プライオメトリクス(プライオメトリック)トレーニングで筋トレ効果を最大化!

プライオメトリクス(プライオメトリック)トレーニングで瞬発力を高めて筋トレ効果をプラスしていきましょう。通常の筋トレとはちょっと違ったトレーニング方法です。

プライオメトリック 1st

スポンサーリンク

趣味でサッカーや野球をされている方に朗報です!誰でも簡単に出来るのに、筋トレにプラスして、スポーツのパフォーマンスをアップさfせるという、夢のようなトレーニング方法があります。

それはこちら、「プライオメトリックプライオメトリクス)トレーニング」です。ご存知でしたか?

このプライオメトリクスとは走る、跳ぶ、投げるなど、瞬発的な動作の改善に効果絶大なトレーニングで、多くのスポーツ競技者が行っていますが、何とほとんど筋トレ器具なしでいつでもどこでも出来てしまうという優秀なトレーニングです。

これはもう、やった者勝ちですね!

普段の筋トレにプラスして、チームのメンバーに差をつけてしましましょう!今回は、プライオメトリック(プライオメトリクス)トレーニングについて解説します。

スポンサーリンク

プライオメトリクスとは?

プライオメトリクスとは、筋肉の伸張反射のメカニズムを利用し、爆発的な力を引き出すためのトレーニング法で、瞬発力を必要とするスポーツの競技者の多くの方が取り入れているトレーニング方法です。

普段行っている筋トレに加えて、プライオメトリクス(プライオメトリック)を追加するだけで、ただ筋トレしただけより圧倒的な力を出すことが可能になります。

その為、筋トレをスポーツ向上の目的で行っている人にはおすすめなトレーニング方法になります。

brokesinglemomfitness.com

brokesinglemomfitness.com

プライオメトリクス(プライオメトリック)トレーニングの効果

プライオメトリクス(プライオメトリック)トレーニングの目的は、「筋収縮速度」を限界まで引き出す事です。その効果としては、筋が腱を引っ張る速度、つまり、筋収縮速度のアップにより、走る、跳ぶ、投げる、打つなどの強い瞬発力を必要とする動作の改善が期待できます。

よって、トレーニングの中で、筋肉の伸張と収縮を短時間の間に繰り返す動作が必要になり、その動作を繰り返し行うことで、体に筋収縮速度を覚え込ませていくことになります。その結果、筋肉の伸張・収縮に関する神経が発達し、同じ動作でも、プライオメトリックス(プライオメトリック)を行う前に比べて圧倒的な力を出せるようになるのです。

プライオメトリクス(プライオメトリック)トレーニングの注意点

プライオメトリクス(プライオメトリック)トレーニングは、筋肉や腱への負荷が大きいため、種目の設定に注意をしましょう。

考え方はウエイトトレーニングや筋トレとほぼ同じで、下半身のプライオメトリクスを高強度で行った次の日は、上半身の低強度で行うようにするなどしてください。また、いきなり、強度の高いトレーニングメニューを組むのではなく、様子を見ながら、段階的に強度を上げていくようにしましょう。

筋トレと組み合わせる際も、同じ体の部位をターゲットにすると、負担が大きくなりすぎてしまう可能性もあるので気をつけましょう。

プライオメトリクス(プライオメトリック)トレーニングの方法具体例

それでは、プライオメトリクス(プライオメトリック)トレーニングの具体例を3つご紹介します。

フラットジャンプ

フラットジャンプ

(方法)

  1. 安定した場所に立つ
  2. 股関節と膝関節の曲りが小さくなるようにジャンプする
  3. できるだけ、地面に対する足の接地時間を小さくして跳ぶ
  4. 5秒× 数セットを目安に行う

(効果)

地面に対する足の接地時間を小さくするトレーニングにより、瞬発力を高める事ができます。

ニーアップジャンプ

ニーアップジャンプ

(方法)

  1. フラットジャンプより、更に高くジャンプをする
  2. ジャンプの際、両ひざを胸に近づけるようにする
  3. 5秒× 数セットを目安に行う

(効果)

フラットジャンプよりも高く跳ぶ事で、強度を強め、瞬発力を高める効果をアップさせます。

バウンディングジャンプ

出典 www.meiji.co.jp

出典 www.meiji.co.jp

(方法)

  1. やや前のめりになり、両手と両足を大きく振り上げてジャンプする
  2. 垂直方向に跳ばず、前進する
  3. 着地は足の前部から着くようにする
  4. 5秒× 数セットを目安に行う
  5. ボールがバウンドするようなイメージで前進していく

(効果)

基本のジャンプに前進する動きが加わる事で、強度を上げるだけでなく、股関節の使い方を習得する事ができます。

※他にも沢山方法があるので、もっと詳しく知りたければご自身で調べてみてください。

専門書も出てるのね

筋肉の他のトレーニング方法をもっと知りたければ確認しておくべき記事

プライオメトリクス(プライオメトリック)トレーニングで筋トレ効果を最大化!のまとめ

プライオメトリクスとは何か、ご理解頂けましたでしょうか。

このプライオメトリック(プライオメトリクス)トレーニングはスポーツのパフォーマンスの向上はもちろんですが、思いの他、体幹を使っているので、コアの強化にもつながり、筋トレにもプラスの効果が期待できます。しかも、ジャンプ系の種目は脂肪燃焼効果も大きいのでダイエットにもとても良いです。

このように、プライオメトリック(プライオメトリクス)トレーニングとはまさに、一石三鳥のトレーニングです。まずはジャンプから始めてみて、他の体の部位に効くトレーニングも取り入れて行きましょう。

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする