【筋トレの器具】ダンベルでおすすめなもの5選!メーカー情報もあり!

おすすめのダンベル

スポンサーリンク

「器具の選び方ひとつで、筋トレの効果は大きく変わる」、この言葉は大げさに聞こえるかもしれませんが実の所、過言ではないのです。

筋トレはバーベルやダンベルなどの器具を使用しますよね?一見、どの筋トレ器具も同じように見え、更にはただ「重いもの」であればいいと思われがちです、実はメーカーや商品によって様々な違いがあり、筋トレの成果への影響も大きいのです!

器具の選び方が悪いがために、筋トレの効果が激減していた・・なんて事は絶対に避けたいですよね。そうならないためにも、筋トレ器具の選び方の知識をつけましょう!

今回は筋トレ器具の中でも、誰もが一番初めに使うであろう、おすすめのダンベルをご紹介します!

スポンサーリンク

パワーブロック(調整が簡単なおすすめのダンベル)

筋トレ器具のメーカー名

POWER BLOCK

パワーブロックの特徴

これまでのダンベルの常識を覆す、ピンの差し込みによるウエイト調整が可能です。これにより、筋トレ中のインターバルを守る事が出来るうえ、ピラミッド法、ドロップ法など、セットごとに素早くウエイトを変える

様々な筋トレテクニックが必要な場合にも問題なく対応します。そして、収納スペースが最小で済むのも大きなメリットです。

このおすすめダンベルの価格帯

約¥60,000~(約23kg/片方)

この筋トレ器具をおすすめする理由

ピンの調整によりとても簡単な可変重量システム、最小のスペースでの収納など、これまでのダンベルの弱点を全て克服した画期的なダンベルです。

筋トレを続けていくうえでのウエイトの追加、テクニックの向上などを考えてもおすすめの逸品です。これさえあれば、筋トレをどんどん発展させていけるので、永続的に筋トレをしたい方には特におすすめです。

詳細をさらに確認したい場合はこちら

イヴァンコ ラバーダンベルセット (グリップの良さが光るおすすめのダンベル) 

筋トレ器具のメーカー名

IVANKO

イヴァンコラバーダンベルセットの特徴

老舗メーカーIVANKOのベーシックなダンベル。IVANKOの最大の特徴である、バー部分のローレット加工により、握り心地やグリップ感は極上です。ラバーも100%ナチュラルラバーを使用で、ゴム独特の臭いも抑えています。また、ラバー加工と丸いフォルムで床を傷つけないよう配慮もされています。

このおすすめダンベルの価格帯

約¥20,000~(20kgセット)

この筋トレ器具をおすすめする理由

老舗メーカーIVANKOの安定の使い心地。IVANKOだからこそできるグリップ感は、トレーニングの集中力を高めてくれる事間違いなしで、質の高い筋トレを求める方におすすめです。

グリップの良さがが発揮されるのは、追い込み時や汗をかいた時など、筋トレの「ここぞ」という瞬間です。確実にカラダを変えたい方には自信を持っておすすめします。

最高の手触りをもっと確認してみたいなら

アーミーダンベル

筋トレ器具のメーカー名

リーディングエッジ

アーミーダンベルの特徴

5kg/7kg/10kgの3段階に重量調整可能で、驚きのロープライス。そして、安いだけでなく「オン・ザ・ニー」テクニックに対応できる、出っ張りのない側面や転がり防止のブロック型形プレートとフィット感の高いカーブ状のグリップ、そして鉄不使用で錆びにくく、冬場でも冷たくならないなど、パーフェクトな設計です。

更に、ワイルドで重厚なデザインが筋トレのモチベーションをアップさせてくれます。

このおすすめダンベルの価格帯

約¥3900~(10kgセット)

この筋トレ器具をおすすめする理由

機能的な設計でありながら、このロープライス!コスパはダントツと言えます。

あらゆる配慮がなされた設計で、快適な筋トレをサポートしてくれます。ワイルドなデザインは筋トレのモチベーションアップだけでなく、部屋のインテリアにもgood!オシャレにボディメイクしたい方におすすめです。
かっこいいねえ〜と思ったら詳細をチェックしときましょう

イヴァンコ ケトルベル

筋トレ器具のメーカー名

IVANKO

イヴァンコ ケトルベルの特徴

ダンベルの中でも、ヤカンのような形状をしたケトルベル。これがひとつ加わるだけで、スイングやクリーンなど、筋トレのバリエーションが一気に広がります。数あるメーカーの中でも、さらに老舗メーカーIVANKOのグリップ感はダントツです。

このおすすめダンベルの価格帯

約¥5,000~(8kg)

この筋トレ器具をおすすめする理由

ケトルベル(筋トレ方法の一つ)は、スイングさせる種目や手で強く握る筋トレ種目が多いため、グリップ感が重要です。老舗メーカーIVANKOのケトルベルは安定のグリップ感で扱いやすく、使い込むほど手に馴染んできます。

筋トレ種目のバラエティーを増やしたい方や楽しく筋トレしたい方におすすめです。

ケトルベルって結構気になる存在。興味が沸いたら詳細はこちら

ウォーターダンベル

筋トレ器具のメーカー名

ダンノ

ウォーターダンベルの特徴

必要な時に、水を入れて使えるダンベルです。満水にして使用する他、水の量を調整すればダンベル内で水の動きが発生し、筋トレに複雑な動きを加える事ができます。

プラスチック製で非常に軽いため、どこへでも持ち運びが可能で、部屋に置く場合も収納に困りません。ケガのリスクも少なく、筋トレビギナーな女性の筋トレにも役立ちます。

このおすすめダンベルの価格帯

約¥2700~

この筋トレ器具をおすすめする理由

ウォーターダンベルは軽いウエイトと低価格という点から、初めての筋トレをする方におすすめです。中でも、ダンノのウォーターダンベルは、グリップ部分が細く設計されているので、手の小さな女性にもおすすめです。

水を入れて調整できるダンベルって一つは持ってると便利かもね

ダンベル使って鍛える筋トレの記事はこちら!

他のおすすめの筋トレ器具はこちら!

いかがでしたか?ひとくちに「ダンベル」と言っても、こんなにも違いがあったのです!ダンベルはいってみれば、あなたの「相棒」ですから、しっかり選んで、ベストな筋トレの器具を購入しましょうね!

最後に、おすすめダンベルの条件をまとめておきます。以下のポイントを抑えたものであれば、あなたの筋トレの成果を最大限にサポートしてくれること間違いなしでしょう!

  • ウエイトの調整が簡単にできる
  • 床を傷つけない形状をしている
  • 「オン・ザ・ニー」テクニックに対応できる形状をしている
  • 錆びにくい
  • グリップ感が良い

これらをぜひ、ご参考になさって自分におすすめの筋トレの器具やダンベルをみつけてください!

スポンサーリンク

シェアする