ヴィンディーゼルの筋肉と筋トレ|トレーニングメニューや画像もあるよ!

ヴィンディーゼルの筋肉と筋トレは凄いですよ!その凄いトレーニングメニューを画像と一緒に見ていきましょう。ヴィンディーゼルファンにはおすすめです。

OK vin diesel 1st

スポンサーリンク

筋トレを行って結果を出していくのに使える一つのテクニックと言えば、自分の理想とするモデルを見つけて、その人の肉体を目指して頑張ること。

特にそれが有名人や芸能人であれば、画像や動画も沢山あるのでイメージもしやすかったりします。

そんな、理想的な筋肉を持った有名人の一人に、ハリウッド俳優のヴィンディーゼルがいます。身長182cmで体重が102kgと、身長に対して筋肉量のバランスも理想的な肉体を持っているマッチョ俳優です。

一時期話題となり、その後もシリーズ化された映画「ワイルドスピード」の中で、ヴィンディーゼルは、その筋肉の魅力を余すことなく発揮し、沢山の筋肉大好きファンを魅了してきました。

そんな、筋トレの理想像としても参考にしたいヴィンディーゼルの筋肉と筋トレについて、具体的なトレーニングメニューも紹介しながら画像付きで見ていこうと思います。

スポンサーリンク

ヴィンディーゼルの筋肉の凄さ

やっぱり分厚い大胸筋がヴィンディーゼルの筋肉の凄さ!

vin diesel chest

ヴィンディーゼルの筋肉の凄さと言って、一番最初に思い浮かべるのが、何といっても分厚い大胸筋でしょう。

今は俳優として有名なヴィンディーゼル。しかし、俳優になる前はボディビルダーであったり、その後にはアメフトもしていたそう。

しかも同時にバーの用心棒をしていたそうで、そりゃあ、大胸筋が凄く発達してるわけです。一目見てすぐに目に飛び込んでくる大胸筋は、自分の武器だったに違いありませんね。

もちろんあれだけの身体を作るために、若いころからジム通いをしていたそうで、特に大胸筋は、ヴィンディーゼルの筋肉の中でも集中的に筋トレをおこなった部位であるみたいですよ。

ヴィンディーゼルの筋肉画像のうち、一番露出度が高いのが大胸筋だったり。自分の筋肉の中でも、長所として自覚しているんですね。

腹直筋だって筋肉アピールが凄い!

vin diesel shoulder

そして、同時にどんな打撃にもビクともしなさそうな、腹筋の前面についてる腹直筋も注目に値します。

用心棒をしていたヴィンディーゼルなので、見た目の強い印象はさることながら、万が一格闘になった時に、自分がやられてしまってはいけません。

しかし、その腹直筋はどんな打撃を受けても、ダメージが残ることのないくらい分厚くモリモリに鍛えられているんです。特に筋幅の一つ一つの盛り上がりが凄い!!!

この分厚い腹筋を作るには、ヴィンディーゼルが経験してきた、ボディビルト用のレーニングが基本になっているんだと思います。

ボディビルダーは、軽い負荷で高回数の腹筋運動はあまり行いません。

その理由は、腹筋の筋肉も他の部位と同じように、高負荷で回数を抑えて行うことが、大きくするために必要だから。

高負荷で作られた腹筋は、分厚くなり、腹筋の溝がしっかりと出来上がるのです。

ヴィンディーゼルの肩の筋肉「三角筋」がうねってる!

vin diesel delt

ヴィンディーゼルの画像や映画を見ていて印象に残る筋肉として、肩の三角筋があります。

三角筋は肩関節付近の筋肉のため、身体のサイズによって大きくなる限度が多少なりともあったりまします。

しかしヴィンディーゼルの三角筋は、まるでとってつけたようなサイズで、しかもその筋肉量の多さから、三角筋がうねっているような印象を受けるんです!

本人も自分の筋肉の特徴として、そのことを分かっているのか、ヴィンディーゼルのほとんどの筋肉画像で、若干ですが肩を内旋しているのが見受けられます。

そんなことしなくても、元々三角筋がうねっているのですが、それによってさらに迫力倍増!

より丸みを帯びた三角筋がアピールされることになってます。この三角筋なら、かなりのパワーがあって、プレス系の筋トレ種目が強いこと間違いなしだと思いますよ!

ヴィンディーゼルの上腕の筋肉は拳銃をも凌駕する!?

vin diesel biceps

ヴィンディーゼルの上腕の筋肉だって、ヤバさレベル高いですよ。なんと言っても迫力が凄いので、筋トレ業界的に(海外では特に)は、「ガン」という表現がぴったり。

ガン(gun)というのは、まるで銃器のような迫力があるという意味で、上腕二頭筋が凄く発達している時に良く使います。

しかも、ヴィンディーゼルの場合、本物のガン(拳銃)を持った画像を見ても、上腕二頭筋のほうが勝ってたり!!!

どの角度から見ても、丸みを帯びた素晴らしい上腕二頭筋なんですよ。

もちろんパワーがあるのは明らかで、これだけの丸みを帯びた上腕二頭筋を作るには、いろいろな角度から上腕二頭筋を筋トレで攻める必要があります。

おそらく体幹部分と上腕の角度を変えて、重い重量を扱ってたりするんだと思いますね。筋肉のバランスも非常にいいので、ケガをしにくい上腕二頭筋であることは間違いなしですね。

上腕三頭筋もヴィンディーゼルの最大の特徴の一つ!

vin diesel triceps

上腕の筋肉として上腕二頭筋について語ってきましたが、ヴィンディーゼルの上腕裏にある上腕三頭筋だって負けてないですよ!ちなみに上腕三頭筋が凄いと、筋トレ業界的には「キャップ!」と叫ぶことも。

ヴィンディーゼルの上腕三頭筋は、特にポーズを取っていなくても、そして緊張が解れた状態であっても、画像を確認すると、とにかく目立ちまくっています。これって、よほど筋肉量があるってこと。

そして、もちろんヴィンディーゼルは、自身の筋肉の特徴として認識しているようで、まっすぐ立っていても若干手のひらを内旋させているパターンが多く、それにより、上腕三頭筋の外側頭をアピールしているのではないかと。

上腕三頭の外側頭は太くなりやすい筋肉で、上腕三頭筋のカタチをつくる一番の筋肉。ヴィンディーゼルとしても絶対にはずせない筋肉ナルシストポイントだってことですね。

ヴィンディーゼルの筋トレ

vin diesel workout

ヴィンディーゼルの凄すぎる筋肉を見てきましたが、ここでヴィンディーゼルが行っている筋トレメニューの一つを見ていきましょう。

紹介するのは、ワイルドスピード SKY MISSION用の体を作るために、ヴィンディーゼルが取り入れた筋トレメニューです。

(※クリックすると詳しいトレーニングメニューが展開されます)

一日目の筋トレ:胸
二日目の筋トレ:上腕三頭筋
三日目の筋トレ:背筋&上腕二頭筋
四日目の筋トレ:下半身

このヴィンディーゼルの筋トレメニューを確認すると、レップ数は8回でセット数が4回というのが基本になっていることが分かりますね。

8回のレップ数で行うことで、筋肉を肥大させる効果を狙ったメニューになっており、それがヴィンディーゼルの大きく発達した各部位の筋肉に結びついているってことだと思います。

ヴィンディーゼルは筋トレメニューの変化を楽しむ

ちなみにヴィンディーゼルは、さすが元々ボディビルディングを行っていたというだけあり、トレーニング内容は、時間を追うごとに変化させていくようです。

今回はあくまでもワイルド・スピード SKY MISSION用の筋トレメニューでしたが、他の映画の時には、別のトレーニングに内容になるよう。

そういった、トレーニング内容に変化を加えて、常に新しい刺激を筋肉に加えるという点も、ヴィンディーゼルが筋肉を大きく発達させた理由の一つですね。

ヴィンディーゼルは総合格闘技のトレーニングもしてる!?

ちなみにヴィンディーゼルは、総合格闘技のトレーニングも行っているみたいですよ。

あんなに大きな体なのにジャンピングキックを繰り出したりと、身体能力が高いのが分かります。

興味があれば、ぜひ視聴してみてください!

↓いろんなマッチョが出てくるよ↓

一緒に確認したい筋肉&筋トレハリウッド俳優

いかがでしたか?

筋肉をつけたい人の理想像である、ヴィンディーゼルの筋肉や筋トレについて見てきました。

とにかくその筋肉は素晴らしく、理想的なバランスの上に作られていると思います。

ヴィンディーゼルの筋トレメニューも確認しながら、参考にしていけると良さそうですね!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする