スクイズボトルとドリンクボトルのおすすめ紹介!スクイズボトルとは筋トレにも便利なもの

スクイズボトルとドリンクボトルのおすすめを5個ずつ紹介していきます。筋トレや他のトレーニングにも便利な道具で用途も広いです。スクイズボトルとはどのようなものかも合わせて確認してみましょう。

OK squeeze bottle 1st

スポンサーリンク

スクイズボトルとドリンクボトルのおすすめを見ていきましょう。

普段のトレーニングや筋トレにおいて、繰り返し水分を補充できるスクイズボトルやドリンクボトルを揃えておくことは、ペットボトルの水や飲料を購入するよりも、長期的にみると経済的にも環境にも優しいこと。

さらに、使い方によってはプロテインシェイクを作って飲めたりと、もっと幅が広がってきます。

そんな何気ないスクイズボトルやドリンクボトルだからこそ、普段の筋トレにもいつでも持っていけるように揃えておいて、周りの人に差をつけていきましょう。

スクイズボトルとドリンクボトルのおすすめを、それぞれ5個ずつピックアップしたので紹介していきます。

その前にスクイズボトルとは何なのか気になる人もいるかと思うので、まずはスクイズボトルについての簡単な解説から初めていきます。

スポンサーリンク

スクイズボトルとは?

OK squeeze bottle about

スクイズボトルとは、水やその他の飲料水を中に入れて持ち歩けるようにした水筒(ドリンクボトル)の一種。

スクイズ(Squeeze:押しつぶす絞り出す、ぎゅっと握る)といった意味から分かるように、ポリエチレンなどのソフトで柔らかい素材で作られており、少し力を入れて握ることで、簡単に中の飲料水を押し出すことが可能なドリンクボトル

特に運動中や運動の休憩中に、アスリートが無駄な動作なく、簡単にそして素早く水分補給を出来るようにと考えられたドリンクボトルです。

また、携帯性にも優れているため簡単に持ち運びが出来、運動して足りなくなった水分を補給したい時、必要な時にすぐに水分補給出来るのが嬉しいドリンクボトルです。

もちろん、筋トレやジムワークにおいても便利で、人によってはプロテインやBCAAを溶かした飲料水をスクイズボトルに入れて、トレーニング中にも筋肉に大切な栄養が不足しないように補給したりすることもあります。

スクイズボトルのおすすめピックアップ

スクイズボトルのおすすめを幾つかピックアップして紹介していきます。実際に使ってみたものが中心になるので、個人的な感想が多分に含まれますが参考にしてみてください。

(特にランキングではないため、順不同で紹介していきます)

スクイズボトルのおすすめ① ザバススクイズボトル

ザバススクイズボトルは、おそらく普段から筋トレやその他の運動をしている人であれば、一度ぐらいは目にしたことがあるであろうスクイズボトル。

サイズも500mlと1000mlのものがありますが、持ちやすさのことを考えると500mlの方が圧倒的に便利。

しかも、値段も300円もしないので、安くて気軽に手に入れられるのがグッド。もしもまだスクイズボトルを持っていないのなら、次回プロテインを買う時にでも一緒に購入したりすれば、通販であっても発送料がかからないはず。

1000mlのものは、普段の筋トレやジムでの運動よりは、登山などに向いているかもですね。

スクイズボトルのおすすめ② ポカリスエットスクイズボトル

ポカリスエット スクイズボトルも、超ベーシックなスクイズボトルで値段も安いため、あまり機能性にこだわらない人にとっては手軽に購入しやすいスクイズボトル。

ポカリスエットスクイズボトルの利点としては、外蓋を取ると同時に内蓋も一緒に上がる構造になっているため、二つの蓋を別々に開ける手間がないという点。

ただし、外蓋が比較的堅いので、口で開けようとすると外蓋が外れてしまったこともあるので、その点は考慮が必要かも。

あと、ボトル自体も特に凹凸があるような構造ではないため、ランニングの時などに汗をかいた手で持つと、滑ってしまうこともあります。

とは言え値段が安いため、とりあえずの一本といった感じで手始めには良いと思います。

スクイズボトルのおすすめ③ ウイダースクイズボトル

ウイダーのプロテインを購入した時に一緒に購入して、使ってみた感じで、今のところぴろっきーが最も愛用しているのがウイダー スクイズボトル

基本的には、ザバスやポカリスエットのスクイズボトルと変わらなそうだけど、実際に手に持ってみると一番しっくりと来て、トレーニング中の持ち運びに重宝しています。

ただ、1000mlのスクイズボトルが基本なので、出来れば500mlとかあるともっと嬉しいかも。

それ以外は特に気になるところはなく、愛用している感じ。

それでも人によっては、手の大きさに合わなかったり、キャップが硬いと思うこともあるみたいなので絶対的なことは言えませんが。

値段も安いので、とりあえず購入してみるって感じで試してみるのが一番かも。

スクイズボトルのおすすめ④ ナイキスクイズボトル

使ったことはないけど、以前からちょっと気になっているのがNIKE(ナイキ) スクイズボトル

実際に使っている人の話なんかを聞く限りでは、握りやすくて漏れにくいから筋トレやトレーニング中にも最適らしい。

それと、ファッショナブルなのが良さそう。上に紹介したスクイズボトルだと、各ブランドのロゴとか入っていたり、形や色使いなどのせいもあって、決してファッショナブルとは言えないですからね。

色も、黒だけでなくて黄色・ピンク・青・白などがあるので、自分の好みのものを選べるのもメリットの一つ。

値段はちょっと高めだけど、長く使うならアリだと思う。

スクイズボトルのおすすめ⑤ スマートシェイク

これをスクイズボトルに混ぜて良いのかどうか迷うけど、使う場面は重なるところも多いのであえて紹介させてもらうのが、スマートシェイクプロテインシェイカー

この商品の何が凄いかって、そのボトルにプロテインや他のサプリメントを入れておける空間があるってこと。しかも3層!

つまり、今までスクイズボトルやプロテインシェイカーと、プロテインパウダーなどを分けて持ち運んでいた人にとっては、これ一つで全てOKになっちゃうってこと。

今現在、別々に持ち運んでいる人なら、どれだけ便利になるか想像出来ますよね?

スクイズボトルほど柔らかい素材ではないので、筋トレやトレーニング中の持ち運びにはちょっと気をつけた方が良いですが、それ以上に便利なボトルだと思いますよ。

値段が多少張るので、本気で筋肉を鍛えたい人向きですね。

ドリンクボトルのおすすめピックアップ

スクイズボトルと一緒に、お洒落だったり機能的だったりといった、ちょっと変わったドリンクボトルも紹介しておきます。

ドリンクボトルのおすすめ① クリーンカンティーン

高品質なステンレス鋼からできたドリンクボトルで、プラスチック製品のように使用するごとに臭いが付くことがないっていうのが特徴らしいクリーンカンティーン

プラスチック製のスクイズボトルやドリンクボトルを使っていて、匂いが気になるなんて人にはありかも。

飲み口は夏の暑い時期に氷を入れるのに、またブラシで内部を洗うのに十分な大きさがあるってのは良い点。色も明るくて、地味だけどお洒落な感じがあって良し。

ステンレス製なので多少持ち運びに不便なのが難だけどね。

ドリンクボトルのおすすめ② Citrus Zinger Sport Active

Citrus Zinger sport active infusion water bottle(シトラスジンジャースポーツアクティブインフュージョンウォーターボトル)は海外のドリンクボトル。

何が凄いかって、ジューサーが備え付けられているから、果汁の風味を楽しみながら水分補給が出来るっていう点。

もちろん普通の水がよければそのジューサーを簡単に取り外したりも出来るし、ストローも付いているらしいので、リラックスしてジョギングなどを楽しみたい日なんかには良さそう。

ドリンクボトルのおすすめ③ ブリタフィル&ゴー

ブリタフィル&ゴーは、携帯型の浄水器でもありドリンクボトルとしても伝えるアイテム。

このドリンクボトルを使うと、塩素や石灰をはじめとした様々な不純物を浄化することができるらしい。

しかも専用の浄水ディスクをドリンクボトル上部に装着すれば、一週間の間、水道水を最高に新鮮に保つことが出来るとまで言われているので、普段の筋トレやトレーニング以外にも用途は広そう。

さらに、しっかりとこぼれないように設計されているようなので、トレーニングに携帯したって問題なく安心して使えそうなところも良さげです。

ドリンクボトルのおすすめ④ ファッションケトルボトル

Zigwin ファッションケトルポータブル ウォーターボトルは、他のドリンクボトルとは一線を画す存在。

そもそもドリンクボトルではないような気がしますが、そのツッコミは一旦置いておきましょう。

このドリンクボトルは、カバンの中でかさばってほしくない、特におしゃれ好きな人におすすめ。通常のドリンクボトルが筒状をしているとしたら、こちらは本のような形になっているので、カバンへの収納は便利。

通常のドリンクボトルと同じ容量入るように設計されながら、奥行きはわずか3㎝で、パソコンケースやクラッチバックに簡単に入れることができます。

ただし、トレーニングや筋トレなどの場において使いやすいかと言われるとおそらく違うかも・・・。

どちらかというと、アウトドアのアクティビティなどにお洒落感覚で持っていくのが良さそうなドリンクボトルです。

ドリンクボトルのおすすめ⑤ ボブルフィルター付きボトル

ボブル フィルター付きウォーターボトルは形がなんとなく先進的で、デザインでも目を引くドリンクボトルですが、実はその機能も面白かったり。

このドリンクボトルは、水に含まれる不純物をすべて取り除くことのできるカーボンフィルターが付いているらしく、常に新鮮で綺麗な水を補給出来るようにしてくれるとか。

目を引く鮮やかな色のシリコンキャップと、それに合ったリサイクル可能なフィルターで、カバンの中に入れてもすぐに見つけることが出来るので、その可愛らしい外見とも相まって、ジム通いの女性なんかにはおすすめかも。

難点はフィルターの交換を約2か月で行う必要があるところ。

一緒に確認しておきたい筋トレ記事

スクイズボトルとドリンクボトルのおすすめ紹介!スクイズボトルとは筋トレにも便利なもののまとめ

スクイズボトルやドリンクボトルのおすすめを紹介してきました。

何気ないアイテムだけど、普段の筋トレなんかでも重宝する場面が多いと思われるので、もしも水分補給などに役立つと思ったら、一度安いものを購入して試してみると良いかと思いますよ。

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする