長掌筋は手のひらに関係する筋肉!でも人によっては持っていないかも!?

長掌筋

スポンサーリンク

手のひらってあまり注目されることはありませんが、他の身体の部位と同様に多くの筋肉が関与しています。

しかし中には手のひらの動きに関与していても、実は筋肉自体は前腕に位置しているものもあります。そんな筋肉の一つが長掌筋という筋肉です。

この長掌筋、実は人によっては存在していなかったりと、とてもユニークな存在の筋肉でもあります。

そのため、人体の中でとても重要だとは言えない筋肉ですが、前腕を筋トレで鍛えていきたいとか、手のひらに痛みがあるからストレッチしておきたいといった場合は、知っておいて損はないはず。

今回は長掌筋について、筋肉の一般的な概要から特徴、そして簡単なストレッチ方法や筋トレ方法についてまで紹介していきます。

スポンサーリンク

長掌筋(ちょうしょうきん)とは?

palmaris longus about

長掌筋は手のひら側へ手首を曲げていく、手関節の掌屈に関与する筋肉です。手のひらの動きに関与はしていますが、その筋腹自体は前腕に位置している外在筋(※注)で、尺骨に沿って前腕前面の内側(手のひらを正面に向けた時の体側)から中央を走行しています。

また、肘関節と手関節の二つを跨ぐため、いわゆる二関節筋でもあります。そのため多少ではありますが、肘関節を屈曲する作用も持っています。

“palmaris longus”というのが長掌筋の英語名になり、「手のひら」を表すラテン語の”palma”と「長い」を意味する”longus”が一緒になって出来た言葉です。

(注)外在筋と内在筋について

手のひらに関与する筋肉はその筋腹が位置する場所によって二つに分けられます。

  • 内在筋
    • 手根骨や手指骨に起始と停止がある、つまり手自体に位置する筋肉
  • 外在筋
    • 手自体には筋腹はなく、前腕に位置する筋肉から長く伸びた腱によって手の指を動かす筋肉
長掌筋の主な役割
  • 手関節の掌屈(屈曲)
    • 手首を手のひら側に曲げる
  • 肘関節の屈曲(※その作用はとても弱い)
    • 肘を曲げる

※手関節を掌屈する筋肉は他にも、橈側手根屈筋、尺側手根屈筋が主なものとしてあります。

長掌筋の機能と役割(作用)例

長掌筋が主に手首を掌側へ曲げていくといった動きに関わっているとして、日常生活やスポーツにおいて、どのような動作で貢献しているのか、その点を確認していきましょう。

長掌筋の作用
  • 日常生活において
    • 暑い時に手のひらで扇ぐ動作
    • 手首を曲げておいでおいでをする動作
  • スポーツや運動において
    • 野球のピッチングでボールにスナップを効かせる
    • バレーボールのスパイク
    • バスケットボールのドリブル

手首を曲げる動きに貢献する前腕の筋肉の一つと覚えておけば良さそうです。

長掌筋のまとめ

筋肉データ 長掌筋のまとめ
筋群 手関節掌屈筋
支配神経 正中神経(C7~T1)
起始 上腕骨の内側上顆(共通屈筋起始部)
停止 手掌腱膜
筋体積 10㎤
PCSA(注1) 1.4㎤
筋線維長 7.1cm
速筋:遅筋 (%) NA
(注1)「生理学的筋横断面積」の略称。基本的に筋肉が発揮できる力はPCSAに比例する
【参照:プロが教える 筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典

長掌筋の知っ得情報

palmaris longus info

実は20人に1人が長掌筋を持っていない!?

この長掌筋、実は人によってはそもそも持っていなかったりする筋肉なんです。日本人に関して言えば、およそ5%、つまり20人に1人は持っていない計算になり、「欠如の筋肉」の一つでもあります。

さらにこれが欧米人となると、全体の20%、つまり5人に1人は持ち合わせていないということになり、人体において、そこまで重要ではない筋肉ということになりそうですね。

この長掌筋を持っていない場合は、同じ掌屈動作に貢献する他の筋肉(橈側手根屈筋など)が代わりに働くため、動作において支障をきたすことはありません。

そのため、肘の靭帯に障害を起こした際などは、この長掌筋の腱を移植して再建するようなこともあります。

長掌筋を持っているか確認してみよう!

ここで実際に長掌筋を持っているかどうか確認してみましょう。

その方法は簡単。長掌筋は手首を走行するときに、ちょうど前腕前面の中央を通っているため、手の指を中央へすぼめていくと長掌筋の腱が浮き上がります。

ここでその腱を観察出来れば、長掌筋を持っている証拠。確認出来なければ長掌筋を持っていない1/20の人ということになります。

詳しくは以下の動画を参考にしてみてください。

ちなみに長掌筋を持っている人は、握りこぶしを作ってみましょう。この際、手首でこの長掌筋の腱がかなり浮き上がって目立つかと思います。特に男性にとっては、この筋が出ると逞しさ度が増します。

もしも持っていない人で、前腕の逞しさを増したい人は、手首ではない部分。つまり上腕骨側の前腕の筋肉をゴツくしていけば、引けを取らない程度に逞しく出来ますよ。

長掌筋のストレッチ

長掌筋は確かに人体にとってはそこまで必要ないかもしれませんが、それでも長掌筋の痛みが発生したりといったこともあります。

そのため、長掌筋をストレッチ出来る方法を参考程度に、いくつか確認しておきましょう。

長掌筋のストレッチ①

palmaris longus stretch 1

長掌筋のストレッチのやり方

  • 壁に横向きに立ちましょう
  • 腕を伸ばしたまま手の指を上に向けて壁に手のひらをあてます
  • 長掌筋がストレッチされているのを感じると思うのでその状態を数十秒維持しましょう

長掌筋のストレッチ②

wrist flexor stretch

長掌筋のストレッチのやり方

  • 長掌筋をストレッチしたい側の腕を伸ばして手の甲側へ手首を曲げ、指を下へ向けます
  • もう一方の手で指先を抑えたら、さらに手の甲側へ手首を反らしていきます
  • 長掌筋のストレッチを感じるところで数十秒維持しましょう

長掌筋の筋トレ

最後に長掌筋の筋トレにおすすめなトレーニング種目も紹介しておきます。人によって前腕を逞しくしたいと思っている場合は有効だと思うので、確認しておくと良いと思います。

リストカールが長掌筋の筋トレとしておすすめ

wrist curl one hand

長掌筋のトレーニング方法

  1. 椅子やベンチに腰掛けたら片手に適度なダンベルを持ち、前腕を膝の上に乗せます(※この時にもう一方の手で軽く前腕部を押さえるようにしてあげると、前腕を固定出来てやりやすいですよ)
  2. 手首を反らしていき膝から垂らすようにします
  3. 腕と肘は動かさずに手首をゆっくりと丸めていき、ダンベルを上げていきます
  4. 上げきったらゆっくりと元の位置に戻していきましょう

長掌筋への筋トレ効果

手関節の掌屈動作を行うため、その動作に貢献する長掌筋の筋トレとしておすすめな方法です。特に難しいテクニックも必要なくダンベルさえあれば出来るため、気軽に行えるのも特徴です。

ダンベルの代わりにバーベルを両手に持って手首を手のひら側へ曲げていく、バーベルリストカールや、ケーブルマシンのケーブルを握って、同じように手首を曲げていくケーブルリストカールなども、長掌筋の筋トレのバリエーションとして行ってみても良いでしょう。

長掌筋に効きそう〜

こちらの筋肉も一緒に確認しておくと良さそうですよ

いかがでしたか?

長掌筋は人によっては存在しないなんて、びっくりな筋肉です。基本的には持っている人の方が多いはずですが、無くてもご安心を!

覚えておいて損はないので、長掌筋というものが手のひらや手首の動きに関与していることぐらいは知っておくと良さそうですよ!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする