プロテインバーの効果とおすすめの確認ポイント|筋肉をつける筋トレのお供に!

プロテインバーの効果と、選ぶ際の確認ポイントを紹介していきます。筋トレで筋肉増強やダイエットに目指すなら、お供におすすめです!

スポンサーリンク

プロテインバーの効果や、選ぶ際にチェックしておきたいおすすめの確認ポイントを紹介していきます。

プロテインバーと言えば、筋肉の修復や成長には欠かせないタンパク質が豊富に含まれた栄養補助食。

筋トレやダイエットに励んでいる人の中には、利用したことがあるという人もいるかと思います。

このプロテインバー、かなり利用勝手がいいものの、タンパク質補給のメジャーなサプリメントであるプロテインパウダーと比較すると、値段が高いためか、存在は知られていたとしてもイマイチマイナー感があり、それほど広く利用されていなかったりします。

しかし、そんなプロテインバー、実は優れた効果やメリットを持っていたりするんです。

今回は、筋肉を筋トレで鍛える際のお供におすすめな、プロテインバーの効果や選ぶ際に確認しておきたいおすすめポイントを紹介していきます。

スポンサーリンク

プロテインバーが持つ効果と利用するメリット

プロテインバーの効果とメリット① コンパクトで衛生的である

ダイエットのための運動や筋トレのお供に、何か簡単な軽食を持ち運ぶのはいいけど、そのままカバンの中に放置して忘れた結果、気づいた時には「いや〜な臭いを発していた」なんて経験はありませんか?

食べ物でなかったとしても、ジムのトレーニング中やトレーニング後に飲むために持っていたプロテインシェイカーを、洗い忘れて放置した結果、異臭を発していたなんていう経験は、本気で筋トレに励む人なら少なからず経験したことがあるかと思います。

そんな経験をしたことのある、筋トレやダイエットに対しての本気度が高い人こそ、プロテインバーがおすすめ。

プロテインバーは、一般的な物であれば一本たったの30~40g程度で、とてもコンパクトな上に、食べる時までは密封されているので衛生的。

基本的には消費期限までであれば常温であっても、まず腐ることはありません。

今まで筋トレの為に持ち運んだ軽食をうっかり忘れてしまって、異臭を発生させてしまった経験が何回かある人は、プロテインバーに変えてみると良いかもです!

プロテインバーの効果とメリット② 小さいのに豊富なタンパク質

筋肉をつけたければタンパク質を摂ることが大切。

そのために、自然食品であれば肉を中心に、沢山の量の食事を摂っていかなくてはいけません。

しかし、通常の食事を大量にすると言うことは、それなりに時間も労力も掛かり、食材によってはタンパク質と同時に、多量の脂質やカロリーを摂取してしまうことにもなりかねず、管理をするのがとても大変。

一方、プロテインバーはその小さなサイズにも関わらず、通常、少ないものでも1本あたり10gのタンパク質が、多いものであれば20g以上のタンパク質が含まれています。

20g以上のタンパク質と言えば、牛肉のステーキを100g食べるのに匹敵する程度のタンパク質含有量。

そんな豊富なタンパク質を、ちょっとしたお菓子代わりとして時間を掛けずに、さらに、脂質を極力抑えたかたちで効果的に摂取していくことが可能になります。

プロテインバー1本に含まれる豊富なタンパク質が、どんな目標であっても後押ししてくれること間違いなしです!

プロテインバーの効果とメリット③ タンパク質以外の栄養

さらに、プロテインバーがおすすめな理由の一つが、タンパク質以外にも含まれる豊富な栄養素。

多くのプロテインバーには、タンパク質が人体に吸収されて分解された後、筋肉のタンパク質に再合成される過程で大切な、ビタミンを豊富に含んでいたり、ものによってはカルシウムやカリウムといったミネラルも豊富に含んでいたりします。

特にカルシウムやカリウムといったミネラルは、筋肉が正常に収縮して力を出す為にも欠かせ無い栄養素。

そう考えた場合、プロテインバーは、筋肉を作る為のタンパク質補給だけではなく、筋トレ前に摂取することで、トレーニング中にしっかりと力を出して動けるエネルギー確保のためにも、効果的であると言えるかと思います。

プロテインバーの効果とメリット④ 忙しい時の食事の代わりに

「仕事が忙しくてランチを摂る時間がない!」

こんな時、本当に食事を摂らないでそのままにしておくと、体内に十分なエネルギーとアミノ酸が供給されないため、疲れを感じたり、不足しているエネルギーを補う為に、体が筋肉の分解を始めてしまいます。

すると、仕事の後に筋トレをしようにもエネルギーが足りなかったり、せっかく頑張って大きくした筋肉が小さくなってしまうなんてことにもなりかねません。

そんな結果にならないためにも、プロテインバーを忙しい時の食事代わりに利用していくのが効果的。

もちろんものによって異なるものの、プロテインバーには通常、1本あたり180~250kcalほどのカロリーが含まれていて、さらに上で触れた通りタンパク質が豊富。

そのため、忙しくて食事が出来ないなんて的には、代わりに2本程度のプロテインバーを食べておくなんて感じで利用してみるのが効果的でおすすめです。

プロテインバーの効果とメリット⑤ 間食におすすめ

筋肉を大きくしたりダイエットをするなど、効果的に肉体改造をしようと思った場合におすすめなのが、1日に摂る食事を小分けにして、回数多めに摂ること。

これは、肉体改造のプロであるボディビルダー達が良く使っている昔からある常套手段の一つ。

一度の食事量を減らし、その分多くの回数に分けて食事を摂ることで、血糖の急上昇を防いで血糖値を安定させたり、食事後に一時的に起こる基礎代謝が上がった状態を維持しやすく、食事をしても脂肪が体につきにくくなります。

そして、このちょっとした肉体改造のテクニックに、重要になってくるのが間食。

その間食におすすめなのが、栄養も豊富でカロリーもある程度ありながら、脂質の摂取を制限できるプロテインバー。

しかも、プロテインバーであれば食事にも時間がかからないため、食事の回数が増えたとしても全く負担になることはありません。

肉体改造に真剣で、ボディビルダーの食事テクニックを使ってみたいなんて人こそ、プロテインバーを利用していくのがおすすめです! 

プロテインバーの効果とメリット⑥ 結構味も良い

プロテインバーを利用したことが無いと分からないかもしれませんが、プロテインバーも様々な味のラインナップが増えてきているため、頻繁に利用していても、意外と飽きにくかったりします。

例えば、国内で一般的なものであれば、ウエハースの様なサッパリしたものから、ベイクトチョコ、他にもフルーツグラノーラやバニラなんていった味、もちろんこれ以外にも多くの味が存在しています。

しかも、最近だとささみプロテインバーなんて言う、鶏のササミで作ったソーセージの様なプロテインバーもあったり。

もちろん、このささみプロテインバーだって、常温で保存が可能なので、外に携帯するのにも問題なし。

そこへさらに海外のプロテインバーを加えれば、味のラインナップもかなり豊富になり、定期的に違ったプロテインバーに変えて利用すれば飽きることなく、効果的にプロテインバーを利用し続けることが出来ますよ!

プロテインバーの効果とメリット⑦ とにかく便利!

今まで触れてきたプロテインバーの効果やメリットを確認すればすぐに分かることですが、プロテインバーの最大の効果とメリットは、「とにかく便利!」だってこと。

プロテインバーは通常の食事やプロテインパウダーのように下準備が要らないし、どこにでもしまっておけて、おまけに1食で筋肉や筋トレに必要な栄養やエネルギーも摂れます。

しかも消費期限も長く、毎日取り換えなくてもOK。

会社の机やジムのバッグに一箱しまっておけば、いつでも食べたい時に直ぐに利用でき、筋肉をケアするための救世主になってくれること間違いなしです!

スポンサーリンク

プロテインバーを選ぶ時におすすめしたい3つの確認ポイント

プロテインバーが持つ効果や、利用した場合のメリットについて見てきましたが、なかにはプロテインバーを早速利用してみたいと思った人も多いはず。

そこで、プロテインバーを選ぶ際に確認しておきたい3つのポイントについて見ていきます。

この3つのポイントを押さえておけば、ベストなプロテインバーを選ぶことが出来ると思うので、プロテインバーを試してみたいという人は、確認してみましょう。

プロテインのおすすめ確認ポイント① 総カロリー

プロテインバーを選ぶ際に確認したい重要なポイントの一つは、その総カロリー。

例えば今ここに、

  1. 一本130kcalのプロテインバー
  2. 一本300kcalのプロテインバー

があったとして、どちらともタンパク質含有量が同じ程度だった場合、2番目の一本あたり300kcalのカロリーを含むプロテインバーは、体脂肪を減らしたいダイエットや減量目的の人には不向き。

一方、筋肉の増強を加速させるために、ある程度体脂肪を増やしながらバルクアップさせたいと言う人には、1番目のプロテインバーより2番目のプロテインバーの方が好都合で、利用価値が高いと言えます。

このように、プロテインバーを選ぶときは、まずは自分の目標を明確にした上で、ベストなカロリー摂取を出来るプロテインバーを選んでいくというのがおすすめ。

もしも、肉体改造に真剣に励むのであれば、カロリーが低めなプロテインバーと、カロリーが高めなプロテインバーの2パターンを用意しておき、目的と状況に合わせて使い分けていくなんていうのが効率的です。

プロテインのおすすめ確認ポイント② タンパク質量

そして、プロテインバーをプロテインバーたらしめる最大の要素である「タンパク質」に関しても、その量をチェックしておくのがおすすめ。

プロテインバーは、メーカーや種類によってタンパク質が全く異なってくるため、購入時にはしっかりと一本あたりに含まれるタンパク質量を確認しておくようにしましょう。

例えば、

  1. 一本150円のプロテインバー(タンパク質含有量は10g)
  2. 一本250円のプロテインバー(タンパク質含有量は20g)

という二つがあったとして、もしもプロテインバーを利用する目的が、純粋に「多くのタンパク質を摂取するため」という場合、一見すると1の一本150円のプロテインバーの方がお得に見えて、同じタンパク質量を摂取しようとすると、2の一本250円のバーの方がコスパが良くなります。

このように、含まれているタンパク質量に結構な幅があるので、自分の利用目的と照らし合わせながら、タンパク質含有量を確認しておきましょう。

プロテインのおすすめ確認ポイント③ タンパク質と炭水化物比率

また、プロテインバーのタンパク質と炭水化物の比率をチェックしておくことも大切。

というのも、タンパク質と炭水化物の比率が悪ければ(炭水化物の方がタンパク質よりも圧倒的に多く含まれていれば)、スーパーやコンビニで見つけることの出来るシリアルバーと、ほとんど変わらなくなってしまうから。

別な言い方をすれば、この比率を無視しては、良いプロテインバーの選択はできません。

国内産のプロテインバーについては、この点に問題があるものを見たことはないですが、海外産のプロテインバーの場合、プロテインバーと名乗っていながら、実はタンパク質の比率が炭水化物と比較してとても少ないというものがたまにあるので、海外産のプロテインバーを利用する場合は要チェックです。

ちなみに、炭水化物とタンパク質の目的別おすすめ比率は以下の通り。

良く利用するのはDNSのバーエックス

次の筋トレ記事もおすすめ!

プロテインバーの効果とおすすめの確認ポイント|筋肉をつける筋トレのお供に!のまとめ

プロテインバーの効果と、選ぶ際にチェックしたいおすすめの確認ポイントを見てきました。

プロテインバーは、手軽で便利な筋トレのお供。

正しい選択をすれば筋肉を増強したり、体脂肪を燃やしてダイエットを成功させるためにもとても効果的なので、普段から2、3個持ち歩いておくのがおすすめですよ!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする