セリーナウィリアムズの筋肉とテニスの強さを画像と共に探る!ウィリアムズ姉妹強すぎ!

セリーナウィリアムズの筋肉とテニスの強さの秘密を探っていきます。ウィリアムズ姉妹の一人セリーナの筋肉画像と共に、彼女の強さの秘密や魅力を筋肉視点で探っていきましょう。

Ok serena williams 1st

スポンサーリンク

セリーナウィリアムズの筋肉はヤバイですよ!


筋肉のことをとにかく愛しまくっている筋トレ野郎達。筋肉のこととなれば、日本全国はもとより、世界中どこであっても追いかけていきます。

そして筋トレ野郎達が尊敬する存在と言えば、筋骨隆々でありながら、ただの見せかけの筋肉でなく、実戦でもパワフルな力を発揮出来る「使える筋肉」を持った筋肉アスリート達。

そんな筋肉アスリート達と言えば、多くの場合は男性がほとんど。しかし、世界は広い!

多くの筋トレ野郎達であっても驚きの声を上げる女性アスリートが、世界には少なからず存在しています。

その女性アスリートの一人がセリーナウィリアムズ。最近でこそ少し陰りが出てきましたが、以前は世界でもトップの女性テニスプレーヤーとして女王に君臨し、姉のビーナスウィリアムズと一緒に、ウィリアムズ姉妹として世界に恐れられていた筋肉女子代表の一人です。

そんな、驚きの筋肉を持つセリーナウィリアムのテニスの強さを探りながら、彼女の筋肉の魅力を発信するために、画像と共に筋トレ野郎が筋肉視点で語っていきます!

スポンサーリンク

セリーナウィリアムズとは?

OK serena williams about

セリーナウィリアムズを知らない人のために、一応セリーナウィリアムズについて簡単に紹介しておきます。

セリーナウィリアムズは、黒人系アメリカ人の女性テニスプレーヤー。自己最高世界ランクがシングルス、ダブルスともに1位を持つ、世界でも最も活躍した女子プロテニスプレーヤーの一人。

姉のビーナスウィリアムズと共に活躍していたてめ、最強のウィリアムズ姉妹と呼ばれていました。

身長は175cm、体重70kgで右利き。2016年現在、生涯獲得年賞金も6000万ドルと女性アスリートとしては、史上ナンバー1の実績を持っています。

さらに、男女を通じて、シングルスでもダブルスでもキャリアゴールデンスラムを達成した唯一の選手として知られ、女子プロテニス界にパワーテニス(筋肉テニス!?)というカテゴリーを作った選手でもあります。

そして、その筋肉量は女性としてはもちろんのこと、男性と比較しても圧倒的で、そこから放たれる威力抜群のショットは、テニスのことが分からない筋トレ野郎達でもびっくりするレベルの女性マッチョテニス選手です。

セリーナウィリアムズの筋肉の特徴を解説!

バックハンドで大活躍中の激しく肥大した肩の三角筋

まずは上のセリーナウィリアムズがバックハンドを行っている時の画像を見て欲しいんですけど、その肩口の筋肉(三角筋)の盛り上がりと筋繊維がくっきり見える様がヤバくないですか!?

肩の筋肉だけ見せられたら、多分男性アスリートの肩かと感違いしてしまうレベルですよ。

女性アスリートで三角筋が目に見える形で発達しているケースはあまりありません。むしろここまで三角筋が発達している女性アスリートは皆無といっていいぐらい。

三角筋は男性にとっても丸く大きくするのが難しい筋肉であるのに、ましてや女性にとっては非常に大きくなりにくい筋肉なんです。

OK Serena Williams shoulder

ところがセリーナウィルアムズの場合、バックハンドで多用されるためなのか、それとも他の理由があるのか分からないんですけど、とにかく強烈に、そして綺麗に鍛え上げられているんですよ。

しかも見た感じだと低脂肪率!

筋繊維はもちろん、血管まで浮き出すようなキレッキレの三角筋!

普段から筋トレをやっているのかどうか分かりませんが、勝手な想定として、セリーナウィリアムズは普段から良くバックハンドを使っているので、テニスだけでここまで大きくなったんじゃないかと思ってしまうんですよね。

もしそうだとしたら、常人とは何かが違う、筋肉の女神の加護を受けた、世界でも稀な生まれつきの筋トレ女子なんだと思いますよ!

へそ出しルックでも腹直筋のゴツさに目がいってしまう腹筋!

通常、女性がへそ出しルックをする場合って、そのセクシーさとか可愛さというものに目が行きがちじゃないですか?

でも、セリーナウィリアムズの場合、お腹前面にある腹直筋が発達しすぎていて、へそ出しルックが可愛いく見えることなく、むしろその腹直筋の外側のラインや横に割れたラインにばかりに目がいってしまうという現象が起きちゃうんですよ!

セリーナウィリアムズの腹筋画像

試合に勝ったときや勝者の撮影のときなど、時折、乙女な表情を見せるセリーナに、筋トレ野郎達は胸キュンになることもあるかと思うんですけど、そんな時でも筋肉の存在が見え隠れしていて、いつの間にかそっちばっかり気にしてしまうという・・・。

まあ、そんな強烈な腹筋が、セリーナの強烈なショットの基盤を作っていることは間違いないんでしょうけどね。

それにしても、オフショットのかわいいへそ出しルックのはずが、迫力ある腹筋の露出ショットといった印象に変わってしまう、そのセリーナウィリアムズの腹筋の凄さに驚嘆です!

ガッツポーズしただけでパンプアップしちゃう力こぶの筋肉!

serena-williams-biceps

セリーナウィリアムズの力こぶを作る上腕二頭筋だって、その発達具合がすんごいですよ!

なんといっても、ただガッツポーズをしただけなのに、その筋肉がパンプアップしてしまうという・・・。

セレーナのお決まりのお気に入りポーズはガッツポーズ。その中でも、ポイントを取った時に良くみせるのが片腕ガッツポーズです。

そのときに筋肉野郎的に最も目線に入ってくるのが、三角筋から独立して盛り上がっている上腕二頭筋。

serena-williams-biceps

テニスのショットでも上腕二頭筋は使われており、どちらかというと肘関節を屈曲(曲げる)させるというよりも、腕を思いっきり捻る動作で上腕二頭筋を使います。

通常であれば、そんな動作だけではセエリーナほどの上腕二頭筋の発達は難しいはずなんですけど、セリーナウィリアムズの上腕二頭筋はめちゃくちゃ発達しまくってるんですよ。

もう、そんじょそこらの日本人男性じゃ、まず勝てないほどの太さ。

これも本当、生まれつき備わった、セリーナウィリアムズの天性の才能なんだと思います!ちなみにウィリアムズ姉妹の中でも、セリーナの上腕二頭筋は圧倒的。

筋トレ野郎的には羨ましい限りですよ〜!

背中の筋肉が逆三角形でボリューミー!

Serena back muscle

ウィリアムズ姉妹(右がビーナスで左がセリーナ)

セリーナウィリアムズの筋肉の中でも普段はあまり注目されないところとして、その背中の筋肉も実はかなり激しく発達しまくってるんですよ。

上の画像を見て欲しいんですけど、左のセリーナの背中のライン(大円筋から広背筋までのライン)が、まるでマイクタイソンを彷彿とさせるように、ボリューミーな逆三角形のラインを作っているんですよ!

他にも下の画像なんかを見ても、その横に広がった背筋が確認できます。

serena-williams-back-muscle-2

両手を上げる動作は、勝負に勝った時の喜びを表しているんでしょうけど、筋トレ野郎的には、その脇下から逆三角形に出来上がったラインにしか意識が向きません

女性でここまで逆三角形で、流線型のラインを作れているのは、世界中を探してもほとんど見つけることは出来ないと思います。

まるで毎日のように懸垂を続けて作り上げたようなラインという感じで・・・。

この強烈に発達した背筋がセリーナのラケット捌きにおいては、ボールへミート後、すぐにラケットを体に引き寄せて、ニュートラルなポジションへ移行出来る強みになっているのかもしれませんね。

振袖なんてありえない!ぶっとく発達した上腕裏の上腕三頭筋

serena-williams-triceps

多くの女性が年を取るにつれて悩んでくる部位と言えば、上腕の裏側。その部分の筋肉が弱ってお肉がついてくると、いわゆる「振袖」といって悩み出します。

しかし、セリーナウィリアムズは、そんなのに絶対に悩むことはないだろう!っていうぐらい大きく上腕裏の上腕三頭筋が発達しまくっているんです。

他の女子プロテニスプレーヤーなんて見てても、上腕三頭筋が特に発達しているような印象はないんですが、セリーナは別格。

上腕裏を引き締めるどころが、ぶっとく大きく発達しているんですよ。しかも、上腕を太くしたいと上腕裏の筋トレを頑張っている大多数の日本人男性を圧倒的に凌駕しているレベル。

ここまで上腕三頭筋が発達しているってことは、押す力も相当強そうな気が。

多分パンチ力も相当なもので、ラグビーとかも直ぐに即戦力になっちゃうレベルじゃないかと思いますよ!?

迫力の満点の大腿四頭筋が爆発力を生み出している!

セリーナウィリアムズの画像

セリーナウィリアムズのパワーを生んでいるのは上半身の筋肉だけじゃなくて、主にはその下半身の筋肉。

その中でも分かりやすい筋肉として、太もも前面に位置している大腿四頭筋が強烈にぶっとく発達しているところが凄すぎます!

セリーナの筋肉の中でも、筋トレ野郎的視点では一番凄いと感じるのが大腿部。上の画像を見ただけでその圧倒的な筋肉量が直ぐに理解出来ますよね?

セリーナウィリアムズの太もも画像

そして、ただ大きいだけではなくて、全体的にバランス良く綺麗に丸みを帯びていて、発達具合も素晴らしい。

これだったら、テニスコート内を所せましと走り回り、素早くステップやターンを決め、ボールを打つ際に、強烈な瞬発力を発揮しながらパワーを作り出すことが可能になります。

上半身も凄いけど、下半身の筋肉の発達具合の方がさらに1.5倍ぐらい凄いのが、同じウィリアムズ姉妹のヴィーナスと比較して、セリーナウィリアムズの筋肉の特徴だと思います!

お尻の筋肉は女性アスリート史上最強レベル!?

セリーナウィリアムズの臀筋画像

そして、下半身でパワーを生み出すといった時に忘れてはならないもう一つの筋肉と言えば、お尻の大臀筋。

セリーナウィリアムズの筋肉の特徴の一つとして、その大臀筋の筋肉量がハンパないってことも挙げることが出来るかと。

このお尻の筋肉は大腿四頭筋と同様、立ち居での瞬発的なパワーを生み出すには最も大切な筋肉の一つ。

セリーナのお尻の筋肉のサイズを見る限りでは、恐らく女子プロアスリートの中でもお尻の筋肉量としては最高レベルだと思います。

serina-williams-glutes-2

もう筋トレ野郎的に見ても超尊敬できるレベル。

この大きく発達しまくった大臀筋が瞬間的に働くことで、爆発的なパワーを持った下半身の動きが出来るようになって、それがショットの威力に繋がってくるんでしょうね。

とにかく筋肉視点で見れば神的存在で、あまりにもエクセレントすぎる体を持った超人筋肉女子がセリーナウィリアムズってことです。

何これ!?ウィリアムズ姉妹の画像入り本物の米国公認1ドル札紙幣だって!

一緒に確認したい有名人の筋肉・筋トレ記事

セリーナウィリアムズの筋肉とテニスの強さを画像と共に探る!ウィリアムズ姉妹強すぎ!のまとめ

セリーナウィリアムズの筋肉やテニスの強さについて、筋肉LOVEの筋トレ野郎が筋肉視点で語ってみました。

圧倒的な筋肉量を誇る女性アスリートのセリーナウィリアムズ。この筋肉量であれば、テニスじゃない他の競技に出ていたとしても、恐らく世界ナンバーワンになっていたかもしれません。

今後も、その超人的な筋肉を拝めるように、セリーナが現役でいる間中は応援していきましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする