ウエイトゲイナーと効果|プロテインとの違いは?太る筋トレにおすすめなサプリメント

ウェイトゲイナーは効果もプロテインとはちょっと違う、プロテイン系のサプリメントです。太るためにはこのウエイトゲイナーがおすすめなので、太りたい人は特に注目すべきですね。

OK weight gainer

スポンサーリンク

筋トレをしっかりとやって栄養も取っているつもりだけど、思うように太ることが出来なくて困っているならウェイトゲイナーの効果を知って、利用を検討してみてはいかがでしょう?

ウェイトゲイナーは体重と筋肉を増やし、健康的に太ることを目的としたプロテインパウダーの変化版とでもいうべき筋トレのサプリメントです。

特に日本人の中には太りにくいという人が比較的多いような気がするので、ウェイトゲイナーの効果を理解して活用すれば、大きな成果を期待できるかもしれません。

しかし、ウェイトゲイナーがおすすめだと言っても、やはりまずは利用に当たってその効果を知っておくべき。

今回はそのウェイトゲイナーについて、太るためにおすすめな効果や、ちょっとした注意点を見ていきたいと思いますが、まずはウェイトゲイナーについて知るために、プロテインとの簡単な比較から確認してみましょう。

スポンサーリンク

ウェイトゲイナーとプロテインの比較

OK protein types 1st

プロテインパウダー

プロテインパウダーはご存知の通り、筋肉の回復や成長に大切なタンパク質を摂取するためのサプリメント。

ホエイプロテイン・カゼインプロテイン・ソイプロテインなど、豊富なプロテインのタイプがあり、それぞれに消化の早さや、原材料、BCAAの含有量などで特徴があります。

プロテインパウダーは純粋にタンパク質を補うことが目的となるサプリメントであり、基本的にはほとんどタンパク質で構成されていて、極力炭水化物や脂質などは排除されています。(一般的なホエイプロテインのサプリメントでは、タンパク質の含有量が75~85%のものがほとんど)。

そのため、無駄な炭水化物や脂質の摂取を抑えながら、タンパク質をピンポイントで補給したいと言った場面で使用されることがほとんどです。

▶︎ホエイプロテインは効果やメリットが凄い!筋トレ以外でも最強プロテインだった!

▶︎カゼインプロテインのおすすめや効果を確認!筋トレの成果を最大限にするためにも!

ウェイトゲイナー

それに対してウェイトゲイナーは、その名前が示す通り太ることを目的としており、プロテインと一緒に多くの炭水化物と脂質が一緒に配合され、高カロリーに調整されたサプリメントです。

その割合は、通常であればだいたい炭水化物量が2に対して、タンパク質量が1となるため、例えば、25gのタンパク質を摂取しようとすると50gの炭水化物も一緒に摂取するといった形になります。

ウェイトゲイナーによっては、さらに炭水化物や脂質の割合が高いものもあります。

その結果、プロテインパウダーとウェイトゲイナーのパウダーで同じ量だけタンパク質を摂取しようとした場合、基本的にはウェイトゲイナーの方が3~5倍も摂取カロリーが多くなることになり、太るための基盤を作ってくれます。

ウェイトゲイナーの効果とおすすめな理由

ウェイトゲイナーは、太りたくない人や、脂肪を付けずにボディメイクをしたいといった人にはおすすめしませんが、逆に太れなくて困っている人や、とにかく体を大きくしたい人には効果的なサプリメントだと言えます。

その効果とおすすめな理由を見ていきましょう。

ウェイトゲイナーの効果① 膨大なカロリー摂取量をカバー

OK calorie

もう理解されている通り、ウェイトゲイナーの優れている第一の点は、カロリー摂取量を簡単に満たすことができるということ。

いわゆる太る事が難しい「ハードゲイナー」の方は、筋肉量を増やすために、とにかく食べ続けなければいけないと感じているかもしれません。そして人によっては、食事が終わった直後でも、食べ物が近くに無いと落ち着かないということもあるかもしれません。

通常の食事で膨大なカロリー摂取量を満たす事は、とても大変でお金もかかりますが、ウェイトゲイナーはこれを容易にしてくれます。

シェイク一回で余裕で500kcal以上を摂取することが可能で、ものによっては簡単に1000kcal〜2000kcalのエネルギーを摂取してしまうことも出来ます。

ウェイトゲイナーの効果② 用途別に様々なものがある

ウェイトゲイナーの他の利点として、ウェイトゲイナーは種類も豊富であるという点が言えるかと思います。

サプリメントによって、筋トレの目的、利用場面など、それぞれに効果的な形で作られたものが豊富にあり、他にも食事の代わりに摂取するためのウェイトゲイナーや、食事に追加して摂取することでさらにカロリー摂取量を上げるものまで、様々なものがあります。

例えば、もし筋トレの直前・直後に利用できるウェイトゲイナーを探しているなら、可能な限り脂肪は少なく、炭水化物を多く含むものが適しています。(こういったウェイトゲイナーは、特に日本製のものでは一般的なので、すぐに見つかるかと思います。)

筋トレ直後・直前こそベストタイミング

特に筋トレの直前・直後は、これからの運動をするため、トレーニング後の筋肉の回復のため、即効性のある炭水化物を摂取するのに最も適した時間で、インシュリンの循環を促し、アミノ酸を筋肉細胞に迅速に送り届ける事ができます。

また、筋トレ直前と直後は、体が最大限にカロリーを利用する時なので、多くのカロリーを摂取するべきタイミングです。

もし、さらに高カロリーのウェイトゲイナーシェイクを検討しているのであれば、ここで取り入れるのが最適。もちろん上で述べている通り、このタイミングでの大量の脂質の摂取は抑えておく必要がある点だけは気をつけておく必要があります。

ウェイトゲイナーの効果③ 様々なカロリーレベル

OK calorie type

筋肉を効果的に増強するには、カロリーの摂取量を増やすことが必要というのは、最も基本的なこと。

そして、ウェイトゲイナーには国内外のものを合わせると、様々なカロリーレベルのサプリメントがあります。そのため、自分のニーズに適したカロリーのものを選ぶことが大切。逆に言えば、その点だけ抑えておけば、どんな人でもほぼ確実に太ることが可能だということ。

例えば、350kcalのウェイトゲイナーと1000kcalのウェイトゲイナーでは、毎日これを1週間摂取すると、大きな差が出てきます。

超太りにくいという人は、カロリーが多めに摂取できるウェイトゲイナーを選ぶようにしましょう。

体脂肪を付けて単なる”デブ”にならないためにも見極めは大切

しかし、いくら高カロリーのウェイトゲイナーを利用すれば簡単に太れるからと言っても、全く考えもなく超高カロリーのウェイトゲイナーを摂取し続けていると、筋肉量が増えるよりも早く体脂肪ばかりが増えてしまい、単なるデブになってしまうという結果につながってしまいます。

そのため、ほとんどの人の場合、100g辺り300~600kcalのウェイトゲイナーを選択するようにした方が良いでしょう。

国産のウェイトゲイナーは多くの場合、300~400kcalで脂質が少ないものが多いのに対して、海外製のウェイトゲイナーだと、はるかにカロリーが高くて脂質も豊富に含んだものもあるので、しっかりと管理しながら利用していきましょう。

他にも、消化不良を起こしやすい人は、高カロリーのウェイトゲイナーパウダーは合わないかもしれないので、その時は、異なるカロリーレベルのもので試してみましょう。

ウェイトゲイナーの効果④ クレアチンの効果的な摂取

ウェイトゲイナーを栄養補助として挙げておくべき効果として、プロテインパウダーを利用する必要がなくなるのはもちろんですが、特に海外製のウェイトゲイナーを利用する場合は、クレアチンも既に含んでいる場合が多いという点。

つまり、クレアチンのサプリメントを別途購入する必要がなくなるということです。(但し、国内産のものには含まれていないものが多い)

実はクレアチン、多くのウェイトゲイナーにとっては最適な追加物になります。

というのも、クレアチンが最大限に効果を発揮するには、即効性のある炭水化物を大量に摂取することが効果的で、その炭水化物を多く含むウェイトゲイナーは、うってつけのサプリメントだからです。

ウェイトゲイナーで体がむくむ?

クレアチンが追加された炭水化物を多く含むウェイトゲイナーの利用を始めると、その効果で体がむくみ、その結果、体重が一時的に増える可能性があります。

これは炭水化物とクレアチンが大量に体に流れこむことにより、余分な水分も一緒に体に取り込まれることによるものです。

1-2週間もすればその状態は解消されるので心配ありません。

ウェイトゲイナーの効果⑤ Lグルタミンで回復&健康維持

OK glutamine

また、これもクレアチンと同様に、どちらかというと海外製のウェイトゲイナーに良く見られることになりますが、多くの海外製品ではLグルタミンを含むことになり、トレーニング後の回復がより早くなるといった効果も挙げることが出来ます。

筋トレが終わってから次の筋トレまでに身体が回復することは、ジムで行うトレーニングと同様にとても大切なことです。

そこでまずは、ウェイトゲイナーを摂取して、回復と成長に必要なカロリーを適量摂取していき、Lグルタミンというアミノ酸の効果で、回復を迅速に促していきます。

また、Lグルタミンは健康的な免疫機能の維持にも役立つと言われており、病気で筋トレができなくなるリスクを下げるといった効果も期待出来ます。

ウェイトゲイナーはハードゲイナーこそ試すべき

どれだけ筋トレをしても、ご飯を食べても思うように太らないハードゲイナーの人こそ、このウェイトゲイナーを活用して、その効果を最大限に引き出すべきでしょう。

もし、痩せていながらも、ある程度の筋肉があり、筋繊維がくっきりと浮き出てた、いわゆる細マッチョ体型を理想とするなら、ハードゲイナーでも普通のプロテインを摂取しておけば良いでしょう。

しかし、それだとやはり筋肉量には限界があります。どんなに細マッチョで、筋繊維がむき出しでも、結局は圧倒的な筋肉量を持った人にパワーでは勝てません。

もしも細マッチョではなく、もっと筋肉を大きくして逞しくなりたいと思うなら、ハードゲイナーの人こそ、このウェイトゲイナーの効果を利用して太るべきです。

一般的な代謝を持った人は、筋トレをして通常のプロテインを摂取しておけば徐々に筋肉は大きくなってきます。しかしハードゲイナーの人は、元々代謝がとても高い人達。

そのため、高カロリーな食事を摂取し続けるか、ウェイトゲイナーのようなサプリメントを摂取していかないと、より大きな筋肉を手に入れることが難しいのです。

クレアチンもグルタミンも摂れるウェイトゲイナーね

一緒に確認しておきたい筋トレ記事

いかがでしたか?

ウェイトゲイナーについて見てきましたが、太るためにはとてもおすすめな効果が多いですね。

もしも、筋トレしても「筋肉がつかない」、「体重も増えない」と、太ることが出来なくて困っている人は、ウェイトゲイナーの利用も考えてみると良さそうです。

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする