサーリンク

筋トレが趣味だと言う人が最近増えてきたような気がします。

ちょっと前であれば、筋トレと口に出した瞬間に暑ぐるしいとか、むさぐるしいといった感じでネガティブに思われることが多かった気がしますが、最近では筋トレもようやく趣味として受け入れられるようになってきた印象を受けます。

自分に合った筋トレの習慣や趣味を持つことは、健康的でバランスの取れたライフスタイルを作ることでもあります。

趣味がないという人であっても、不健康な飲酒などに中毒になるより、健康的な筋トレを趣味にしてしまい、体の健康を改善していく方が絶対にいいですよ。

筋トレを趣味にする方法を考えていきましょう。

やる気が起きない、趣味がないといった人は、特に確認しておくと良いと思いますよ!

スポンサーリンク

筋トレを趣味する方法やコツ

筋トレを趣味にする前にまずは試してみる

OK tabata training

筋トレを趣味にするといっても、全く経験も無ければいきなり趣味にするなんていうことは出来ません。

そのためにもまずは、筋トレに挑戦してみましょう。

人によって筋トレの興味の幅は違います。自分に合った楽しめるものを見つければ、続けやすいだけでなく、健康的に運動やエクササイズを生活の中に取り入れられることになります。

筋トレを考えた場合に、やる気のなかった人へいきなり重いバーベルやダンベルを持たせるのは酷かもしれません。

そんな場合は、他の軽めなエクササイズから初めて、まずは体を動かすことを初めてモチベーションを上げていくと良いですよ。

  • ウェイトリフティングを試したいならジムが最適!
    • 同じ趣味を持つ人との交流なども楽しめますよ
  • 一人で有酸素運動をしたいならウォーキングやジョギング!
    • バードウォッチングなど、他のことと組み合わせることもできますよ
  • ダンスなども体を動かすエクササイズに最適!
    • ダンス好きは定期的に行われるダンスクラスに参加してみましょう

常に楽しめるような仕掛けをする

OK abs workout menu

何事も長続きさせるためには、常に楽しみながら行うことがポイント。今まで趣味がないといった人は、そういったものを見つけていなかったり、楽しむためにちょっとした工夫をしていなかったりするだけです。

筋トレの場合は、日々のストレスを解消したり、健康を維持するために続けている人が多いかと思います。

しかし、これだと楽しめるものというよりは、どちらかというと自分を律して行う、義務みたいな感じになってしまいますよね?

そこで、筋トレを趣味にしたかったり、筋トレの習慣をつけようとしている時は、カロリー消費や健康ということは一旦忘れて、好きな音楽を聞きながら楽なペースでトレッドミル(ランニングマシン)やエアロバイクで運動したり、テレビを見ながら家で筋トレをしたりすることだって率先して行っていきましょう。

毎回同じ単調なことをするのではなく、ちょっとした変化を筋トレに加えるだけで、やる気の維持にもつながり、長続きしやすいですよ。

自分のペースで筋トレをする=趣味にするには大切

なんでもそうだと思いますが、無理矢理押し付けられたものより、自分のペースで行えるものの方が、継続しやすかったりしますよね?

OK workout menu

筋トレで考えると、パーソナルトレーナーやトレーニングパートナーに指示されたメニューをただ単にこなしていくのではなく、出来れば自分のペースでこなせるようなメニューを組んで行っていった方が、多くの場合、断然精神的にも楽しめます。

もしも現在、他の人に作ってもらったトレーニングメニューをこなしているだけというなら、そのメニューを作ってくれる人とコニュニケーションをして、もう少し自分にとって理想的なペースで行える、メニュー作成をしてもらってみると良いかも。

それが筋トレを楽しみながら習慣にさせ、やがて趣味にするためにも効果的だったりしますよ。

筋トレの効果を最大に生かせるように、自分にとって「楽しいけどちょっと大変」と思うぐらいのペースで、トレーニングを続けられるようにしてみましょう。

こうすることで、無理することなく健康効果も高められるので、健康維持や健康向上というインセンティブによってモチベーションも高まり、筋トレを続けやすくなります。

クラスやレッスンに参加してみる

no more workout

多くの人が筋トレを行う時に、「週に何回ジムへ行く」といった目標を立てて行いますよね?

でも、筋トレを趣味にするということは、そういったことを考えなくても定期的に行えるようにするということ

週に1~2回であっても、又は月に1~2回だけであっても、特に疑問に思わず好きな時に筋トレをするということこそ、筋トレが趣味になるということです。

これを実現するために手っ取り早いのが、エクササイズのクラスやレッスンに参加してみること。大抵のクラスは開始と終了の時間が決まっているため、お金を払ったら無駄にしたくないという気持ちから、定期的に参加しやすくなる傾向にあります。

他にもクラスやレッスンの中で同じような意識を持つ人や仲間が出来たりして、それが楽しくて筋トレも一緒に楽しくなってしまい、やる気がない、趣味がないと思っていたら、いつのまにか筋トレが趣味になっていたなんてこともありますよ。

「健康のために筋トレしなくちゃ」と思うより「楽しいし友達もいるから筋トレしよう」と感じられる方が、続けるにも楽です。

友人とエクササイズをする

OK fun workout

上に挙げた、クラスに参加するという中でも触れましたが、友達と一緒に筋トレを行ったりすることで、お互いにモチベーションを高めあうことが出来て、筋トレがより楽しくなります。

もしも友達に筋トレやエクササイズを趣味としている人がいたら、誘って一緒に筋トレを行ってみましょう。

楽しいだけでなく、情報共有などもしてくれるので、それだけで今までになかった気づきも得られたりして、続けるのが楽しくなるはず。

やる気がなかったのに、友達と一緒にトレーニングするだけでモチベーションが変わるものです。

筋トレにお金を投資することを悪く思わない

OK workout goods

一旦趣味ができると、多くの人はその趣味にお金を費やすもの。しかし、多くの人が筋トレとなると、逆に、如何にお金を使わずに効果を出していくかを考える傾向にあります。

確かに多くの人にとって筋トレというのは、健康を維持するための日常の雑務みたいなものかもしれません。そうなれば、お金を極力掛けなくないのは分かります。

しかし、もしも筋トレが楽しく感じて、特に目標や予定を決めなくても体がトレーニングをしたくてウズウズするような趣味となった場合、筋トレやその他のエクササイズにお金を投資することに関してためらうのはやめましょう。

趣味にお金を掛けることは悪いことではありません。

ましてや今ままで趣味がないと感じてた人にとって、筋トレが趣味になるのであれば、必要な筋トレ道具や筋トレのクラス、そしてイベントなどにも満足いくだけお金を投資して、自分の筋トレ歴を磨き上げていきましょう。

筋トレだけに集中しないようにする

road bike no stress

筋トレが趣味になるのは良いことですが、度が過ぎてしまうともはや趣味ではなく、中毒になってしまっているかもしれません。

そうならないためにも、逆説的ではありますが筋トレだけに集中しないようにすることも大切。

健康的な体を保つのに筋トレの計画を立てることは重要ですが、生活全体として健康的なバランスを保つべきです。仮に1日に3時間も筋トレに費やしていたら、中毒と言えるかも。

よっぽどその道のプロを目指さない限り、筋トレ以外のことにも目を向けたり、しばらくやっていなかった前の趣味を始めたりしても良いかもしれません。

筋トレは一旦置いておいて、体は動かし続けるために他の運動を試したりするのもとても効果的ですよ。

次の運動なんかを候補として試してみると良いかもです。

  • ハイキング
  • グループジョギング
  • 友達やグループでロードバイクに乗る
  • ヨガやピラティス
  • テニス
  • ゴルフ
  • サッカーやフットボール
  • ズンバやヒップホップなどのダンス
  • ノルディックウォーキング
  • ガーデニング

こういった別の運動をしている間は、筋肉のことやカロリー消費のことは忘れることが出来るので、常に筋トレのことを考えてしまっている、筋トレ中毒の人にとっても一旦リフレッシュするのに効果的です。

こういう時こそマッチョ社長!

一緒に確認しておきたい他の筋トレ記事

筋トレを趣味にするコツ!やる気が出ない・趣味がない人にもおすすめ!のまとめ

筋トレを趣味にする方法やコツを紹介してきました。

いままで「やる気が出ない」「趣味がない」といった人も、筋トレを趣味にするポイントを押さえて試していけば、いつの間にか筋トレが楽しくなっていると思います。

筋トレを趣味にすれば健康にも良くて、世界も広がると思うので、是非試していってください。

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする