ポパイがほうれん草を摂る本当の理由|筋肉に栄養を与える効果は正しかったのか?

ポパイがほうれん草を食べる本当の理由をついに解明していきます!筋肉に栄養を与えるためにも、ほうれん草を食べることは正しかったのか!?その謎はこれで分かりますよ!

pope

スポンサーリンク

ポパイがほうれん草を食べると超人的なパワーを手に入れる。

これを見てポパイの様なパワーを手に入れるために、ほうれん草を一生懸命食べたなんて経験がある人って結構多そう。

特に子供の頃なんかは、アニメであっても信じてしまいますからね。

しかし、超人的なパワーとまで言わなくても、ほうれん草を食べることで何かしらのパワーを筋肉へ送って発揮することは出来るのでしょうか?

そんな疑問を持つ人が多いかと思いますが、ポパイがほうれん草を摂っていた本当の理由を、日本で初めて(多分?)解き明かします!

ポパイに憧れてた人も、今筋トレをやっていてパワーアップしたい人も、ためになると思うので一読しておくと良いかと思いますよ!

スポンサーリンク

ポパイとは?

OK popeye 1st

ポパイと聞いてもなんとなく聞いたことあるけど、良く知らないという人へ、簡単にポパイについて紹介しておきます。

ポパイとは、エルジー・クリスラー・シーガーによって、1929年に生み出されたアメリカの漫画の中のキャラクター。

元々は脇役という設定だったらしいが、そのキャラクター設定が受け、いつの間にか主役として描かれることになり、世界的にも有名になった偉大なる筋肉マッチョ系キャラ

恋人のオリーブを巡り、ポパイの敵でもあるブルートとのやり取りを、アメリカンジョーク的に描いた作品でドタバタ劇を演じた、水兵又は船乗りとして描かれた主人公です。

ポパイが人気になった理由→ほうれん草ムキムキパワー!

実はポパイは、元々「シンブルシアター」という作品で脇役として作られたキャラ。しかし、その後人気になって、ポパイを主人公とした「ポパイ」という作品まで作られてしまった理由、それがほうれん草を食べて発揮される「超人的パワー」。

理由はあまり深く語られることはありませんでしたが、ほうれん草を食べると力こぶのサイズが爆増

スーパーパンプアップをすることで超人的パワーを引き出し、次々と力で難題を解決してオリーブを守るという姿が受け、日本はもちろんのこと、世界的にも大人気になりました。

ちなみに、そこまで大人気になってしまったポパイとほうれん草の関係を見た当時の母親達が、子供が野菜を食べない時に、わざとポパイの話を引き合いに出して、子供達に無理やり野菜を食べさせようと頑張ったなんてエピソードも・・・。

それだけ、世の中にインパンクとを与えた、ポパイとほうれん草の超人パワーだったんです。

ポパイがほうれん草を食べると筋肉ムキムキの超人パワーを得る設定の裏側

OK popeye spinach relation

ポパイがほうれん草を食べると超人パワーを得るあの意味不明な設定。

実は、その裏側には次のような理由があったみたいなんです。

事の始まり

実は、ポパイがほうれん草を食べると超人的なパワーを得られるとした設定。あれは、当時の科学者のちょっとした数字の間違いが発端になっているらしいんです。

1870年、当時のドイツの化学者である「エリック・ヴォン・ウォルフ」が、ほうれん草の鉄分量を測る実験で、その結果を本当は100gあたり3.5mgのところ、間違って35mgと記載してしまったと・・・。

これって相当な差ですよね・・・?

OK mistake

鉄分はエネルギー生産と筋肉生産に重要だから・・

鉄分は体内に入った後、その殆どが赤血球の成分であるヘモグロビンの中に取り入れられます。

そして、そのヘモグロビンは、人間が酸素を吸って活動できるようにするため、酸素の運搬や酸素エネルギーの代謝に大きく関わっています。

そのため、鉄分をしっかりと十分に摂ることは、エネルギー生産を高めるために大切

さらに、筋肉を成長させるためには、それだけ新しい血管や血流が必要になり、そこへ新たな赤血球を構成するヘモグロビンが必要になる。

そのため鉄分は、エネルギー生産と筋肉生産にも関わる栄養素の一つだと認識されているのです。

結局、超豊富な鉄分含有量と勘違いされたまま「ほうれん草=超人パワー」が生まれた

結果として、ほうれん草に含まれる鉄分の量が「超絶すごい!」と興奮したおそらく作者が、その間違って記載されたほうれん草に含まれる鉄分の量を鵜呑みにし、ポパイがほうれん草を食べたら超人パワーを発揮するという設定がされたみたいです。

ちなみに、その間違いが分かって修正されたのは、なんと70年後の1937年のことらしく・・・。

まあ、こういった歴史的な背景が、あの世界的にも大人気なポパイが生まれた理由ってことです。

ポパイのほうれん草パワーは間違っていなかった!?ポパイがほうれん草を食べる本当の理由

さて、そのような重大ミスが分かり、ほうれん草は強さには影響しないという結論にしてしまって良いのでしょうか?

実は、最近の研究によってポパイがほうれん草を食べる本当の理由が分かってきたんです!

硝酸塩がポパイのほんれん草パワーの本当の秘密

OK spinach

筋肉ムキムキの超人パワーを発揮するために、積極的にほうれん草を食べていたポパイは正しかったみたいですよ。

最近の研究によると、300gのほうれん草を食べることで、含まれる硝酸塩により、筋トレなどの運動を行う際に必要な酸素の量を、5%程度下げるということが分かりました。

実際、ほうれん草を連日食べ続けることによって、運動をよりスムーズに効率的に行っていくことが出来るようになるらしいです。

スウェーデンはストックホルムのカロリンス研究所の、ウェイツバーグ博士による研究によって、今まではほうれん草に含まれる鉄分がポパイの超人パワーを引き出していた理由と考えられていたのが、実は硝酸塩が理由だったってことが判明したってことなんです!

硝酸塩が運動に必要な酸素量を減らす理由

ちなみに硝酸塩が運動に必要な酸素量を減らしてくれる理由として、次のような仮説が唱えられています。

  • 硝酸塩は血管を広げて血圧を下げ、また血流を改善する働きがある。
  • 細胞に含まれるミトコンドリアは、代謝の過程で多くのエネルギーを消費する。

硝酸塩を摂取することで、このミトコンドリアのエネルギー消費を、ある程度抑えることが出来るようで、さらに、血管を広げてたりなんだりといった効果もあるため、結果的に同じ運動であっても全体で必要な酸素量が抑えられることになるみたいです。

(※この点に関してはより詳しい研究が待たれるところ)

(参照:The Telegraph

硝酸塩は筋肉の収縮を促す!?

pope

腕を曲げたり膝を曲げたりする時など、体を動かす時には関わる筋肉には収縮と弛緩が起こります。

この中で、筋肉の収縮が起こると筋肉は力を発揮して、重いものを持ち上げたり、動作に必要なパワーを発揮することになります。筋トレをやっていれば当たり前に知っている知識ですよね?

そして、どうやら硝酸塩はこの筋肉の収縮に関して効果があるらしいんです。

どういうことかというと、筋肉の収縮は筋肉の中に含まれるカルシウムレベルにも影響されているらしく、硝酸塩はその筋肉のカルシウムレベルに関わる二つの重要なタンパク質の濃度を上げるといった効果も持っているみたいんなんです。

つまり、ほうれん草を食べたポパイは、硝酸塩の量が増え、それがその二つのタンパク質の量を増やし、結果的に筋肉に含まれるカルシウムレベルも高くなり、筋肉の収縮がより力強くなるってことらしいですよ。

(参照:Science ABC

こ、これは噂の!?

次の筋トレ・筋肉記事もおすすめ!

ポパイがほうれん草を摂る本当の理由|筋肉に栄養を与える効果は正しかったのか?のまとめ

ポパイがほうれん草をなぜ食べるか、その理由が分かったかと思います。

ポパイは、ほうれん草が筋肉に対して持つ超人的パワーを、まだ世間一般が気づいていなかった時代に、すでにそのことを感づいていたなんて、さすがは世界的有名キャラ!

やはり超人的パワーを持っているっていうことは普通じゃないんですね!

ちなみに、ここでちょっと悲報、残念なお知らせが・・・。

ポパイは超人だからほうれん草を食べた直後にパワーアップしてましたが、普通はほうれん草を3日間ぐらい連続で食べ続けないと、パワーアップ出来ないっぽいですよ・・・。

それと、ほうれん草に含まれる硝酸塩も大量に摂りすぎると有害らしい(ほうれん草を食べまくる程度なら大丈夫)ので、ほうれん草が嫌だからと硝酸塩だけを摂りまくるのも控えましょう。

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする