夏に向けた筋トレ!今すぐ開始するべき理由とおすすめメニュー紹介!

hot summer

スポンサーリンク

夏の筋トレを開始しましょう!暑くなってきましたね。夏はもう目の前です!・・・という事は、みなさんのボディラインを露出する日も、すぐにやってきます。夏は、海やプールなど、ボディラインを露出する機会がたくさん。筋トレで鍛えた、キレキレのボディラインで周りのみんなから「かっこいい!」と、褒められるか?たるんだお腹を見られて「・・・え?」と、幻滅されてしまうか?

全てはあなたのボディラインにかかっています!

たるんだお腹のせいで、千年の恋も覚めてしまった・・・なんて、絶対にイヤですよね。ここで、「まずい・・もうダメだ!」と思った方に朗報です!短期間で体を絞る、究極のメソッドがあります。今回は特別に、その究極のメソッドを用いた短期集中型のボディメイク筋トレをご紹介します。

スポンサーリンク

夏に備えて今から筋トレを開始するべき理由

そのメソッドをご紹介する前に、まずは、以下の事を頭に入れてください。

■体の細胞が生まれ変わるには、約70日かかる。

そのため「筋肉を増やして体を絞る、腹筋を割る」は不可能

■筋肉はもともと誰の体にもついている。

そのため、今筋肉の線が見えなくても、そもそもその上を脂肪が覆っているから見えない。実は腹筋は誰もが6つに割れている。

つまり、今からあせって、ガンガンに重いウエイトで筋トレをしても筋肉隆々のカッコいいボディは手に入りません!

それよりむしろ、「筋肉量を維持しながら、脂肪を最大限おとしていく」という選択がベストなのです。

??????????????????????????????????????????????

夏に向けたオススメの筋トレメソッドとは?

そこで、おすすめしたいのがあらゆる筋トレの中でも、最も脂肪燃焼効果の高い究極のメソッド「タバタプロトコル」。

タバタプロトコルは、20秒の運動と10秒の休息を1セットとして、8セットで体を完全に疲労困憊させる、高強度のインターバルトレーニングです。その運動量は、自転車1時間の運動と同じだと言われており、トレーニング中のみならず、トレーニング後にも、長時間に渡って脂肪燃焼が継続されます。

夏へのおすすめの筋トレメニュー!

タバタプロトコルは様々な種目を行いますが、今回ご紹介するのは特に脂肪燃焼効果の高い、ジャンプ系の種目です。ジャンプ系の種目は、全身の筋肉を総動員させるうえに、腹筋もかなり使いうので、キレキレボディを手にいれるにはとてもおすすめです。

「一種目20秒行ったら→10秒休む→次の種目」という流れで行います。4種目あるので2回ルーチンをして計8セット行います。

①ランジジャンプ

lunge jumps

足を大きく前後に開いて、重心を落とします。腕は軽く締めて脇にセットします。

腹筋に力を入れ、できるだけ高くジャンプし、足と腕を大きく振替え着地します。

これを左右繰り返します。

スクワット

スクワット

足を肩幅ぐらいに開き、腕は胸の前でクロスします。

そのまま、ひざを曲げて太ももが床と平行になるまで下ろしたら、立ちあがります。

③ストラドル(マウンテンクライマー)

ストライド

腕立ての体勢になり、足を左右前後にセットします。次に足を左右振替えます。

この時、腹筋に力入れてできるだけ高く足を振り上げます。

④バービージャンプ

burpee jump

床にしゃがみます。次に両足を同時に後ろに蹴り出し、腕立て伏せの体勢になります。

すぐに、両足をもとの位置に戻し、腹筋を使って、できるだけ高くジャンプします。

夏に向けて筋肉育てるんだったらプロテインもしっかりとっといた方がいいよ

夏に向けて筋トレや肉体改造が必要なら以下もチェック!

筋トレに取り組むなら次もチェック

いかがでしたか?

このタバタプロトコルは、元スピードスケートの清水宏保選手が取り入れていた事でも有名なメソッドです。ウォーキングやランニングなどに比べて、短時間でできる上に消費カロリーや脂肪燃焼効果も高く、「ダイエットの救世主トレーニング」と言えるでしょう。

また、更なる効果を出したい方は、心拍数を測りながら行うのがベストです。年齢によって脂肪が最も燃えやすい心拍数のゾーンがあるので、それを維持しながら行うと効果は絶大です。ベルトで取り付けられるものが市販で出回っているので、これを機に購入してみてはいかがでしょうか。

さて、この究極のメソッド「タバタプロトコル」は動く時間は短いのに、脂肪燃焼効果は絶大なんて夢のようですよね。ウォーキングやランニングを必死にしている方々を尻目に、効率よくかっこいい体を手に入れて、この夏を制覇しましょう!

スポンサーリンク

シェアする