トムクルーズの筋肉と筋トレを画像付きで送る!腹筋から見えてくる機能美とは・・・

トムクルーズの筋肉とその筋肉を作った筋トレについて知りたくありませんか?腹筋や背筋などそれぞれについて画像と一緒に細かく見ていきます。気になったら確認してみましょう。

OK Tom Cruise 1st

スポンサーリンク

トムクルーズの筋肉に注目したことありますか?

トムクルーズと言えば、ハリウッドスターの中でも大御所。世界中に沢山のファンが!

そして何を隠そう、筋トレ野郎の中でも映画の中で見せる彼の腹筋や他の筋肉に憧れて筋トレを始めたという人は少なくないはず。

アクションシーンの中で確認出来るトムクルーズの筋肉や腹筋は、確かに魅力的ですからね。

そんな、イケメンであるだけでなく筋肉でも魅了するトムクルーズもすでに50代。でも、昔と変わらずに魅力的な筋肉を世界へ見せ続けています。

今回は、筋肉のことを四六時中考えている筋肉LOVEな筋トレ野郎達をいまだに魅了し続ける、トムクルーズの筋肉や、その筋肉を作った筋トレメニューなどを、画像と一緒に筋トレ野郎が解説していきます!

トムクルーズの筋肉が良いと一瞬でも思ったことがあるなら、必須で確認していきましょう!

スポンサーリンク

トムクルーズの筋肉の特徴を画像付きで解説していく!

実戦重視の腹筋?

tom cruise abs

トムクルーズの筋肉を見ていく中で、筋トレ野郎的視点で一番最初に目に入るところと言えば、その腹筋前面についている腹直筋。

なんていうか、一言で言えば「かなりがっちりしている印象」なんですよね。

ハリウッドスターが腹筋を鍛える場合、見た目をかっこよくするために腹筋を鍛えるのはもちろん、役作りのためってのもあると思うんですけど、トムクルーズの場合、腹直筋をがっちりと鍛えて見た目よりも「実用性重視」な気がします。

例えば上の画像で見ると、綺麗にシックスパックを割ることを目指したというより、腹直筋の筋幅を太く厚く作り上げているような気がするんですよ。

その結果、かなりパワーのある安定感抜群の腹筋になっている印象が・・・。

まあ、沢山のアクションをスタントマンなしで演じるトムクルーズなので、体幹の中心部分である腹筋が超重要になるのは間違いないですからね。

ちょっとやそっとの身体のゆさぶりを受けてもビクともしない、安定感のあるトムクルーズのアクションは、中心の腹筋が太くガッチリとしていることから来ているんでしょうねー。

それが、若々しさの秘訣であったりするのかもしれないですよ!

適度な主張をするトムクルーズの大胸筋

tom cruise chest

トムクルーズの大胸筋って、ベンチプレスでとことん胸筋を鍛えまくっている筋トレ野郎やボディビルダーと比べると、そこまでの迫力があるわけではなく、また、パワーがありそうと言うわけではありません。

でも、適度な盛り上がりと、盛り上がりすぎないことによってスマートな形を演出し、静かにその存在感を主張している筋肉だ思うんですよ。

その結果、普段着の格好でも、さりげなく逞しくさを清潔感溢れる中で演出出来るようになっていて、服を来た時の見せ方のバランスが絶妙だなと。

OK Tom Cruise

さすがにハリウッドでも、外見が重要な多くの役を演じてきたカリスマ俳優だけあります。

まあ実際、トムクルーズは普段から大胸筋の見せ方をかなり意識して筋トレしているんじゃないかと思いますよ。

筋トレをガンガンやってとことん大きな胸を作るのではなく、大きくなりすぎないように計算し、それでいて多角的に胸筋を鍛えることで、どの角度からも大胸筋を演出できるように計算したりしてるんではないかと。

それが本当だったとしたら、さすがプロですね!

特にガッチリと発達した三角筋前部

tom cruise shoulder 2

毎回トムクルーズを映画や画像の中で見ると思うんですけど、体の中でもその肩にある三角筋の発達具合が凄いなと。

その中でも正面から見える、三角筋の前面がいい感じに盛り上がっているんですよ。

おそらくトムクルーズの体の中でも、かなり自身のある部位だったりするんじゃないですかね?

あらゆるアクションをこなすトムクルーズ。上半身の筋肉の中でも、全方向に地味にでも活躍するのが三角筋ですからね。

肩関節を動かして、様々なアクションに対応していくためにも、肩の三角筋がトムクルーズの演技の要である筋肉と言っても過言ではないかも。

筋トレをやっていることはもちろん、そもそも普段のアクションシーンの中で盛り上がるように鍛えられていったと見るのが正解かもしれません。見る角度によっては、大胸筋よりも盛り上がって、自己主張の激しいトムクルーズの三角筋です。

50代とは思えない腹斜筋の切れ込み

tom cruise oblique

上のトムクルーズの画像を見ると、さすがに50代なので多少皮の弛みが気になるんですが、そんな体の状態においても凄いなと思うのが、腹筋のサイドにある腹斜筋。

ある程度脂肪も乗っているとは思うんですけど、それにも関わらず、腹斜筋がいい感じに切れ込んでいて、その形がハッキリと見えるんですよ!

多分、トムクルーズの腹斜筋は相当細かく、そして太く発達しているってことなんじゃないかと。

特に腹斜筋は、体を捻ったり横に倒したりと、トムクルーズが行うアクションにおいては絶対必須な筋肉で、ある意味実用性を求めるためには必ず発達させておくべき筋肉ですからね。

これによって、トムクルーズのアクションにキレが増していることは間違いないと思います。

おそらくある程度の高負荷を用いて低回数で繰り返す、腹斜筋の筋トレを採用しているんじゃないかと思いますよ!

力こぶの筋肉が張りまくり!

Tom Cruise biceps

トムクルーズの筋肉の中でも良く目にする上腕二頭筋。そう、あの力こぶの筋肉ですね。

そのトムクルーズの上腕二頭筋、いまだにはち切れんばかりに発達していて、Tシャツなんかを着ると血管が浮き出るほどになっています。

もちろんダンベルカールなどの筋トレで鍛えるということはしていると思います。

しかしトムクルーズの場合、アクションシーンの中で、どちらかというと手で何かを引っ張る動作を繰り返しているうちに自然と発達したってのが大きい気がします。

この上腕二頭筋も結果的にトムクルーズのかっこよさを引き出している筋肉の一つになっているかと思いますが、見せるために鍛えたというよりは、実践的な動きの中で自然と大きくなった、実用性抜群の筋肉かと思いますよー!

背中の筋肉は迫力があるというより美しい

tom cruise lats

あまり後ろからのショットがないトムクルーズなので、あまりその背筋を拝む機会がありません。

しかし、上の画像を見る限り「さすがトムクルーズ!」と思わずにはいられないんですよ。

なんと言っても、その背筋が大円筋から広背筋へ綺麗に発達していて嫌味がない

例えば、とにかく筋肉を大きくしようと頑張るボディビルダーの場合、背中の筋肉も大きく肥大することで迫力は増しますが、その分美しさという点を犠牲にしてしまう人も多くいます。

その点、トムクルーズは大胸筋と同じように大きく発達させすぎることなく、しかし十分に機能美を追求しながら発達させることで、とてもバランスが美しく取れた背中の筋肉に仕上げています。

tom cruise back muscle

この背中を鍛えるためにも、引っ張る動作を行うプル系の筋トレを、様々な角度から行って攻めていることは間違いないと思います。

単純に背中だけ見たら年齢を想像させない美しさが凄くないですか?

自分では確認出来ない身体の後ろも、バランスを整えて美しさを追求していくきめ細やかさが、ハリウッドでも成功する一つの理由になったのかもしれないですね。

トムクルーズの筋肉を作った筋トレ

tom cruise workout

トムクルーズの筋肉について、様々な身体の部位を見てきましたが、次にトムクルーズがどのような筋トレで現在の身体を作ってきたのかを見ていこうと思います。

特に中年にさしかかった筋トレトレーニーの人にとっては、是非確認してみたい筋トレ情報かもしれません。

まずはトムクルーズの筋トレメニューを見てみましょう。

(※ちなみにこれから紹介するトムクルーズの筋トレメニューは、トムの友達であるあの元サッカーイングランド代表のデビッド・ベッカムが作成してくれたものらしいですよ!)

トムクルーズの筋トレメニュー

月曜日の筋トレ
水曜日
木曜日)
土曜日

トムクルーズの筋トレメニューの特徴

tom cruise training

トムクルーズの筋トレメニューの特徴を一言で表すとすると「特徴がない!」ってことになると思います。

週に6日間も筋トレの日を取っているにしては、曜日別に鍛える部位を分けているわけでもなく、また、それぞれの曜日に何かしらのパターンがある訳でもありません。

但し、無理やりパターンを見出そうとした場合、次ぎのようなポイントを挙げることが出来るかと思います。

  • 3日間のサイクル×2で合計6日間行う
  • 1日目
    • ウェイトを使った筋トレを中心に全身のトレーニング
  • 2日目
    • ウェイトを使った筋トレを中心に上半身のトレーニング
  • 3日目
    • 自重の筋トレを中心に全身のトレーニング

ただ、このサイクルの場合、高負荷を使ってトレーニングを続けるとオーバートレーニングになるリスクも高いかと思います。

そのため、行うのであれば、ある程度負荷を低めにして行う方が良いかも。

まあ、筋トレのプロでないベッカムがトムクルーズのために考えた筋トレメニューということで、筋トレの理論などに基づいたものではないかと思われるため、しょうがないと言えばしょうがないような気がしますが。

しかし、こんな過激なトレーニングメニューを採用して行っているトムクルーズの、肉体改造に対しての意識は凄そう。

50代になっても、若々しい身体を維持するために大変な努力をしていることは間違いなく、その辛さを感じさせないプロ意識は、是非参考にしたいところですね。

50代になってもあのアクションは凄かった〜

一緒に確認したい他の有名人の筋肉と筋トレ記事

トムクルーズの筋肉と筋トレを画像付きで送る!腹筋から見えてくる機能美とは・・・のまとめ

トムクルーズの筋肉と筋トレについて、筋トレ野郎的視点で見てきました。

トムクルーズの多くの画像から分かるのが、トムクルーズの筋肉は見せるために作られたというより、演じるアクションの中で自然と鍛えられてきたというもの。

そして、その筋肉を維持するためにも年齢に関係なく筋トレを行って、大変な努力をしていそうなこと。

そういった点が、トムクルーズの肉体は俳優としての魅力を引き出してきたんですね。

トムクルーズにはこれからも若々しく、60代になっても変わりない筋肉をスクリーンで見せてもらいたいものです。

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする