絶対に効く筋肉やトレーニングのサプリメント!筋トレ倍増効果あり!

筋トレサプリメント 1st

スポンサーリンク

筋肉やトレーニングのために、効果のある筋トレサプリメントを摂ってみましょう。筋トレダイエットで結果を出すために、多量のサプリメントの摂取は必要ありません。トレーニングの質と総合的な栄養補給の方法がとても大切なのです。でも、他とは違いを出すには、多少の工夫も必要です!

例えば、最初のトレーニングの後にもっときつい筋トレが出来るよう、きちんと筋肉にリカバリー効果のあるサプリメントを摂ったり、無理にお腹いっぱい食べなくてもいいようにプロテインを取ったり。

他の人が筋トレと効果的なサプリメント管理を挫折してしまう中で、続けていくにはちょっとしたコツを見つけて取り入れることが大切です。

筋トレの中でも特にがっつりとトレーニングする場合に必要な4つの必須サプリメントから、ダイエットに必要な脂肪燃焼から筋肉増強といった特別な目的に合ったサプリメントも確認していきましょう。

スポンサーリンク

ハードな筋トレに必須なサプリメント

それではまずは、ハードな筋トレに必要なサプリメントを4つ確認していきましょう。ハードな筋トレに必要だと言っても、筋トレやダイエットを考えているのであれば、摂取したいサプリメントには変わりないので、必ず確認しておきましょう。

必須なサプリメント1:プロテイン(タンパク質)

タンパク質は、筋肉の成長および脂肪燃焼にも欠かせない微量栄養素です。しかし、食べ物だけから必要量を摂るのは至難の業。そのため、サプリメントが重要なのです。

ある程度長く継続して、筋トレプログラムをやるなら利用したいタンパク質のオプションが2つあります。まず、筋トレ直後にホエイプロテインシェイクを飲むこと。

そして、食間に植物性タンパク質を摂ることです。日本には大豆という植物性タンパク質を多く含んだ食材があります。その大豆タンパク質から作った、ソイプロテインを摂取するのがオススメです。

プロテインの用量

毎日の筋トレ後に、20~30gをシェイクしたもホエイプロテインを1回、そして別の時間に同程度のソイプロテインを1回。

protein eye catch

必須なサプリメント2: マルチビタミン

これは、できれば朝食と一緒に毎朝摂りたいもの。精力的なプログラムでトレーニングする場合、普通の人より体が健康的に機能するために少量必要となる「微量栄養素」の摂取は必須になります。特に、ダイエットや脂肪燃焼プログラムを続けている場合、多少でも不足してきます。そのため、毎朝、摂れば、不足をカバーできるようになります。

マルチビタミンの用量

朝食と一緒に1回、必要な分量を摂ればよいでしょう。

オススメのマルチビタミン

必須なサプリメント3:フィッシュオイル

既にフィッシュオイルを利用している人も多いことでしょう。フィッシュオイルが有益であることは多くの研究でも示されています。健康にも良く、また、トレーニング成果を上げるためにも良いとされています。フィッシュオイルは、ダイエットに必要な脂肪燃焼を増大しますが、筋肉成長筋力増進にも一役買います。また、総合的な健康にも効果が出ます。

フィッシュオイルの用量

1日3~9gを食事と一緒にに摂取すればOK

オススメのフィッシュオイル

必須なサプリメント4:グリーンズサプリメント

青汁やクロロフィルなどを固形又はパウダーにした、グリーンズサプリメントは是非、利用してもらいたいものです。というのは、質の良いグリーンズサプリメントは抗酸化剤の宝庫だからです!

でも、そればかりではありません。青物野菜は、酸性/アルカリ性のバランスを取り、体には嬉しいアルカリ性寄りにします。調子に狂いが生じると、代謝や筋肉成長がおかしくなってきてしまうので、グリーンズサプリメントで整えましょう。

グリーンズサプリメントの用量

筋トレ後に1スプーン分をシェイクしても良いし、そのまま水で飲んでもOK

オススメのグリーンズサプリメント

目的・目標別に摂取したいサプリメント

筋肉のトレーニングやダイエットなど、それぞれの目標をスムーズに達成するために役立つサプリメントを適切に摂取することは大切です。筋肉成長や脂肪燃焼のゴールを目指せるサプリメントを、他に幾つかご紹介します。

脂肪燃焼サプリメント1:ファットバーナー

ファットバーナーを摂取する場合、まず、カフェイン耐性の度合いを知ることをお勧めします。ここで、間違えてはいけないのは、カフェインは脂肪燃焼に優れているだけではなく、摂りすぎも良くないので、適量を守りましょう。

他にもファットバーナーによっては含まれている、緑茶エキス、オリーブ葉エキス、ラズベリーケトン、赤ピーマンエキスは代謝を助け、体自らの脂肪燃焼を後押しします。

ファットバーナーの用量

起床直後に1回、コップ1杯の水と一緒に飲みましょう。

オススメのファットバーナー

脂肪燃焼サプリメント2:BCAAとLカルニチン

Lカルニチンは、筋トレ中および筋トレ後に、脂肪がエネルギーになる過程に関わる脂肪燃焼系の栄養素です。BCAA(分岐アミノ酸)も、ダイエットに必要な脂肪燃焼をサポートすると考えられ、特にアスリートが、カロリー制限食を行っている時に効果を発揮します。

BCAAとLカルニチン用量

筋トレ中にBCAAとLカルニチンを合わせて1~2回摂取する

オススメのBCAA×Lカルニチン

脂肪燃焼サプリメント3:CLA

CLA(共役リノール酸)は脂肪を燃焼する脂肪です。特に大幅な減量が必要な人で、燃料として脂肪を使う手助けをします。食事と一緒に摂取しましょう。

CLAの用量

食事と一緒に1回摂取すればOK

オススメのCLA

脂肪燃焼サプリメント4:スリープエイド(睡眠導入剤)

GABA(ガンマアミノ酪酸)、5-HTP、Lテアニンのような成分は、睡眠の質を上げることで注目を浴びていますが、効果はそれだけではありません。成長ホルモン(GH)の健全な分泌濃度のサポートにも関わります!また、健康なホルモン濃度と良質の睡眠は、脂肪燃焼能力を最大にするので、ダイエットにも有効です。

スリープエイドの用量

就寝前に1回服用

オススメのスリープエイド

筋肉成長サプリメント1:クレアチン

クレアチンは、最も研究の進んだスポーツ系のサプリメントです。研究では、クレアチンがトレーニング量を増やす効果を持ち、筋肉成長やセット間の回復を促進すると報告されています。筋トレ後のシェイクと一緒に摂ることをおススメします。

クレアチンの用量

筋トレ後に1回

オススメのクレアチン

筋肉成長サプリメント2:BCAAとLカルニチン

この 2つの人気の筋トレサプリメントは、違うメカニズムで筋肉成長を促します。例えば、BCAAはタンパク質合成を誘発し、筋トレ時にエネルギーを保持します。また、筋トレ間のリカバリーを最大にします。

一方、Lカルニチンは、同化ホルモン(テストステロン、成長ホルモンなど筋肉をつくる働きを促す)受容体を発現させることが分かっています。これにより、血中の遊離テストステロンや他の同化ホルモン濃度を筋肉細胞と連結させ、効果を上げるのです。そうして、筋トレからの回復を十分なものにします。

BCAAとLカルニチンの用量

筋トレ中にBCAALカルニチンを1~2回摂取

BCAA

筋肉成長サプリメント3:プレワークアウト

筋力を促進し、疲労を遅らせ、筋ポンプを大きくするもので、カフェイン、ベタイン、アグマチン硫酸塩、シトルリンがそうした役目を担います。もちろん、誰もが神経刺激までを求めているわけではないと思います。

その場合は、筋ポンプに焦点をあてる非刺激系のプレワークアウト(トレーニング前に摂取)をおススメします。あるいは、神経刺激系のプレワークアウトと非刺激系のプレワークアウトを使い分けることで、刺激剤の摂取をコントロールしながら、筋ポンプを倍にできます。

プレワークアウトの用量

トレーニングの15~30分前に1回

オススメのプレワークアウト

筋肉成長サプリメント4:テストストロンブースター

筋肉を大きくしようとするなら、テストステロンは無視できません。テストステロン値が低すぎれば、筋肉成長は最大化できないため、筋トレプログラム中は、テストステロンブースターで値を最適にするのがおすすめです。テストステロン値を最適なものにできれば、筋肉成長と脂肪燃焼に、体内の最強ホルモンを活用できるのです。

テストステロンブースターの用量

就寝前に1回摂取すれば十分

オススメのテストステロンブースター

特殊な場合のおすすめサプリメント

人によっては、平均的な人より何かが強かったり弱かったりするものです。これから紹介するサプリメントは、人により、欠かせないとも、あるいは要らないものだとも考えられます。

全く必要がない人もいますが、特ハードゲイナーの人と、関節痛を持っている人は確認しておくと良いでしょう。

ハードゲイナー用のサプリメント:マスゲイナー

直ぐに痩せてしまうハードゲイナーなら、筋トレ後のプロテインの代わりに、高カロリーのマスゲイナーをおススメします。タンパク質と炭水化物を摂ることができるし、筋肉作りに必要なカロリーをたっぷり摂取することができます。

マスゲイナーの用量

筋トレ後のプロテインシェイクの代わりに1回摂る

オススメのマスゲイナー

関節が痛む時のサプリメント:関節補助サプリメント

関節の痛みや膝のきしみがなければ、グルコサミン、ローズヒップ、ヒアルロン酸を配合した関節補助サプリメントは必要ないでしょう。しかし、こうした症状がある場合、トレーニングが制限されるので、摂取することも検討しましょう。

オススメの関節補助サプリメント

ついでに確認しておきたい筋トレサプリメントの記事

筋トレをする中で、自分の目的や目標がなんなのか再確認してみましょう。自分一人だけでは明確にならない時は、ジムのトレーナーを通じて、確認するのも有効です。そうすれば、今の自分にとってどんなサプリメントが適切なのかが分かります。

今回紹介した筋肉やトレーニングのサプリメントで結果を出しましょう!栄養を取り入れるのに大事なことは、シンプルで矛盾のないことです。完璧な仕上がりに導いて、周りをビックリさせましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする