クライミング(ボルダリング)の初心者のための筋トレ&新サービス紹介!

mintore 1st

筋トレ好きの皆さんこんにちは、ぴろっきーです。

欧米とは違い、どうしても筋トレというのが一般的に人気にならない日本において、筋トレではなくて、結局ダイエット目的で人気になったライ◯ップとは違い、真に筋トレ好きのための筋トレサービスが出てくるととっても好感を持てます。

実は今回、みんなの筋トレ

スポンサーリンク
に、生まれたばかりの新しい筋トレサービスである、「みんなの筋トレメニュー投稿サービス[ミントレ](http://mintore.net/)さんより、クライミング初心者のための筋トレについて、寄稿いただきました。

今から「クライミングやボルダリング始めたい!」と思っている方や、ミントレさんについて知りたい人は是非一度ご欄ください。

スポンサーリンク

ー以下寄稿文ー


クライミングについて

climbing

クライミングは楽しいですよ!

みなさんはクライミングというスポーツをご存知でしょうか。聞いた事があってもやった事がない人も多いと思いますのでこの記事を機にぜひやってみてください。

クライミングは身一つで岩や壁を登るスポーツです。その中の一つボルダリングはロープなどを使わずに河原や山にある大きな岩(2m~3mほど)を身一つで登る男性・女性に限らず楽しめるスポーツです。

ここ数年で人気が出ており、都内にも室内で行うボルダリングジムがたくさんあるのをご存知ですか?例えば、秋葉原・麻布・新宿などにあります。

ボルダリングで使う筋肉

ボルダリングは身一つで登るため「腕」・「肩」・「腹筋」・「背筋」・「腰」・「足」と様々な筋肉を使用しており、遊び感覚で全身の筋トレが出来るスポーツです。

(ただし、経験上胸筋はあまり鍛えられないので胸筋を鍛えたい!という方は別の運動や筋トレを取り入れた方がいいと思います。)

ボルダリングで筋トレ出来る代表的な筋肉

ボルダリングで鍛えられる筋肉の代表は、背筋と腕になります。上級者になると背中に鬼を飼っているといわれるほど背中の筋肉が発達しています。

ボルダリングは個人vs岩

ボルダリングはサッカーなどの団体競技と違い、個人VS岩(ジムだとホールドが付いた壁)のため、顕著に個人のスキルが出ます。

会社の仲間や学校友人と行くと、誰がうまいか下手かがすごく明確にわかってしまいます。(それが悔しくてみなさん毎日のように通われるようです!)

気持ちとしては一緒行く友人よりも登れた方がうれしいですよね?特に男性なら女性に「凄い!」といわれながら登りたいものですよね?

そこで今回、「みんなの筋トレメニュー投稿サイト」ミントレ(http://mintore.net/)に投稿されている、クライミングの保持力向上の筋トレメニューの中から、ジムに行かなくてもボルダリングのパフォーマンスが向上する初心者用の筋トレを紹介します。

初心者はリストカールで前腕を鍛える!

初心者がボルダリングを行うと、ペットボトルが持てなくなるほど力が入らず、翌日には激しい筋肉痛に襲われます。

これは普段はペンやノートパソコンなど、軽いものを持っていた筋肉が自分の体重を支えるための「つかむ」筋力を必要とするため、普段とはまったく違う刺激(負荷)がつかむための筋肉に入ることで起こります。

つまりつかむための筋肉を鍛える事が、初心者にとってクライミングの上達の手段になります。そこで「つかむ」ための筋肉である前腕の筋トレをして鍛えましょう。

ボルダリング用に、前腕全体を鍛える代表的なリストカールを紹介していきます。

リストカールとは?

mintore wrist curl

前腕を鍛えるための基本的な筋トレで、手首を使ってダンベルを巻き上げるように動かす事で前腕を鍛えます。

リストカールのやり方

  • 両手でダンベルもしくはバーベルを持ち椅子に座ります。
  • 腕は太ももに密着させダンベルの重さを手首で支える形にします。
  • 手首を90度ぐらい曲がる状態までおろします
  • ダンベルを手首で巻き込むように持ち上げます。
  • おろすときはゆっくりと

リストカールのポイント

リストカールはベンチプレスなどと違い、軽めの重さで行います。手首は体の中でも弱く、すぐ痛めてしまう部位なので、重いもので行うと痛めてしまう可能性があります。

目安としては、20回3セットできる重さで挑戦してください。手首にきちんとウェイトがかかるように、前腕部分は足やベンチに密着して行ってください。

腕の筋肉がついてきたら

リバースカール(リストカールの逆の動き)やフィンガーカールを取り入れて、より強い前腕を手に入れ強い保持力を手に入れましょう。

詳しくはミントレ(http://mintore.net)も参考にしてください。

ミントレは目的別の筋トレのメニューをみんなで投稿し評価するサイトです。みなさんも他の人におすすめの筋トレメニューがあったらどんどん投稿して下さいね。


ー寄稿文ここまでー

DVDもあったのか〜

一緒に確認しておきたい筋トレ記事

いかがでしたか?

「ミントレ」さん。この筋トレマイナー日本において、なかなか面白いサービスだと思いませんか?筋トレ業界を盛り上げるためにも情報交換の場として、「ミントレ」を活用してみるのも良いかもしれないですね。

まだまだ投稿は少ないようですが、これから少しずつ筋トレ情報が集まってくると楽しくなりそうです。当サイトも一緒に参考にしてくださいね!


ミントレについて

ミントレはみんなの筋トレメニューを投稿しシェアするサービスです。
本サービスは筋トレをより効果的にしたい、もっと身近なものにしていきたいという思いで運営しております。

公式サイト→http://mintore.net/


皆さんも、みんなの筋トレで、

  • 自分の筋トレ関連ノウハウを紹介したい!
  • 世の中に自分の筋トレ関連サービスや商品を知ってもらいたい!

といった感じの希望があればこちら(みんなの筋トレについて)からご連絡くださ〜い!(お金はいただいてません!)


ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする