魔裟斗の筋肉や筋トレメニューから食事までを考えてみる〜筋トレのヒントに〜

Masato 1st

スポンサーリンク

筋トレ頑張ってる皆さん!筋トレしている目標はなんですか?ダイエットですか?それともかっこよくなってモテたいからですか?それとも、強くなりたいとか???

筋トレで強くなりたいという一の中には、格闘技もやっている人も多くいるかと思います。

格闘技をやっていれば、元K-1選手でテレビでも大人気の魔裟斗のことは知っていますよね?ぴろっきーも当時は格闘技をバリバリ練習していたので、魔裟斗は自分の中でも目標でした。

キックボクシングの世界チャンピオンになって、さらに実績もすごいあのカリスマ性はハンパなかったです。

そんな魔裟斗が肉体的になぜあそこまで強くなれたのか?そして現役をやめた今でもなぜ優れた筋肉や肉体を維持できるのか?魔裟斗の筋肉や筋トレについての秘密をいろいろと探っていこうと思います。

魔裟斗の筋トレメニューや食事についても、分かる限りみていこうと思うので、確認してみてください。

スポンサーリンク

魔裟斗の筋肉・肉体の凄さを徹底検証!

魔裟斗の強さを語る上で、筋トレ好きとして無視できないのが魔裟斗の筋肉や肉体についてです。筋トレ好きだったら気になる超一流格闘家の筋肉について、まずは見ていきましょう。

魔裟斗の筋肉や肉体は年を重ねても変わらない!?

出典 kakato.info

出典 kakato.info

魔裟斗の筋肉や肉体は現役時代に凄かったのはもちろんのこと、実は引退しても現役時代とほとんど変わらない肉体を維持して、むしろ筋肉という意味では昔より成長しているっぽいんです!

魔裟斗が26歳の時の体脂肪が10%なのに対して、現在35歳の体脂肪が6%だとか言われています。これ凄くないですか?通常30歳を過ぎると、体脂肪が落ちにくくなって筋肉量も減っていき、体脂肪率が高くなってくることがほとんどです。それが、魔裟斗は逆に体脂肪率を下げているんですよ!

その身体も凄いですが、その動機も、引退する時にすでに決めていたというから驚きです。

現役時代よりいい身体でいたいというのがその動機で、「20年後に娘と街を歩いてもかっこいい男性に見られたい」というのが動機だそうです。さすがカリスマ・・・

そのためには年齢を重ねても、オールシーズンでかっこいい筋肉や肉体を維持する必要があるってことですね。

そのデェフェンス力は脚の筋肉から?

出典 www.boutreview.com

出典 www.boutreview.com

現役時代の魔裟斗の強さの秘密の一つは、そのディフェンス力がハンパないってことです。魔裟斗と言えば格闘センスはもちろんですが、打たれない、倒れないというのもウリでした。

試合後のインタビューでも顔を腫らしたことは、そんなに多くなかったかと思います。その理由を色々と調べていくと、どうやら魔裟斗のディフェンス力は、「打たれない」っていうところに行き着くようですね。打たれないためのディフェンスに必要なことといったら、脚の筋肉の瞬発力。つまり、魔裟斗のディフェンス力は脚のトレーニングで培った筋肉が理由ってことだと思います。

スクワットはもちろん、下半身のバランス力とダッシュ力を作るためのインターバルトレーニング、そしてバランスボールを使ったトレーニングを今でも行ったりしているようです。

その脚の筋肉が現役時代の魔裟斗の強さの秘密(多分そうだと思う!)だと思います。その下半身の筋肉によって、一旦パンチやキックの攻撃をガードした後に、すぐに攻撃に転じるときの早さがほかの選手と比べて抜きん出ているのも、魔裟斗の筋肉の特徴の一つなんじゃないかと思うんですよね。

魔裟斗のお腹の筋肉バリバリ!

masato abs

出典 ameblo.jp

世界最強のキックボクサーなので、もちろん腹筋バリバリです!

現役時代の魔裟斗の腹筋は見た目もバリバリですが、なんと言ってもどんなパンチを食らってもビクともしない腹筋の厚みがありますね。

筋トレ野郎達も憧れる、あの腹筋の厚み。多分筋トレの経験が豊富な人なら見ればすぐにわかりますが、魔裟斗の筋はかなりの負荷を思いっきりかけて作られたものだと思います。自重などの軽い負荷で回数を重ねて作ったものではありません。

その厚みのあるバリバリに割れた腹筋の一つの利点として、万が一多少の脂肪が乗ったとしても、魔裟斗の腹筋の割れ目はそう簡単に隠れることはないはず。やっぱ筋肉好きにはたまらない腹筋ですよね〜!

魔裟斗の筋トレメニューについて

さて、魔裟斗の筋肉のヒミツについて確認してきたので、次は魔裟斗の筋トレについてです。魔裟斗が行っている筋トレメニューについて、わかる範囲内で特徴を確認していくので、自分の筋トレに参考にするためにも確認していきましょう。

現在は週6でトレーニングしてるっぽい!

6days per week

本当かどうか確実には分かりませんが、なんと魔裟斗は現在でも週6でトレーニングを継続しているそう!

週6回と言えば、アスリートであっても超回復を考えると多すぎるトレーニング量だと思われますが、そこには魔裟斗の計算された回復理論があるようです。

具体的には有酸素運動と筋トレを交互におこなうことで、筋肉の超回復が出来るように魔裟斗の筋トレメニューは組まれているっぽいです。有酸素運動はランニングを中心に行い、その合間に筋トレを織り交ぜることで、筋肉痛が回復するように組み合わせているとか。

まあ簡単に言えば、有酸素運動を織り交ぜることで、筋トレを連続して毎日やるようなことはせずに、筋肉を動かしたとしても筋肉痛にならない程度で使って、その間に超回復を起こして筋肉を成長させていくってことですかね?

当時から胸も強化しまくってる!

masato chest

魔裟斗の筋トレメニューの特徴として、胸も強化しまくるようなメニューが組まれているっぽいです。

魔裟斗のようにキックボクシングの格闘家の場合、多くの選手はどちらかというと、下半身の筋肉をメインで鍛えたり、上半身の中でも胸よりヒッティングマッスルと呼ばれる背中の筋肉を重視たりという人が多いんじゃないかと思います。

しかし魔裟斗の場合は胸もキチンと鍛えることでパワー系のファイターとしても磨きをかけていき、物凄い強烈なフックを放つことができたんじゃないかと思います。

ちなみにその胸の強さは、ベンチプレスで130kgを持ち上げるくらいだと言われています。魔裟斗の体重が73キロあたりなので、ほぼ体重の倍近くの重量を挙げることができるのです。(一般男性のベンチプレスの平均は40kg前後と言われています)

これだけ強烈に胸の筋トレをメニューに取り入れていることも、魔裟斗の強さのヒミツだったのかもしれませんね。

年を重ねたからこそ超回復に敏感になる!

super compensaton masato

現在の魔裟斗は、筋トレをやった後の超回復にとっても敏感になって気をつけているっぽいです。

筋トレ野郎の間では誰でも知っている超回復ですが、決められた筋トレメニューのルーティンが来ると、ある程度の筋肉痛が残っていても筋トレをしたりしませんか?(ぴろっきーはしちゃってます!)

魔裟斗はその点に関して非常に敏感に、かつ冷静に、筋肉の状態を確認するそうです。そして筋肉痛が残っていたら、スケジュールでは筋トレをしなくてはいけない予定だったとしても筋トレを休むこともあるそうです。

思い切った決断です!さすが世界チャンピオン!

以前のように若さで何とかするという考えではなく、現在の筋肉や肉体にあったベストなやり方を感覚的にもわかっているんでしょう。だから、年を重ねても現役時代と変わらない肉体を維持できているのかもしれません。

ある意味「休んだら回復してもっと強くなるじゃん」って感じのポジティブシンキングなのかもしれません!

睡眠が鍵!?

睡眠とダイエット

魔裟斗の筋トレからの回復は、睡眠がカギを握るようです。

現役時代の前半は夜更かしをするような生活を送っていたと言われていますが、あるコーチと出会ったことで生活のリズムの改善をしたそう。肉体改造合宿では朝5時に起床してトレーニングを開始するのを日課にしていたり。

その分夜更かしはできなくなるので、夜10時あたりには眠るというパターンになります。

この生活パターンであれば、魔裟斗は成長ホルモンの分泌が活発になる時間帯(午後10時〜午前2時)にぐっすり眠ることができたはずです。

そうすると、筋肉の回復と成長が一番起こりやすいライフスタイルになって、激しい練習や筋トレメニューで酷使した筋肉が効率的に回復して成長しやすくなるってことですね。

現在の魔裟斗の食事についても確認

masato eating

現在の魔裟斗の筋肉の秘密には食事も関係があるようです。せっかくなので、その魔裟斗の食事についてもみていきましょう。

良質な油はしっかりと摂取してタンパク質は普通の食事から

魔裟斗の食事の特徴として、基本的には良質な油なら積極的に摂取するということらしいです。つまりオリーブオイルや魚から摂れるものなら口にするということですね。

しかも最近流行りの高タンパク食ではなく、体重1kgに対してタンパク質の割合がわずか1gという、いたって普通の食事(例えばご飯と焼き魚のような)をしているようです。現在75kgの体重らしいので、75gのタンパク質で足りてるってことですね。

アスリートや筋トレ野郎的視点からすると、タンパク質が少ないように思われますが、あれだけの筋肉量をほこっているので、足りないということは考えられないと思います(どちらかと言うと、筋肉をこれ以上増やすことなく維持する目的ってことだと思います)。

食事の内容も大事だけどタイミングも大事

むしろ魔裟斗が食事で気にしているのは、タイミングのようですね。簡単に言えば「朝食はしっかりとって、夕食は控えめにする」ってこと。

活動が活発な朝や昼にしっかりと食事をとるようにして、夜は減らすというスタイルで、太りにくくなったとも言われています。

以前は、夕食にガッツリ食べてしまうことがあったため、朝食をあまりとらなかったり、低炭水化物の食事にしたり、脂肪を極力減らすようなダイエットも経験したようです。

しかし、筋肉が減るような感触もあったり太りやすくなったりと感じたことで、現在のような食事スタイルで落ち着いたようですね。

魔裟斗の筋肉や筋トレから参考にしたいポイント

出典 blackarmor.blogspot.com

出典 blackarmor.blogspot.com

魔裟斗の筋肉は現役時代よりも進化しているっていうのが、注目したいポイントだと思います。

年齢を重ねることで現役時代より体がたるんでしまう格闘家はいますが、魔裟斗はまったく逆。しかも現役時代とは違うということをしっかりと理解して、新しい生活スタイルに合わせることによって、引き続き筋肉や肉体を成長させています。

「規則正しい生活、身体に無理のない食生活、考えられた週6トレーニング、超回復を大事にする」という、わかっていても現実に続けていくことは難しい基本的なことを愚直にこなしていくってところが、現在でも魔裟斗の筋肉が進化を続けて、現役時代は世界チャンピオンになれたヒミツなんだと思います。

当たり前のことを徹底的にすること」、これが鍵ですね。そして肉体を使う格闘家という職業であっても、頭脳も働かせていくことが他との差別化になって、引退しても成長を続けられるポイントでもあると思います。

みなさんも愚直に当たり前のことを継続して、頭を使って工夫していけば、何年たっても筋トレの効果を感じ続けることができそうですね。

魔裟斗のヒミツとか分かるんかな?

次の有名人の筋トレと筋肉記事もおすすめ

いかがでしたか?

現役時代もバリバリにカリスマを持っていた魔裟斗。今現在でもその影が衰えるどころか、筋トレ野郎にとっても昔以上にカリスマ性が上がってるんじゃないかと思えるほどです。

強くなりたいと思っている人、年を重ねてもいつまでも肉体を成長させたい人は、魔裟斗の筋肉や筋トレから参考にできる点が多そうですよ!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする