川澄奈穂美の腹筋の筋肉を画像と一緒に筋トレ野郎が妄想してみた

川澄尚美の腹筋や筋肉について、画像と共に色々と妄想を膨らましていく企画。実際に行っていそうな腹筋の筋トレなども紹介していきます。

nahomi kawasumi 1st

スポンサーリンク

どこまで共感してもらえるか分からないんですけど、筋トレやって筋肉つけることに快感と美しさを感じるようになると、他の筋肉鍛えてそうな人とか、筋肉使ってるスポーツ選手とかの体に少なからず興味が出てくるようになるんです・・・。

世の中にいる筋トレ野郎達の多くはそんな感覚持ってるんだと思います。

その中でも、筋トレ野郎達が特に気になるのは「筋肉凄いらしいよ」と噂されているけど、未だにその本当のところを確認出来ない人たち。

そんな一つのUMA的存在として、なでしこジャパンの「川澄奈穂美の腹筋」があるんじゃないかと思います。どんなに調べても、川澄奈穂美の腹筋については実際の画像が出てこないので、真実のところが分からず結構もどかしい思いをしているんですよ・・・。

だったら筋トレ野郎的視点で「妄想してしまえ!」っていうことで、NHKの某番組「妄想◯ホン料理」をパクって、今回「妄想あの人の筋肉と筋トレ」を企画しちゃいました。

川澄奈穂美の腹筋を、筋トレ野郎的視点で画像と一緒に、鍛え方も含めて勝手に妄想して語っていきます!後半では他の筋肉についてもむさ苦しく語っていくのでお楽しみに!

スポンサーリンク

川澄奈穂美の妄想腹筋① シックスパックはなさそう

川澄奈穂美の腹筋

こんな感じだと思うんだよね

川澄奈穂美の画像って結構ネット常に出回っているんですけど、彼女の顔や腕の肉のつき具合なんかをみていると、恐らく川澄奈穂美の腹筋は、脂肪の乗りは薄めだけど、シックスパックが出来てるほどバキバキに割れているって感じではないと思うんですよ。

むしろ適度に下腹部も含めて引き締まってるのかな?と思ってます。丁度上の画像のような感じ。

そのためにも補助付きレッグレイズとかやってそう

で、どんな筋トレで鍛えてるかというのも想像すると、サッカー選手ってこともあるので、多分補助付きレッグレイズとかやってるんだろうな〜と、勝手に妄想してます。

assisted leg raises

補助付きレッグレイズは床やマットに横たわって、補助をしてくれる人に頭の上に来て立ってもらいます。腹筋をする人(つまり川澄奈穂美)は、補助する人の足首を握ることによって、上半身を固定し、脚を伸ばしたまま上げていきます。

このレッグレイズを続けることによって、下っ腹が引き締まることはもちろん、サッカー選手として上半身と下半身を連携させる動きも格段に向上すると思うんですよ。

ただ、ボディビルダーではないので、練習の合間とかに適度なレップ数とセット数でたまにやるっていうぐらいだと思うので、おそらくシックスパックが出来るほどにはやっていないと思います!

川澄奈穂美の妄想腹筋② くびれは綺麗だと思う

このぐらいの腹斜筋じゃない?

このぐらいの腹斜筋じゃない?

さすがにサッカー選手として活躍するぐらいなので、多分くびれは他の女性も羨ましがるレベルに綺麗に出来てると妄想しちゃいますね。

特にサッカー選手であれば、体の切り返しとか、シュート打つ時とか腹斜筋(脇腹の筋肉で主に体幹を捻る動きに必要になってくる。また綺麗なくびれにも必要)が大切ですからね。

実際、川澄奈穂美ってボールキープ力が高かったんじゃないかと思うんですよ。腹斜筋が鍛えられていることで、相手選手がボールを奪おうとした時に、体の切り返しが出来れば直ぐに回避出来ますもんね。

サイドクランチとか良くやってそう

そんなくびれ作りに川澄奈穂美は腹筋のトレーニングの中でも、サイドクランチを良くやっていそうだと勝手に妄想しちゃうんですが・・・。

サイドクランチ 1st

サイドクランチってこれです

サイドクランチと言えば、お腹正面の腹直筋にも効果がありますが、何と言っても腹斜筋のななめのライン作りに非常に効果的!

場所も特に問わずできるので、フィールドの上でもたまにサイドクランチやってそう〜!と勝手に妄想してます。

川澄奈穂美の腹筋はサイドクランチによって、くびれがしっかりと綺麗に出来てる気がしてるんですよね。

川澄奈穂美の妄想腹筋③ 腹筋上部は筋肉の線が薄っすらと見えそう

imagined abs upper

川澄奈穂美の腹筋って全体的には筋肉の繊維が目立つってほどではないと思うんですけど、腹筋上部に関して言えば、そこそこ筋繊維が見えそうなイメージなんですよね。

なので、寝転がってトランクカールとかやろうとすると、その筋肉の繊維が結構目立つんじゃないかと。

フィールド上でトランクカールをリアルにやってそう

サッカー選手って良くフィールド上で筋トレやってると思うんですけど、その時に誰の補助も要らないで、超気軽にできるのがトランクカールだと思います。

trunk curl how to

トランクカールは仰向けに寝転がって、頭を上げていき、腹筋の上部を使って軽く上体を床から離し、上下するような腹筋の筋トレ。この動きによって、腹筋の中でも腹筋正面上部を集中して鍛えることにつながります。

腹筋上部にはみぞおちもあるので、この部分を鍛えておけば、いざダッシュをする際に前傾姿勢になったりする時にも、体幹からしっかりと力を出せていけたり、姿勢の安定性にもつながるので、相手選手からも倒されにくい体を作ることに繋がってると思いますよ。

まあ、そんな難しいことは考えずに、川澄奈穂美の場合、時間がある時に体を動かすためにもトランクカールで腹筋鍛えるといった程度だと思いますけどね。

川澄奈穂美の妄想腹筋③ 大腰筋もしっかりしてそう

画像を川澄奈穂美の顔とサッカーボールに変えて妄想してみて

画像を川澄奈穂美の顔とサッカーボールに変えて妄想してみて

大腰筋という筋肉も腹筋の深部にあります。この筋肉は、股関節を軸にして脚を前に振り出していく動作や、歩行や走行時の姿勢の維持にも大切な筋肉。

サッカー選手として、走る際の姿勢維持はもちろんのこと、ボールを前に蹴り出す動作はまさしくこの大腰筋が大きく関与しているので、川澄奈穂美の腹筋に関しても、大腰筋がしっかりと鍛えられているはずだと思うんですよ。

それによってどんな腹筋になるかといえば、綺麗な姿勢によって、女性ならではの美しいラインを強調された腹筋。しかも、必要な時に瞬時に脚を前に送り出していける、実戦的な動きにも長けているといったおまけ付きな腹筋ですね。

ジャンプ腹筋(ジャンピングニータック)が大腰筋に効いてそう

knee up jump

これまた勝手な妄想なんですが、川澄奈穂美の腹筋の深層部にある大腰筋って、いわゆる「ジャンプ腹筋(ジャンピングニータック)」で鍛えられてるんじゃないかと。多分・・・。

良く、サッカー選手ってラダーを使った筋トレをすると思うんですが、同時にジャンプ腹筋も行ってる人が多いのでは?

両足で勢いよくジャンプすると、体幹が屈曲することになるので、骨盤のすぐ近くの腹筋、つまり大腰筋に力が入りやすく、さらに他の腹筋も含めた全体の瞬発力を高めることができます。こうすると、実戦の中でも安定した体幹を手にいれることが出来て、パフォーマンスも底上げすることが出来ます。

さらに結果として、ランチやディナーで食べ過ぎることがあったとしても、そう簡単にポッコリお腹にはならないような強い腹筋であると妄想出来ます!

川澄奈穂美の他の筋肉の凄いところを画像と一緒に探ってみる

川澄奈穂美の腹筋に関して妄想を膨らませてきましたが、次に実際の画像などを基に確認できる範囲で、川澄奈穂美の他の筋肉についても筋トレ野郎視点で掘り下げさせていただきます!

背中周りが整然と鍛えられているのが素晴らしいー!

出典:number.bunshun.jp

出典:number.bunshun.jp

いや〜これ、最初見て驚いたんですが、筋トレ野郎的視点でみても、川澄奈穂美の背中ってとても綺麗に鍛えられているなと。

ラットプルダウンで背中を鍛えている画像があるんですが、肩甲骨が超盛り上がっているのが確認できます。この状態は筋肉をキチンと収縮できている証拠で、しかも盛り上がりの様子から判断すると、脂肪も薄くてしかも筋肉も相応についているのが良く分かりますね。

さらにグリップの仕方がサムレスグリップという点も、なかなかにレベル高いと感じますね〜。

筋トレの効果的なフォームを良く分かっていて、どこにどのように効かすかというのを考えながら行っている証拠(?)かと思いますよ!実は結構な筋トレマニアかもしれません。

女子サッカー選手なのに腕も凄い!

出典:number.bunshun.jp

出典:number.bunshun.jp

川澄奈穂美って本当に女子サッカー選手なんですか!?っていうぐらい実は腕もキチンと鍛えてるみたいなんですよね。川澄奈穂美の画像をみると、腕(特に上腕二頭筋)の筋肉がしっかりと発達しているのが分かります。

サッカー選手は自重で筋トレをする場合が多いと思うんですが、最近では大きな外国人選手に当たり負けしないようにウェイトトレーニングをする選手も増えてきたんですかね?

とはいえ、腕の筋肉はあまり必要無いサッカー選手である上に女性ですよ!その割には盛り上がりが素晴らしい〜!

上腕二頭筋は自重で鍛えることが難しいので、どうしてもバーベルやダンベル、さらにチューブなどを使って筋トレをする必要があります。女子選手であれだけの盛り上がった二頭筋を持っているってことは、川澄奈穂美はきっと、器具を使った腕の筋トレも行っているんでしょうね。

大腿四頭筋の外側・内側両方のバランスが素敵

nahomi kawasumi thigh

当然と言えば当然なんですけど、川澄奈穂美の筋肉の凄いところとして目に付くのは、なんといってもその大腿四頭筋ですね。

サッカー選手なので、大腿四頭筋が鍛えられているのは当たり前。しかしそれ以上に素晴らしいのが、画像から判断すると、非常にバランスのいい筋肉の発達の仕方をしている点。

大腿四頭筋は外側広筋と内側広筋の付き方によって外への動きが得意か、内への動きが得意かの影響が出てきます。しかし、バランスが良いということは、サッカー選手として左右の動きどちらにも、瞬時に反応できるということですね。

他にも川澄奈穂美の大腿四頭筋のバランスは、左右の動きだけでなく、シュートをするときのボールコントロールにも生かされてるんじゃないかとも思いますよ!

こんな本まで・・・まさにアイドル的扱いですね

次の有名人の筋肉と筋トレネタも面白いかも

川澄奈穂美の腹筋の筋肉を画像と一緒に筋トレ野郎が妄想してみたのまとめ

妄想筋肉企画第一弾として、みんなが気になる川澄奈穂美の腹筋について勝手に妄想してみました。

何事もそうですが、見えそうで見えないのが一番興味そそりますからね!もしもこの企画が好評なら第二弾も企画するので、下にあるFacebookのシェアするボタンをクリックしておいてください。

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする