ライアンレイノルズの筋肉はデッドプール仕様!筋トレ野郎が画像と一緒に語る!

ライアンレイノルズの筋肉がデッドプール仕様になっていて素敵です。セクシーすぎるライアンレイノルズの筋肉を筋トレ視点で画像と共に語っていきます。

スポンサーリンク

ライアンレイノルズの筋肉を確認してみましょう!


筋肉が好きすぎて自分の肉体までもいじめ、太い大きな筋肉を手に入れようと日夜筋トレに励む筋トレ野郎達。

彼らにとって筋肉を拝むことは空気を吸うことと同じ。ごく自然に、何気なく行ってしまっていることなんです。

そんな筋肉のことを愛しすぎて「今日はどうやって筋肉を調理していこうか!?」と毎日のように悩む筋トレ野郎達の中に、ちょっと前から旋風を巻き起こしている人物がいます。

それは、ライアン・レイノルズ。ハリウッドの映画俳優です。

2016年に公開された映画「デッドプール」での動きや、彼の筋肉がセクシーだと、国内・海外問わず、盛り上がっているのがその理由。

実際、2010年には雑誌「ピープル」が選ぶ「最もセクシーな男」に選ばれていたりと、セクシーな筋肉が超絶大好きな筋トレ野郎達に人気になる片鱗を見せていた、最近注目のマッチョ肉体派俳優です。

今回は、そんなエロすぎるかもしれない筋肉を全身にまとって、フェロモンがプンプンなライアンレイノルズの筋肉について、画像と共に筋トレ視点で語っていきます。最後にはデッドプールの撮影のために、期間限定でライアンレイノルズが行ったとされる筋トレメニューもあるのでお見逃しなく!

スポンサーリンク

ライアンレイノルズの筋肉を筋トレ視点で語っていく!

上腕二頭筋の筋肉の浮き出しがエ口い!

ライアンレイノルズって、全身の体がゴリゴリ過ぎず、だけど細すぎず、適度な筋肉量があって、全身がエロスの塊のような感じだと思うんですけど、その中でも上腕二頭筋が特にエロいと思うんですよ!

例えば、下のライアンレイノルズの画像をみてください。

もう、彼の力こぶ(上腕二頭筋)の血管の浮き出し方がなんともエロくて困ります!筋肉レーダーがビンビンに反応しまくりって感じでエクスタシ〜。

どうやら、映画「デッドプール」のために腕を鍛えた直後のショットのようなんですけど、それにしても上腕二頭筋の血管の浮きあがり方がハンパないと思いませんか?

この、画像の解像度でさえ、ここまでクッキリと確認出来るレベルなので、実物を見たらリアルに失神しそうなレベルで素敵ではないかと。

上腕二頭筋がキチンと鍛えられていることは、ある意味肉体派の絶対条件ですからね。

いくらデッドプールの映画の中で、ほとんど専用スーツに包まれていて上腕二頭筋の血管までは見えないからといっても、いっさい手抜きなく上腕二頭筋を筋トレしている辺りは、さすがのプロ魂。

しかも、この画像の中で、さりげなく力こぶを盛り上げるようにアピールしているあたりも、かなり自信がある証拠なんだと思いますよ~。

丸みを帯びたキレイでエロい力こぶだと思います!

腹直筋の割れ方は・・・神ですか!?

ライアンレイノルズの血管が浮き出て、鼻血確実な上腕二頭筋について紹介してきたんですけど、他のも腹筋前面にある腹直筋だって超絶いい感じなんですよ!

もうね、その割れ方はパーフェクトで神レベルって感じでして・・・。

腹直筋と言えば、腹筋をイメージした時に誰もが思い浮かぶ、あの「シックスパック」の筋肉です。

まず、その割れ方がとても「立体感」があって、しっかりとクッキリ目立つ筋腹になっていてエクセレント。

さらに、左右の割れ目が完璧な対称性を兼ね備え得ていて素晴らしい。腹筋の割れ目って、遺伝によって決まってしまうので、多くの人は左右が非対称なことが多いですからね。

職人が彫刻刀で削って作ったかのような腹直筋というかなんというか。それほどまでに、クッキリとキレイに割れた腹直筋だと思うんですよ。

ちなみに、この腹筋を筋トレ野郎的視点で見ると、かなり長いトレーニング期間を経てようやく手に入れた腹筋だって気がしますよ〜!

後ほど紹介するデッドプールの筋トレメニューでも分かる通り、ライアンレイノルズは腹筋に相当力を入れている見たいです!

大胸筋が正方形なのが特徴的!

ライアンレイノルズの筋肉って、基本的にはどの部分も非の打ち所がない美しさを持っていると思うんですけど、そんな美しい筋肉の中でも大胸筋がとっても特徴的だと思うんですよね。

何が特徴的かと言えば、大胸筋の形が「正方形」っていう。

まずは画像を見てください。

胸の筋肉が四角いといった感じで発達していますよね?

それに対して、下の画像をみてください。

多くの人の場合、この画像の様に、胸の筋肉って正方形というよりは、ちょっと丸い感じになると思うんですよね。

見方を変えれば、ライアンレイノルズの大胸筋は、その四角いという特徴から、面積が広めで体の中でも強調しやすいといった特徴があると思います。

アメリカンヒーローと言えば、大きな胸が特徴的ってことを考えると、ライアンレイノルズの大胸筋は、ある意味アメリカンヒーローを演じるために生まれ持った「才能」と考えることが出来るかもです!

大円筋と広背筋の広がりもジャストフィット!

ライアンレイノルズは、背中の筋肉だってキレイに整えているんですよ。

特に、脇のすぐ下の小さな大円筋が、骨格をはみ出すように横へ発達して、その下に引き締りながらもしっかりと斜めに広がる広背筋が続くところが、筋トレ野郎的視点で見ると、なんともヨダレものでステキすぎ!

出典:JUST JARED

あまり大円筋や広背筋といった、背中の筋肉の画像がないライアンレイノルズなんですけど、前面からキャプチャされた上の画像で、その背筋の片鱗を垣間見れるかと。

脇のすぐ下、上腕の付着部分から発達しているのが小さな背筋である大円筋で、その下に続く大きな背筋である広背筋との境目が、見えそうなほど発達しているのが分かります。

でも普通の人だと、大円筋から広背筋へとつながっている境目ってかなり分かりにくいものなんですよね。

筋肉画像を毎日のように見まくっている筋トレ野郎的視点で言わせてもらうと、この大円筋と広背筋の発達の仕方からして、ライアンレイノルズは背中の筋トレがかなり得意なんじゃないかと思うんですよ。

背中の筋肉を意識することが上手なので、細かい部分まで狙った通りに筋トレしていけることになるんではないかと思います!

腕を覆いかぶさる三角筋の張り出しが12億円

全身の筋肉が素敵すぎるんですけど、その中でもライアンレイノルズを肉体派のヒーローに押し上げた筋肉の中の筋肉と言えば、肩の三角筋なんじゃないかと思うんですよ。

例えば、下の画像なんかでは、その三角筋がまるで腕を覆いかぶさるように発達して、しかも横に大きくせせり出していて迫力が凄すぎ!

三角筋は上半身の中でも体積こそ大きいけれど表面積が小さく、さらに筋繊維が前部・中部・後部と分かれているので、三角筋を完璧な形で大きくしていくのってそれはそれは大変なことなんですよね。

しかし、ライアンレイノルズの三角筋はアピール度満天

上の画像なんかでは、首回りから肩にかけて広がる僧帽筋の上部と比較しても、三角筋が突出して大きく発達しているのが確認出来る上に、三角筋が横にも張り出すことで、上腕との境目が超くっきり!

肉体派が多いハリウッドスターの中でも、ここまでの三角筋を持っている俳優はなかなかいないので、それが、デッドプールの主人公を演じるために選ばれた理由なのかもです。

ちなみにデッドプールに出演した結果、最初に支払われた200万ドルを大きく超えて、出来高制で支払われるボーナスを合計すると、1000万ドル(約12億円※2017年1月現在)を超える収入(ギャラ)を手にしたとも言われているので、ライアンレイノルズの三角筋は12億円ぐらいの価値があるかもです!

スポンサーリンク

ライアンレイノルズの筋トレ

ライアンレイノルズのエロスな筋肉様達を見てきましたが、次に、そのライアンレイノルズが、デッドプール用の筋肉を作るために取り組んだ筋トレメニューを紹介していきます。

以下は、ボビー・ストーム(多くのセレブのトレーニングを面倒見てきたパーソナルトレーナー)が、当時のライアンレイノルズ用として作った筋トレメニューになり、デッドプールの中で飛び回ったり、動き続けるための筋肉を作る目的で作成した筋トレメニューです。

ライアンレイノルズの1週間の筋トレメニュー

以下の筋トレメニューは、サーキットトレーニング形式で行っていき、セット間・筋トレ種目間のインターバルは取らないか、又は取ったとしても短い休憩のみでこなしていきます。

※各曜日のタブをクリックすることでトレーニングメニューを閉じることも出来ます

月曜日の筋トレ(お腹周り/下半身)
火曜日の筋トレ(お腹周り/胸)
水曜日の筋トレ(お腹周り/腕)
木曜日の筋トレ(お腹周り/背中)
金曜日の筋トレ(お腹周り/下半身)※月曜日と同じ
土曜日の筋トレ(お腹周り/胸)※火曜日と同じ
水曜日の筋トレ(お腹周り/腕)※水曜日と同じ

ライアンレイノルズの筋トレの特徴

筋持久力向上をメインに作られている!

デッドプール用のライアンレイノルズの筋トレメニューを確認すると、筋肉増強というよりは、筋持久力や耐久力を高めるためのトレーニングメニューであることが分かります。

というのも、1セットで行う筋トレの回数は最低でも15回以上となり、多いものでは25回にも及ぶ。

筋肉を大きくするためには、最大でも8~15回繰り返せる範囲で反復することが大切であり、筋力アップには6回以下が有効とされ、反復回数が15回を超えてくると、長い間、力を発揮し続ける持久力の能力が高まってきます。

そのため、ライアンレイノルズがデッドプールの激しい演技の中で、長時間、力を出し続けるために考案されたトレーニングメニューだっていうのがハッキリと分かりますね。

筋肉を大きくしようという人ではなく、筋肉が力を発揮出来る時間を延ばしていきたいという人には、参考になる筋トレメニューだと思います。

毎日筋トレしてる!

これは基本的にはあまりおすすめしないんですけど、ライアンレイノルズの筋トレメニューは、1週間休みなく、毎日トレーニングをこなしていくっていうのが特徴的。

これは、あくまでも1セット15~25回も繰り返せる低〜中程度の負荷で筋トレ種目を繰り返すため、そこまで筋肉へのダメージがなく、回復時間もあまり必要無いっていうのが理由だとは思います。

さらに、デッドプールの撮影前の短期間だけ行い、集中的に筋持久力を高めるために行った筋トレメニューであるため、あくまでも「期間限定」で行うものだからっていう理由もあるかと思います。

基本的には、どんなに低負荷であっても、さすがに毎日トレーニングを続けることは、体に負担が掛かってくるので、この点はあまり参考にしないようにした方が良さそう。

あくまでも期間限定の筋トレメニューということで、理解しておきましょう。

ちなみに、腹筋の筋トレは毎日行っているっていうのが、彼がどれだけ腹筋に力を入れているか示していますね!

ライアンレイノルズの食事メニュー

ちなみにライアンレイノルズが筋トレをしていた時の、ある日の食事メニューは以下の通り。

体を維持するために十分な栄養を体脂肪を付けないように摂取していくため、ボディビルダーの食事を参考に、大体3時間おきに食事を行っていったみたいですよ。

  • 朝食
    • 卵二つ分の白身
    • アボカドスライス
    • オートミール1カップ分
  • 朝の軽食
    • プロテインバー
  • ランチ
    • チキンとアボカドラップ(薄い生地で巻いたもの)
    • サラダ
  • 午後の軽食
    • プロテインバー
    • アーモンド
  • 夜の軽食
    • プロテインバー
    • フルーツ(りんごなど)
    • アーモンド
  • ディナー
    • サラダ
    • 玄米
    • 野菜料理

デッドプールまだ観てない人は

次の有名人の筋肉と筋トレ記事もおすすめ!

ライアンレイノルズの筋肉はデッドプール仕様!筋トレ野郎が画像と一緒に語る!のまとめ

ライアンレイノルズのセクシーな筋肉について、筋トレ視点で見てきました。

ライアンレイノルズの筋肉は、大きすぎず小さすぎず、万人受けしそうな筋肉。そのセクシー度がハンパありません。

今後も、スクリーンで神レベルの筋肉を見せてくれるように、これからもライアンレイノルズと彼の筋肉を応援していきましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする